白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

日本でも値下げされたZenFone4(SDM660,6GBモデル)が3.5万円で輸入可能に

ASUSのスマホは型落ちしてからが本番です。

ASUSは明日5月15日にも2018年の新モデルスマートフォン機種 ZenFone5シリーズの国内発売を発表する見込みですが、ここ最近のASUSのフラッグシップ・ハイスペックモデルのスマホは国内向け価格がやや高めに設定されており、ちょっぴり買いづらい価格帯になることが多いですね。

新種のZenFone5はiPhone Xリスペクトなノッチ入りスマホとなり、デザインや性能は最新のトレンドに沿ったモデルです。ZenFone5は特に最近の大画面スマホの中では軽量・薄型になるようなので、それはそれで結構興味はあるのですが、今はむしろ型落ち間近な2017年モデルのZenFone 4 (ZE554KL)がお買い得かもしれません。

d0262326_17363121.png
こちらはeBayの香港のセラーが販売しているモデルで、RAM 6GB& ROM 64GB, Snapdragon 660を搭載したモデルが送料込で319ドルという超格安設定になっています(価格は14日朝時点のもの)。

日本ではZE554KLの型番には上記と同じスナドラ660モデルの他に、Snpadragon 630, RAM4GBの廉価版モデル(カスタマイズモデル)も存在しますが、このeBayの在庫は上位モデルのほうのはず。

日本では56,800円(税別)で売り出され、先日7000円の値下げにより49,800円で買えるようにはなっていますが、まだまだ海外での流通価格に比べると割高に感じちゃいます。

☆「eBay Asus Zenfone 4 ZE554KL 6GB Ram/64GB Dual Sim Factory Unlocked


ただ、このeBayの在庫は「SG ver.」と書かれています。SGは・・・シンガポールでしょうか?

→こちらの在庫はWW版だったと読者様に教えていただきましたm(_ _)m 対応バンドが国内向けとは大きく異なりますので、入手の際はご注意ください。

シンガポールのASUS公式サイト上でスペックを見る限りでは特に変わった周波数帯を使っているようにはみえません。

☆「https://www.asus.com/sg/Phone/ZenFone-4-ZE554KL/Tech-Specs/


Snapdragon 660は国内のスマホだとarrows NX F-01K, AQUOS R Compactにも使われているSoCであり、スナドラ820レベルの処理能力があります。さらにRAM 6GBという大容量はちょっとしたミドルスペックなノートパソコン並。

日本国内で使う・修理を行いたい場合にはもちろん日本で正規販売されているものを買わなければなりませんが、海外旅行用に一台ハイスペックなスマホが欲しいという人にはそこそこ買いやすい価格になってきたように感じます。

他の海外系通販でもスナドラ630・RAM 4GBのカスタマイズモデルであれば4万円をそろそろ切れそうですけれど、在庫処分的に安く仕入れているのか、この手の在庫はeBayが強いみたいですね。

日本の正規モデルだと最近は2年前のZenFone 3(ZE520KL)も2万円台で買えるようになってきており、これから夏モデル発表ラッシュが続く裏で、定番なDSDSスマホが欲しいのであれば型落ちしたZenFoneシリーズの在庫を探してみるのも良さそうです。

by ke-onblog | 2018-05-14 18:18 | 端末輸入 | Comments(8)
Commented by モーン at 2018-05-18 23:16 x
リンクの場所で購入しましたけど、WW版が送られて来ました。最悪です。
対応バンドがしょぼくゴミです。
泣きそうになりました。
お薦めしません。
Commented by ke-onblog at 2018-05-18 23:39
> モーンさん

SG ver.という表記が何のことなのか出品ページにも書いてなかったように思いますが、普通にWW版だったのですね。インボイスの日付から14日以内であれば返品もできる旨がポリシーに書いてありますで、連絡をとってみてはいかがでしょうか。値下げされているとはいえ使いづらい端末で4万円は痛い出費ですよね...
Commented by モーン at 2018-05-19 00:40 x
メッセージ送ってみました。
良心的なsellerだったら良いんですが・・・。
Commented by ke-onblog at 2018-05-19 05:46
> モーンさん

スームズに事が運ぶとよいですね。

あるいは、ヤフオク・フリマで売ってしまうという手もあるかも知れません。WW版はインドやアジア諸国で売られているモデルということなので、日本で買って設定をしてから現地に持っていって使いたい、という需要もあるかもしれません。日本版ほど高くは売れないと思いますが、上手く捌ければ損は出ないくらいになるかもです(返品処理と売却のどちらが楽かはなんとも言えませんけれど^^;)。
Commented by モーン at 2018-05-20 23:06 x
結局、sellerから連絡は無く(休み中?)オークションでWi-Fi運用する方に落としてもらいました。
私としては、少し痛い差額ですが最悪の事態は免れたので良かったです。
ご相談に乗って頂き、ありがとうございました。
せっかくなので、次はZenFone4 Pro ZS551KLでも狙ってみようかな(笑)
Commented by ke-onblog at 2018-05-21 01:38
> モーンさん

個人ではなさそうな取引数なので営業日では無かった可能性もありますね^^;

こちらこそあまりバージョンのバンドまで詳しく調べきれずに紹介してしまい、申し訳なかったですm(_ _)m 確かにWi-Fi利用に限っても高性能な小型タブレット端末だとでも思えば、3~4万円レベルの性能は優にあるとも言える(B1,3,8がつながるだけでも都心部なら特に不便も感じないかも)ので、お買い得感があればゲーム・動画・ネット用に欲しい人はいそうですね。

これからもっとZenFone4シリーズは安くなりそうな雰囲気なので、今度こそ良いものを手に入れられるよう祈っております!
Commented by モーン at 2018-05-21 12:07 x
やはり、休みだったみたいです。
seller から連絡があって、返品 OK との連絡がありました。

既に売ってしまったので、このまま使う旨返信しました(^_^;
ミスにミスを重ねて、損をしてしまいましたね。
勉強代として、今後同じ事が内容に肝に命じておきます。
Commented by ke-onblog at 2018-05-21 14:35
> モーンさん

セーラーからの返信が来るまでは利益が出るレベルの高めの価格を設定しておき、それから値下げして在庫処分という流れのほうが良かったかもですね。私の余計な助言もまたつくづくタイミングが悪くて、すみません(´Д`;) 私も勉強させて頂きましたm(_ _)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。