白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:キャンペーン情報(携帯以外)( 265 )

2019年6月10日から始まるドコモの新しい買い物向けキャンペーン「dポイントスーパー還元プログラム」の詳細が公開、事前エントリーが始まっています。
d0262326_03525464.png
新しいスーパー還元プログラムでは、d払いおよびiD(dカード)での支払い時に通常の購入ポイントに加えて最大で+7倍が貰える、常設キャンペーンになる見込みです。

プログラムの詳細は公式サイトを読めば判りますのでここではざっくりとだけ取り扱いますが、これから始まるスーパー還元プログラムは従来のdポイント還元システムより適用範囲が広い一方で、ドコモユーザーが優遇される”囲い込みプログラム”という印象が強いです(ドコモユーザーじゃないとダメというわけではないのですが)。

ポイント+最大7倍にするためには複数の条件をクリアしなければならないのですが、それぞれの条件をクリアするためのハードルは利用者それぞれの目的・タイミングによって変わってきます。必ずしも+7倍にしなければお得じゃない・倍率を上げるためだけに条件をクリアすることが正解とは限らないので、ここでは各倍率アップの条件と、条件クリアの難易度・必要コスト、コスパを中心に考察してみたいと思います。

*以下では重要なポイント・条件の一部抜粋しか記載ませんので、詳細は公式HPを各自参照してください。キャンペーンにはエントリーも必要です。

【+7倍の内訳】

①:dポイントプログラム プラチナステージで+1%
②:dカードをドコモ回線の支払いに設定で+1%
③:dマーケット等の課金・月額課金契約で+2%
④:いちおしパック契約で+1%
⑤:DAZN for docomo契約で+1%
⑥:Disney DELUXE契約で+1%

これで+7倍です。倍率アップ期間は10日締めで、条件を満たし続けることで倍率アップ期間を維持できるシステムです。
d0262326_04111778.png
ポイント付与と計算は集計段階で合算して行われます。
「還元率アップ期間」の対象のお買い物全てを集計対象とし、還元率は「適用還元率」にて判定

上記のポイントアップ条件6種類のうち、ドコモ契約者(携帯・ネット回線)だけが使えるのは、②・④の2つです。⑤のダゾーンは「for docomo」と名称に付いてますが、契約だけはドコモ回線保持者以外でも出来ます(詳細は後述)。

では、個別に条件を見ていきましょう。

①.dポイントクラブ プラチナステージになる難易度

dポイントのステージは1st,2nd,3rd,4th、そしてプラチナステージの順に5段階があります。

d0262326_04211474.png
ドコモで15年以上の長期回線を持っていれば、それだけでプラチナステージになります。ドコモ回線が無い・回線が若い場合にも、dポイント獲得数が1万ポイント(キャンペーン・期間限定ポイントなどはほぼ累計対象外)に到達すればプラチナステージになれます。

ドコモの長期回線があるのならこの1倍は確実にキープ出来ますが、ドコモサービスを使っていないユーザーだとなかなか1万Pには届かないかもしれません。この条件クリアの難易度は人による、としか言いようがありません。
d0262326_04252598.png
ステージ判定になるショップで大量に仕入れ・買い物をする・dカードを使うのなら1万PTくらい余裕とも言えますし・・・

この条件は1st-4thにしか届かない場合には倍率アップ対象にならないため、中途半端なドコモサービス利用者にとっては「カンタンにクリア出来る」とも言えないでしょう。

②. dカードの料金支払い設定の難易度

これはドコモ回線ユーザーなら楽勝、それ以外は不可、という分かりやすいハードル設定です。
dカードでのドコモのケータイ/ドコモ光ご利用料金の支払い設定(前月末時点)がされていること
「ドコモでご契約の携帯電話回線」または「ドコモ光回線」の支払い方法がdカードであること(一括請求グループ子回線の場合、一括請求グループ親回線の支払い方法がdカードに設定されていれば対象とします)
dカードはノーマルでもゴールドでもOKです。ノーマルカードは年会費初回無料・年に1度でも利用があれば年会費はずっと無料ですので、ドコモ回線保持者であれば条件クリアのために余計なコストは掛かりません

