白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ふるさと納税 お釣りが出る金券「ジェフグルメカード」が40%+1%還元で登場!

2018年5月時点(→2018年9月時点でも継続中です)で提供されているふるさと納税の返礼品では寄付額の5割還元という超オトクな旅行系ギフト券がたくさんありますが、こちらもアツいですね!

d0262326_14370023.jpg
ジェフグルメカードは全国3.5万店舗の提携飲食店で利用できる金券です。

洋食系ファミレス:ガスト、デニーズ、ココスなど
和食系ファミレス:和食さと、ザめしや、源ぺいなど
居酒屋系:坐・和民、銀座ライオン、魚民、笑笑など
洋食:CoCo壱番、新宿中村屋、オリーブハイスなど
ファストフード系:ケンタッキー、モス、サーティワンアイス、吉野家、リンガーハット


などなど、たくさんの飲食店(大手の商業施設に入っている個別店舗も随時利用可能店が増えているようです)で1枚あたり500円の支払いに利用が可能です。有効期限もないので、使い勝手の良さは他のふるさと納税返礼品で貰える金券・ギフト券系よりも上でしょう。

節約テクニックとしてこのジェフグルメカードを金券ショップ等で購入して使う方もいらっしゃるかと思いますが、ふるさと納税で取得すれば実質2,000円負担だけでたくさんの金券を取得出来ます(ふるなび ふるさと納税控除の収入別目安)。

ふるさと納税では静岡県小山町にサーティワンアイスクリームのギフト券が4割還元で提供されているのですが、ジェフグルメカードは完全上位互換と言って良いでしょう。

さらに、このジェフグルメカード全国共通お食事券は、利用の端数に対してお釣りが貰えます。他のギフトカード系の返礼品はお釣りが出ない(次回利用以降に残高繰越)タイプのものが多いので、コレは貴重です。

☆「佐賀県みやき町のふるさと納税 ジェフグルメカード返礼品受付はこちら

寄付額は1万円から受け付けており、1回の申請で最大200万円(80万円のギフトカードが貰える)までの種類があります。

・1万円寄付 → 500円券×8枚(合計4,000円分)
・2万円寄付 → 500円券×16枚(合計8,000円分)
・3万円寄付 → 500円券×24枚(合計12,000円分)
・4万円寄付 → 500円券×32枚(合計16,000円分)
・5万円寄付 → 500円券×40枚(合計20,000円分)
 ~中略~
・10万円寄付 → 500円券×80枚(合計40,000円分)
・100万円寄付 → 500円券×800枚(合計400,000円分)
・200万円寄付 → 500円券×1600枚(合計800,000円分)


何回でも申込は可能なので、寄付控除上限に合わせて10万円+1万円=11万円分の寄付といった微調整もOKです。

さらに、クレジットカードで支払いを行うと寄付額の1%相当のアマゾンギフト券も貰えますので、実質41%還元+各クレカ(VISA/master/JCBなど各種利用可)の利用ポイントなども二重取り出来るでしょう。

☆「ふるさと納税をしてアマゾンギフト券を貰う方法

この他に4割還元の飲食系だといきなりステーキの電子マネーもあります。

いきなりステーキはジェフグルメカードの対象店舗には入っていない?(いきなりステーキもジェフグルメカードが使える店舗があるそうです。グルメカードの対応店舗には「加盟店」のステッカーが貼ってあります)ようなので、ステーキを食べたい人は同じくみやき町に寄附して「肉マネー」を貰うのも良いでしょう。

旅行の予約はネットサイトを使ってタイムセールやポイント還元を狙う、安いビジネスホテルを利用するといった方法で節約を狙うことも出来ますが、旅行に限らず日常的な食費を節約できるジェフグルメカードの魅力は大きいですね。

おトクな商品券系返礼品は規制・自粛によって突然終了、条件の悪化が行われることも少なくありません。あとからおトクな返礼品が登場するこもなくはないのですが、なるべく早めにふるさと納税を済ませてしまいましょう(総務省でも規制の機運が高まっていると聞きますし・・・)。

全国各地の高還元旅行系ギフト券、感謝券などをまとめた記事は以下の日記を参照ください。



by ke-onblog | 2018-05-12 15:04 | ふるさと納税 | Comments(6)
Commented by shelablog at 2018-05-13 02:10
故郷納税はしたことないのですが…
これは気になっちゃうなー(^^;
税金計算とか面倒くさそうなのと…大して納税してないので…スルーしてました

あ、いきなりステーキでジェフグルメ使えますよー\(^^)/
Commented by ke-onblog at 2018-05-13 12:22
> shelablogさん

ふるさと納税は実際にやってみるとそれほどの手間でもないので、ぜひ挑戦してみることをオススメします!

ジェフグルメカードのサイトにはいきなりステーキは載っていなかったように思うのですが、使えるお店なのですね。情報ありがとうございます!ではわざわざいきなりステーキの電子マネーを選ぶメリットはいよいよ無さそうですね(笑)
Commented by shelablog at 2018-05-16 00:54
ざっくり金額でやってみました(^o^)

いきなりステーキは29日の肉マネーチャージで食べるのが良いですね。15%上乗せなので(^o^)
Commented by ke-onblog at 2018-05-16 06:04
> shelablogさん

ふるさと納税の上限をぴったり計算するのはちょっと難しそうですが、ぎりぎりを攻め過ぎなければざっくりでも大丈夫かと思います^^

あの肉マネーにはチャージボーナスという仕組みがあるのですね!ただのプリペイド・ギフトアイテムかと思ってました(笑)ではふるさと納税でもらうならやはりジェフグルメカードのほうが良さそうですね~
Commented by shelablog at 2018-05-17 01:44
肉マネーは

・チャージ(入金)した金額の有効期限は最終入金・利用日から1年間です。
  有効期限を過ぎた場合は失効となり、残高の返金はいたしません。

ってことなので、たまーに29日にチャージ、普段適度に食べてれば失効はないですね(^o^)
メルマガ登録で誕生月の500円クーポンも貰えるのでチャージ+クーポンでタダで行けたりも…(・o・)
Commented by ke-onblog at 2018-05-17 08:17
> shelablogさん

相当頻度高くステーキを食べる人でもなければ、ふるさと納税で一度に多額の寄付をするのは止めたほうが良さそうですね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。