白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモAQUOS R2 SH-03Kの白ロム価格 ゲオで発売直後から4.9万円

2018年6月8日に発売日を迎えたシャープのフラッグシップモデル、AQUOS R2がドコモ・au・ソフトバンクそれぞれから登場しています。
d0262326_23290252.jpg
AQUOS R2は流行りのノッチデザイン・動画専用カメラを搭載するなど旧モデルから大きくスタイルを変更したため、どんな人気具合になるのか気になっていましたが、それなりに好調だとか。

今回は特にシャープの公式で予約・購入特典ポイントを配布しており、発売日に入手したほうがおトクなチャンスがありました。

一方では、今回のAQUOS R2は旧モデルからディスプレイパネルやカメラパーツも大きく変わって製造コストも上がったようで、ドコモの定価は高くなりました。

旧モデルのAQUOS R SH-03Jの本体価格は89,424円、機種変更価格が実質20,736円であったのに対し、AQUOS R2 SH-03Kは 95,904円、機種変更価格 49,248円でした。

公式オンラインで機種変更するとして、予約特典込み+クーポン利用で8000pt+5400円引きを使ってようやくSH-03Jと1.5万円差になります。


SH-03Kは同じく5月末に発売されたソニーの夏モデル Xperia XZ2 SO-03Kの機種変更価格 47,952円よりちょっと高いため(クーポンやポイントを考慮しない場合)、初期の白ロム流通価格がどのくらいになるのかな・・・と予想が難しいところでした。

6月10日時点ではまだ取引数は少ないながら、いくつかオークションで売買が見られます。
d0262326_23411719.png
ほとんど競りが行われていない状態のようなので「相場」という判断は難しいところながら、95kでの落札がありますね。

一方で、日記のタイトルにも書いた、ゲオモバイルの出品がヤバイですね~。赤ロム永久保証アリで、49210円です。

ゲオのオークションでは先日もGalaxy S9+ SCV39を6.4万円で売っていました。

制限△状態かつ、SIMロック解除済みかどうかは不明なので他の白ロム落札相場と直接比べることは出来ないながら、赤ロムで使えなくなる心配はない(赤ロム化した場合は交換・返金対応)状態で、この価格で売って利益はあるのでしょうか(´∀`;)

ゲオがSH-03Kをいくらで買い取っているのか、気になります(オンライン査定だと30,800円と表示されますけれど、本当にその価格で売る人がいる???)。

ゲオモバイルでは6月3日にもSCV39を6.6万円でオークションに流しており、通常の白ロム相場よりも2~3割は安いです。もちろん、一瞬で即決落札されていました。

ドコモ版であるAQUOS R2 SH-03Kが新品で4.9万円というのはどう考えても安すぎますが(ゲオのSH-03Jの価格は4万円で普通)、SIMロック解除がしてあればスナドラ845搭載機種として、通常相場は8~9万円くらいが妥当なところでしょう。

ドコモの夏モデルとして、あと半分が発売日前の状態です。

・LG Style L-03K 6月下旬発売
・P20 Pro HW-01K 6月下旬発売
・Xperia XZ2 Compact SO-05K 6月下旬発売
・Xperia XZ2 Premium SO-04K 夏発売
・dtab Compact d-02K 夏発売

ドコモウィズ対象のLG Style、MNP優遇&ドコモ専売のP20 Pro、同じくドコモ専売のXZ2 Copmactの3種が今月下旬に集中しています。

ポイントとクーポン値引き適用が前提(実質3.6万円)とすれば、Xperia XZ2 SO-03Kの100kよりSH-03Kで90kのほうが有利だったということになり、需要と供給のバランスを読めれば、チャンスはどの機種にでもありえるとも言えます。

MNPならP20 pro, 機種変ならXZ2 Compactがオススメですけれど、人気が集中しすぎると白ロム価格の相場は上がりきらずに終わる可能性もありますので、各自作戦を考えて購入機種とタイミング・スケジュールを調整してみると良いかも知れません。


by ke-onblog | 2018-06-11 00:02 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。