白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SB iPhone8 Product RED一括4.5万円 スマホデビュー割 月額1048円に追加

先週登場したiPhone8, iPhone 8 Plusの新色 (PRODUCT) REDが、ソフトバンクのスマホデビュー割で月額1048円維持できるキャンペーンに追加されました。
d0262326_01345951.jpg
現在SBの公式オンラインショップではスマホデビュー割は使えない仕様になっていますが、オンライン型代理店・おとくケータイにiPhone8 64GBのレッドバージョンの在庫が入荷しており、即購入可能です。

他社からの乗り換え(MNP)限定での販売となりますが、本体価格は一括45,000円(通常価格94,320円から4.9万円引き)となり、通常は月月割が付かなくなる1GBプランでの運用でも、スマホデビュー割では機種特別割が適用出来るので、2ヶ月目以降の維持費は格安にすることが可能です。

・通話し放題ライト +1,836円
・ウェブ使用料 +324円
・データ1GB +3,132円
・スマホデビュー割 -2,614円
・スマホデビュー割の機種限定特別割引 -1,430円×2年

・下取り 200円×24ヶ月(ガラケー)

以上で月額維持費が1回線のみ・ネット回線とのセット割引や学割など一切無しで1,048円(税込、ユニバーサル料金別途)になります。

*契約初月は20GBプラン+通話し放題へと、あんしん保証パック、基本パックへの加入が必要です。オプションは日割り・即解除可能。

SBで大容量プランに加入するのであればスマホデビュー割ではなく普通の月月割(MNPの場合は-3,210円)のほうが割引額は大きくなりますが、デビュー割利用時は1GBプランで2614+1430=合計4,044円の月月割が2年間使える状態と同じなので、格安での維持が可能となります(実際にスマホ機種からのMNPではなくても「スマホからの買い換えです」と言い張ればOK)。

この回線があればYahooショッピングでたびたび開催されるスマートログイン向けのキャンペーンに参加可能なので、ヤフショをよく使うのなら月額1000円くらいの維持費は簡単に元が取れるでしょう。買取店の価格差は5千円もはありませんので。

なお、レッドは一括45000円ですが、他のカラーは40,000円です。SBの公式価格はレッドも同じ価格なのですが、おとくケータイでは割引に差をつけての販売となっています。色にこだわりがないのなら、他の色にしましょう。

iPhone8 PRODUCT REDのスマホデビュー割用問い合わせ用のキャンペーンIDは「4949」(4/22 20時まで)です。問い合わせ用フォームで「スマホ8 64GB」を選択してください。
d0262326_01472663.png
以下の文章を問い合わせ欄にコピペすると、より細かい条件が案内されます(問い合わせのタイミングによって価格が変わることもあります)。
キャンペーンID 4949を見ました。iPhone 8 64GBのレッドモデルの在庫状況と、MNP/スマホデビュー割の契約内容について案内してください。
☆「おとくケータイ.netお問い合わせフォーム

同じキャンペーンIDで、ガラケー機種一括20,000円・HTC U11とXperia XZsも一括2万円で購入できます。
d0262326_02023901.jpg
U11は私も3月に購入しましたが、スナドラ835搭載機種で一括2万円+月額548円~で維持できるので、まあまあ安いですね。2年完走維持費と初期費用を考えるとU11のほうがiPhone 8より3万円安いことになるので、むしろiPhone 8よりU11のほうが良いでしょう。

U11の場合の2ヶ月目以降の内訳(My Softbankからプラン変更出来ます)は、

・通話し放題ライト +1,836円
・ウェブ使用料 +324円
・データ1GB +3,132円
・スマホデビュー割 -2,614円
・スマホデビュー割の機種限定特別割引 -1,930円×2年

・下取り 200円×24ヶ月(ガラケー)

これで月額548円(税込)になります。

*U11は4月20日時点でおとくケータイの問い合わせフォームのプルダウンメニューに機種がないので、「希望する機種」の欄は何も記入せずに、「U11の情報が欲しい」と必ず質問欄に入れて問い合わせてください。

おとくケータイの一括価格・キャッシュバックは「申込みをした当月内に開通させること」が条件のひとつになっており、月末開通をさせた方が有利になります。今日がすでに20日ですから、4月中にMNPさせる場合にはすぐに問い合わせをスタートさせないと間に合わない可能性があります。

より詳しい問い合わせから契約までの流れを見たい人は「 SB代理店 おとくケータイの申し込み手順・準備するもの・必要日数の流れ解説」の申込み実体験解説をどうぞ。



by ke-onblog | 2018-04-20 06:30 | キャンペーン情報 | Comments(4)
Commented by ふじわら at 2018-04-21 11:15 x
ドコモが一回線満期なので、このまま解約しようかと思ってましたが。これも面白いかもしれませんね。
U11で、買ってそのままヤフオクに流して、シンプリーにSIMを差して使ってましょうか。ドコモもblになってしまったので回線も減らしたいし、解約するより良いかな
Commented by ke-onblog at 2018-04-21 11:45
> ふじわらさん

1本だけの契約ならお手軽で良さげですね。更新月が今月で終わりの場合は結構ギリギリなので、もし申込をされるのであればスムーズに(連絡が遅い場合はこっちから催促するくらいの気持ちで)進めていかないと間に合わないかもしれませんのでご注意ください。
Commented by ふじわら at 2018-04-21 15:42 x
うーん、解約と乗り換えで期待利益を計算したら、ほとんど変わらないですね。手間を考えたら、今回は、見送りにします。しかし、ドコモの回線も、今後の展開が読めないし、どうしたものですかね。現実には解約するのが合理的ですが、何か使い道がないかとも?
Commented by ke-onblog at 2018-04-21 19:44
> ふじわらさん

そうですね~、回線を全く使わないのならMVNOに移してもやはり意味がなさそうなので、iPhone SE2やその他新型が出るまで回線休止、MNP弾に困っていないのなら解約ですかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。