白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

IIJmio/楽天がまさかのEssential Phone PH-1販売開始 ただし個人輸入のほうが安い

輸入代行手数料を含んでいると思えばボッタクリというほどではないのかもしれませんが・・・

2018年9月11日、IIJmioは国内でも合法的に使える格安ハイエンドスマートフォン Essential Phone PH-1の取扱を発表しました(おなじく楽天モバイルでも買えるようになっています)。発売開始記念キャンペーンとして新規契約者の音声SIMセット、または6ヶ月以上契約中の既存ユーザーの購入者に10,000円分のアマゾンギフト券をもれなくプレゼントするとしています。
d0262326_16232150.jpg
Essential Phoneは日本国内の技適を取得しつつも、発売直後は公式および代理店等が日本国内で通常販売することなく、入手するにはアメリカのアマゾン等から個人輸入するしかなかったはずです。

現在ではEssential Phoneの日本語公式サイトから注文が出来るようになっていますが、MVNOによる取扱は今回のIIJと楽天モバイルが初めて。

Essential Phoneは2017年夏モデル~冬モデルに発売されたハイエンドAndroidスマホと同じSnapdragon 835を搭載し、iPhone Xよりも早く「ノッチデザイン」のディスプレイパネルを採用した大画面スマホでありながら、現地での販売価格も安く作られていて話題となっていました。

ただ、IIJでの価格設定は激安とはいかなかったようです。
d0262326_16283285.png
Essential Phone本体単品価格は税別46,000円、税込みだと49,680円という価格に。Essential Phoneの特長である本体ボディに取り付けることが出来る専用360度カメラセットは59,011円です。

Essential Phoneの公式価格は現在本体が399.99ドル(4.4万円)と360度カメラが49ドルであるはずなので、そこから比べるとIIJの設定が高いということもありません。

楽天モバイルでは本体価格が49,800円、税込み53,784円とされていますので、IIJのほうがちょっと安いです。

どういう契約でEssential PhoneをIIJと楽天が仕入れているのかは判りませんけれど、Essentia公式価格から見れば妥当といえば妥当なレベルと言えます。

ただ、Essential Phoneはアメリカのアマゾンでも公式販売されており、個人で日本へ輸入すればもっと激安で買えます。


9月11日時点の価格は309.99ドル~。日本円にしておよそ34,500円です。IIJで買うより、1万円以上も安く取り寄せる事が可能です(別途送料・国際手配料として33ドルほど掛かる)。

360度カメラも安く買えます。


現在の価格はカメラ単品で39ドル=およそ4400円ですね。

*アマゾンでの販売価格は日々変動していますので、最新価格と販売元をよく確認してからオーダーしてください。

IIJで買う場合にアマゾンギフト券対象になったとしても、Essential Phone+カメラセットを個人輸入したほうが1万円以上の節約になります。

さらに言えば、過去にはアマゾンでEssential Phoneは最安値223.99ドル(当時の価格で手数料コミ2.8万円)にまで値下げされていた時期もあり、当時輸入した人から見れば、下手すれば2倍くらい国内価格のほうが高くなっちゃっています。

224ドルで売られていたのは本当に僅かな期間の超特価セールでしたので、あそこまでの価格は期待してはいけないとは解りつつも、海外では300ドルの端末が5万円超え、というのは若干の割高さを感じてしまいますね。

個人でアメリカのサイトから購入するのが難しいという人にとっては朗報かもしれませんが、アメリカのアマゾンでの購入なんて本当にカンタンですから、Essential Phoneを安く入手したいのなら自分で輸入したほうが良いでしょう。

アメリカのアマゾンでの購入方法はほぼすべて日本版のアマゾン通販と同じですが、日本のアマゾン(amazon.co.jp)とは別途ID・アカウントの作成が必要です。

住所や支払い情報の入力が英語になっているくらいの違いしかありませんので、Essential Phoneの個人輸入に興味のある人はチャレンジしてみる価値はあると思います。ちょっと頑張るだけで、1万円以上安く買えるのですから。



by ke-onblog | 2018-09-11 16:50 | 端末輸入 | Comments(8)
Commented by tk at 2018-09-11 23:12 x
おそらくですがシネックスが両者の代理店になっているのでシネックス経由での仕入れと思われます。
シネックスはSIMフリー端末の代理店としては大手なので他のMVNOもその気になれば取り扱うかもしれませんね。
Commented by ke-onblog at 2018-09-12 00:00
> tkさん

シネックスという代理店があるのですね!私は名前も聞いた記憶がありません(´∀`;) 安く大量に仕入れているなら各MVNOに分散させ、価格競争が起きればもう少し提供するところが出てくるかもしれませんね~
Commented by tk at 2018-09-12 09:29 x
正式にはシネックスインフォテックという会社ですがASUSやWIKOやモトローラなどの正規代理店です。旧FREETELの端末も扱ってました。大概のMVNOはシネックスかダイワボウ情報システムのいずれか経由で端末を仕入れていると思います。Essential Phoneはもともと日本で販売する気だったようなので2社のいずれかに話はしていたかもしれませんね。それが今話しがまとまってみたいな。
Commented by ke-onblog at 2018-09-12 11:48
> tkさん

発売当時の価格ではニーズに合わず、今の価格ならってことかもしれませんね~。次の楽天スーパーセールあたりまで販売が続いていれば面白いことになりそうですね(笑)
Commented by Teru at 2018-09-13 01:23 x
IIJのユーザーさんだったら、アマギフ10000円加味すると、個人輸入より手軽でそこそこ安くなるのでありかもですね~
Commented by ke-onblog at 2018-09-13 06:35
> Teruさん

そうですね~、新規で回線を作ってまで買いたくなるかと言われると微妙ですが、初期不良品に当たった場合にもサポートが受けやすいというメリットまで考慮すれば実質4万円なら悪くないですね!
Commented by 334 at 2018-09-13 18:50 x
さきほどメルマガで楽天はプラス割で1万円値引きみたいです。
あと気になるのが10月からプラス割の内容を変更するとのこと。
予想ではスーパー3年加入とかになりそう…
モバイル加入で1万円値引きクーポン配布の条件そんな感じなので
Commented by ke-onblog at 2018-09-13 21:55
> 334さん

過去の楽天の売り方からするとそんな感じになりそうですね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。