白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2018年モデルXperia XZ2 DSDSモデルの輸入価格は10万円超えスタート

先月末に正式に発表されたソニーの次期モデル, Snapdragon 845搭載のXperia XZ2が海外で発売されたことを受けて、いくつかの輸入ショップサイトに入荷しています。

今回のXperia XZ2, Xperia XZ2 Compactは従来の機種から大きくデザインを変更したので販売価格が多少上がるかな?と予想していましたが、やっぱりかなり高くなりました。
d0262326_15301096.png
日本の関税・消費税込みで価格が表示されるイートレンでは、基準価格が916ドルで10万2720円。送料を入れると10.5万円。

☆「イートレン Sony Xperia XZ2

Xperia XZ2 Compactの方はまだ日本向け価格は出ていませんが、基準価格は722ドルとされていますので、8万円前後になるでしょう。

イートレンの在庫は「H8296」という型番で、nano SIM×2枚のDSDSモデルです(国内では技適の問題で使えませんので注意してください)。

ここ1~2年に発売されたXperia機種のグローバルモデルでは、過去の「Xperiaブランド」の影響が薄れて発売直後から比較的安く買える端末が多かったのですが、XZ2で10万円を超えてしまうのは予想をやや超えてきました。XZ2で8~9万円くらいかなと思っていたので。

現行モデルのXperia XZ1は発売直後で7万円半ばくらい、現在は51,199円~で買えます。

☆「イートレン Xperia XZ1

XZ1を2台買っても、まだXperia XZ2より安いのですよね(´∀`;)

国内ではSIMフリーモデルとしての発売される可能性は低いと思われますが、nuro mobileがXZ Premiumを発売したことでまたどうなるのか分からなくなってきました。しかし、XZ2に10万円を出してまで欲しい人がどれだけ居るか・・・

スナドラ845機種が欲しいのなら、今はGalaxy S9+のほうが良いかもしれません。S9はカメラレンズは1個ですが、S9+のほうはNote8と同じようにデュアルカメラ&RAM 6GBにアップしたため、Note8のペンは要らない、という人にはS9+が向いています。
d0262326_15530308.png
イートレンではS9+(G965FD)は1,099ドル~1,352ドル(117,470円~)もするのですが、USモデルであれば10万円弱で輸入可能です。

☆「Amazon.com Galaxy S9+


3月16日発売予定で、日本への直送コストは839.99ドル + 手数料72.59ドル=合計およそ9.8万円くらいです。

Xperia XZ2よりもGalaxy S9+のほうが安く買えるのなら、個人的にはGalaxyのほうが面白みが有るかと思います。

Xperiaはさらに次の世代あたりでデュアルカメラを搭載してきそうなので、XZ2のデザインが大好きという人を除き、しばらくは値下げされたXZ1を選んだほうがお買い得かと思います(海外モデルでも日本モデルでも)。




by ke-onblog | 2018-03-13 15:57 | 端末輸入 | Comments(2)
Commented by にぱいあーる at 2018-03-15 21:14 x
しかし、ハイエンドで縦長ディスプレイで、表示画面にノッチ切り込みもなく画面角を丸くしてもいない機種って、へたするとXZ2しかないかもしれないんですよね…。
個人的に上記が好みですから、買うしかないかもしれません。
Commented by ke-onblog at 2018-03-15 22:50
> にぱいあーるさん

”買うしかないかも” ですかw 個人的にはフルHD対応になったスーパースローモーションは面白そうかなと思うのですが、ちょっと本体が重すぎるかな~とも感じました。

ノッチと縦長&エッジのカーブがiPhoneとGalaxy発で完全にトレンド化したので、それ以外のデザインが逆に貴重な存在として需要は続くのかもしれないですね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。