白ロム中古スマホ購入・節約法

shiromcom.exblog.jp

使い終わったスマホを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[検証&考察]楽天モバイル(MNO)UN-LIMITはガラケーで使えるか?

マニア心を逆にくすぐられる興味深い質問を頂きました。

2020年4月に正規サービスインとなり、現在先着300万名まで1年間基本料金無料で使える楽天モバイルのUN-LIMITプラン。当ブログの読者層だともう申込みをして試しているユーザーが大半だと思われますが、果たして皆さんの中で「ガラケー/ガラホで楽天モバイルを使っている」というユーザーさんがいらっしゃるでしょうか?

楽天モバイルでは正式に販売する「楽天モバイル動作確認端末」に掲載されたデバイス以外での動作保証はしておらず、現状ではiPhoneもすべて対象外であることはよく知られています。

楽天モバイルには直近でいろいろと話題を振りまいている「Rakuten mini」のような超小型スマホはありますが、動作保証の正規機種はもちろん、楽天モバイルが行った動作確認端末の中にもガラケー・ガラホ機種は(たぶん)一台もありません。

私も「ガラホで使える機種はないか?」と質問を頂くまで、ガラケー機種で使うという発想すらしていなかったので、そういえば試してないな~と思い、手持ちのガラケー機種で使えるかどうか試してみました。
[検証&考察]楽天モバイル(MNO)UN-LIMITはガラケーで使えるか?_d0262326_16015822.jpg
が、いまのところ全滅です(実用的に使えるという意味で)。
[検証&考察]楽天モバイル(MNO)UN-LIMITはガラケーで使えるか?_d0262326_12352530.jpg
「楽天モバイルのUN-LIMITプランをガラホで使う」と考えた時、以下の3つの問題が出てきます。

問題点1:楽天モバイルの自社回線周波数帯 Band3 に対応しているかどうか
問題点2:パートナーエリアのau回線周波数帯 Band 18/26に対応しているかどうか
問題点3:楽天 Linkアプリが使えるかどうか

これらのすべての問題をクリア出来るかどうか、あるいは一部クリア出来る端末でもあれば妥協して使うことが可能なのかどうか、考えてみたいと思います。


まずひとつ目の問題として、楽天モバイルが自社回線として使っているBand 3に対応している携帯電話機種を探すと、一部ドコモ・ソフトバンク・au販売ガラホなどの端末で対応機種があります

[検証&考察]楽天モバイル(MNO)UN-LIMITはガラケーで使えるか?_d0262326_14444399.png
ドコモのガラケーだと、現行機種のAQUOSケータイ SH-02LならBand3を掴みます。アローズケータイのF-03L・らくらくホンF-01M・カードケータイ KY-01L・P-01Jは非対応です。

私はSH-02Lも持っていますので、APNを設定してみたところ・・・
[検証&考察]楽天モバイル(MNO)UN-LIMITはガラケーで使えるか?_d0262326_14465624.png
SH-02Lで楽天モバイルの自社回線に繋がりました!

実際に通話・SMS受信が出来ることを確認しました(2020年6月28日時点、最新のソフトウェアバージョン)。


ただし、SH-02Lで繋がるのはBand 3のみであり、auのB18/26に非対応であるため、パートナーエリアに入ってしまうとすぐ圏外になります。

SH-02Lの場合、B18/26非対応でもUQやauのSIMであればおそらくBand1で繋がるのですが、楽天モバイルのパートナー接続だとB1では繋がらないみたいなので、楽天モバイルの自社エリアが限定的である現状だと実用的と言えるかどうかは微妙です。

自分は楽天モバイルエリアから絶対出ない!という人や、もっと楽天自社エリアが広がったあとならばSH-02Lでの緊急利用も候補に入るかもしれません。

*現状では後述するようにアプリや通信に難があるため、ドコモや普通のMVNOで使うように安く・便利にSH-02Lが使える、という意味ではありません。


この他、私は持っていませんがソフトバンク版のAQUOSケータイ3,au GRATINA KYF39もBand3に対応しているはずです。


第二の問題点、「パートナー回線のB18/26に対応するかどうか」という条件について。

すでに上記で触れてしまいましたが、ドコモのAQUOSケータイ SH-02LはBand3には繋がり、楽天エリアでなら使えることは確認しましたが、B18/26に非対応です。そのため、現時点ではあまり便利とは言えません。

一方、GRATINA KYF39であればau端末ですから、当然auエリアで繋がることが期待出来ます。
[検証&考察]楽天モバイル(MNO)UN-LIMITはガラケーで使えるか?_d0262326_14590905.png

