白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:キャンペーン情報(携帯以外)( 199 )

昨日からアマゾンでタイムセールも開催されていますが、auの総合ショッピングモール Wowma!でも月末月初セールを開催しています。

ショッピングサイト全体としての還元率は最大16%のポイントアップとされているのでインパクトはそれほどでもありませんが、Appleのワイヤレスイヤホン AirPodsが結構安いです。

☆「Wowma! AirPods ワイアレスイヤホン MMEF2J/A」/ 税込16,800円

AirPodsの通常公式価格は18,144円です。購入はお一人様1点まで。

最大還元にはau WALLETクレジットカードによる決済が必要ですが、商品購入に対して5%・840ポイント+月末・月初セールにエントリーして購入するだけでポイント14%還元(2352ポイント)が得られるため、誰でも19%還元により実質13,500円くらい(CPエントリー時にもらえる全品対象3,000円以上の購入で使える100円引きクーポン利用時)で買える計算です。

ワウマの月末月初セールの還元対象は上限20,000ポイント(ショップからのポイントを除く)となっていますので、最大16%時には12.5万円を超えるお買い物をすると一律上限に達するはずです。

ポイントアップにはキャンペーン期間中(金曜日・4月27日9時59分まで)にエントリーが必要ですのでお忘れなく。

☆「月末月初Wow!セール 全品ポイント最大16%還元 エントリー&クーポン発行ページ

by ke-onblog | 2018-04-24 19:53 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
最近イヤホン、ヘッドホンをいろいろと購入して試している私が今一番気になっているアイテム、ソニーが先日発表して2018年4月28日に発売を予定しているワイヤレスノイズキャンセリングヘッドセット WI-SP600NがひかりTVショッピングで予約購入出来るようになっています。

購入にはぷららポイント・dポイントが使えるので、期間限定ポイントの消費に買ってみようかどうしようか、ちょっと悩んでいます。
d0262326_21044673.png
WI-SP600Nは、上記のようなイヤホン部分がストラップで繋がったタイプ。同時期に発表された完全ワイヤレスタイプの「SONY WF-SP700Nicon」(24,710円)、外の音が同時に聞けるオープンイヤータイプの「SONY Xperia Ear Duo XEA20icon」(32,270円)も新製品として登場していますが、WI-SP600Nは連続稼働時間の長さとほどほどの価格に魅力を感じています。

☆「ひかりTVショッピング ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-SP600Nicon」/ 20,390円(ポイント10倍)

3種類の新製品の重さと連続稼働時間(1充電あたり)を比べてみると、

・ストラップNC WI-SP600N :約21グラム 最大6時間
・完全ワイヤレスNC WF-SP700N:約7.6グラム(1個あたり) 最大3時間
・オープンイヤホンXperia Ear Duo :約10.6グラム(1個あたり) 最大4時間(音楽再生)/2.5時間(通話)/22時間(待機)


このような仕様になっています。「ながら聞き」が出来るXpeia Ear Duoは一般的なイヤホンとは別ジャンルと言っていい商品なので他のイヤホンと比較すること自体がナンセンスなような気もしますが、個人的にはノイズキャンセリングが欲しいので、ストラップタイプ or 完全ワイヤレスのどちらかが良いです。
d0262326_21230699.png
完全ワイヤレスタイプのWF-SP700N(上記写真)は、旧モデルの「WF-1000X」というモデルもあり、旧モデルも完全ワイヤレス+ノイズキャンセリングで連続駆動時間が3時間でした。

私は完全ワイヤレスイヤホンとしてGLIDiCのSound Air TW-5000を持っています。TW-5000も1回の動作時間は3時間強であり、短いお出かけ時にはよく使っています。
d0262326_21282670.jpg
私は音質にはあまり拘らないので、値段もSonyのワイヤレスイヤホンの半額以下であり、接続の安定性+連続駆動時間(完全ワイヤレスタイプだとどのモデルを選んでも3~4時間程度が一般的)を重視するためこのGLIDiCでもそこそこ満足しているのですが、このモデルはノイズキャンセリング機能はありません。

ノイズキャンセリング関連では、現在室内用にBOSE Quiet Comfort35を、屋外用にQuiet Comfort20を今年から導入し、価格はちょっと高かったですが(苦笑)どちらもかなり満足して使っています。
d0262326_21411112.jpg
BOSEのワイヤレスヘッドホンは最大20時間、有線イヤホンタイプは最大16時間使えます。完全ワイヤレスの製品のほうが快適さ・自由さは上ですが、長時間の移動・連続でPC作業をする場合にはいずれの完全ワイヤレスイヤホンでもちょっと物足りなく感じます。

ソニーの新型完全ワイヤレスイヤホン WF-SP700Nでは、旧モデルからの大きな進化は防滴対応とされています。運動する人にとっては防滴は重要な機能だと思いますが、個人的にはイヤホンの防水はあまり重視しません。

話をストラップ接続タイプのWI-SP600Nに戻すと、それでも連続再生時間は6時間なのでまだやや短く感じます。しかし、過去にIIJからプレゼントでもらったソニーの「MDR-EX750BT」に比べると、ノイズキャンセリング無しで連続再生時間は7.5時間とされており、ネック掛けパーツが無くなった分+ノイキャン性能を追加したと思えば、WI-SP600Nは良さげです。

