白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

独身の日(11.11)セール スナドラ845搭載 Pocophone F1最安値チェック

日本国内でもソフトバンクグループおよび提携企業による大規模セール「いい買い物の日」として11月11日前後に各種のキャンペーン・割引・セールが出ていますが、海外の盛り上がりはさらに大きなものとなります。
d0262326_16163409.png
中国圏では「独身の日」として、主にアリババグループ(淘宝網やAliExpressもアリババグループ)がネットで大規模セールを行い、日本から注文できる中華サイト系ですでにたくさんセールが出てきており、11日の本番に向けて動きが見られます。

ガジェット系の海外通販サイトだけを見てもスマホやタブレット・PCなどいろんなものが安くなるはずですが、最近では日本の通販よりも競争が激しいようで、特定のスマホを買おうと思った場合にも、クーポンやタイムセール情報を手に入れて最安値を探し出すのは結構困難です。

私は現在特に何か欲しいスマホやガジェットがあるわけではないのですけれど、何か一つの製品に注目しておかないと、いろいろと目移りしているうちに終わってしまいそうなので今回はSDM845搭載スマホの中でおそらく最安値級である、Xiaomiの新廉価スマホシリーズの「Pocophone F1」をチェックしていきたいと思います。

「ポコフォン」なんて、なんだか可愛らしい名前ですが、その超絶な価格パフォーマンスは「ハイエンドスマホキラー」です。
d0262326_15265245.jpg
主なスペックは、6.18フルHD+ディスプレイ・重さ182グラム・12メガ+5メガのデュアルカメラ、20メガフロントカメラ・4000mAh・SDM845・RAM 6GB/8GB, ROMは64GBと128GBモデルがあります。

グローバル版のLTE対応バンドは以下のとおりです。
FDD-LTE B1/3/5/7/8/20 TDD-LTE B38/40/41(120MHz)
細かいスペックや仕様は下記の公式サイトを参照ください。Xioamiの製品ですが「poco.net」としてウェブサイトも独立したブランド展開をしているほど力が入っています。


インドでの公式価格は6GB+64GBモデルは20,999ルピー(約3.3万円)、128GBモデルは21,999ルピー(約3.45万円)とされています。

これが独身の日セールでいくらで買えるようになるのか、追跡してみたいと思います。

*以下、安いセールを見つけることが出来たら随時更新していきます。在庫状況・クーポンやタイムセール情報を含む可能性があるため、もし購入を検討するのであれば各自で最新情報をチェックしてからオーダーしてください。

☆「AliExpress- Global Version Xiaomi POCOPHONE F1 6GB 128GB 315.99ドル(2018/11/08時点)

☆「AliExpress.- Global Version Xiaomi POCOPHONE F1 6GB 64GB289.99ドル(2018/11/11から開始予定、2ドル引きクーポンあり)

この他、アリエクスプレスの11.11セールは「Aliexpress 11.11 sale」の特集ページから見ることが出来ます。いくつかのショップは11.11の価格予定を出しています。

☆「Gearbest Pocophone F1 4G Phablet Global Version 6GB+64GB35,417円(2018年11月8日 フラッシュセール)
→ 11月11日、「GBMP1111F1」で279.99ドル

☆「Gearbest Pocophone F1 4G Phablet Global Version 6GB+128GB35,417円(2018年11月9-10日 フラッシュセール・数量限定)

(11月11日追記)ギアベスト、強いですね。数量限定で128GBモデルが64GBと同額になってます。ドル表示だと309.99ドル。300ドルは切れませんでしたが、おそらくアリエクスプレスを含めても中華系通販最安値だったでしょう。
d0262326_22122250.png
ギアベストの初回利用者かつPaypalで支払いをすると、3600名まで50ドル以上の商品が5ドル引きになる模様(自動適用)。

10日時点で確認出来たアリエクスプレスの最安値(6/128GB)はギアベストと同額の309.99ドルなので、このペイパル特典が利用できれば有利です。

ちなみにエクスパンシス Pocophoneiconでは64GB 37,425円/128GB 39,895円(税別・送料別)。ヤフオクでの直近取引相場は64GBモデルで4万円、128GBモデルなら4万円代後半になっているようです。

独身の日セール本番の11日にどこまで安くなるでしょうか。最安の64GBモデルで3万円を切れるかどうか、128GBモデルも300ドルを切るショップがもしかしたら出るかもしれません。

一応グローバル版のみをピックアップしたつもりですが、販売ストアによっては怪しげなカスタムROMが焼かれていたりすることもままあるので...(´∀`;) 

注文時にオリジナルのまま出荷してくれ、とコメントを書くことでノータッチで買えるストアなどもあるはずです。そのあたりは自分で調べて下さい。調べられない人は買わないことをオススメします。

by ke-onblog | 2018-11-08 16:17 | 端末輸入 | Comments(4)
Commented by TS at 2018-11-08 18:07 x
ほんと、小米スマホのコスパには脱帽です
技適がない点は要注意ですが…
Commented by ke-onblog at 2018-11-08 20:49
> TSさん

ちゃんと日本向けにカスタマイズして販売している機種と比べるのは可哀相なのかもすが、価格発表当初SDM845搭載で「この価格なら安い!」と思われたZenFone 5Zの半額以下と考えてしまうと驚異的ですね~
Commented by はるきん at 2018-11-09 08:34 x
独身の日にちなんでYahoo!携帯でセールが始まるのではと淡い期待でちょこちょこチェックしてたのですが、いよいよカウントダウンが始まりましね。
しかし、残念ながらバーナーは新規と乗り換えのみで、以前のような機種変更はないようです(>_<)
いずれにしても、今晩21時から何かはじまりそうです。
Commented by ke-onblog at 2018-11-09 09:01
> はるきんさん

いい買い物の日のナイトセール、どのくらいの価格設定にしてくるのか気になりますね!

8 64あたりなら9月に26,400円だったみたいなので、そろそろ一括11,111円・・・は難しいでしょうか。7+ 256GBは通常セールで14,800円でしたし、何か目玉商品が出ることを期待したいですね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。