ただし、auケータイの中ではINFOBAR xv・GRATINA KYF37・MARVERA KYF35などの機種はBand3非対応です。

楽天エリアでの接続を必要としない(パートナーエリアだけで使えれば良い)と考えるならau向けガラケー機種を候補にしても良いかもしれませんが、au・楽天エリア(B3,18/26に対応)で繋がる可能性があるのは現行機種ではGratina KYF39だけのようです(あくまで「繋がる可能性がある」というだけで、私が接続を確認したわけではありません)。

問題点2によってドコモ端末・ソフトバンク端末向けガラケーはことごとく対象外になってしまいますので、問題点1・問題点2の両方をクリア出来るのは、たぶんGratina KYF39のみです。

第3の問題点、これも大きな障壁です。
[検証&考察]楽天モバイル(MNO)UN-LIMITはガラケーで使えるか?_d0262326_15174541.png
楽天モバイルのメリットである「通話かけ放題」は、Rakuten Linkアプリを使った場合に限られ、通常のガラケーの電話機能から掛けた場合は普通に有料です。

現在販売されているキャリア向けのガラケーはAndroidベースの「ガラホ」と呼ばれるモデルが多くなっていますが、そのほとんどはアプリを自分で追加することが(通常の方法では)出来なくなっています。
[検証&考察]楽天モバイル(MNO)UN-LIMITはガラケーで使えるか?_d0262326_21363674.jpg
通常じゃない方法ならSH-02Lにアプリをインストールすることもできちゃいます(SH-01Jで出来たBluetooth経由のインストールは出来なくなっています)。詳しく説明すると長くなるのでここでは省略しますが「https://k-tai.sharp.co.jp/support/developers/driver/index.html」の共通ADB USBドライバとAndroid SDK pltform-toolsがあれば可能です。

また、Rakuten Linkアプリの動作要件として「Android 7.0以上」であることが必要です(アプリver2.0.0時点)。

古いタイプのガラホはAndroid 5以前のモデルも多いため、「昔買ったガラホで使いたい」というのはやや難しいかもしれません。

ガラホのAndroidのバージョンは公開されていないことがあるのでよく調べる必要がありますが、ドコモのarrowsケータイ F-03L、AQUOSケータイ SH-02L、ソフトバンクのAQUOSケータイ3はAndroid 8.1ベースとなっています。

よって、強引にアプリをインストールすることさえ出来ればRakuten Linkも動く可能性はありますが、前述の通りドコモ・ソフトバンクの端末ではB18/26に繋がりません。

一方、問題点1と2をクリアできそうなGRATINA KYF39はAndroidのバージョンが公式には出ていないのですが、Androidが5.1のはずですのでRakuten Linkのインストールが出来ない可能性があります。

auのガラホはInfobar xvも含め、現行モデルではAndroid 7以上の機種が無いっぽいです。

さらに、仮にガラホ機種にRakuten Linkアプリを入れることが出来たとしても、スマホ用にデザインされたアプリはガラケーの小さなディスプレイでは操作できない・表示が乱れることも考えられるため注意が必要です(アプリによっては重要なボタンが隠れて押せない、文字が読めないようなケースもあります。SH-02Lがまさにコレで、タップが出来ないので初期設定不可となり、インストール出来ても使えませんでした)。

以上から、ドコモ・ソフトバンク・auから発売されている端末において、「楽天エリアで使えて、auパートナーエリアでも使えて、Rakuten Linkアプリも使える」という機種は現状無さそうです。

楽天エリアだけでなら使える/auエリアだけでなら使える(可能性がある)というガラホはあるので、それぞれの問題点を妥協できるかどうか、妥協してまでガラケー機種で使いたいかどうかは人それぞれの判断ということで。

続いてキャリア版のガラケー/ガラホではなく、SIMフリー系の端末だったらどうか、いくつか候補を調べてみました。
[検証&考察]楽天モバイル(MNO)UN-LIMITはガラケーで使えるか?_d0262326_15362183.png
まず、Android搭載の折りたたみモデル「Mode1 RETRO」Android対応・OS バージョン7であるためリンクアプリを入れることはおそらく可能ですが、対応バンドが問題です。
4G Frequency : 4G(LTE) FDD-LTE: B1/B3/B8/B19
B3には対応していますがB18/26が無いため、楽天自社エリア外での利用は不便でしょう(楽天回線で繋がる保証もありません)。
[検証&考察]楽天モバイル(MNO)UN-LIMITはガラケーで使えるか?_d0262326_15392071.png
かつて楽天モバイル(MVNO)で売っていたシャープのSIMフリー携帯 SH-N01の場合もバンドとアプリ・OSバージョンの問題があります。