MDR-EX750BTのようなネック掛けパーツがあるイヤホンは、付けたまま歩くと鎖骨付近で跳ねてしまうため、屋外利用には向かないです。その点ストラップタイプは邪魔になりにくいことはアメリカから輸入した「AELEC S350」で体験済み。

すでに所有しているヘッドホン・イヤホンのラインナップをまとめると、

・屋内長時間利用:QC 35 (ワイヤレスヘッドホン)
・屋内長時間利用(深夜時間帯):MDR-EX750BT(ワイヤレス・ネック掛け)
・屋外長時間利用:QC 20 (ノイズキャンセリング有線)
・屋外短時間利用:TW-5000
 (完全ワイヤレス)

と使い分けているのですが、ここにノイズキャンセリング対応のストラップタイプを追加すれば、、、屋内長時間用途で使っているMDR-EX750の代わり+屋外での中距離移動利用に使えるかな、と。

よく考えると上記4つのイヤホン・ヘッドホンは全部1年以内に入手したものなので、これ以上買い増しするのもどうなのだろう...と思いつつ、ソニーのノイズキャンセリングを試したい+まだ余っているぷららポイントの消費目的ならいいかな?と心が揺れています(´∀`)

全額をポイント購入するのであればポイント倍率は0になってしまうので関係ありませんが、ひかりTVでは現在ポイントが10倍(2030PT)付き、d曜日に買えばさらに5倍のdポイントがもらえたりします。

ひかりTVはヘッドホン・イヤホン類は結構種類が豊富なので、期限の迫っているポイントを利用して買える商品を探してみましょう。

ポイント消費ではなく普通に買いたいのならひかりTVよりもヤフーショッピングや楽天の量販店系のほうがたぶん高還元率になりますので、買い方にあわせて購入先のショップを選ぶと良いでしょう。

ソニーの公式ストアで買うならお買い物クーポンやお買い物券を使って値引き購入・d払いを使うことも可能です。

☆「ソニーストア WI-SP600N/B ワイヤレスノイキャン「WI-SP600N」icon

ノイズキャンセリングのヘッドホン・イヤホンは、完全に周囲の音をすべて消すほどの効果はないのですが、少なくともBOSEのQuiet Comfortシリーズは一度使うとノイズキャンセリングが無い製品を使うのは寂しくなるくらいに私はハマっているので、各種ポイントを使ってちょっと良い音響ものを買ってみたい!という人にはオススメです(ひかりTVにはBOSE製品はありません)。

by ke-onblog | 2018-04-23 22:18 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
ドコモの旅行関連予約サービス「dトラベル」では、先日の日記でも紹介したように2018年5月と6月の宿泊で条件を満たすと最大50%相当のポイント還元を受けられる大規模な公式キャンペーンが始まっています。

その攻略法として、ホテルの予約・利用によってクオカードが貰える施設が多く、宿泊代金に対して半額近くの特典が含まれているプランも対象になるため、宿泊する施設・プランを厳選すれば尋常ではないお得さな利用が可能な見込みです。

☆「5月・6月dトラベル利用で最大50%ポイント還元超え案件 クオカード付きホテルが狙い目

クオカードが貰えるホテルをいくつか上記の日記内でピックアップして紹介しましたが、旅の目的地ではなくホテル有りきで宿泊を決めるということは普通はありえないでしょうから、実際には高還元率かどうかよりもホテルの利便性や利用日の空室状況次第になるでしょう。

dトラベルの国内宿泊プランには確かにクオカードを特典としている宿は多いですが、調べてみるとクオカード以外の特典が充実しているホテルも多数存在します。「クオカードがある」ということだけに注目しすぎて他のお得な宿を見逃しているようでは本末転倒ですので、予約時によく検索をしましょう。
d0262326_10074392.png
dトラベルの検索は別に難しい使い方があるわけではないのですが、除外検索や複合キーワード検索が使いづらいので、ピンポイントでキーワードを打ち込まないと欲しい特典はなかなか出てきません。

例えば、「QUOカード」と「クオカード」で検索結果が異なります(アルファベットの半角・全角・大文字小文字は区別しない)。

QUOカード/quoカード/QUOカード:1755件
クオカード:610件


というような具合です。クオカード付きの宿が探したいのなら、両方のキーワードで探す必要があります。

続いて、キーワード検索を行った後に宿泊エリア・利用日・人数を指定していきます。
d0262326_10240302.png
ここで注意したいのは、用意された特典が「1室に付き付与」されるのか、「利用人数1人毎に付与」されるのか、という点です。

例:1泊6000円・4千円クオカード付き →2名1室利用が条件

1名1室利用の場合は1泊10000円・4千円クオカード付き


といった複数の宿泊プラン/宿泊料金において「1人あたりの料金」で表示されるので、部屋の利用人数は必ず優先して確認しましょう。還元・特典の金額が大きくても、実は1人あたりの還元に換算すると大したことのないプランも多いです。クオカードの特典を金額だけに注目していると、このトラップに引っかかりかねません。あまりにも還元率が高すぎるプランは疑って見るべきです。

