白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ひかりTVのOCNキャッシュバック案件 オプション込みの維持費計算

ひかりTVショッピングで開催中の、OCNモバイルONEの格安SIM契約によるキャッシュバックキャンペーン(2018年5月に実施中のもの)について、特典条件となる最安プランの維持費を計算してみたいと思います。

現在実施中のキャンペーン「1万円CB+最大2万PT還元」は2018年5月25日(金曜)11時59分までの購入・回線申し込みが必要となっていますので、今日5月19日が期間中最後の「d曜日」です。

ドコモの決済「d払い」を使って端末を購入するのなら今日が狙い目となります。今回のキャンペーンに参加するかどうするか悩んでいた方は、端末価格+維持費と値引き&還元、そしてぷららポイントやdポイントの有効期限などを考慮して、どの機種を買うべきか検討してみると良いかと思います。

d0262326_13584679.png
ひかりTVショッピングでは過去のより何度もOCNモバイルONEとのコラボレーション(というか同じNTTグループですけど)によるSIM契約キャンペーンを打ち出していますが、最近は契約時にいくつかのオプション加入が必須になってきました。昔はオプション不要だったころもあったのですけれど、今のほうがちょっと計算が面倒になっています。

細かい条件を書き連ねるのは面倒なので省略し、いきなり計算から行きます(計算の前提が間違っている可能性もあるので、各自で公式HPの提供条件・利用規約iconを確認してくださいね)。

では、最も維持費が安くなる「音声プラン 110MB/日コース」+「マイセキュア(1ラインセンス)」+「ぷらら補償」に加入した場合で計算します(最低利用期間を完走する場合)。

初期費用(税別):3,000円+394円=3,394円
音声プラン分:1,600円×6ヶ月分=9,600円
マイセキュアオプション 1ヶ月分:250円
ぷらら補償 1ヶ月分:500円

合計:13,744円(税込およそ14,843円)

多分こんな感じです。ではそれぞれの料金について、少し考えていきましょう。

【初期費用に関するポイント解説】

OCNモバイルONEの通常申込ではエントリーパッケージ(アクティベートコード)を使うことで初期事務手数料を無料にすることも出来ますが、ひかりTVショッピングサイト経由の場合はパッケージは使えないはずです(コード入力画面が出てこないので)。

【音声プランに関するポイント解説】

OCNの利用開始月の料金は無料です。今月はすでに5月19日まで来ており、OCNの利用開始月は「SIMカード発送から10日後の日付を含む月」になりますので、今から申し込めば2018年6月の料金が無料になるという前提で計算(手続きのタイミングによってずれる可能性があります)。
音声対応SIMカードには、利用開始月を1カ月目として6カ月目までの最低利用期間があります。最低利用期間中に音声対応SIMカードを解約される場合、解約違約金がかかります(音声対応SIMカードから、他のSIMカードへ変更した場合も同様です)。なお、MNP転出の場合は、MNP転出手数料3,000円(税込3,240円)が別途かかります。
従って、最低利用期間「6ヶ月」を完走するためには2018年6月~11月までが違約金発生期間となり、2018年12月1日以降に解約が出来るようになります。また、OCNモバイルの解約月に日割りはありませんので、満6ヶ月分の維持費が最低でもかかる計算です。
d0262326_06340671.png
音声プランは110MB/day以外の通信コースでも「音声SIM」の区分ならばいずれも対象です。一番安いコースはデイリータイプですが、個人的には使い勝手は普通の3.0GB/月コースのほうが良いような気がします。

【マイセキュアに関するポイント解説】

以前はこのオプションが無くてもキャンペーン対象になっていた頃もあったのですが、今は「マイセキュア(1ライセンス)(250円)」または「OCNでんわ10分かけ放題(850円)」のいずれかに加入する必要があります。

