白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

31日18時まで 回線契約無しでP10 liteが実質9,420円~

本日限定で開催されているひかりTVショッピングのハイパーセールクーポンにまだ余裕があるようなので、まだ年度末に買い足りない場合は格安スマホを買ってみるのもありかもしれません。

d0262326_15452981.png
私もお昼にモバイルPCを買う際に利用した、LINE連携ユーザー限定の5万円以上購入で使えるクーポンは終了してしまいましたが、先着各5000枚まで使える5000PT・9000PTクーポンはまだ15時30分時点で余裕があるようです。

この価格帯で買える商品はいろいろありますが、お手軽かつ定番の格安スマホ P10 liteの購入時には、以前より販売価格の値下げ+購入ポイントがアップしているため、おトク度が高いです。

3月上旬頃にはP10 liteは26,000~27,000円くらいの価格をウロウロしていましたが、今回のセール開始に合わせて23,980円に値下げされました。

☆「ひかりTVショッピング Huawei P10 liteicon」/ 各色 23,980円・お一人さま1台限り

P10 liteはいろんな格安SIMの契約セットで投げ売られた影響で、白ロムショップやオークション等でもすでに2万円を切り始めるくらいまで安くなっているので、2.4万円という販売価格自体は安くとも何ともありません。

しかし、本日31日限定で重なるキャンペーンを駆使すると、以下のようなポイント還元が得られます。

・購入ポイント 15倍 3,585PT
・ハイパーセールクーポン 1.5万円用 5,000PT
・dポイント 25倍到達時  5,975dP


以上合計、14560ポイント還元により実質9,420円で購入が可能です。

さらに、2018年4月27日までの期間で開催されている、ひかりTVショッピングとOCNモバイルONEの音声SIM契約キャンペーンを使うのであれば、1万円キャッシュバック+7,000PTを上乗せ出来ます。

☆「ひかりTVショッピング×OCNモバイルONE キャッシュバックキャンペーンicon

3月31日時点で実施中のOCNキャンペーンは、3月25日までに開催されていた同種のキャンペーンより、はっきり言ってキャッシュバック条件が悪化しました(過去記事:ひかりTVのOCN案件 P10 liteでも十分お得 最低利用期間の総維持コスト計算)。

詳しくは上記のキャンペーンページに書いてあるので各自チェックしてほしいのですが、端的に書くと

以前の条件:音声SIM契約で1万円CB+7000PT、さらに補償オプションに加入・維持すれば+5000PT

だったのに対し、

今回の条件:音声SIM契約と指定オプション・補償オプションに加入すると1万円CB+補償オプションを6ヶ月維持すれば+7000PT

というように変更されました。前回は5000PTが要らないのであればオプションは無しで契約できたのに、今回はOCNのオプション(10分かけ放題またはセキュリティオプション)と補償オプションを付けないと、キャンペーンの特典獲得条件を満たさなくなってしまいました。

今回のハイパーセールクーポン+ポイント15倍の条件アップの分とトータルするのであれば、以前の条件とそれほど総額コストは変わらないとも言えるのですが、、、

ハイパーセールのクーポンは回線契約無しでも使えますので、契約が面倒くさいのなら本体購入だけでも良いかな?と感じました。格安SIM系のMNP弾を作っておきたいのなら、1万円CBは結構オイシイとも言えるので、そのあたりは各自で判断しましょう。

逆に、ハイパーセールのクーポンが終わってしまったあとだとおトク度が一気にさがるため、買うなら31日18時前・クーポンが適用出来るうちに買うべきです。クーポンが使えないのなら、P10 liteをひかりTVで買うメリットはありません。dポイントのキャンペーンが終わる4月1日以降は、言わずもがなです。

by ke-onblog | 2018-03-31 16:11 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。