クオカード以外の特典では、以下のような特定のキーワードを狙って探すのが良いです。

・アマゾン(amazon)ギフト
・ビザ(VISA)ギフト
・JCBギフト
・金券
・利用券
・入場券
・入園券
・チケット付

アマゾンギフト券付きの宿だと、「スパ&カプセルホテル グランパーク・イン横浜」というところでは1泊7,100円(5-6月は7400円~)に3,000円のギフト券付き、というプランもありました。還元率・使い勝手の良い宿はいろいろと見つかるでしょう。

金券・ギフト券系の特典について、多くのホテルでは「宿泊料」とだけ領収書に記載されるとの忖度があるため、キャンペーン時だけでなくビジネスで利用すればイロイロとお得です。

同じホテル・同じサービス内容でも、宿泊料金とギフト券の額面だけが違う複数のプランが用意されていることもありますので、5・6月の連続3万円以上利用の条件を満たすように微調整が可能なこともあります。

他にも、個別のレジャー施設名のチケットがホテル代に含まれているプランもあります。

・東京ディズニーリゾート
・USJ
・横浜・八景島シーパラダイスワンデーパス
・よみうりランドワンデーパス
・京都水族館
・アクアパーク品川 など


考えようによっては、各種レジャー施設・水族館・博物館系などなど、有名どころのチケットがdポイントで買える/チケット購入でdポイントが貰えることになります。ただし、ツアー予約やdトラベル内のレジャー施設チケット購入は5月・6月の3万P還元対象外なので、キャンペーン狙いの場合は「宿泊プランの特典」として用意されているものをチョイスする必要があります。

目的地がハッキリとしている・観光予定の施設がある場合は、施設名称をダイレクトに検索してみるところからスタートするのが良いでしょう。遊園地系なら数千円~水族館や展示系施設でも結構高い利用金が設定されているところもあるため、中途半端に金券系特典のホテルを探すより有利な可能性もあるでしょう。

また、もちろん繁盛期・週末の利用と平日の宿泊料金に大きな差額があるプランがほとんどであり、ゴールデンウィーク期間中はそもそも還元プランの設定が無いホテルなどもありましたので、宿泊予定日も当然ながら重要です。「宿泊すること」自体が目的ならば料金が安い日を優先して予約を取ることもありえなくはないのかもですが・・・なかなかそういうわけにもいかないでしょう。

ゴールデンウィークまであと半月しかなく、連休中のお得で便利な宿は埋まり始めています。平日狙いならばまだ料金設定の安い日も残っていますが、旅行のスケジュールは早めに決めてdトラベルを活用していきましょう。

☆「ドコモ公式│宿泊予約は「dトラベル」



by ke-onblog | 2018-04-16 11:55 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
ドコモ関連のキャンペーンは先月のdポイント 春のスーパーチャンスや、dデリバリーで超高還元案件を最近見かけますが、dトラベルもそれに勝るとも劣らない、お得なキャンペーンを始めました。期間限定かつ上限はあるものの、ゴールデンウィークに旅行を考えている・仕事でホテルに泊まる機会が多いというのなら活用する価値がありそうです。

以下のキャンペーンはdアカウントを持っていれば、ドコモの携帯回線契約者でなくても参加可能ですので、au・SB、格安SIMユーザーも要チェック。
d0262326_11470429.jpg
dトラベルでは4月13日から2018年6月30日までの期間に公式ホームページからエントリーし、5月・6月の2ヶ月間に連続して3万円以上の宿泊を利用すると、3万dポイントが貰えます。このキャンペーン分だけで最大還元実質50%という、高還元率が狙えます。

☆「ドコモ公式│宿泊予約は「dトラベル」

エントリーは期間中であれば、宿泊の前でも後でもOKです。エントリーと同時にdトラベルのメルマガに登録することが条件となっています(エントリーするとメルマガに自動登録される)。

このキャンペーンのメリットは、国内宿泊プランに含まれれば、1泊で3万円を超える必要はなく、各利用の利用日ごとに合計で3万円を超えればOKであるという点と、ビジネスホテルには付きもののギフト券付き」のプランを使っても対象となるようです。

さらに、このキャンペーンはdポイントを消費して宿泊した分も対象になります。
クーポンご利用分・dポイントご利用分による割引前のご宿泊代金の合計が対象
dポイントを使わない場合は、dトラベルの支払に「dカード」の利用(+1倍)やdマーケットマスターチャレンジ(最大+4倍)等でのポイントアップ・付与も狙えますので、50%を上回るポイント還元率を狙うことも可能。

dポイント利用分に対して付与があるかどうかはさまざまなキャンペーンによって違いますので、各自使いたい施策の条件と還元率を考慮して、ここでポイントを使うかどうか考えましょう。

また、1泊で1万円以上の宿に泊まるのなら「dトラベルセレクトクーポン」も出ています。

・12万円以上で7,000円引き
・8万円以上で4,800円引き
・5万円以上で3,000円引き
・3万円以上で1,800円引き
・1万円以上で600円引き


還元率はいずれも6%くらいになっています(7,000円引きだけ少し低い)。2ヶ月連続3万Pキャンペーンでは先述の通り1回の宿泊で3万円を超える必要はありませんが、クーポンとポイント利用は併用可能かつ、値引き前の価格でカウントされますので、上手くクーポンも活用しましょう(対象は「dトラベルセレクト」というアイコンがあるホテルで利用可能です)。
d0262326_12115104.png
dトラベルセレクトのクーポン対象かつ、QUOカード付きのホテルもありますねぇ(笑)