ドコモ料金の初回支払い設定時には1,000dポイント(カード加入時に設定するとiD1000円CB)・Apple Payへの設定でさらに1,000dポイントが貰えるキャンペーンもあります。

ノーマルとゴールドの選択の分かれ目は利用したいサービスと特典・利用金額次第です。dカード/dカードGOLDのキャンペーンの話を始めると脱線しすぎるので、詳細は公式のキャンペーンページでも見てください。


③ dマーケット利用条件の難易度

今回のキャンペーンで一番微妙な条件がこれです。

dマーケットの対象サービスを利用することで+2%に増えるため、ぜひクリアしておきたい項目ではあるのですが、「月額課金の維持」/「都度課金」が条件になっているため、無理をして使わないサービスを維持するべきか、毎月使いたいサービスを切り替えていく場合は忘れずクリアし続ける必要があります。
  • dマーケットの19サービスと、ひかりTV for docomoが対象
  • ※月額サービスは以下の通りです。
    dTV、dTVチャンネル、dマガジン、dヒッツ(300円・500円)、dフォト、dアニメストア、dグルメ、dヘルスケア(300円・500円)、dキッズ、dエンジョイパス、dジョブ スマホワーク(有料オプション)、dミュージック(月額コース)、ひかりTV for docomo
月額サービスで一番安いのはdフォトの280円です。

私も以前の魔法のスーパーチャンス時にdフォトは使いましたが・・・正直微妙でした。
d0262326_04525240.jpg
料金が安いので「価格相応」と言えばそうなのですが、フォトブック・L判印刷もすごくきれいとは言い難いクオリティ。。。

でも280円で+2倍にできて、ドコモ回線利用者以外でもカンタンにポイントアップが出来るという点では、クリアは容易と言えます。

都度課金では、dショッピング・dデリバリー・dトラベルなどもOK(対象外のサービス利用も一部あり。無料サービス/全額クーポン払いなども対象外あり)で金額指定もないので、各サービスを月イチ以上の頻度で使う人でも、やっぱりクリアは容易でしょう。

月額課金で使いたいものがあれば良し、それ以外でも使いやすいサービスが対象にはなっています。対象都度課金サービスの利用頻度に極端にムラがある人以外は問題ないでしょう。

④. いちおしパック契約の難易度

いちおしパックはドコモ契約者のみが利用できますので、回線を持っていない人は対象外です。
d0262326_05011639.png
いちおしパックの料金は月額500円(税別)。いちおしパック契約にはspモードも必須ですので、寝かせ回線では契約できないはずです。

スゴ得・my daiz/iコンシェル・クラウド容量50GBなどの利用が500円で出来ますが・・・倍率アップは+1%であるため、スーパー還元Pで毎月5万円以上使う場合には加入したほうがお得です。

⑤.DAZN for docomo加入の難易度

DAZNはスポーツ系の動画見放題サービスです。

月額料金はドコモ回線保持者なら980円、それ以外は1,750円。これで+1%アップですので、ドコモ回線を持っていない人は還元プログラムで175,000円以上使ってようやく元が取れるレベルなので・・・もちろんDAZN自体に魅力を感じるのならば問題ありませんが、ポイント倍率アップ目的だけで契約するには他の条件よりハードルが高めです。

⑥.Disney DELUXE契約の難易度

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)は月額700円(税別)のディズニー・ピクサー・マーベルなどの動画・コンテンツが楽しめるサービスです。ドコモ回線保持者以外でも契約可能です。

DAZN for docomoよりは安いので、ディズニー好きならば加入するのも良いでしょう。

ここまでは倍率アップのための維持費でした。

続いて、上記倍率アップのためにドコモ回線を作る場合のコストを考えてみます。

先述の通り、今回のdポイントスーパー還元プログラムの場合にはドコモ回線保持者とそれ以外では、到達できる最大倍率が異なります。ドコモ回線があれば最大+7倍になりますが、回線がないと+5倍止まり。

