白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモ版P20 Pro HW-01K 白ロム価格相場は10万円超え

6月15日に発売されたばかりのドコモ最新スマホ P20 Pro HW-01Kの白ロム価格相場情報です。
d0262326_10583637.jpg
世界初のLeicaトリプルカメラレンズを搭載したP20 Proは海外向けのグローバルモデルを国内で買う場合であっても10万円を切ることは困難なレベルなほど、高額なスマートフォンになっています(海外版P20 Proの価格情報はこちら)。

ドコモモデル HW-01Kの場合も本体の定価は10万3,680円とされており、かなり高めです。MNPで買う場合には総額8万円以上の月々サポートが適用されるため、実質負担は安いですが、ドコモで契約したくない人がHW-01Kを手に入れるためには、白ロムで入手する必要があります。

2018年6月17日時点において、まだ発売直後ながらオークションサイト・フリマサイトにHW-01Kの白ロムが登場し始めており、結構なお値段で売買がされているようです。

d0262326_11063568.jpg
まず、ヤフオクでは新品未使用状態かつSIMロック解除済みであれば115k-120k前後での取引があったようです。

件数が少ないので統計は取れませんが、カラーによる人気にそれほど大きな差がでるようなことにはなっていないようです。ドコモの公式ストアにもブラック・ミッドナイトブルーともに在庫は十分あるため、色による流通数の偏りは発生していないはずです。

d0262326_11114681.jpg
スマホ専用のフリマサイト「ムスビー」では、129,000円~くらいで何件か出品があります。

出品はありますが・・・さすがにこの価格で買う人はあまりいないようですね(苦笑) 1件だけ129kで取引中の表示になっていますが、それ以上の価格の在庫は残っています。

MNP価格(オンライン専用シークレットクーポンを使えば17,280円~)から比べて+100k overという、かなり良い相場です。ここまでの高値になるのは発売直後だけだと思われますけれども、ドコモスマートフォンの白ロム相場としては最高額レベルです。ここまで高くなるスマホはiPhone X 256GBくらいでしょう。

現時点ではオークション・フリマサイト以外にはHW-01Kの白ロム販売は見当たりませんでした。もう少し時間が経てば白ロム専門店・リサイクル店の通販やヤフー・楽天市場等でも在庫が出回ると思いますが、ネットで簡単に買えるルートはヤフオクとムスビーのほぼ2択です。

P20 Proに11万円超の価値があるかどうかは私には何とも言えませんが(笑)、カメラの性能は確かに他機種とはワンランク違う面白さがあり、高級コンデジ+ハイエンドスマホをそれぞれ買う代わりにP20 Proを、という選択もありえるかな、と思わせられるほどのクオリティです。

ドコモの2018年夏モデルスマホの他ハイエンド機種白ロムは、

・Galaxy S9 SC-02K・・・85-90k
・Galaxy S9+ SC-03K・・・95-100k
・Xperia XZ2 SO-03K・・・90k
・AQUOS R2 SH-03K・・・85-90k

くらいの相場です(XZ2の流通数はかなり少ない)。スナドラ845とKirin 970だと、Antutuベンチマーク上のスコアだけで比較すればP20 Proは2割くらい低い(参照: [実機レビュー]ドコモP20 Pro HW-01Kのサイズ・カメラ・Antutuベンチマーク評価)ものの、大抵のアプリはスムーズに動きます。カメラを重視しないのならP20 Proである必要もないかと思うのですが、この価格差と性能差をどう考えるかは人それぞれでしょう。

ドコモ夏モデルで残るハイエンドモデルは、6月22日発売のXperia XZ2 Compact SO-05K、7~8月発売予定のXperia XZ2 Premium SO-04Kです。

いずれも発売直後の白ロム価格はかなり高値になりますが、時間が経てばある程度は安くなります。また、新機種も良いのですが1世代古い2017年夏モデル~2018年春頃までに発売されたSnapdragon 835搭載機種の白ロムもかなりお買い得になってきています。

下手すればスナドラ845機種はスナドラ835搭載機種の白ロム2台分くらいの価格になることもあるので、新機種でなければ使えない機能を使いたいのか、ある程度の性能があれば安いほうが良いのかをよく考えてスマホを選ぶと良いと思います。


by ke-onblog | 2018-06-17 19:46 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。