白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

香港版DSDS iPhone XS Max(A2104) 5の付く日でTポイント消費なら安い

iPhone XS/XS Max発売後初の5の付く日です。

今年のiPhoneはあまり高騰化していないため、早速アップルストア以外のショップから白ロム状態で購入するとポイント利用/還元でお得に買えるチャンスがありそうです。

国内モデルと同じiPhone XS/XS Max(A2098,A2102)もそれなりに安く買えるのですが、このブログの読者層だと普通のiPhoneには興味のない人が多そうなので(笑)、マニアックな香港版iPhoneの場合をピックアップしましょう。
d0262326_10303177.png
国内モデルで販売されているiPhoneはeSIMと物理SIMの「デュアルSIM」ですが、香港モデルは物理SIMが2枚させるDSDS対応iPhoneです。

DSDS iPhoneについては昨日も紹介しましたが、エクスパンシスより「イートレン 」で輸入すると安く買えます。

イートレンでの販売価格は、DSDS版A2104で

64GB 165,700円
256GB 189,100円
512GB 243,000円

このような価格です(税込み、送料別途2千円くらい)。

他の輸入代理・並行販売に比べるとこれでも安いのですが、海外運営のサイト(イートレンは完全に日本語化され、日本人スタッフ、日本国内に拠点もありますけれど)を使うのが怖いのなら、Tポイントが使えるヤフショの並行販売品を5の付く日に買えば、ある程度安くなります。


9月25日時点の価格では、

64GB 188,800円
256GB 238,800円
512GB 288,000円

う~ん、高いですね(苦笑) 特に大容量側が・・・

しかし、ここにTポイント還元・Tポイント利用というメリットを見いだせるのならば、64GBモデルならそれなりです。
d0262326_10412753.png
あまりにも販売価格が高いので、iPhone XS Maxの場合は1台買うだけでポイント付与キャンペーンの上限を超えてしまいます。

ポイントの「還元率」という意味ではカンスト分が不利になっちゃいますが、上記の64GBモデルの場合は最大で20,664ポイント還元により、実質168,136円で買えます。

イートレンの場合は64GBなら実費で16.8万円くらいになるため、負担額としてはヤフーショッピングを使っても殆ど変わらないと言えば変わらないものの、Tポイントを消費して買いたい・Tポイントを大量に貯めたいという目的があるのなら悪くない価格差だと思います。

国内版と同じiPhone XS(A2098)でも類似のことが言えます。

☆「Yahooショッピング iPhone XS 64GB(A2098)」/ 129,999円(税込み)

XS 64GBモデルのアップルストアでの定価は121824円ですので、8千円ほどのプレミアム価格なわけですが、5の付く日でTポイントを大量に貰えるので実質負担はヤフショの方が安くなり得ます。
d0262326_10485948.png
13万円の販売価格に対して18,898ポイント還元により、実質111,102円で買えます。こちらも一部キャンペーンはカンストしてしまっていますが、XS Maxよりはマシな還元率(14.5%)です。

256GBモデル・512GBモデルを買う場合はポイント付与上限を大きく超えてしまうので還元率が悪化しますから、64GBモデルを買いたい・Tポイントが欲しい/使いたいという目的ならばヤフーショップを、それ以外はイートレンで輸入するのが良いでしょう。


by ke-onblog | 2018-09-25 10:54 | 端末輸入 | Comments(2)
Commented at 2018-09-25 14:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2018-09-25 17:02
> Tokinounkさん

おぉ~、Pixelをお持ちなのですね!私もXSシリーズはパスしたので、代わりに今度出るらしいPixel3にちょっと興味が出てきたところです。

どんなに高性能なスマホだろうとどうせ1~2年しか使わないことを考えると、やっぱり10万円超えは高すぎですね~。しかもiPhoneの場合は古い機種でもOSさえアップデートすればほとんど実質上の使い勝手も変わりませんし、すでに高性能なスマホが一台あれば、さらにそこに10万円以上の端末を追加しようという気分にはなりませんよね(´∀`;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。