白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ヤバイ安さです。

すぐに売り切れる可能性があるので、早めに買ったほうが良いかもしれません。

☆「HUAWEI honor9 【OCNモバイルONE SIMカード付き グレー」/ 25,164円

ブルーはすでに売り切れたようです。

アマゾンではセール販売分が終わった後も通常価格で在庫が継続して出ていることがあるため、購入前によく価格・販売元を確かめてください。

honor9はこれまでにもOCN関連企業によるセット割引で安く買えるチャンスが多く、白ロム自体はすでにオークションサイト等で3万円前後まで値下がりしていますが(直近では30-33kくらいのようです)、契約不要・ポイントによる実質還元ではない・個人売買以外での購入でここまで安く買えるチャンスは初かと思われます。

他には、

・nova lite2 21,060円
・g08 23,868円
・Aterm MP01LN 9,477円
・AQUOS sense lite SH-M05 25,380円
・g07++ 16,632円

なども、OCNのSIMパッケージ付きでセール価格になっています。アマゾンでの販売は「パッケージセット」であり、OCNの公式サイト goo SimSellerの「らくらくセット」のように音声回線契約必須ではありません。

# by ke-onblog | 2018-04-25 00:34 | キャンペーン情報 | Comments(2)
昨日からアマゾンでタイムセールも開催されていますが、auの総合ショッピングモール Wowma!でも月末月初セールを開催しています。

ショッピングサイト全体としての還元率は最大16%のポイントアップとされているのでインパクトはそれほどでもありませんが、Appleのワイヤレスイヤホン AirPodsが結構安いです。

☆「Wowma! AirPods ワイアレスイヤホン MMEF2J/A」/ 税込16,800円

AirPodsの通常公式価格は18,144円です。購入はお一人様1点まで。

最大還元にはau WALLETクレジットカードによる決済が必要ですが、商品購入に対して5%・840ポイント+月末・月初セールにエントリーして購入するだけでポイント14%還元(2352ポイント)が得られるため、誰でも19%還元により実質13,500円くらい(CPエントリー時にもらえる全品対象3,000円以上の購入で使える100円引きクーポン利用時)で買える計算です。

ワウマの月末月初セールの還元対象は上限20,000ポイント(ショップからのポイントを除く)となっていますので、最大16%時には12.5万円を超えるお買い物をすると一律上限に達するはずです。

ポイントアップにはキャンペーン期間中(金曜日・4月27日9時59分まで)にエントリーが必要ですのでお忘れなく。

☆「月末月初Wow!セール 全品ポイント最大16%還元 エントリー&クーポン発行ページ

# by ke-onblog | 2018-04-24 19:53 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
2018年4月24日、ソフトバンクはスマートフォン・iPhone・ケータイ向けに提供されている料金プランの一部を2018年6月27日を以って受付終了とすることを発表しました。

過去2014年11月末にもホワイトプランの終了が一時案内されており、その後提供の延長がされてきましたが、今度こそということでしょうか。

ホワイトプランと言えば月額934円~で利用可能なスマホ向けプランとして2007年より登場した料金プラン体系でしたが、現在のかけ放題系プランに完全に移行していくようです。

受付が終了するのはiPhone向けの(i)を含む、「ホワイトプラン」と付くすべてのプランが対象になっているようです。また、ホワイトプランの2年定期契約無しバージョンの「標準プラン」も終了します。

☆「ソフトバンク 標準プラン
☆「ソフトバンク ホワイトプラン


なお、現在利用中の回線でホワイトプラン/標準プランを契約中の場合は今後もそのまま利用は可能とのことです。

我が家にも1本だけホワイトプランのまま残っている回線があります。例の一括0円のU11で機種変した回線です。
d0262326_10382037.png

通常はホワイトプランでの機種変更ではもう安い案件も滅多に無いため、あえてホワイトプランを契約し続けるメリットは小さくなっているとも言えますが、持ち込み機種変などをしなくてもパケフラではないデータ定額(2,000円~)で維持すればそこそこ月額負担も安くて便利だったのですが・・・

ドコモの場合も現在はカケホ・カケホライトだけを残し、旧プランの「Xiパケホーダイ」系統は終了していますし、auの場合も最近は各種キャンペーンの提供条件に「auピタット/フラットプラン」がほぼ必須といえるような販売形態になっています。

2014年末時点では今ほどスマ放題系プランが浸透していませんでしたが、今ではほとんどのスマホユーザーは新プラン系に移行し終わっているでしょうし、再びの提供延長の可能性は低そうです。

ホワイトプランとスマ放題系のプランが混在する状況だと料金が分かりづらいという考え方も出来るので、料金体系をシンプルにするために終了させるという意味もあるのかもしれませんが、かけ放題が不要・パケット通信もあまり要らないというユーザーにとって選択肢が減ることは若干残念です。まぁ、そういうユーザーは格安SIMサービスへ行けば良い、とも言えますが。

どうしてもホワイトプランを今後も使いたい・ホワイトプランの回線を作っておきたいという事情がある人は、2018年6月27日までになんとかしておきましょう。

☆「ソフトバンク-一部料金プランの受付終了のご案内


# by ke-onblog | 2018-04-24 10:51 | スマホニュース | Comments(8)