白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[4/30まで]ふるさと納税返礼品 iPadが貰える自治体が再び無くなるかも

昨年後半から2018年春頃まで、若干規制・制限が緩んでいたのかと思っていましたが、再び締め付けがきつくなってきたのかもしれません。

2017年11月頃よりふるさと納税の受付サイト「ふるなび」にて取り扱われていた、佐賀県みやき町の人気ふるさと納税返礼品・iPadシリーズの提供が2018年4月30日を以って打ち切られることが案内されています。
d0262326_03271421.jpg
みやき町ではiPad Air2, iPad mini4などの旧モデルだけでなく、上位モデルのiPad Proシリーズ、2018年3月に発売されたばかりの第6世代iPadもWi-Fiモデル・SIMフリーモデルまで幅広く取り扱っていました。

iPad mini4などの型落ちモデルはすでにAppleからの供給を受けられなくなっているでしょうから提供の終了は仕方ないにしても、新機種の第6世代iPadの在庫が無いから打ち切り、ということではないのでしょう。

つい最近も、総務大臣によりふるさと納税に関して以下のようなコメントが発表されています。
返礼品については、昨年4月の通知発出後も、依然として、一部の団体において、ふるさと納税の趣旨に反するような返礼品が送付されている状況が見受けられます。  こうした状況が続くことによって、制度そのものが批判を受けることはあってはならないことから、今般、改めて4月1日付けで通知を発出することとしました。  今回の通知では、
・ふるさと納税の更なる活用に向けた取組の推進のほか、
・返礼品の送付に関して、引き続き、昨年4月の通知に沿った対応をお願いしています。
・中でも、特に返礼割合の徹底についてお願いしています。
・また、返礼品を送る場合には、地場産品とすることが適切であることから、良識のある対応をあわせてお願いしています。-総務省広報
此度のみやき町の対応は、おそらくこの通知に従っての自粛・あるいは直接的に要請でもあったのでしょう。

「返礼品割合」の項目については、例えば「ふるさと納税-第6世代IPad 32GB Wi-Fiモデル」の場合はアップルの定価が37,800円に対して、寄付額130,000円ですから、割合的には約29%であり、規制に引っかかるようなものでは無いでしょう。

問題になったのは「地場産品」のあたりで、地元の紹介アプリをセットにして~という言い訳が苦しくなったのかと思われます。

かつてふるさと納税でiPadが貰える自治体としては静岡県の焼津市が有名でした。

焼津市では2016年時点でiPadの返礼品を取り下げ、その後復活することはなく現在にまで至っています。同じく神奈川県の小田原市でもiPadを返礼品に採用していた時期がありましたが、今はもうありません。

みやき町はiPad以外の返礼品でも高還元率な旅行ギフト券を提供するなど、他の自治体に比べておトク度が高く・汎用性のある返礼品を積極的に取り入れてきましたが、「在庫不足以外の理由」でiPadの受付を止める理由を推し量ると、今後の受付復活はちょっとむずかしいのかもしれません。

一方で、今みやき町のふるさと納税ではiPadや旅行券の申込が殺到し、返礼品の手配が遅延しています。
・iPad系(全品):大人気のため、約2~4ヵ月待ちです!
・「HISギフトカード」(全品):大人気のため、約1~3ヵ月待ちです!
・B4000 九州産豚切落し4000g、B1100 佐賀県産黒毛和牛1100g:人気品のため約1ヵ月~2ヵ月待ちです!ご了承ください。
以前テレビニュースでやっていたように思いますが、ふるさと納税の振込確認や書類のチェック・発送を行う町役場の担当者さんの負担が、人気返礼品の効果で大変なことになっているというような事情を抱えた自治体が出ているケースもあるそうです。

そうした理由で一番人気のiPadを止めて、遅延が解消したら再開...だったら良いですね。真相は部外者にはわかりませんので、お得な返礼品・iPadが欲しい人は貰える時に貰っておくしかありません。

還元率の高さならHISギフトカードが5割・寄付額2万円~から使えるのでお手軽です。こちらは打ち切りは発表されていませんのでまだ大丈夫そうですが、いつ条件が悪化しても不思議ではありません。先程引用した総務大臣からの通知を受けてiPadの受付を停止するといった事情なら、「返礼割合」でHISのギフトカードにも指摘が入っている可能性は十分あります。

現在ふるさと納税でiPadが貰える自治体はみやき町だけのはずです。私はみやき町へは足を運んだ経験はありませんけれど、みやき町(のふるさと納税関係者各位)にはぜひ頑張ってほしいところです。

☆「佐賀県みやき町のふるさと納税情報をみる

by ke-onblog | 2018-04-23 06:15 | ふるさと納税 | Comments(2)
Commented by ナナシ at 2018-04-23 14:19 x
何かしらお得度がないとわざわざ地方に納税なんてしないものですけどねぇ
地方からすればほっといても税がくる都市部の連中が何を!って感じなんでしょうか
Commented by ke-onblog at 2018-04-23 20:16
> ナナシさん

ふるさと納税制度が始まった直後や控除上限が低かった頃に寄付が殆ど行われていなかったことからも、お得さがなければ手間をかけてまで事前納税なんてしないですよねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。