白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

米アマゾン SIMフリーXperia XZ3セット Xperia Ear Duoが実質無料

おそらく日本での発売とほぼ同じタイミングになるので、国内発売に先駆けて使いたいという場合にはちょっと微妙かもしれませんが、アメリカのアマゾンにて早くも次世代モデルXperia XZ3のプレオーダーが始まっており、割安なセット商品が日本へ直送可能になっています。

d0262326_13473630.jpg
現在日本ではXperia XZ2シリーズが2018年夏モデルとして発売され、従来モデルから大きくデザインを変えて大失速(?)しているようですけれど、あっという間にモデルチェンジです。

Xperia XZ3は処理性能や主要機能についてはほぼXperia XZ2シリーズのまま、大した進歩もない仕様になっているようですが、今回はディスプレイのパネルが全く新しいものになっています。
d0262326_13502176.png
Xperia XZ2ではディスプレイサイズが5.7インチにまで大きくなりましたが、XZ3はさらに大きな6.0インチ QHD+ OLEDパネルになります。解像度こそ4Kではありませんが、もうプレミアムよりデカイです。

Galaxyも5.8インチが標準サイズ、iPhoneも5.8インチをスタンダードサイズにする時代ですので、Xperiaが何インチになったところで驚きはしませんが・・・

CPUはSnapdragon 845,RAM 4GB, ROM 64GB、メインカメラの19MPモーションアイなどはXZ2と全く同じようですので、特に面白味はないです。

これでXZ2 Premiumと同じくらいの値段になるのなら、デュアルカメラでかなり暗所撮影に強くなったPremiumのほうをオススメしますけれど、価格はやっぱりXZ3のほうがかなり安くなります。

アメリカのアマゾンでは、Xperia XZ2 Premiumの発売時に本体価格999.99ドルで売り出していたのに対し、Xperia XZ3は280ドル相当のワイヤレスイヤホン付きで、899.99ドルになっています。


2018年9月30日時点で、本体のみでも899.99ドル、イヤホン付きでも899.99ドルです。Xperia XZ3の仕様はシングルSIMモデル。

日本への国際送料・手配料は+82.8ドルほどで、合計982.8ドル≒11.1万円くらいで輸入できます。

Xperia Ear Duoは「耳をふさがないイヤホン」として日本でも2.5万円くらいで購入可能な製品です。

発送予定日は2018年10月17日になっており、例年と同じタイミングならこのあたりでドコモ・au・SBが一斉に2018年秋冬モデルの発表会をやるはずなので、直後に日本でもXperia XZ3が各キャリアで買えるようになるでしょう。

もっと早く手に入る・せめてデュアルSIM仕様なら多少高くても買ってみたいという人もいるかもですが、2.5万円相当のイヤホンが無料と言われても、このXperiaに11万円を出して手に入れたいという人はあまり居ないでしょうか。

まぁ、アマゾンでのXperia XZ3のバンドルはどうでも良く、「XZ3の発売日が10月中頃になる」・「価格はXperia XZ2 Premiumより1万円強安い設定になる」だろうことが、この販売から推測される、という話でした。

Xperia XZ3が6インチというサイズになりましたけど・・・これ、次の「Premium」はどうするつもりなのでしょうか?(´∀`;) デュアルカメラ・4Kディスプレイを「プレミアムの特徴」とすれば、引き続き6インチ前後でプレミアムモデルを出し続けるのかもですが、ここまでスタンダードモデルが大きくなってくると、選べる大・中・小の3サイズ展開を売りの一つにしていたXperiaの販売戦略が曖昧になってくる気がしますね。

Xperiaも完全にトレンドを後ろから追いかけているだけの印象なので、今後もどこまでも画面は大きくなってしまいそうですけれど、あえてまたXZ1 Compactかそれ以下の小さなサイズデザインに2極化させて、iPhone SE不在のチャンスを狙って欲しいものです。

10月中旬~下旬にXperia XZ3が発売されれば、比較的早めにXperia XZ2シリーズの値下げ・投げ売りが期待できます。XZ3にはディスプレイ・デザインの変更以上の面白味は無さそうですけれど、型落ち機種の値引きが活発になるのは楽しみです。


by ke-onblog | 2018-09-30 14:20 | 端末輸入 | Comments(2)
Commented by ふじわら at 2018-09-30 15:10 x
Zenfone5は、最初からスマホカバーが付いていて、面倒くさい人間には楽ですね。
ヤマダで新型iPhoneと比べてみましたが、やはり変わりませんでした(笑)。これで防水さえあれば同じ物かも。Zenfone5はノッチを隠すモードがあって普段は隠してるのですが、最初からノッチなしで良いのてわ?と感じるのですか、わざわざiPhoneに似せてるアピールしなくとも。

Xperiaは周回遅れ感が出て来ましたね。指紋認識をセンターに置いたのはXperiaが先?丸形デザインがコケたんでしょうか?重すぎた感じもしますね。
コンパクトサイズは止めるんですかね?日本しか売れないような気がしますし。
私のような複数持ちの為に、コンパクトと他のサイズとで、完全ミラーリングするとかしてくれたら面白いのに。


Commented by ke-onblog at 2018-09-30 23:00
> ふじわらさん

今はなぜかiPhone SEの需要が話題となっていますが、やっぱり全体としての需要はコンパクトモデルには無いというマーケティング的な判断がきっと各社であるのでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。