白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

アメリカアマゾンでSIMフリーGalaxy Note10+予約受付 日本直送も可能に

日本でもあと2ヶ月位待てば買えるようになると思われる次世代のGalaxyシリーズ最新モデル Galaxy Note10およびGalaxy Note10+がアメリカのアマゾンでも予約できるようになっています。

d0262326_22093968.png
アメリカのアマゾンではSamsungによる正規SIMフリー販売がされており、価格は公式価格と全く同じです。

・Galaxy Note10 8GB+256GBモデル 949.99ドル
・Galaxy Note10+ 12GB+256GBモデル 1,099.99ドル
・Galaxy Note10+ 12GB+512GBモデル 1,199.99ドル

もちろん米アマゾンで売られているモデルなので、アメリカ向けのモデル・アメリカ内での保証のみのモデル。アメリカ旅行や海外で使いたい場合に事前に日本に送ってから使い始めるには便利です。

・・・という体で、私もオーダーしてみました。

d0262326_22141425.png
国際送料・輸入手数料込で総額1195ドルでした(価格は変更されることもあるので各自注文時によく確認してください)。

Dual SIMモデルが欲しいのであれば昨日の日記で書いたようにeBayで輸入するのも良いかなとは思ったのですが、Dual SIMじゃなくても良いならアマゾンの公式販売品のほうが無難ではあります。

アマゾン上での発売予定日は2019年8月23日。通常配送だと約10日くらいで届くことが多いので、9月上旬頃には手に入るのではないでしょうか。


昨日の日記にも少し書きましたが、日本で10月以降の発売になってしまうとSIMフリーモデルを買うのと変わらないくらいの負担になってしまう可能性が高く、Note10+の場合は10万円超えはほぼ確実でしょう(アメリカ価格だとXperia 1が950ドルくらい→ドコモで10万3千円だったので、ノーマルのNote10ならもしかしたら10万円を切れるかも)。

現在為替相場が1ドル106円前後ですから、1195ドル=12.7万円くらいです。国内販売よりも1-2ヶ月早く手に入るコストだと思えば、まぁ悪くない価格かなと。

d0262326_14574947.png
Galaxy Note10+は背面カメラに4つのレンズを搭載しており、DxOmarkの評価ではついにP30 Proを超える113点を記録し、単独トップに立ちました(2019年8月14日時点)。

ズーム性能や夜景撮影だとたぶんまだP30 Proに分があると思うのですが、NTTはまだしばらく端末の取り扱いをする気がなういようなので・・・P30 Proがドコモで82,800円で発売されるのであれば買って勝負させてみたかったところながら、発売されないのであれば仕方がありません。

DxOmarkのスコアにしても数点程度の差であれば、極端に画質に違いが出るようなものではありませんけれど、Galaxy Note10+は新しくTOF(Time of Flightの略)用のレンズが追加されていますので、従来機種との差を体感できる何かがあれば良いなと期待しています。

ちなみにアメリカのアマゾンでは一部のドコモショップで貼れるDome GlassもすでにNote10+用が販売されています。


日本で買えるガラスフィルムだとDome Glassと同じように液体を固めるタイプのフィルムを「Alinsea」というメーカーが出しており、Note10用はもうあるのですが、まだ10+用は出ていないようです。アメリカから本体が届くよりも前に出して欲しいものです。

by ke-onblog | 2019-08-14 22:50 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。