キャンペーン情報

ハイエンドSIMフリースマホ motolora edge 30 proがスーパーDEAL登場 15%還元

現時点の還元を考慮しても「すごくお得」というほどでもないですが、今後の価格・キャンペーン変動時の動向調査用メモとして。

ハイエンドSIMフリースマホ motolora edge 30 proがスーパーDEAL登場 15%還元_d0262326_23011908.jpg
2022年6月に発売されたモトローラのハイエンドモデル「motolora edge 30 pro」が楽天市場のスーパーDEALショップに登場しています。

motolora edge 30 proは2022年春~夏モデルのハイエンド機種向けSoc「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載しながら国内価格は8万円台と比較的良心的な設定で登場しました。

国内向けには「RAM8GB+ROM128GB」版と「RAM12GB+ROM256GB」版があり、価格差はわずか3,000円という不可解な設定でしたが、すでに12GB+256GB版は生産・販売ともに終わっています(モトローラ公式サイトの場合)。

motolora edge 30 proの主なスペック・仕様は、

・6.7インチフルHD+/有機EL/144Hz
・本体重量196グラム
・広角50MP+超広角・マクロ50MP+深度センサーのカメラ構成
・nano SIM×2枚でDSDV
・外部ストレージ非対応
・4800mAh/最大68Wの超急速充電対応
・IP52相当の撥水仕様
・おサイフケータイなし

と言ったもので、尖った特徴は少ないものの、他社の20万円クラスの機種より割安感があるという印象でした。

カメラをアピールしてはいますが、画像処理技術が微妙なのかDxOMarkの評価はiPhone SE3(118点)にすら届かない114点どまりという評価らしいです。

メーカー定価は8GB+128GBモデルで86,800円のところ、現在楽天DEALショップで15%ポイント還元付きになっています。


15%分=11,836 ptなので、これを割引相当と考えれば実質約7.5万円。SD8G1機種としては安めですが・・・ハイエンドSoC・急速充電だけならPOCO F4 GTが6万円台ですから、ゲーム機としてのみ買う場合はもう一歩という感じ。

SPU/買い物マラソンをフルで満たせばさらに割安感のある還元で買うことは出来ますから、現状でも悪くはないコスパレベルではあると思います。

なお、IIJmioでは現在MNP価格を51,800円に設定しています。

個人的な評価を言えば「SoCとディスプレイ以外はミドルスペック機よりやや上」という印象なので、用途次第・価格(およびキャンペーン)次第という感じです。

”中途半端なミドル機ではツマラナイ。でも過剰な機能を盛りまくった20万円のスマホも要らない”という人なら、検討の余地はありそうです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ke-onblog | 2022-08-05 23:25 | キャンペーン情報 | Comments(0)

使い終わったスマホを高く売ったり、安く買ったりして節約します


by mobile-hunt