白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンク Google Pixel3a(SDM670) 白ロム価格はいきなり3万円台突入

期待通りです。

2019年5月17日より販売開始となった、Google Pixel3の廉価モデル「Google Pixel 3a」がソフトバンクから発売され、早速白ロムが出回り始めました。
d0262326_10033089.jpg
SIMフリーモデルの場合はノーマルのPixel 3が95,000円、廉価となったPixel 3aでも48,600円となり、ソフトバンクでのPixel 3a定価は5.7万円になっていましたので、どのあたりからスタートするのかな?と楽しみにしていましたが、いきなりPixel 3aの新品白ロムは4万円を切ってきました。
d0262326_01494519.png
2019年5月25日時点において、ゲオの公式通販では新品未開封のソフトバンク版 Pixel 3aが39,545円(税込)に設定されています。

現時点でSIMフリーではないのでドコモやau回線で使いたい場合には、おそらく将来的にSB端末も中古スマホのSIMロックに解除対応すると予想されますので、SB回線前提でしばらく我慢して使えるのならアリかと。

開封済みAランク在庫の場合は更に安く、37,558円(税込)の在庫もあります。今のタイミングなら電池消耗はしていないでしょうから、未開封に拘らないなら2千円安いAランクも良いかも(実機写真が個別に載っているので、付属品や説明をよく見て判断しましょう)。

2019年5月30日時点、新品在庫が35,590円に値下げされています。


2019年5月28日、イオシスでも安売りされています。制限▲、未使用品 34,800円(税込)です。


ソフトバンクモデルのPixel 3aとSIMフリーのPixel 3aは端末的にはたぶん同一で、SIMフリー化すれば多くのバンドに対応できるはず。
d0262326_02093757.png
Pixel 3シリーズの場合はこんな感じです。 (*2019年5月25日時点ではまだ3aシリーズの対応バンドリストは更新されていない)

Pixel 3aの性能・仕様は改めて詳細説明する必要は無いと思いますが、Pixel 3と同じメインカメラを継承しながらSoCをSDM845→SDM670へ変更しています。ハイエンド主義のユーザーには物足りないと感じる人もいるかもですが、一般的なアプリ・サービスの利用ではまず不足を感じることはない程度(Antutuベンチマークは15万点台後半)です。

今はPixel3の白ロムもそれなりに安く買えるので、予算が許されるのならPixel 3を買ったほうが満足度は高いと思いますけれど、5.6インチサイズで147グラムと比較的小型でもありますので、3.5mmイヤホンジャックプラグも使えることですし(将来の売却を前提に)大切に使う高級機ではなく、音楽プレイヤーやカメラ目的のサブ機・メイン機としても気楽に使い潰せるお手軽端末としてのポジションになれると思います(防水性能が落ちている点は注意が必要)。

発売から1週間でこの価格ですから、今後Pixel 3aの白ロムはもっとコスパの良い選択肢になってくれることでしょう。

Pixelシリーズはシングルカメラなのでズームや広角撮影だと2019年登場のトリプル・クアッドレンズ搭載の最先端他社モデルに写真を撮る楽しさでは劣るかもですが、通常時撮影・夜景撮影には本当に強いです。
d0262326_02361166.jpg
(Pixel 3で手持ち撮影したもの)

AIによる自動調整はファーウェイのスマホよりも彩度が強い仕上がりになりがちですが・・・そのあたりはまぁ、好みの問題なので。もちろんスマホだけで調整もあとから出来ますし。

定価である【5万円のスマホ】というと、格安スマホカテゴリーのメインストリームからは若干外れた価格帯という感じもありましたけれど、白ロムで4万円前後~そう遠くないうちに3万円台半ば~3万台前半くらいまで安くなってくれればまた印象も変わるでしょう。

ドコモでもPixel 3a(一括46,656円)は6月上旬から発売が始まりますので、白ロム価格推移には今後も注目していきたいと思います。



by ke-onblog | 2019-05-25 07:42 | キャンペーン情報 | Comments(2)
Commented at 2019-06-06 10:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2019-06-06 12:24
> Tokinounkさん

やっぱりiPhoneはいつの時期も強いですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。