クーポンを使った場合のdポイント付与条件も変わってくるので正確な還元率は人それぞれですけれど、少なくとも実質半額以下になります

ポイント消費ではなくdカードを使って決済するならば、「いちおしパック契約者限定ポイント10倍」も併用可能です。
d0262326_16553650.png
いちおしパックの利用料金は月額500円(税別)ですので、dトラベルキャンペーンをつかうのならdカードの新規入会と共に契約しておきましょう。

☆「https://www.dcm-b.jp/cs/cam/cpn-dpoint/2018/pointup/dmkt-travel.html

新規にdカードGOLDに入会し、加入後翌月までに2万円をつかうと最大で14,000円のiDキャッシュバックも貰えます(14k到達にはドコモ回線必須)ので、上手くdトラベル予約の利用時期と合わせれば、実質0円以下で6万円分の宿泊をすることも不可能ではないでしょう。

dカード/dカードGOLDのカードの作り方については「dカードの作り方解説 申し込み手順・必要なもの・審査時間、届くまでの日数まとめ」のページを参照ください。審査・カードの到着までにある程度の日数を必要とするため、キャンペーンを最大活用したいのなら早めに作っておきましょう。

高還元率なクオカード宿泊付きプランだと、鹿児島の「ホテルタイセイ」というところで、1泊10,500円で5,000円分のクオカードが付いています。

ホテルタイセイはdトラベルセレクト対象なので、600円引きクーポンも使えます。

「アークホテル岡山」では11,500円でクオカードや朝食、ルームシアター利用料金などから5,000円分の特典を選べるプランというのがあります(クオカードだけで5000円分も可)。

他にも、

[60.6%]ホテルアベスト姫路 16500円→クオカード10,000円分
[60.2%]
カプセルホテルニューグランド 8,300円→クオカード5,000円分

[60.0%]ホテルアベスト姫路 15000円→クオカード9,000円分
[59.8%]ホテルニューマーブル 11,700円 →クオカード7000円分
[59.4%]ステーションホテル隼人 10,100円 →クオカード6000円分
[56.2%]FIRSTCABIN(ファーストキャビン)御堂筋難波 16,000円 →クオカード9000円分
[55.6%]藤田観光ワシントンホテル旭川 9,000円 →クオカード5000円分
[53.2%]ハイネスホテル久留米 9,400円 → クオカード 5,000円分
[53.2%]ハイネスホテル久留米 9,400円 → クオカード 5,000円分
[52.1%]広島タウンホテル 9,600円 → クオカード 5,000円分
[51.3%]ベッセルホテル苅田北九州空港 11,700円 → クオカード 6,000円分
[50.1%]ホテルアベスト青森 9,972円 → クオカード 5,000円分
[50.0%]藤田観光ワシントンホテル旭川 8,000円 →クオカード4000円分
[49.0%]
ホテル朋泉<草加> 10,500円
クオカード5000円分

[48.8%]高松センチュリーホテル 8,200円クオカード4000円分
[48.4%]名古屋伏見モンブランホテル 12,400円→クオカード6000円分
[47.6%]ホテルイタリア軒 10500円→クオカード5000円分
[45.5%]ホテルエリアワン博多 11000円→クオカード5000円分
[44.7%]ホテル小田島 8,941円クオカード4000円分
[44.4%]アークホテル広島駅南 9,000円 → クオカード4000円分
[43.0%]アークホテル熊本城前 9,300円→クオカード4000円分
[41.7%]アールズフォレストイン 
1人あたり6,000円(2名必須)→クオカード5000円分
[40.4%]ベッセルホテル都城 9,900円 → クオカード 4,000円分
[40.4%]ホテルウィングインターナショナル横浜関内 9,900円→クオカード4000円分
[38.9%]ホテルサンルート札幌 12,870円→クオカード5000円分
[36.9%]桐生エースホテル 13,560円→クオカード5000円分
[34.1%]ホテル日本橋サイボー 14660円→クオカード5000円分


*料金は宿泊日・予約したタイミングによって異なります(早割やタイムセールなどもあります)。詳しい条件はdトラベル内で調べてください。dトラベル以外のサイトの価格表記や予約はキャンペーン対象外になるので。オレンジ色の文字で記したプランはセレクトクーポン対象。

半額相当クラスの特典付きホテルはさすがに数が限られますが、1泊1万円前後でクオカード2~3千円付きのホテルならばもっとたくさんの選択肢がありますので、旅行予定に合わせて探してみましょう。

詳しく調べきれていませんけれども、QUOカードだけでなく近隣のレジャー施設の入場券や食事券が付いているホテル等もアリですね。観光地近くのファミリー層向けホテルのプランに多いです。どんなに高還元率のクオカードが付いていても遠すぎてはなかなか使えないと思いますので、目的に合わせて妥協できるホテルを探しましょう(dトラベルの検索画面で「QUOカード」「クオカード」のキーワード検索で探せます)。

例えば、「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」では、17,200円の料金に朝食+ディズニーランドの1デーパスが付いています。通常チケット料金が大人1人で7400円ですから、まぁまぁの還元率です。

