白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

DSDS対応iPhone XS Max(A2104)が早速2万円以上値下がり

Google Pixel 3 XLもこのくらいの勢いで値崩れしてくれれば良いのですが・・・

日本国内でもだいぶ在庫が増えてきたAppleの2018年最新モデルの最上位機種、iPhone XS Maxの香港版 A2104の輸入コストが急速に下がってきています。
d0262326_15242177.jpg
2018年モデルの発売は9月21日でしたので、もう発売日から3週間が過ぎたことになります。

今年は品薄によるiPhoneの価格高騰はほとんどありませんでしたが、一方で海外でのみ発売された物理SIMによる2回線の同時利用(DSDS)が可能なiPhone XS Max (型番A2104)に限っては、多少のプレミアム価格になっても良いから欲しい!という方が多かったようです。

10月10日時点でもまだまだ普通のスマートフォン・過去のiPhoneに比べればお高いのですが、iOSのサポート期間の長さを考えて3年、4年と使い続けることが出来る真のメイン端末として使うのなら、1ヶ月あたりの負担額はむしろ安く、買いだと言えるのかもしれません。

2018年9月25日時点で香港版のDSDS iPhone XS Max を安く輸入できたEtorenの価格は、10月10日時点で以下のように下がりました。

iPhone XS Max 64GB:165,700円 → 157,300円~
iPhone XS Max 256GB:189,100円 → 182,200円
iPhone XS Max 512GB:243,000円 →219,800円

(関税手数料、税込。送料別途2千円くらい)

わずか2週間で、最大23,200円の値下がりです。2.3万円あればロー~ミドルスペックのスマホが1台買えますね。

国内の通常モデルの価格がそれぞれ134,784円、153,144円、177,984円ですからまだかなり負担額としては高いものの、iPhoneのDSDSは魅力です。


同じくエクスパンシスでも値下げがされており、256GBモデルで関税込だと182,000円~くらいになるので、送料が掛からない分、若干有利かもしれません(微妙な価格差なので、為替相場の動き等でも優劣は入れ替わるレベル)。64GB/512GBモデルはたぶんEtorenのほうが安くなるはず。

エクスパンシスの価格は以下の通り(10月10日時点の税別→関税込の概算)。

iPhone XS Max 64GB:157,440円 → 165,000円~
iPhone XS Max 256GB:173,475円 → 181,800円~
iPhone XS Max 512GB:214,295円 →224,600円~

単品で7万円を超えているので送料は無料となっています。


大画面・デュアルカメラを重視しないのであれば香港版のiPhone XRもDSDSモデルで出るということなので、そちらを待ってみるのも良いかもしれませんね。

iPhone XRの発売日は10月26日、Google Pixel 3は11月1日です。

ドコモは10月17日に新製品発表回を行うことを発表しましたので、19日に予約が始まるXR/Pixel3以外にも何か面白い端末が登場しないかとりあえずチェックしてから検討することも可能なスケジュールになっていますので、様子を見つつ2018年冬商戦に備えましょう。


by ke-onblog | 2018-10-10 22:16 | 端末輸入 | Comments(2)
Commented by 銀河&林檎8使い at 2018-10-11 09:59 x
有機ELは焼付くので最新機種欲しがるような層が3,4年焼き付いた
画面に我慢できるかってとこですね
自分の持ってるサムスンのgalaxyS8も2年未満ですでにステータスバーに焼付きが見られます
はっきり見えるのは白い画面になった時くらいで、実用上は大した問題はないので修理にはだしませんが
Commented by ke-onblog at 2018-10-11 11:19
> 銀河&林檎8使いさん

私もS8持ってます^^ 普段はNote8を使っているのでS8に焼付きは出ていませんが、Care+なら安く交換も出来るとは言え、非加入でももっと安く・カンタンに交換出来るようになれば安心して使えそうなものですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。