このオプションはOCNモバイルONEの申込画面の途中で出てきますので、忘れず加入してください。

マイセキュア、10分かけ放題ともにオプションは「申込時に加入すること」が条件であり、維持期間については指定がありません(たぶん。見落としてなければ)。
お申し込みサイトで「OCNでんわ10分かけ放題」「マイセキュア」のいずれかのオプション加入を含め契約・お申し込みの上、本人確認書類のアップロードを完了し、後日SIM開通の確認が取れ、SIMがお手元に届き、エントリーしたお客さまのID(Web ID)でキャンペーン対象スマホをぷらら補償 月額に加入し、ご購入いただいた方は現金10,000円のキャッシュバックと対象スマホに応じてぷららポイントを最大20,000PT進呈
マイセキュア・10分かけ放題ともに利用開始月は無料となり、翌月から有料(日割り無し)になります。ただし初月解約した場合は定額請求になり、無料期間中だけの解約は出来ないようですので、最低コストは1ヶ月分になる・・・のかと思われます。

【ぷらら補償に関するポイント解説】

ぷらら補償はOCNモバイルONEのサービスではなく、「NTTぷらら(ひかりTVショッピング)」側のサービスです。ぷらら補償は機種購入画面時に加入オプションがありますので、選択の付け忘れには注意してください。

こちらのぷらら補償について前項のマイセキュアオプションと同じく、加入維持期間についての記載が無いはずです。

ぷらら補償の場合は加入から2ヶ月無料になり、やはり補償解約時の月額料金日割りはありません。従って、最低コストは1ヶ月分の540円になるのでしょう。

心配な場合はキャッシュバック・ポイント付与時期(7月下旬)まで維持しておけば安心です(上記の計算とは異なっちゃいますが、特典付与まで維持することをオススメします)。

過去のキャンペーンでは「ぷらら補償を6ヶ月維持すると5000PT付与」という条件で、オプションに関しても指定期間がありました。2018年5月25日までのキャンペーンでは維持期間について指定記載が無いようですが、申し込みをしたキャンペーンごとに条件が変更されることがある、という点に注意してください。

今後類似のキャンペーンがひかりTVで開催される際にも「以前と同じ条件だろう」と思い込みでオプション加入の有無・解約のタイミングを間違えてしまわないように気をつけましょう。

【キャッシュバック受け取りに関する注意点】

・キャッシュバック振込の口座登録依頼メール → 2018年6月中旬頃 → 6月30日登録締め切り
・キャッシュバックの実施時期 → 2018年7月下旬頃
・キャンペーンポイント付与時期 → 2018年7月下旬頃


これだけ抑えておけばOKでしょう。ただし、それぞれの時期は申込のタイミング・処理の問題で遅延が生じることもある(しかもしばしばある)ので、状況に応じて問い合わせなどをしましょう。

【キャンペーンの対象機種と付与ポイント】

・AXON 7 36,980円 【20000PT】
・ZenFone5(ZE620KL) 57,012円 【15000PT】
・ZenFone5Q(ZC600KL) 42,972円 【10000PT】
・Mate10 Pro 79,700円 【10000PT】
・P10 54,800円 【10000PT】
・arrows M03 19,800円 【10000PT】
・ZenFone3 27,998円 【8000PT】
・P9 31,800円 【8000PT】
・AQUOS sense lite 29,980円 【8000PT】
(20日まで「メルマガicon」登録者向けクーポンあり)
・honor 8 26,700円 【8000PT】
・nova 26,800円 【8000PT】
・P10 lite 24,880円 【6000PT】


*機種価格は色によって異なり、購入のタイミングで変更されることもあります。

今回の施策で重要なところはこんなことろでしょうか。

あとは公式サイトの細かい記載・規約を各自で読んでください。キャンペーンの参加にはエントリーも必須なので、隅々まで目を通してから参加しましょう。

☆「ひかりTV×OCN 1万円+最大2万PTもらえるキャンペーン エントリページicon

キャンペーンの対象機種についても上記のページにリストがありますが、ひかりTVショッピング内には同じスマホでキャンペーン対象外の販売ページ(例えばスマホ+OCNのパッケージセット販売品など)もあるので、購入品を間違えないようにしてください。

*2018年5月23日配信のメルマガクーポンに、ZenFone5(ZE620KL)とZenFone 5Q(ZC600KL)向けに4,000PT還元クーポンが出ています(有効期限5月24日23時59分まで)。上記キャッシュバックCPと併用可能です。


by ke-onblog | 2018-05-19 07:18 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。