白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2018年8月上旬 ドコモ Xperia XZ1/XZ2シリーズ 白ロム価格相場

2018年8月、夏モデル商戦のスマートフォンがほぼ出揃いました。

5月~7月にかけてドコモでは9種類のスマートフォンが追加され、それに伴いいくつかのモデルが型落ちし、生産終了・販売終了となってきています。

また、ここしばらくドコモでは大きな価格変更は行われてきませんでしたが、2018年8月3日よりiPhone8やXperia XZ1シリーズ, Galaxy Note8など一部の機種を契約変更向けに端末購入サポート化しました。

Xiプランからの機種変更ではJOJO L-02Kの端末購入サポート化もされるなど、そろそろ2017年夏~冬モデルの在庫処分が本格化しそうな気配があります。

まだ多くの機種がFOMAからの変更のみ一括割引の対象になっているのですぐに影響が出ることはないと予想されますけれど、旧機種の在庫処分が始まると白ロム価格相場が大きく動くこともあるため、8月上旬時点の主要スマートフォン機種の白ロム価格を記録用に残しておこうと思います。

なお、前回のチェックは「2018年5月31日」にやりました。過去との価格変動状況を比較したい方は過去記事も併せてチェックしてみてください。

今回からは2018年夏モデルもチェックしていきます。以前は全メーカーのモデルを一記事にまとめていましたが、今は旧機種・新機種が入り混じり台数が多いため、まずはXperiaからいきます。

・Xperia XZ2 Premium SO-04K(67k)・・・110~130k

発売したばかりの最新モデル。まだ相場といえるほどたくさんの売買歴はありませんが、思ったよりも実際の評判は高く、人気があるようです。8月4日時点、「ムスビー」では110,800円から未使用品が出品されているようです。

・Xperia XZ2 SO-03K(48k)・・・80k前後

5.7インチに大型化したXperiaのスタンダードモデル、SO-03Kはあまり白ロムが売買されていません。デュアルカメラが搭載されたのはプレミアムだけ、ドコモ限定モデルならコンパクトもあるので、中途半端なXZ2の白ロムは需要・供給ともに少ないのかもしれません(XZ2のサイズが好みな人には問題ないのですが)。

・Xperia XZ2 Compact SO-05K(32k)・・・70~75k

ドコモ専売のXperiaコンパクトの最新作は発売から1ヶ月が経過し、7万円~8万円程度で売買されています。従来の5.2インチシリーズからの買い替え需要があり、取引数は多め。

・Xperia XZ Premium SO-04J(39k)・・・60~65k

発売から1年が経過した型落ちのプレミアムは、ドコモの公式オンラインショップでは少し前に完売して在庫切れが続いています(すでに生産も終わっています)。XZ2シリーズの巨大化ボディに比べるとSO-04Jすらコンパクトに感じられるので、まだ需要はありそうなのですが・・・スナドラ835搭載機種は割安な機種も多いので。今後価格が上昇するかどうかは微妙なところでしょう。

・Xperia XZ1 SO-01K(20k)・・・60~70k

今でもXZ2よりも売れている、XZ1の白ロムは人気が高く、新品未使用品はかなり高めで推移しています。2018年6月に通常機種変更でも月々サポートが増額されているためもう少し白ロム相場が下がるかと思いましたが、思ったより高いまま推移している印象です。FOMAからの機種変端末購入サポートで買うならSO-01Kは結構オススメ。


・Xperia XZ1 Compact SO-02K(15k)・・・60~65k

今やドコモの機種変更需要ではトップと言っても良いほどに人気がある、型落ちのコンパクトペリア。2018年春に一時期だけ端末購入サポート化入りした時点で少し相場が下がりましたが、まだ比較的高値を保っています。


(カッコ内の数字は機種変更時の8月時点の実質価格)

ドコモのXperiaシリーズでは、2017年冬モデルのXZ1(XZ Premiumは夏モデル)からXZ2へのフルモデルチェンジが半年程度で行われたため、現時点ではまだ型落ちモデルも入手しやすい状況が続いています。

XZ2シリーズについては各個人の好みによるところが大きいものの、致命的な不具合を抱えていたり、不人気になっているわけでもないため、旧機種の白ロムに極端な需要が集まるという自体にはなっていません。

しかしながら機種変更の価格に新旧それぞれ大きな差があり、「お買い得感」という意味では型落ちしたXZ1,XZ1 Compactに人気が集中しています。

特にXperia XZ1 Compact SO-02Kの白ロムはまだ高い印象。1年前、SO-02Jはもともとミドルスペックだったということもありますけれど、同じく機種変1.5万円でこの時期には4.5万円くらいまで値下がりしていましたので。そういう意味でも、Xperia XZ1 Compactはかなりお買い得でしょう。

今後再度型落ちモデルにXi機種変更へも端末購入サポートが拡大されるかどうかは不明です(今の人気ぶりだと、購入サポート化しなくても在庫が捌けそうですし)。

よく見直すと、Xperia XZ Premium, XZ1, XZ1 Compactの3機種とも6~7万円前後で売買がされていますね。現在は機種変端末購入サポートで投げ売りされているわけでもないので暴落もしていませんし、それぞれ高すぎては売れないけれど、ハイエンドモデルが6万円前後ならお買い得、という水準に収束しているからでしょう。

2017年夏~冬モデルの多くに使われたSnapdragon 835搭載機は評判が良い機種が多く、今後型落ち効果で安くなってくる時期に白ロムで機種変更するにはちょうど良いモデルでしょう。

ただ、Xperia XZ Premuimや Galaxy S8、S8+といった夏モデルはすでに在庫がなく、機種変更向け端末購入サポート入り・月サポ増額等で一斉に投げ売り!という段階になる前に終わったので、新品白ロムが欲しいのなら買えるうちに買っておいたほうが無難かもしれません。


by ke-onblog | 2018-08-04 15:46 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。