白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

アマゾンプライムセール注目品 OPPO R11sが33980円

アマゾンプライムセール、始まりましたね~。

最近のプライムセールは在庫処分セール感が強く、正直あまり期待していなかったのですが、いくつかSIMフリースマホカテゴリーで気になるものもありました。

とりいそぎ、プライムセールでそれなりに安そうなSIMフリースマホと価格だけ、メモ用にピックアップしていきます。

・OPPO R11s(スナドラ660機種) MVNOのエントリーパッケージセット 33,980円
・nova lite 2 17,050円
・Mate 10 lite 27,980円
・ZenFone3(メモリ4GB版) 22,980円
・ZenFone4(メモリ4GB,スナドラ630版) 27,980円

他にもセール対象になっているスマホはありますが、パッと見ではこのあたりは結構安いと思います(相場をまだ良く調べていないので、別に安くなかったらごめんなさい(´∀`;)。


エントリーパッケージではLINEモバイルが選べるものもありますね!あのパッケージはソフトバンク回線もドコモ回線も共通のはずですから、データSIM(SMS付き)プランを契約したいのなら紹介キャンペーンを経由するよりお得です(音声SIMを契約する場合は紹介特典で無料+2000円P還元があるので、エントリーパッケージが0円であってもを使うと損でしょう。関連記事:LINEモバイル 7/14-31 音声SIM契約で手数料無料+2000P貰える)。

OPPO R11sは今年日本に上陸したばかりのハイスペックモデルで、ちゃんと技適を取得している正規モデルです。

スナドラ660を搭載しており、処理性能的にはスナドラ820と同等かちょっと低いくらいで、かなりのパフォーマンスを持っています(他社スマホだと、ZenFone4のスタンダードモデルやAQUOS R Compact,arrows NX F-01KにもSDM660が使われています)。

国内の販売価格は6万円ほどであり、格安スマホサービスとのセット販売・安売りがほとんど行われず、発売当時以外はほとんど話題を目にしませんでしたけれど、この価格ならば買いかもしれません。

ヤフオクでは7月に入ってからも4万円を超える価格で落札されています。

エントリーパッケージはビッグローブ・ライン・OCNから選べます(すべて同額)。

買取店では16日時点で40~45kの査定を出しているところがありますので・・・


ZenFone3 ZE520KL 4GB版とZenFone4のカスタマイズ版はそれぞれZenFone5によって型落ちしています。最新モデルに比べるとスナドラ625・630は処理性能にちょっと物足りないところも出てきていますが、ゲームでたくさん遊ぶのでなければ、2万円台で買えるau VoLTEも使えるサブ用DSDSスマホとしてなら悪くないでしょう。

ZenFone4のカスタマイズモデルは発売開始当時44,800円(税別)で、今は34,800円に値下げされていますが、税込27,980円はかなり安いです。IIJmioではMVNOセットでようやく実質29,800円(税別、5000円分のアマギフ還元)です。



by ke-onblog | 2018-07-16 12:19 | キャンペーン情報 | Comments(2)
Commented by ナナシ at 2018-07-16 23:59 x
始まりが祝日だとなかなか厳しいですねー
OPPO R11sは値下がっちゃうでしょうし今回は3%バック狙いで必要なものだけ買ってこうかな
Commented by ke-onblog at 2018-07-17 06:07
> ナナシさん

少なくとも十数分くらいはR11sの販売が続いていたので、かなりの数があったのかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。