この2%分にどの程度の意味を見いだせるかは、どのくらい還元プログラムを使いまくるかによりますけれど、あえてキャンペーンのために1本だけドコモ回線を作っておきたい場合、2019年5月31日までの現行プラン/2019年6月1日以降の新料金プランによって、維持コストが変わってきます。
d0262326_05153404.png
シェアグループを使って大量の回線を契約してトータル維持費を下げるというテクニックも6月になってしまうと使えなくなりますが、そもそも1回線だけしか作らない場合には、出来ることは限られてきます。

還元プログラムのドコモ回線に関わる倍率条件は、

・回線料金の支払いをdカードにすること(+1%)
・いちおしパックに加入すること(+1%)

でした。いちおしパックに加入できるのはiPhone, iPad, スマホ, タブレット機種とされており、ケータイ端末は対象機種に入っていません(ケータイプランでもspモードに入っていれば加入できそうな気もしますが・・・未確認です)。いちおしパック+1%を無視するなら、ケータイ機種でもOKなはずです。

現行プランで1回線だけの契約をする場合、スマホならdocomo with回線が最安でしょう。

・シンプルプラン(980円)+ spモード(300円)+ ベーシックパック (2,900円) - docomo with(1,500円)= 月額2,680円(税別、端末代別)

携帯回線の場合は、カケホーダイライト(ケータイ)のみ契約が最安です。SH-02Lを新規契約する場合には、

・カケホーダイライト (1200円) + 本体代金1,200円 - 月サポ 1,200円=月額1,200円(機種代込み)

spモード無し・ケータイ契約ではいちおしパックには入れませんが、単一回線での維持費はスマホ機種より1,000円以上安いので、毎月数十万単位で買い物をする以外は、ポイントアップ目的&通話専用回線を作りたいのならSH-02Lのほうがオススメです。


オンライン購入時はケータイパック/spモード加入必須ですが、2018年11月の条件改定により後から外しても月サポは無くなりません。店頭でなら最初からケータイパック無しでも契約できるかもですが、事務手数料3000円分+頭金が掛かる場合はweb経由のほうが有利でしょう。

ただ・・・SH-02Lの実質0円も、カケホーダイライトのみ契約も2019年5月31日で打ち切られるので、1回線だけの上記維持費が作れるのは今だけです。

新料金プランの場合は、端末代を除いて(端末の実売価格がどうなるかは現時点では不明)ケータイプラン 月額1,200円~、スマホ回線2,980円(1人利用・ギガライト1GB以下)になります。


新料金プランでは基本料金内にspモードが含まれていますので、スーパー還元プログラムの必要条件はクリア出来ます。

dカードの設定による+1%アップはドコモ回線を持っていればカンタンですが、いちおしパックを契約するためには最低でも、ギガライト 2,980円+500円(端末代別途)=3,480円~の維持費になっちゃいますので、やはり今回のスーパー還元プログラムはドコモ回線をすでに持っている人向け・普通に使っている人向けのシステムであり、ドコモ回線を持っていない・必要としていない人が、あえてドコモ回線を増やしてまで最大倍率を求めるものではないと言えそうです。

最後にドコモ回線保持者・非保持者の場合の大雑把なスーパー還元プログラム攻略のためのポイントを書いておくと、

【ドコモ回線保有者の場合】

・15年以上の長期回線があればぜひ活用を
・dカードを持っていないなら最低でもノーマルカードは作っておくべき
・dマーケットの+2%を毎月維持出来るように気をつける
・いちおしパック/DAZN/Disney課金は必要に応じて
・いちおしパック利用時にはspモードが必要

【ドコモ回線非保有者の場合】

・現行プランのあるうちに、回線作っておく?
・回線を作らないのなら最大+5%が限界
・DAZN/Disney課金をしないなら、余り高い還元率とは言えないかも
・dカードは必須というわけではない(iDを使うなら必要。dカードプリペイドはダメ)

