アンケート

[3度めのアンケート]2019年スマホのAntutuベンチマーク、いくつなら満足出来る?

海外では続々と次期フラッグシップのスマートフォンが正式に発表されはじめ、日本でも2019年夏モデルの発表・発売が待ち遠しくなってきた頃合いです。

最近のスマートフォンでは特にカメラに力を入れた機種、ディスプレイにノッチ/ディアドロップ/パンチホールタイプを取り入れて大画面化をしたり、メーカーによってはディスプレイパネルを折り畳んじゃったり出来るスマホが増えつつあります。

ここ1~2年のトレンドでは「処理能力の高さ」以外の特長をアピールするスマホも増えている印象はありますけれど、先日iPad mini (第5世代)を購入したときに測定したAntutu Benchmarkスコアでは定価5万円という比較的低価格なモデルですら366,600点という超絶スコアが出ており、まだモバイル向けのCPU/チップには伸びしろがあるのか!と驚きもありました。
[3度めのアンケート]2019年スマホのAntutuベンチマーク、いくつなら満足出来る?_d0262326_18593054.jpg
iPad mini5を買ってまだ1週間なのに、すでにここ3日間ほどまったく触っていない事に気づき愕然としていますけれど・・・

今から遡ること3年半前の2015年10月および2017年8月にも、当サイトでは同じように「ベンチマークスコアはどのくらいなら満足できるか?」というアンケートを実施させて頂きました。


2017年夏モデルのハイエンド機種がスナドラ835搭載モデル、2015年秋頃のハイエンドはGalaxy S6シリーズ・iPhone 6sシリーズのあたりです。

SDM835搭載機種は先の年度末セール時にドコモならXperia XZ1, Xperia XZ1 Compactが一括値引きの対象としてまだかろうじて販売が続いているレベルですけれど、いずれもすでに型落ちしており、2019年夏モデルが登場すればさらに「過去の機種」というポジションに追いやられることでしょう。

最近のスマホ動向を見てみると、「とにかく安いエントリーモデル」というのはあまり流行らず、「ほどよい安さでそこそこちゃんと動くモデル」が人気があり、過去において”発売されたばかりのフラッグシップモデルじゃないと満足できない”という層も、少しずつ意識が変わってきたりしているのかな?と疑問に感じ、1年半ぶり、3回目のアンケートを作ってみましたので、ぜひ回答をお願いします。


スコアの基準が判らない方は、手持ちの端末で測ってみて下さい。

Google Play Antutu Benchmark
iOS Antutu Benchmark


2019年4月時点のアプリのver 7.○系(Androidは7.1.7,iOSは7.2が最新)と、6以前のアプリだと数値が数割異なった結果になるので注意してください。

スコアが高くても発熱がひどい機種、アプリとの相性が悪くて動きが鈍い機種というものあるので、スコアの良し悪しがスマホの性能のすべてではありません。Antutuのスコアはあくまで「目安」ですけれど、性能が体感速度で遅い機種は、やはりスコアは一般的に低く出ます。

今回はアンケートの下限を50,000点にしてみましたが・・・比較的新しいモデルで5万点以下のスマホはあまりないかもしれません。

ドコモウィズなどに使われるSDM450~430などが7万点前後のはずです。具体的な機種だとらくらくスマートフォン(F-01L)・AQUOS sense2がこのあたりです。

10万点前後のモデルだとSDM625, 650あたりのちょっと古いミドルスペック機種くらいでしょうか。もう少し出るかな?

3年位まえのハイスペックモデル Snapdragon 820,821系統だと18万点前後、前回アンケート時のハイエンドモデル SDM835搭載モデルだと20~22万点くらいですね。HuaweiのKirin 970(P20 Pro, nova3などに搭載)もこのくらいです。

現行モデルである2018年モデルのSDM845になると27万点~30万点くらいに届きます。Mate20 Proのブーストモードも30万点を超えます。

そして2019年モデルのSnapdragon 855系統は35万点~37万点くらいになります。iOSとAndroid版で同じ比較が出来るかどうか知りませんが、A12のiPhone XS, XS Max, XR・iPad mini第5世代もこのラインです。

ちなみに私が満足できるスコアは・・・
[3度めのアンケート]2019年スマホのAntutuベンチマーク、いくつなら満足出来る?_d0262326_23364594.jpg
自宅用スマホとして使い潰している、Galaxy S7 edgeでSDM820の17万点くらいですね~。SDM855のスコアと比べてしまうと半分程度ということになってしまいましたが、これでも大半のゲームはスムーズに動いていました。

Galaxy S7 edgeよりも新しい・高性能なスマホを何台も持っていますが、まだ入れ替えなくても戦えると思っています(電源に繋ぎっぱなしで動画を見たり音楽を再生しっぱなしにするのでバッテリーはかなり消耗しており、常用スマホとしては使えませんけど)。おかげで予備スマホがどんどん溜まっています(´∀`;)

私がよくスマホを買ってから動作テスト用に試すリズムゲームだと、画質・アニメーションを最高にすると15万点以下(ver7基準)のスマホだと3D処理に引っかかりが出たりするケースもあるので、ゲームをメインにする端末はもう少し性能が高いほうが満足できるかな?という気もします。

メモリー(RAM)も大きなものが標準的になってきており、日本向けの端末でも 6GBのスマホが増えていますね。海外では8GBや10GBなんてモデルも少なからずありますし。

1年半前の日記では、
2年前のハイエンド<最新のミドルスペックモデルくらいになる傾向があるので、来年の今頃にはAntutuベンチマークで10万点超えのスマホが3万円前後で買えるようになったりもするのでしょう(中華スマホならすでにこのレベルに突入してます)。
と書いて締めています。最新機種だと nova lite 3が2万円台で13万点(古いアプリ基準でちょうど10万点くらい),Galaxy Feel2も12万点以上なので、順当に予想通りでした。

SDM835→845→855では順調に2-3割程度のスコアアップが続いていますので、まだまだスマホの高性能化は止まらないのかもしません。

また、今日はちょうどアメリカのベライゾンが5Gサービスをスタートさせたというニュースも出ています。これからはプロセッサーの処理速度だけでなく、通信速度にも大きな変化が訪れそうですね。

では、覚えていたらまた2年後にアンケートをさせて頂きましょう。


Commented by at 2020-06-09 00:04 x
このアンケートの取り方は無意味です。
「〇〇点なら満足」のやり方では、自分のスペックで不満な人が憶測で投票してしまうからです。
やるならば、まず自分のスマホのスペックを測定し、そのスマホが満足か、不満かを投票すべきです。
その後統計を取れば、おおよその満足のしきい値が出せます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ke-onblog | 2019-04-04 23:56 | アンケート | Comments(1)

使い終わったスマホを高く売ったり、安く買ったりして節約します


by mobile-hunt