■SH-N01 対応バンド
【LTE】:Band1(2.0GHz)、Band19(800MHz)
【3G】:Band1(2.0GHz)、Band6(800MHz)、Band19(800MHz)
SH-N01はB3にもB18/26にも非対応であるため、楽天モバイルのSIMを挿しても多分繋がりません。

[検証&考察]楽天モバイル(MNO)UN-LIMITはガラケーで使えるか?_d0262326_15453154.png
続いて「FREETEL MUSASHI」の場合。
3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE): 2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/900MHz(Band8)/800MHz(Band19)
Band3には対応していますので楽天自社エリアでは繋がる可能性はありますが、auエリアは非対応です。さらにOSのバージョンも5.1止まりのはずなのでアプリも入らないでしょう。というか、FREETEL MUSASHIを使うくらいなら普通のスマホのほうが余程軽くて使いやすいでしょうから・・・


以上、残念ながら現状では楽天モバイルのUN-LIMITプランを快適かつ便利に使えそうなガラケー・ガラホ機種はほとんど無さそうです。

上記で考察した通り、「Band 3に対応していれば良い」「Band 18/26に対応していれば良い」というだけはなく、OSのバージョン・アプリの利用可否も楽天UN-LIMITを使うにあたって重要であり、やはりすべての要件を満たす公式スマホ端末で使うのが無難という状況でした。

*B3/18/26に対応していても通話・通信出来ないとされるスマホ・ケータイもありますので、白ロムを買って試す場合は使えないかもしれないことを覚悟した上で、自己責任でどうぞ。

今後auからB3対応のOSが新しい機種が出た場合や、楽天自社エリアが十分に広がってパートナー接続に頼らず使えるようになったときにはいくつか候補が増えそうな感じはあります(いつか楽天が携帯型端末を出す可能性もあるのかもですが)。現時点でも「アプリは使えなくても良い(データ通信のみでの利用)」/「楽天/auの一方のエリアでとりあえず繋がればいい」というだけならSIMロック解除をしたキャリアガラケーで部分的に楽天モバイル回線を使うことは不可能ではないため、使い方次第・目的次第です。

楽天モバイルでもあえてスマホではなくガラケータイプのデバイスに拘りたい方は、よく調べて(あるいは使えないことを覚悟した上で)白ロムを探す・いろいろと設定を試すことをオススメします。


by ke-onblog | 2020-06-28 16:04 | 白ロムコラム | Comments(6)
Commented by プル at 2020-06-28 21:20 x
興味深い記事をありがとうございました。
久しぶりにワクワクしました。
Commented by tk at 2020-06-29 10:17 x
楽天リンクの通話はwifiからも可能です。
バンドが非対応や圏外でもテザリング等で利用できるのでは?
Commented by itsumo at 2020-06-29 11:16 x
おもしろい記事ですね〜!
ありがとうございました。
Commented by ke-onblog at 2020-06-29 11:24
> tkさん

想定状況がよくわからないです。ガラケー機種を常時Wi-Fiやテザリングで他機種につなぐということですか?
Commented by 鈴木一郎 at 2020-07-05 18:35 x
ガラホで通話専用機とするならau機でOKのはず。
band3に対応してになければならない事は無いはず。band18に対応していれば問題無いはずです。
現在でも楽天エリアで電波が弱い所等でパートナー回線に繋がりますよね。
つまり受信出来ている電波で楽天アリアかパートナーエリアを区別しているはず。au機のバンド3に対応していない機種は当然band18の電波しか掴まないのですから、何処にいてもパートナーエリアとしt繋がるはずです。
KYF32にて検証した結果電話の発信は出来ました。受信に関してはAndroid機のRakuten Linkをログオンのままにしておいたのでスマホで着信しちゃいました。ログオフにすればよいけど、元々非対応機を裏技3つ位使って対応させているので、面倒なので、着信テストは終わりにしました。(普段は楽天SIMはモバイルルーターに入れて、通話は他社SIM入れてるスマホで行っています1回線で2台同時使用中)
ブログ主さんが書いている通りガラホでアプリがインストール出来なければ意味の無いものですが、アプリをインストール出来るauガラホがあるのならば(可能性は極めて低いですが)通話専用機としては良いかもしれませんね。

@u29rUDUxfTZDEjX
Commented by ke-onblog at 2020-07-05 18:57
>鈴木一郎さん

KYF32でも通話出来るのですね!

一つ疑問に思ったのですが、KYF32でSMSの送受信が可能かどうかおわかりになりますか?

確か楽天エリアでないとSMSが受信できないモデルがあったはずなので、B3非対応のau系ガラホでSMSも受信出来ると若干利便性が高くなりそうですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。