上手く近くてお得な宿を各自で探して活用出来れば、かなりオイシイキャンペーンですので旅行時にはdトラベルで予約してみましょう。

注意点としては、2月連続3万円以上の条件をクリアしないと1ポイントも本キャンペーンでは貰えない宿泊以外dトラベル内各種サービス利用金は対象外(海外旅行・ツアー・施設チケットなどはNG)なので、3万Pを狙うのであれば必ず条件を満たすように提供条件を熟読し、対象外にならないように気をつけましょう。

予約者と宿泊者は違っていても構いません(例えば家族や親戚、友人が旅行に行く分を予約するとかも可)が、ポイントキャンペーンはお一人様1回限りとのこと。

宿泊日の対象は2018年5月・6月からですが、すでにエントリー・予約は出来ます(4月中の宿泊はカウント対象外なので間違えないように)。特典が豪華な宿・安い宿泊日・ゴールデンウィークシーズン分はすぐに埋まってしまう可能性があるので、早めに予約だけしておきましょう。

☆「dトラベル


by ke-onblog | 2018-04-14 12:38 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
ひかりTVショッピングで開催中の各種キャンペーンを併用しまくることで超高還元率で買い物が可能な期間が間もなく終了します。

連日ひかりTVとOCNのSIMフリースマホセット購入によるキャッシュバック案件を紹介してきましたが、すでにOCNの枠は埋まっている・格安SIMの契約は面倒だという人は、一般家具・家電系を購入しても安く手に入れられるものがあります。

dポイント・春のスーパーチャンスの買い回り攻略のためにも何か買っておきたいという場合は、高ポイント倍率になっている3万円前後の商品を買えば、実質負担をかなり抑えた買い物が出来ますので、残り時間わずかですが何か欲しいものが無いかチェックしてみることをオススメします。

さて、「3万円前後で高倍率還元」という条件を満たす一例として、以下のようなソファもひかりTVでは投げ売りがされています。
d0262326_18213760.png
シンプルなカウチソファで、販売価格は3万円。この手のソファとしてはやや小ぶりな横幅186センチの商品ですが、条件次第で送料も無料で買えるため、引っ越しに合わせてソファを導入したいのなら良さそうです。

この商品に使えるメルマガクーポンも出ており、各種施策を最大まで使えば、以下のような還元を受けられるはずです。

☆「ひかりTV 不二貿易 カウチソファ バスターicon」/【販売価格32,400円】

・購入ポイント30倍:9,720PT
・たま~るCP:6,000PT
・d払い25倍到達時 : 8,100PT
・メルマガクーポン:5,000PT(3/9配信分)


以上合計、28,820ポイント還元により最大実質3,580円で買えます。

*配送無料になるパターンで計算。組み立てを業者に依頼・2階以上への配送だと料金が変動します。組み立てを自分でやると-3,500円。

べつにこのソファが特別にオススメというわけではないのですが、同じように「メルマガクーポン+20~30倍還元かつ3万円を少しだけ超える商品」という条件で探せば、似たような還元率・負担割合でお買いものが可能です。

☆「ひかりTVショッピング 30倍対象商品icon

たま~るキャンペーン最終日だからか、メルマガクーポンは3月9日・10日・11日と毎日追加されていますので、まだメルマガをチェックしていない方はメールボックスを確認しましょう(たま~るCPは一部対象外の商品もあります)。

dポイントの25倍キャンペーンは3月末まで継続しますが、たま~るCP分(最大20倍相当)が使えるのは明日12日11時59分までとなっており、かつクーポンも12日のお昼までの有効期限で発行されているものが多いので、まだ今季ひかりTVで買い物をしていないユーザーは、残り時間でどうするべきか検討してみましょう。


by ke-onblog | 2018-03-11 18:36 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(2)
またまた結構な激安案件が出てきました。

家族内での利用なら何台のパソコンやスマートフォンに入れてもOKな、マカフィーのクロスデバイス向けセキュリティ対策ソフトがひかりTVのキャンペーンを駆使すると、本体価格を超えるポイント還元により実質無料以下で使えます。

発行数量限定のクーポン利用を前提にしているので、興味のある人は早めに買ったほうが良さそうです。
d0262326_09381595.png
今回セール対象になっているのは、マカフィー・リブセーフの3年版。パスワード漏洩や危険なサイトへのアクセスプロック機能などに特化したソフトで、通常は定価で1万円(初回購入限定)ほどするソフトです。

よくあるセキュリティソフトのように1台限定・複数台専用価格というものがなく、家族内なら何台インストールしてもOKというソフトなので、一人で複数台の端末・家族分全員の対策をしておきたい人向け。

そして、3月8日まで利用できるひかりTVから出ている限定メルマガ読者向けクーポンと各種施策を考慮すると、各種ポイント還元額が購入価格を上回るはずです。

☆「ひかりTV マカフィー リブセーフ 3年版icon」/販売価格 15,408円(税込)

細かい各キャンペーンの詳細は過去記事にもいっぱい書いたので省略しますが、以下のような還元が狙えます。1.5万円の販売価格に対して、

・通常購入ポイント 10倍 1,540PT
メルマガ限定クーポンicon 10,000PT(100枚限定・8日まで)
・d払いキャンペーン 25倍到達時 3,850dポイント
・たま~るCP分 3,000PT(総額15,000~19999円購入時)


