白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

6/14~ DSDSスマホが税込み1000円 楽天モバイルセール狙い目機種考察

2018年6月14日20時より開催される恒例の楽天スーパーSALEにて、楽天モバイルのSIMフリースマホ+音声SIMセットの激安セールが予告されました。

楽天モバイルでは普段から音声SIMセットの値引き販売を実施していますが、スーパーセール期間中の割引額のほうが圧倒的に有利になりますので、各種SIMフリースマホが欲しい人・MNP弾を確保したい人はタイムセールに参戦してみるのも良いでしょう。

今回予告されているセールでは販売数量がかなり少なめのモデルがあるため、激しい争奪戦になりそうな雰囲気もありますので、事前に狙い目の機種を分析し、しっかりと準備をしてセール開始に備えましょう。

セール機種の一覧は公式HP「楽天モバイル 」内で告知されています。

セールの本番は6月14日20時からの開始となりますが、プレセールとしてすでにZenFone4 Maxは販売が始まっています。
d0262326_04000884.jpg
限定数はブラック1000、ゴールド600、ローズ400の合計2000台で、すでに600台以上が売れています(6/12朝の時点)。

☆「楽天モバイル楽天市場店 ZenFone4 Max プリセール」/926円(楽天モバイル事務手数料込み)

926円という価格設定は、税込みにするとちょうど1000円になりますので買い周り対象にもなりますね。

今回、すべてのタイムセール品・特価販売品は音声SIMの全プランが対象(楽天セールでは期間中に対象が変更・追加された事例もあります)となっており、スーパーホーダイ(1~3年)プランは必須ではありません。楽天の音声SIMは月額1,250円~という比較的低価格なプランもありますので、必要に応じてデータ容量は変更可能です。

機種によって維持費が変わることはありませんので、単純に購入価格がおトクな機種が狙い目、ということでOKです。

では今回のセール機種と販売予定価格、そして市場流通価格(6月11日時点、私調べ)を見比べてみましょう。

【プレセール】
・ZenFone4 Max(ZC520KL) プレセール価格 926円/ 19-21k

【本セール】
Mate10 Pro セール価格 46,112円/68-72k
・arrows M04 セール価格 8,149円/ 23k
・AQUOS SH-M04 セール価格 5,371円/ 19k
・AQUOS R compact SH-M06 セール価格31,389円/ 55-57k
・honor 9 セール価格 14,630円/ 32k
・P10 Plus セール価格 31,297円/ 52-55k
・P10 セール価格 27,593円/ 47-52k
・ZenFone4(ZE554KL 6GB/SDM660) セール価格 24,815円/ 40-45k
・ZenFone4 Max(ZC520KL) セール価格 1,389円/ 19-21k
・ZenFone Max Plus(M1) セール価格 13,704円/ 24-27k
・AXON7 セール価格 14,630円/ 27-30k
・SH-N01 セール価格 926円/ 11-13k

【タイムセール】

6月16日15時~ 
honor 8 タイムセール価格 926円/ 20-25k

6月16日21時~
ZenFone 3(ZE520KL 3GB/32GB) タイムセール価格 926円/ 20-24k

6月20日20時~
HTC U11 life タイムセール価格21,112円/ 36k

6月21日0時~
GRANBEAT タイムセール価格30,371円/ 50-54k

以上です。

ずば抜けておトク度が高いセール品は無い感じですが、市場価格-販売価格の差が20k以上を狙えそうな機種もあります。

また、上記は楽天市場での販売となりますので、買い周り・SPU(楽天カードやモバイル利用状況に依存して最大12倍)で高還元のポイント倍率を達成出来るのなら、価格が高い端末のほうがおトク度が高くなるはずです。

楽天モバイルの端末購入分で高額ポイントを狙わないのなら、プレセールのZenFone4 Maxもお手軽なMNP弾くらいにはなるのではないでしょうか。なにせ、楽天モバイルの事務手数料を含んで1000円ですからね(笑)

過去にはセールのスケジュール予告後に端末・在庫の追加が行われたケースもありますので、セール期間中は随時楽天モバイル・楽天市場のHPをチェックすると良いでしょう。

今回のセールでは、

2000+440+1300+1000+330+800+300+100+220+900+550+297+300+190+50+550+100

合計で9427台が売られます。いくつかは売り切れとは無縁になりそうな価格の在庫もありますが、初期コスト・解約違約金を考慮しても単品の市場価格より安いセール品も多くありますので、欲しかった機種があるのなら開始直後に購入しておきましょう。

注意事項は公式HP,それぞれの端末販売ページにも記載がありますが、楽天モバイルのセール品は購入後にキャンセルすると、2000円の違約金(キャンセル手数料)が発生したり、購入後の開通手続きに締切期間があるので、十分にルールを把握してから参加しましょう。


楽天モバイル以外にもすでに一部タイムセールのスケジュールが公開されていますので、スーパーセール攻略のために各自予習しておきましょう。


楽天ではなくOCNモバイルONEとのセット契約なら以下のひかりTV案件のほうが高倍率還元(最大1万円CB+3万ポイント)なので、うまく使い分けると良いでしょう。


by ke-onblog | 2018-06-12 05:59 | 白ロム転売法 | Comments(6)
Commented by うめ at 2018-06-12 15:13 x
zenfone4 maxはアメリカでも4Gいけるし、バッテリーもつし、個人的に最強の引き出しスマホ(普段使わないけど、、、シクシク)
Commented by ke-onblog at 2018-06-12 17:26
> うめさん

CPUがスナドラ430とのことなので常用利用にはちょっと物足りないようなに私は感じましたが、軽いゲームプレイ・SNS利用がメインで割り切って使えば良さそうですね。もとから2万円の機種であることを思えば十分なコスパですし、一括1000円ならアリですね~
Commented by うめ at 2018-06-12 20:59 x
即解約でも1万チョイでしょ。

スマホ機能付きwifiルーター
スマホ機能付きモバイルバッテリー

1台持ってる(引き出しに入れっぱなし)けど、もう1台欲しくなってます。
Commented by ke-onblog at 2018-06-12 21:38
> うめさん

ZenFone4 Maxのさらに予備機っ?!モバイルバッテリーを2台持ち歩く人もいるかもしれませんので、Max2台持ちもまだ常識の範囲内・・・なのでしょうか(笑)
Commented by ナナシ at 2018-06-13 22:14 x
Zen4MAX売切れてますね弾代ほぼゼロは大きかった模様
しかし絶妙な価格設定ですね自分使いなら安いけどドナ流しには向かない
Commented by ke-onblog at 2018-06-14 04:46
> ナナシさん

今回のセールは全体的に注文が殺到するほどのお得さに感じられる機種は無かったものの、よく売れているみたいですね~。型落ちとはいえZenFone4 Maxと同額のhonor8, ZenFone3は瞬殺になりそうですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。