白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

最大5000円分おトクなLINEモバイル SB回線追加記念還元施策で通信速度は遅くなったか?

2018年7月2日からサービスを提供開始したLINEモバイルのソフトバンク回線が順調に伸びているようです。

格安SIMサービス最速を目指すとしたLINEモバイルのソフトバンク回線では、サービス開始直後は非常に快適な状態を保っていたのですが、提供開始後10日程度経った頃から回線の混雑が見られ、顕著な速度低下が見られました。

私の測定したところだとお昼の時間帯で1.7Mbps前後まで下がっていることを7月13日に確認しています。
d0262326_08002906.jpg
このまま低速化してしまい、ワイモバイルとUQモバイルを除いた一般的な格安SIMサービスと同じレベルになってしまうのかな?という状況において、LINEモバイルでは公式に7月18日に設備強化を実施することを発表し、実際に速度の回復が見られました。

18日に行われた増強によって確かに混雑は解消されていたのですが、前回は7月2日受付開始 → 7月13日という10日ほどで速度低下をしてしまっていたので、増強幅を超えるくらいまた申込が殺到したら・・・という心配もまだ残っていました。

18日の増強直後のデータは以前日記に書きましたが、その後LINEモバイルのソフトバンク回線の速度がどうなったのか、平日のお昼にスピードテストをした結果を見てみましょう。
d0262326_12525011.png
上記はすべて平日の12時30分前後にダウンロード速度を測定した結果です。毎日測っているとすぐにパケット容量を使い切ってしまいますので、密度は低い点はご容赦ください。

私の観測している範囲では、7月18日→7月30日まで平日の最も混雑する時間帯においても30Mbpsを切ること無く、非常に安定した速度が出ています。

特に7月14日~7月31日までの期間限定で開催された、招待キャンペーンによる最大5000円割引(事務手数料無料+2,000LINEポイントプレゼント)という新規獲得向け施策により、回線増強後もかなりの利用者が増えたであろう時期でしたけれど、LINEモバイルのソフトバンク回線はまだまだ空いています。18日に、いったいどれだけの投資をしたのでしょうか(´∀`;)

ある程度は他社MVNOよりマシな速度になるのかな?くらいの期待はしていましたが、ここまでの快適性をLINEモバイルが提供してくるとは、ちょっと予想以上です。この速度をずっと維持するようなことがあれば、マジで「第二のワイモバイル」ですね。

これまで「格安SIMを速度で選ぶならサブブランドのワイモバイル・UQモバイルの二択」だったところに、LINEモバイルのソフトバンク回線が並ぶことになるのでしょう。このままの速度を保てるならば、ですけれども。

LINEモバイルとしては「混雑時間帯にも1Mbpsを切らない」というのを目標に掲げており、1Mbpsを切るようならデータ容量をプレゼントするという企画を出していました。
d0262326_13000165.png
このキャンペーンの詳細は7月中に発表、としていましたが・・・もう7月30日ですよ? 7月18日以前の未増強時期の速度がどのようなものだったのか気になりますが、少なくとも18日以降分については、1Mbpsを下回ることは無かったはずです。

現在ソフトバンク回線を契約すると容量が2倍になるキャンペーンをやっており、私の契約分でも1GB→2GB分が付与されていましたが、度重なるスピードテストによって残り100MBを切っているので、来月でいいので1GB欲しいです(´∀`)

常時30Mbps以上の速度が出るようなサービスを維持することは、ワイモバイル・UQモバイルと同等の力を入れ方をしないと無理でしょうから、いつまでもこの超快適な通信環境が続くとは思えません。しかし、7月後半の新規ユーザー優遇キャンペーンを出してもまだこれだけ余裕があるのなら、もうしばらくはLINEモバイルのソフトバンク回線は他のMVNOよりスピードの速い状況が続いてくれそうです。

LINEモバイルのキャンペーンとしては、最大4000円分のLINEギフトコードが貰える「初夏の選べるキャンペーン」が8月31日まで延長されていますので、招待キャンペーンが終わったあとはそちらを使うのもありでしょう(初夏の~は招待キャンペーン・エントリーパッケージとの併用不可)


by ke-onblog | 2018-07-30 15:45 | 格安SIM(MVNO) | Comments(2)
Commented by バイヤー at 2018-07-31 11:47 x
こんにちは。
管理人さんの招待に乗りたかったのですが通信速度に不安があり躊躇してました。
docomo網使用の方も当初は早かったのですが現在は他社と同じくらい遅くなっていますので。
しかし現在YM使用してまだ2年縛り中ですがこのくらいの速度が常に出るなら料金も安いし乗り換えたくなりますね。
ただ契約者が増えて速度がいっきに低下しその度に増強を繰り返し何とか1Mbpsを上回るだけになることも予想されるので悩むところです。

Commented by ke-onblog at 2018-07-31 17:57
> バイヤーさん、こんにちわ~

私もLINEのドコモ回線もサービス開始直後から契約していましたが、速度も遅いしLINEを使うメイン回線は別にあるので何のメリットも感じられず解約しました(´∀`;)

SB回線もそう長くはこの状況を保てないと思いますが(苦笑)、LINEがソフトバンクと業務提携をしている効果がどこまで影響するのか、実際に時間が経ってみないと方針がわからないのでメインでワイモバイルを使っているのならもうしばらく様子見が良いかもですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。