だいたいこんなところでしょう。6月10日のスタート時に条件が変わる・追加される可能性もまだありますので、各自条件をよく確認して参加してください。

過去の20倍、30倍、50倍といった期間限定のスーパーチャンス系とは異なり、この還元プログラムは倍率はそれほど高くはないものの、利用可能な店舗(d払い可能な街のお店)がそれなりに多く、今後もますます対象店舗・サービスが増えていくことが期待できる・大きな金額も使いやすい、常時維持しやすい安定したポイントアップ条件が設定されているという点に強みがあります。

無理をして条件アップを狙えばよいというものではないものの、ポイントアップ対象のお店で大きなお買い物をするとき・日常的によく使うお店が対象になっている人にとってはそれなりの節約効果が期待できますので、d払い・iD(dカード)払いを上手く活用できれば良いですね。



by ke-onblog | 2019-05-26 06:17 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
3月にお世話になったdTVチャンネルで、またちょっと面白いキャンペーンをやっています。

dTVチャンネルは各種の専門チャンネルを視聴することが出来るオンラインのテレビ配信サービスであり、通常はdアカウント(アカウント登録はドコモユーザー以外も可能)を持っていて、月額780円の有料サービスとして提供されていますが、2019年5月10日19時から5月11日24時まで、29時間は誰でも無料で視聴が可能になっています(通信費は無料じゃありません)。
d0262326_20344592.png
普段でも初めて登録するアカウントであれば31日間の無料お試し期間があります。


無料期間中に解約すれば請求は発生しません。実際にお試し期間を試してみたレポートはこちらを参照ください。

*dTVチャンネルは「dTV」とは別のサービスです。サービスのシステム・見られる番組も異なります。

今回の無料解放キャンペーンで視聴できるのは「Google Play Store」または「Apple App Store」経由でdTVチャンネルのアプリを使った場合限定となります。パソコンで見たい場合は通常の無料お試し登録をしてください。

d0262326_20393674.png
アプリを開くと通常ユーザー向けにdアカウントでのログイン画面が出ますが、「ログインをスキップする」をタップすることで無視しても今だけ視聴が出来ます。

なお、無料開放中でも一部視聴できない番組もあります。
※ソニー・チャンネル、ディズニージュニア ライトは無料開放対象外となります。
※権利上の都合により、上記以外のチャンネルでも番組毎に無料開放対象外となる場合があります。
ドラマやバラエティ、音楽番組、各種映画などが放送予定となっています。29時間限定ながら週末の暇つぶし、dTVチャンネルの無料お試しを行う前のお試しに丁度よいでしょう。無料お試しは31日間(通常は7日)をすぎると自動で有料期間に移行しますが、今回のアプリダウンロード→ログイン・登録もしない視聴であれば、お試し登録で解除を忘れてしまって使っていないのに料金が取られ続けるという心配も無いでしょう。

また、ログイン自体が不要なので過去に無料登録を試してしまった方も、もちろん11日24時までならタダで楽しめます。

キャンペーンについて詳しくはdTVチャンネルの公式HPを参照ください。


by ke-onblog | 2019-05-10 20:46 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
先週もキャンペーンをやっていたApple Watch Series 3 GPS+Cellularモデルが一気に1万円以上値下げされました。

2019年5月4日現在、アップルストアでは49,464円で販売されている 42mmケースの単独通信可能モデルがノジマオンラインで34,800円(税込)にまで値下げされています。

