白ロム中古スマホ購入・節約法

shiromcom.exblog.jp

使い終わったスマホを高く売ったり、安く買ったりして節約します

存在しない「Realtek Bluetooth」がWindows Updateを妨げた場合の対処法

2019年11月、最新のWindows Updateが適用できないというトラブルに遭い、マイクロソフト公式の対処法に従ってもアップデート出来ない事態をなんとか解消したのでメモを。

Windows 10、バージョン 1909 の機能更新プログラムについて、「Realtek Bluetooth」のドライバーが古い場合にWindowsのアップデート出来ないケースがあることが確認されています。
存在しない「Realtek Bluetooth」がWindows Updateを妨げた場合の対処法_d0262326_15163368.png
私の使っているノートパソコンでもこれと同じエラーが(日本語で)表示されました。

マイクロソフトのサイトによれば「Realtek Bluetoothのドライバーをマニュアルで更新すれば解決する」とされており、その手順が解説されています。


しかし、この手順に示されている(11/23時点では16番目の手順)「Find Bluetooth and expand it」の段階で躓きました(2019年12月時点、サポートページが日本語化されました)。

デバイスマネージャーを開いても、私のPCにはRealtek Bluetoothという項目がありません。存在しないドライバーをどうやって更新しろと???

上記の公式解説には「デバイスマネージャーから更新」としか手順の案内はなく、どうして良いのかよく判りませんでした。

とりあえずデバイスマネージャーに表示されるさまざまなデバイスのドライバーを片っ端から(意味はないだろうと思いつつも)手動で更新できる部分はチェック・更新をしても、やはりアップデートに失敗します。

ネットで検索したところでは同様のケースでアップデートできないという報告が国内でも海外でも見られました。

海外のマイクロソフトのフォーラムで議論されていた内容では解決に至っていないようでしたが、私の場合には以下の日本語のフォーラムの解決法を参考にすることで、カンタンに解決しました。


上記フォーラムで投稿された方と同じく、「Realtek Bluetoothドライバーが無いなら、入れてしまえ」で解決しています。

私のPCはパソコン工房から買ったものですが、PC工房のサイトを見てもRealtekのドライバーの場所がよく判らず中国語のサイトに飛ばされるだけだったので、テキトーにググって出てきたレノボPC向けのドライバーを入れてみました。


私がダウンロード&インストールしたのは「r0urb05w.exe」というファイルです(Windows 10 (64ビット)向けです。その他のOSだとインストール出来ないと思いますので、その場合は別のRealtek Bluetoothドライバーをドコかから探す必要があるでしょう)。

ファイルを実行するとドライバーのインストールが始まり、特に問題なくインストールが完了しました。

その後デバイスマネージャーを開いてもやはり「Realtek Bluetooth」という項目は出てこなかったのですが、そのままWindows Updateを再試行したところ、エラーが出ることなくアップデートが完了しています。
存在しない「Realtek Bluetooth」がWindows Updateを妨げた場合の対処法_d0262326_16543319.jpg
結局原因はよく判らなかったのですけれど、考えられる可能性として、

・Realtek Bluetoothドライバーは存在せず、何かのファイル/システムをWindows Updateが誤認してエラーを出している → Realtek Bluetoothおよびそれに類似するファイルが存在して、Realtek Bluetoothドライバーを入れ直すことによってWindows Updateの誤認識が解けた

これぐらいしか思いつきません。OS更新後も、デバイスマネージャーには変わらず「Realtek Bluetooth」なる項目は出てきませんでした。

ファイルの誤認識であるのなら、同じ問題が多数報告されていれば今後Windowsアップデートの方で何らかの修正が入り、何もしなくてもアップデートが出来るようになるかもしれません。

ちなみにWindowsの更新前後、Realtek Bluetoothドライバーの導入前後(私は後からインストールしたRealtek Bluetoothのファイルも消しました)で、Bluetooth接続自体には何の問題も生じていません。

ということで、「Realtek Bluetooth」が見つからない・存在しないはずなのにアップデートでエラーが出てどうしようもない!と困っている方は「Realtek Bluetoothドライバーを入れてみる」という手段で解決するかもしれませんので、やってみる価値はありそうです。

*私は「不具合が出たらPCを買い換えればいいか」程度の気持ちで他メーカーのドライバーを入れましたが、それによって不具合が出る可能性もあるかもしれませんので自己責任にてどうぞ。よくわからない方はメーカーのサポートを利用することを推奨します。


by ke-onblog | 2019-11-23 17:11 | 白ロムコラム | Comments(7)
Commented by zitennsya2001 at 2019-11-28 11:14 x
同様トラブルで困っていました。Microsoftの方法も試し。購入元のパソコン工房でもさがしましたが、みつからず。貴方様の方法で1909に更新できました。感謝です。本当にありがとうございました。
Commented by Yu-ta at 2019-12-01 16:47 x
自作PCで同様の現象に合い本当に困ってました。方法公開していただいていて助かりました!
Commented by 理由は不明 at 2019-12-03 19:56 x
私も同様トラブルで困りこちらサイトに来ました。こちにを見て何かしらをインストールすれば良いと考え、MicrosoftのサイトにあったCAB1とCAB2の中の.exeを実行し、.infを右クリックメニューでインストールしたらアップデートが可能となりました。私だけかもしれませんが、念のため報告です。
Commented by Max at 2019-12-10 09:32 x
ドスパラのノートPCを使っています。ドスパラに電話しても対応してくれず、大変困っていました。方法公開して頂きとても助かりました。
Commented by ikusan at 2019-12-10 09:59 x
私も自作PCで同様の現象に合い、色んなBluetoothドングル借りてきてインストール・updateしたり、Realtekの別のDeviceが原因かと思い、updateしたりしましたが全くダメ、Realtek Bluetoothドライバーの強制インストールも思いついたのですが、別のところのドライバーは対象デバイスが無いとはねられ本当に困ってました。方法公開本当に感謝します。
Commented by hohi at 2019-12-12 10:46 x
本当にありがとうございました!!!
Commented by k at 2020-01-20 18:20 x
感謝
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。