以上合計、最大で18,390ポイントが貰えます。

ぷららポイントの割合がかなり大きくなってしまいますが(笑)、実質負担額はマイナス3,000円まで到達できる計算ですので、セキュリティソフトを何か入れておきたいな~と考えていた人には、「実質フリーソフト」な今回のキャンペーンを使ってマカフィーのソフトをインストールしておけば良いでしょう。

ひかりTVショッピング

by ke-onblog | 2018-03-07 09:52 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(2)
ドコモのdポイント、春のスーパーチャンスキャンペーンで買い回りカウントを稼ぐために、スポーツやアウトドア関連商品を買いたいのなら使えそうです。

大型スポーツ用品店のゼビオの公式オンラインショップサイトは決済方法として2016年からd払いに対応しており、今回の春のポイントキャンペーンでも最大還元の25倍対象(ストアポイント+9倍分)です。
d0262326_07342868.png
オンラインストアで複数のお店を使って買い回りの10店舗を達成する場合、ちゃんと欲しいものがそれぞれのショップであればよいのですが(笑)、なるべく小さい金額で買い回りカウントを稼ぐことだけを目的にした場合には、送料がネックになってきます。

今回、買い回り対象となるためには「3dポイント以上が発生する取引」が条件に追加さたため、100円につき1ポイントのストアなら300円以上を買わなくてはいけません。しかし、一般的な通販ではそこまで少額の買い物だと送料のほうが割高になってしまいます。

少ない出費で買い回りを達成しやすいストアとしては、先日も少し紹介したサンプル百貨店」ならば全品送料無料かつ324円から買える商品があるのでぴったりなのですが、他のサイトはなかなか難しいです。

そんななかで、比較的送料無料のための条件がゆるいストアを探してみたところ、件のゼビオオンラインストアでは通常時は6,300円以上の買い物をしないと無料にならないところ、現在キャンペーン中で総額1,050円以上のお買い物で送料無料になります。

フィルターを掛けてみると、1050円から2000円程度で買える商品は5,000件以上ありました。

☆「ゼビオオンラインストア 1050円~2000円の商品

特定のスポーツ用品ばかりではなく、サプリメントや靴下やシャツといったスポーツウェアもありますので、普段あまり運動をしないという人が買っても使う機会はあるでしょう。

注意点として、ゼビオオンラインストアとグループになっているゴルフ専用用品・ヴィクトリアグループのサイトでは送料無料の条件が異なります。そちらで欲しいものがある場合は別途送料条件に注意してください。

送料関係では、高島屋オンラインストア」では新規会員登録+メルマガ登録をすると送料が無料になるクーポンが貰えるそうです。高島屋のウェブ通販も25倍対象ストアなので、百貨店系のちょっと良いものを買いたい・プレゼント用に買う場合などはクーポンを貰って少しでも安く買い回りクリアのために使ってみるのもよさそうです。

買い回りのために無駄ななお買い物をしてしまっては本末転倒なので、d払い対象のストアのキャンペーンをよく吟味してショッピングをしていきたいものです。


by ke-onblog | 2018-03-05 07:53 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(8)
春の新生活に向けていろんな買い物が必要になるこの時期、お得に買い物をたくさんできるキャンペーン「dポイント 春のスーパァ~チャンス」が再びやってきました。
d0262326_03250011.jpg
ドコモの「dポイント xx(季節名)のスーパァ~チャンス」は毎シーズンやっていますので、およそのルールは過去に参加したことがあれば把握出来ていると思いますが、今回の2018年3月1日から始まる施策では最大倍率25倍となり、還元率を最大限まで上げるためにはルールの理解と準備が必要です。

今回、以前のキャンペーンでは記載が無かった(?)と思われるルールが追加されているようですので、3月のキャンペーン開始前にしっかりと予習をしておきましょう。

まず、いちばん重要な最大還元を目指すために必要な、各キャンペーンをざっくり見ていきましょう。

①. 「d払い」利用で+9倍(実店舗利用は+2倍)
②. 買い回りで最大+10倍
③. dカード決済で+3倍
④. dポイントクラブアプリ通知ONで +2倍


1~4までの条件を全て達成して、基準1倍と合計して25倍になります。

「d払い」は、旧名称「dケータイ払い+(プラス)」のことです(ちなみにドコモの携帯料金と一緒に払う「dケータイ払い」→「ドコモ払い」に)。2018年2月21日からサービス名が変わりましたが、サービス内容・使い方は全く同じ。2月下旬から各サービスで名称変更が行われているはずなので、各サイトの決済画面で「dケータイ払いプラスがない!」と慌てないようにしましょう。

