白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[アンケート]Xperia XZ2 Premium登場 夏モデルで気になるスマホはありますか?

4月16日、ソニーから2018年夏モデルスマートフォンとして発売されるであろうXperia3兄弟の上位モデル「Xperia XZ2 Premium」が公式発表されました。

現行モデルのXperia XZ Premiumの発売から1年が経過しましたし、ドコモでは「Xperia XZ Premium SO-04J」が機種変更の端末購入サポートに入れられて最後の投げ売りも始まっていましたので、妥当なタイミングではあるのでしょう。

Youtubeにはすでに公式のプロモーション動画も追加されました。


Xperia XZ2 Premiumではついにソニーモデルでもダブルレンズカメラを採用しました。

最大感度でISO 51200まで上げられるということで、暗い環境でも写真が撮れる・動画でもISO 12800という高感度撮影が出来るそうですが、どの程度の画質を実現できるのか・・・

私もソニーのカメラでISO 409600という世界を体験していますが、ぶっちゃけフルサイズセンサーを搭載していてもISOで10万を超えてしまうとガッサガサなノイズが出てきてしまいます。目視で真っ暗にしか見えない被写体をそれなりに撮る、という目的でなら面白いと思いますけれど。
d0262326_02490346.jpg
上記の画像は先週ソニーのカメラで4Kムービー機能を使い高感度撮影した動画のスクショです(オート撮影だったはずなのでISO12800の設定だと思います。偏光フィルターをつけっぱなしだったので、通常以上に暗い撮影環境でした)。最高画質・フレームレベルに設定したため、33秒の動画で411MBの容量を使っています。

これは・・・アイアイでしょうか。写真を撮るのに夢中で説明をよく見ていませんでしたけれど(笑)、暗闇でかなり活発に動き回り、目視ではどこにいるのか追いかけるのが困難なくらい真っ暗な展示室でもギリギリ顔を認識できるレベルに。

普通のスマホではまったく何が何だか分からない画質になっちゃうはずです。Xperia XZ2 Premiumもこういったフラッシュやライトの利用が禁止されている特殊環境に強いスマホカメラになっていれば面白いかもしれません。

パフォーマンス面ではRAM 6GBにアップ、Snapdragon 845搭載など、フラグシップモデルらしい「最新・高機能詰め込みスマホ」に仕上がっているようですね。

ただ、今年のXperia XZ2シリーズは2017年モデルのXZ Premium/ZX1シリーズに比べてかなり重量感がアップしており、最近流行の大画面+ベゼルレスによる軽量化を実現した他社スマホとは、やや意向が異なるようにも感じます。

Xperia XZ2 Premiumの重量は236グラム。XZ Premium SO-04Jよりも40グラム以上重く、私も昨年購入してあまりの重さにすぐに使うのを止めてしまったiPhone 8 Plus(202g)よりも30グラムも重いという・・・

Xperia XZ2 Premiumは5.8インチサイズということなので、他社スマホだとGalaxy S8/S9やiPhone Xと数値上は同じです。

Galaxy S8 150グラム
Galaxy S9 163グラム
iPhone X 174グラム
Xperia XZ2 Premium 236グラム


6.4インチのXperia Z Ultraが214グラム、6.8インチのZenFone 3 Ultraですら233グラムだったので、タブレットクラスの重量に突入している気がします。

Lenovo PHAB2 Proは6.4インチで259グラムありましたので、もっとヘビー級なスマホもあることにはありますが、画面サイズ比で考えると、やはりXperia XZ2 Premiumには重量感がありそうです。

更に進化した4K HDRやカメラ・スピーカーを搭載するにはどうしても必要な重量・デザインだったのかもしれませんけれど、流行のモデルとは少し違ったXperia XZ2 Premiumがどの程度関心を集めるのか気になります。

ということで、久しぶりにアンケートを作ってみました。

まだ未発表の夏モデルもいろいろと有るかと思いますが、Snapdragon 845搭載機種と、ついでにKirin機種ながら今夏も人気が出そうなファーウェイのP20 Proも入れてみました。

スナドラ845搭載機種の海外モデルではXiaomi MIX 2Sはすでに中国では発売が始まっています。Antutuベンチマークで27万点という驚異的なスコアを叩き出すということなので、RAM 6GBになったXperia XZ2 PremiumもXZ Premiumに比べて数値上は2割くらい処理能力はアップしていることでしょう。

Xperia XZ PremiumはXperiaシリーズの大画面モデルとしてZ5 Premiumから1年半のスパンがあって発売されましたけれど、XZ2 Premiumへの買い替えはどのユーザーに響くのか、微妙なポジションのような気もします。

ズルトラの代わりというには5.8インチではまだ小さいと言えますし、Z5シリーズ(2015年11月発売)あたりからの買い換えなら、この年度末~夏頃こそ現行モデルのXZ Premuimへ機種変更したいと考えていたユーザーが多そうです。

GalaxyS8/S8+に比べてGalaxy Note8はかなり機種変更価格が高く設定されていましたし、Xperia XZ2 Premiumの価格も安くは無さそうです。

個人的にはまだまだSnapdragon 835搭載機種で十分ハイエンドとして満足できるレベルにあると思っているのですが、もう後1ヶ月もすれば国内で上記のリストに入っているスナドラ845搭載モデルの販売が始まるという時期に来ていますので、今後ますます安くなるであろう現行モデルに買い換えるか、2018年夏モデルをすぐに買ってみるのがいいのか、新機能と価格を見比べて検討したいところですね。


by ke-onblog | 2018-04-17 06:35 | アンケート | Comments(2)
Commented by なんば at 2018-04-17 08:33 x
4Kムービーとか暗所での写真とか皆さんはこういうのって本当に欲しているのでしょうか?
私自身、ムービーなんてほとんど撮った事ないですし、写真画質もiPhone6辺りのレベルで充分でした。
まだmate20proの望遠なら価値はわかるのですが…。
なんか重量も重いしデザインは2周遅れくらいだし。って思うの私だけですかね?
ますます売れなくなるんではないかと心配です。
Commented by ke-onblog at 2018-04-17 15:50
> なんばさん

カメラのスマホは記録用で十分という人にはハイエンドスマホは不要かもしれませんね。カメラ以外の新機能が無いとは言いませんが、各社まだ開発・向上の余地が有り、アピールし易いカメラ周りを中心にしている感はありますね~。外周部を薄くしたランチパックデザインも実際に持ってみればまた違うのかもしれませんけれど、キャリアの値引き優遇でも無い限り大ヒットするようなモデルにはなりづらそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。