白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2019ゲオ初売り最終日 Galaxy S9 SC-02Kが5万円 SDM845搭載機では格安

傷もなく新品同様級、付属品もすべて揃った在庫もあるのでなかなかお得です。

2019年1月1日からゲオが公式オンラインで実施している初売りセールにおいて、最終日1月6日の目玉商品として、ドコモ版Galaxy S9 SC-02Kの値引き販売をしています。
d0262326_13462387.png
SC-02Kはドコモ公式でも機種変更価格は実質2.5万円程度(オンラインショップ限定値引き+1/14までの限定電子マネープレゼント企画分考慮。詳しくは「ドコモ Galaxy S9 SC-02K」参照)で買える、Snapdragon 845搭載スマホの中では比較的安いモデルではありますが、白ロム単品で5万円は市場価格から比べてもかなりの安さのはずです。

S9はS9+やNote9に比べてワンサイズ小さい5.8インチ・デュアルカメラではなくシングルレンズ
・RAM 4GB/ROM 64GBという廉価な仕様になっているものの、重さ161グラムという重量は、6インチ前後のスマホの中では比較的軽量であり、電話としての使いやすさはまずまず。

カメラはF値が1.5↔2.4へ切り替わる可変絞りには対応しています。

SC-02Kの一般的な白ロム価格は、ヤフオクで新品状態を探すと60,000円前後、ゲオでの新品販売価格は63,406円(税込み)です。

セールになっている49,999円の在庫は未使用品ではありません(未使用品はセール対象外で、ゲオマート価格は61,404円)が、新品に拘らないのならば1万円の値引きは悪くないはず。
d0262326_13573531.jpg
付属品が付いていない在庫もありますが、すべて揃っているものも同じ49,999円に値下げされていますので、購入検討する場合は個別の商品ページを開いて、良く確認してください。


SDM845搭載のスマートフォンは2018年夏モデル以降の機種です。ドコモモデルで一番公式価格が安いのはXperia XZ2 Compact SO-05K(機種変実質16,848円~)になるはずですが、ゲオでの価格はAランクで56,436円~となりますので、やはりSC-02Kのセール価格はそれなりに安いです(1月6日時点)。

この他、ゲオでは今日まで2万円以下のスマホ・タブレットの20%OFFセールなどもやっています。

ワイモバ版nova lite2 11,764円(Aランク)などもあり、余っているSIMを利用する用途、おもちゃ代わりに使えそうなスマホ・タブレットを探すには良さそうです。


by ke-onblog | 2019-01-06 14:10 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。