同製品は先月4月27日時点では45,800円だったのですけど・・・(過去記事参照
d0262326_09525978.png

先月の時点ではd払いの最大26倍還元の他にノジマの独自ポイントが14%相当付いて最大40倍還元、としていたのですが、5月3日時点でノジマのポイントは付きません。

前回の14%相当=6412円分の還元が無くなりましたが、代わりに11,000円値下げ、ということです。

ちなみに同じく先月アマゾンでやっていたタイムセールではGPSモデル(Cellular機能なし)が32,980円だったはずですから、今回のノジマのセール品のほうがお得です。通常GPS専用モデルとCellular機能ありでは1.1万円の価格差がありますので。


dポイントのスーパーチャンス(+20倍)は5月7日までのため、5月のd曜日と重用できるのは今日(2019年5月4日)が最後です。

d曜日の6倍分は、

・通常ポイント 1倍
・エントリーポイント +2倍
・買い周り +3倍

という構成。d曜日は毎月エントリーが必要です。
【3サイト以上のお買物について】
1決済あたり3,000円以上(税込・dポイント充当分除く)を1サイトとカウントします。
同月内で同じサイトでのお買物は複数回であっても1サイトとカウントします。
なお、Cellular機能を使うためにはドコモ・au・ソフトバンクのいずれかの回線契約が必須(同じ番号を共有するワンナンバーサービス/ナンバーシェアのオプション加入)です。

ワイモバ・UQ mobile MVNO回線では現状使えない(GPSモデルとしての機能なら使えます)はずなので気を付けてください。


by ke-onblog | 2019-05-04 10:07 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(4)
上限額が低い・不正チェックが厳しいのでやりすぎには要注意ですが、サービス提供範囲が広いのでまだの方は適当にお買い物や寄付をしておきましょう。

2019年4月26日から2019年5月6日までのゴールデンウィーク期間、セブン&アイホールディングス系列のショッピングサイトを対象とした「オムニ7 大感謝祭」が実施されています。

今や”20%還元”はECサイトの合言葉かのように、2割程度はさまざまなサービスで節約・還元効果のキャンペーンが乱発されていますけれど、オムニ7のそれはふるさと納税も対象になる点に注目です。総務省案件にならないと良いですね。
d0262326_18193639.png
還元の内容としては、対象のストア・サービスで期間中に一定の金額を購入・利用すると、最大で3万円の購入に対して6000円分のnananoギフトomni7が貰えるというものです。

d0262326_18301072.png
上記の画像のとおり、2000円刻みでプレゼントされるギフト券額が変わり、2ストア利用・総額3万円(税別基準)で上限になります。

いわゆる回周りの「2ストア利用」の定義は、対象のストアを2サイトに跨って1円以上使えばよいようです。個別ショップの利用金額については以下の記述があります。
「お試しサンプル」や「電子書籍の無料サンプル」などの0円商品のみを注文された場合は1ストアの注文とはなりませんのでご了承ください。
購入にはすでに持っているnanacoポイント・nanacoギフトを使ってもOKです。
nanacoギフト、nanacoギフトomni7、nanacoポイント、nanacoネットポイントのご利用分も注文金額の対象となります
特典のnanacoギフトomni7は2019年7月22日頃に付与・有効期限は2019年8月31日までの予定です。ちょっと有効期限が短いのですけれどnanacoギフトomni7はセブンネットショッピング・西武・そごうのe.デパート・イトーヨーカドーネット通販などで利用が可能なので、6千円分くらいなら何かしら使いみちはあるでしょう。セブンネットショッピングにはスイッチの在庫もまだあります。


ちょっとキャンペーンの参加条件が特殊で、エントリーにはスマートフォン(iPhone, Android)からSMSを受信して、メッセージ内に記載された応募URLをクリックするという手順が必要です。PCからのみでは応募できず、SMSが受信できる電話番号回線が無い場合も参加不可です(詳しくは公式サイトの応募要項を参照)。

対象のストアは
omniモールを含むオムニ7のすべてのショッピングストアが対象です。 ※5/31(金)までに商品をお受取りいただいていない注文は対象外となります。
とあり、オムニ7には「さとふる」を使ったふるさと納税受付もやっています。寄付として3万円分上限は低いものですが、20%近いnananoギフトomni7が通常のふるさと納税返礼品に加えて貰えてしまうのはヤバめの還元率です。
オムニ7で「ふるさと納税」powered by さとふるは、寄付の申し込みが5/6(月)まで、支払いが5/31(金)までに完了されている分が対象となります
かつてふるさと納税の受付サイトでアマゾンギフト券10%をつけただけで大問題となりましたので、、、