では個別の条件・上限を見ていきましょう。

【d払い 最大+9倍】

・ネットの対象店舗なら最大+9倍(サービスにより倍率は異なる)
-dマーケット・d払い全体で:上限5万ポイント
dショッピング、dゲーム、dブック、dトラベル(国内宿、レジャーチケットのみ)、d fashion、dミュージック、dデリバリー、dTV(レンタルのみ)、dアニメストア(レンタルのみ)、dカーシェア
以前と同じく、dショッピング内の上新電機では上限1万ポイントのトラップあり。

dカーシェアを新規登録すると500dポイントが貰えます(参照: dカーシェア無料登録だけ500dポイントプレゼント)。「dデリバリー」で実施される各種値引きもたぶん併用が出来ますが、3月1日以降に確認が必要でしょう(dデリバリーではポイントアップ分と合わせて9.5%~19%還元(全施策合わせると最大34倍)になる)。

d払いによるポイント獲得は、税込300円以下(基本ポイントが3dポイント以下の場合)の支払いは対象外となります。

【買い回り 最大+10倍】

・2ストア利用以上でポイントがアップし、10ストア達成で+10倍
d0262326_03561848.png
昨年実施されていた「冬のスーパー・・・」では、「ネットと街のお店両方利用で+5倍」という条件がありましたが、今回の施策ではネット/街のお店両方利用という条件はなくなりました。店舗で使ってもポイントアップCP分は+2倍しか貰えませんので、基本は全部ネットサイトの利用で良いでしょう。

買い回りで貰える上限は最大15万dポイントです。利用対象がすべて+10倍分だとして、総額150万円までいけますので、かなり大きな買い物をしても大丈夫です(しかし他のキャンペーン分は50万円以上でカンストする)。

また、買い回りのカウントになるのは「1回のご購入につき3ポイント以上たまる取引」が必要です。つまり、300円以下の買い物(基準ポイントが1倍である対象ショップの場合)をしても、買い回り倍率が上がりませんので気をつけて下さい。

【dカード払い +3倍】

春のスーパーチャンスはドコモ回線を持っていなくてもdアカウントさえあれば参加出来ますが、最大倍率到達のためにはdカードが必須なので、持ってない人は無印カードかゴールドを事前に作っておきましょう。dポイントカード/プリペイドカード/dカード miniではダメです。

申し込みから発行までだいたい1週間~10日くらい掛かるので、キャンペーン期間に間に合うように急いで申し込みをすることをオススメします。この春のスーパーチャンス中にカードを使えば、入会キャンペーンのIDキャッシュバック条件も満たせるでしょう。

☆「dカード/dカードGOLD 申し込みキャンペーン

dカードを利用したポイントアップ分は、本人カード・家族カード利用分合わせて上限5万ポイントまで。3倍の内訳は「決済ポイント1倍+キャンペーン分2倍」ですので、合計100万円の利用で上限に達します。

【dポイントアプリ通知ON +2倍】

これは以前も同様の条件がありましたが、dポイントクラブのアプリ通知をポイント付与時期までオンにしていると、2倍のポイントが貰えます。

アプリはAndroidでもiOSでも利用できますが、何らかの事情・設定ミスで通知がオフになっていると対象外になるので、ポイントが付与される2018年6月上旬頃まで確実に通知がONになるよう、十分に管理に気をつけて下さい。

アプリ通知ONキャンペーンの付与上限は1万ポイントまで。よって50万円の利用でカンストします。

以上から、4種類のキャンペーンを最大限に活用する例をワンフレーズで書くと、

「10倍対象の通販サイトを10店舗(それぞれ300円以上の利用)をして、総額50万円まで使い、アプリ通知をオンにしておく」

ということをすれば、50万円の利用に対して125,000dポイン(25%還元)トが貰えるはずです。50万円以上使う場合は、

アプリ通知 CP→ d払いポイントアップ CP → dカード払いCP→ 買い回り CP

の順番に、ポイント付与上限に達します。

もう一例、「+10倍対象の通販サイトを10店舗で10万円ずつ合計100万円を使い、アプリ通知をオンにしておく」という場合なら、

・基準ポイント → 1万ポイント付与
・買い回り分 → 10万ポイント付与
・d払いポイントアップ分 → 5万ポイント付与(上限超え)
・dカード払い分 → 5万ポイント付与(上限ぴったり)
・アプリ通知分 → 1万ポイント付与 (上限超え)


以上の合計で22万ポイントとなり、22倍還元が条件ということになります。どうしても欲しいものがあるのなら50万円以上使ってもそれなりの高還元率を維持できますが、25倍よりは悪化していくので計画的に使いましょう。

また、キャンペーンで貰えるボーナスポイント分はほとんどが期間限定のものなので、キャンペーン終了後も忘れずポイントの消費をするように気をつけて下さい。

2月時点ではまだ各サイトの還元率やセール情報は出ていませんが、3月1日の開始直後を狙ってセールを出してくるところもあるはず(「ひかりTVショッピング」がよく使う手ですね)なので、事前エントリーは早めに済ませて、最新情報をよくチェックしておきましょう。

☆「https://dpoint.jp/ctrw/web3/chance/index.html


by ke-onblog | 2018-02-26 06:15 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(6)
ドコモのdケータイ払いプラスが使えるオンライン靴店のひとつ、ABCマートオンラインストアで会員になるとすぐに使える500円引き・1000円引きクーポンが出ています。
d0262326_15103583.png
値引きクーポンなので「dケータイ払いプラスを使った後のポイント付与」という観点では、貰えるポイントが減りますけれど、全額ポイント払いをすればどのみちdポイントは付かないので、割引クーポンを使ってdポイントの消費をするのにはちょうど良さそうです。

