白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

デュアルSIM+RAM 6GB版Xperia XZ2(H8296)が62500円に値下がり

ドコモ版のXperia XZ2 SO-03Kの白ロム相場はまだ9万円前後となっていますが、海外版は急速に値下がりしているようです。

海外端末が簡単に日本からも注文できる輸入代理店、エクスパンシスの週末セールにてXperia XZ2,Xperia XZ2 Compactが値引きされて、それぞれ62,500円・60,500円になっています。
d0262326_21213173.jpg
エクスパンシスでは2018年3月頃からXZ2を販売しており、初登場時は8.7万円ほどだったのですが、わずか4ヶ月でここまで安くなりました。


Xperia XZ2本体価格が62,500円の場合、送料・関税を考慮するとおよそ66,900円で買える計算です。

ドコモモデル SO-03Kと海外モデル H8296ではスペック・仕様がいくつか異なり、H8296はデュアルSIMスロット、RAMが6GBになっています。

H8296の対象周波数帯は以下の通り。
4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/26/28/29/32/66/38/39/40/41
3G: Band 1/2/4/5/6/8/19 /
2G: 850/900/1800/1900 MHz
H8296を日本国内で使う場合は技適を取得していないので電波を出してしまうと通常は違法利用になりますので、海外旅行用です(関連記事: 技適マークのないスマホはWi-Fi運用でも違法?海外SIMフリー端末の利用と電波法 )。

ドコモ版のレビューについては以下の記事を参照下さい。


国内モデルでも7~8月に発売予定のXperia XZ2 PremiumならRAM 6GBなのですが、XZ2,XZ2 Compactは4GBモデルしかありませんでしたので、海外版のほうが多少は動きが良いかもしれません。

ソニーの現行モデルの最新・ハイエンドモデルが6万円台で輸入できるというのはかなり安く感じます。かつてはXperiaのブランド品は海外では高値で売買されていたような印象もあるのですけれど、SIMフリーモデルの値下がりは以前よりも早くなっています。

SIMフリー・デュアルSIMに興味がないのならau版 SOV37の白ロムも結構安く、フリマサイト・ムスビーで新品未使用・赤ロム保証ありで最安64,800円~で売られていたこともあります。


Xperia XZ2を実際に使ってみた感想としては、iPhoneのPlusシリーズ・XZ Premiumのような5.5インチクラスのスマホサイズでも気にならない人ならば、スペック・機能は十分に高いので、大画面のエクスペリアが欲しいのならアリだと思います。

個人的にはXperia XZ2 Premiumがデュアルレンズカメラを登載、他社カメラでもデュアル・トリプルカメラ、絞り可変、動画+静止画撮影など特徴的な新機能を持った2018年夏モデルが多い中で、XZ2は旧モデルから進歩がない普通のスマホカメラ、という感じだったのが少し物足りないと思いましたけれど、スマホカメラはどうでもいい・普通に撮れればそれで良い・旧シリーズのXperiaスマホレベルなら良いというのなら、XZ2を選ぶのも良いでしょう。



by ke-onblog | 2018-07-21 21:51 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。