白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2018年7月ふるさと納税にiPad返礼品が帰ってきた!第6世代,Proやminiも

2018年4月末でふるさと納税の返礼品としてiPadの取扱を停止していた佐賀県みやき町において、7月現在再びiPadが貰えるようになっています。
d0262326_16514862.jpg
iPadは過去にいくつかの自治体がふるさと納税の返礼品として扱ってきましたが、さまざまな事情で取扱を停止してきた経緯があったため、もう返礼品復活はない可能性も・・・と思っていましたが、過去記事でも少し書いたように、受付停止の理由は大人の事情ではなく、単なる申し込み過多による中断だったようです。

前回、4月30日の時点でみやき町のiPad系返礼品は配送までに2~4ヶ月待ちという状態になっており、お得度の高さから注文が殺到していました。

あれから2ヶ月が過ぎ、寄附確認・配送の手続きの遅延が解消している・・・かどうかは分かりませんが、少なくとも7月5日現在で申し込みが再開されています。

現在選べるiPadは2018年に発売されたばかりのApple Pen対応 第6世代 9.7インチiPadやProモデル、miniなど、各種シリーズが取り揃えられています。

・第6世代iPad 32GB Wi-Fiモデル 14万円(定価 40,824円)
・iPad mini4 128GB Wi-Fiモデル 16万円(定価 49,464円)
・第6世代iPad 128GB Wi-Fiモデル 17万円(定価 52,704円)
・iPad mini4 128GB Wi-Fi+Cellularモデル 23万円(定価 65,664円)
・iPad Pro 10.5インチ 256GB Wi-Fiモデル 31万円(定価93,744円)
・iPad Pro 10.5インチ 256GB Wi-Fi+Cellularモデル 36万円(定価 109,944円)

それぞれカラーも選べます。

以前は第6世代iPadのSIMフリーモデル(Celluar)もあったのですが、7月5日時点では取扱がないようです。

それぞれの寄付額に対するメーカー定価の割合は約3割となっており、国の基準は満たしています。

還元率の高さだけならば現在は旅行ギフト券系、食事・食品系商品券で最大5割程度にまで達する、超お得なギフト券返礼品のほうが人気は高そうですが、金券系は使い勝手が悪いと感じる方はiPadをもらっておくのも良いでしょう。

申し込みが集中するとまた受付を中断してしまう可能性もありますので、欲しい方は早めに手続きをしたほうが無難かもしれません。今回も4月の受付時点より寄付額がちょっと上がっていますし・・・


by ke-onblog | 2018-07-05 17:15 | ふるさと納税 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。