クーポンは500円引きと1000円引きの2種類があり、それぞれ使える商品対象が異なります。

☆「ABC-MART 500円クーポン対象商品」/ クーポンコード [abc500]

☆「ABC-MART 1000円クーポン対象商品」/クーポンコード [abc1000]


クーポンが使えるのはABCマートのオンライン会員になっていることが条件なので、初めて使う方は登録してから買いましょう。

dポイントを使う場合は支払画面でdケータイ払いプラスを選び、決済方法でポイント利用を選べばOKです。
d0262326_15181229.png
上記のような画面で、クーポンコードを入れて、支払い方法に「dケータイ払いプラス(ドコモ)」という選択肢が出てきます。
d0262326_15175838.png
デフォルトではクレジットカードから引き落とす仕様になっていると思いますので、ポイントを消費したいのなら忘れず設定しましょう。

500円クーポンの場合は3000円弱~、1,000円クーポンでも安いものは4000円強~くらいの商品から使うことが出来ます。在庫一層セール対象になっている商品に使えるクーポンなのでサイズ・カラーが限られていますので、早めに好みの靴を探したほうが良いかもしれません。

コードの利用は1回の注文につき1枚のみ、クーポンの有効期限は3月1日午前9時59分までとなっています。このクーポンコードはオンライン限定であり、実店舗では使えないので注意して下さい。

ABCマートの実店舗のほうが安い商品もあるのですが、セール対象品の場合はオンラインのほうが安い(色によって価格差がある)ものもあるので、値下げされた商品を狙って買うのがオススメです。

☆「ABC-MART

by ke-onblog | 2018-02-18 15:26 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
ドコモの新しいカーシェアリングサービス「dカーシェア」の無料会員の新規登録キャンペーンがリニューアルされました。

カーシェアサービスを実際に使わなくてもポイントだけ貰うことも可能ですので、運転免許証を持っていて、まだ登録していない人はやっておきましょう。
d0262326_19244717.jpg
2018年1月15日まで実施していたサービス開始記念キャンペーンでは500ポイント+500円分の利用クーポンも貰えたのですが、1月16日以降の登録分はポイント特典だけになりました。

☆「dカーシェア 入会キャンペーンエントリーはこちら

ポイントを貰うための条件は、

・dアカウントを持っていること(docomoの回線契約は不要)
・カーシェア登録時にエントリーおよびdカーシェアメルマガ登録をすること
・運転免許証を持っていること(免許証が会員登録に必須)
・ポイント付与の会員登録完了月翌月下旬までポイントクラブ会員であること


と言った感じです。新成人(免許の誕生日欄が1997年4月2日〜1998年4月1日である人)は1月31日までに登録すると1,000dポイント+1年間利用ポイントが2倍になるキャンペーンが別途開催されています。

1月18日時点では登録キャンペーンの終了予定日は未定です。キャンペーン実施の有無・詳細な適用条件等は各自最新情報をHPで確認してください。

実際に車の貸し借りをしなくてもポイントが貰えますので、レンタル利用・シェア利用の予定がない人もOKです。

これから入会する人・すでに入会した人向けのキャンペーンとしては、1月16日からオリックスレンタカーの提供車を使った場合限定でポイントアップ&利用クーポンが貰える特典も始まりました。
d0262326_19344031.jpg
通常は100円につき1dポイントが貰えるdカーシェアですが、オリックスカーシェアとして提供されている車を期間内に借りて使うと5倍のポイントと、期間内の平日に利用した累計金額に応じて、以下のクーポンが貰えます。
・500円~2,000円未満 100円分
・2,000円~5,000円未満 500円分
・5,000円以上 1,000円分

5,000円分のカーシェア利用をしたとして、ポイント5%還元(250p)+1,000円分クーポン還元で、実質最大25%還元相当ということになります。

オリックスレンタカーから借りる場合の料金例は、15分だけ借りると220円・6時間借りても4,200円~と格安です(スタンダードクラス・コンパクトカーの場合)。
d0262326_19410789.png
普通にオリックスレンタカーで同じような車を借りた場合、一番安いムーブクラスで6時間・4,860円~となっています(店舗・時期によるので、あくまで一例)。
d0262326_19444880.png
観光地などで旅行プランとセットで予約する場合・各種キャンペーンや会員特典を使うともう少しオリックスレンタカーから直接借りても安くなり得ますので、どちらが良いかはその時使えるキャンペーンを見比べて選べばよいでしょう。

☆「レンタカー料金比較(日本旅行)

普通のレンタカーでは15分という超短期レンタルはやっていないと思いますので、カーシェアはすぐに・少しだけでも借りられるというあたりにメリットがあるのでしょう。
d0262326_19584041.png
私は数回くらいしかレンタカーを借りた経験がありませんけれど、借りるまでの手続きにちょっと時間が掛かったような思い出があります。一方のdカーシェアのレンタルではアプリで予約→ステーションでFelica・交通系ICカードで解錠→すぐに乗れるというお手軽さがあります。

ポイントキャンペーンで興味を持ったら、マイカーを持っていない・大きな車を少しだけ使いたい場合には利用候補として検討してみるのも良さそうです。


by ke-onblog | 2018-01-18 20:01 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)