今はゴールデンウィーク期間中ですし、ふるさと納税の改正対象は2019年6月以降という話ですし、平成最後・令和元年記念ということで見逃されるのでしょうか(泉佐野市ですら5月末まではOKなのですから、大丈夫でしょうけど)。あとから「やっぱりふるさと納税は付与対象外」というのだけは止めて欲しいものです。

なお、1人で複数アカウントを作ってキャンペーンに参加、同一人物だと思われるユーザーによる不正利用などが発覚した場合は特典付与対象になる注意も明記されていますので、常識の範囲内での参加をオススメします。

この大感謝祭キャンペーンと同じ期間で、セブンネットショッピングでは各種セールもやっています。
d0262326_18473160.png
「令和元年」ということで、福袋までありますね。福袋セットがお得かどうかは私にはよく判りませんが、ショッピングモールなのでたくさんのジャンルの商品がありますから、3万円前後で適当に欲しいもの・必要なものを買い揃えるにはちょうど良さそうです。


*キャンペーン利用には上記以外の細かい条件がいろいろありますので必ず公式サイトで記載を各自で確認してください。先述の通りスマホから応募が必要であり、各種条件・対象外商品もありますのでよく条件を確認してから利用合計額を調整しましょう。

by ke-onblog | 2019-04-30 18:57 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
令和元年最初の旅行はdトラベルを活用すると最大20,000dポイントが貰える「超トク春祭り」は見逃せません。
d0262326_05433284.png
すでにエントリー受付は始まっていますが、超得春祭りのキャンペーン対象は”2019年5月1日-2019年6月30日の期間中に宿泊”となりますので、先に5月・6月分の予約をしておいてもOKです(もちろんキャンセルすると対象外になります)。

そして、現在開催中のdポイント スーパーチャンス(2019/05/07まで)ではdトラベルも倍率アップ対象になっており、5月分の宿泊は最大で39%還元も狙えます(最大倍率到達には各種条件を満たす必要があります。詳しくは「ドコモ公式│「dトラベル」」のキャンペーン条件を参照ください)。
d0262326_05535278.png
なお、スーパーチャンス分は6月の宿泊は対象外です。
dトラベルの国内宿は、ポイント還元対象期間中にご予約いただき、かつ、2019年5月31日(金)までにチェックインされたプランが対象となります
6月分の予約に使える新しいキャンペーンがこれから追加される可能性もありますので、とりあえず先に5月分をクリアすることを考えるのが良いと思います(もちろんもう宿泊予定が決まっているのなら、先に宿を確保することのほうが重要でしょうけれど)。

このdポイント39%の還元に、超得春祭りが最大で33%ポイント還元相当(6万円の出費に対して20000dポ)を上乗せ可能であることを考えると、恐ろしい還元率に到達可能です(ただしポイント還元には上限があるため、他のd払い系ショップで買い物をした場合には数値通りな理論上の最大還元率にはなりません)。

そして、過去の日記でも何度か紹介していますが、dトラベルで予約できるホテルにも高還元な特典が付いたプランが存在し、お得感はさらに跳ね上がります。

対象のホテルの所在地・宿泊対象日によって利便性や必要コストも変わってくるため、必ずしも”最大還元のプラン”を選ぶことが最善の選択とは限りませんけれど、以下にリストアップしたホテル・プランを使えそうな旅行予定がある、あるいはお得なプランがあるホテルを中心とした旅行予定を立てる、ということも出来ると思います。

では、2019年4月30日時点における高還元プランのホテルをピックアップしてみましたので、ホテル選びの参考にどうぞ。

*特記無き場合5月-6月中の最安料金、1人/1部屋を基準に選んでいます。料金は変更される可能性、予約受付が早期に終わる可能性もある点に注意してください。

【(暫定1位)バリアブル 最大61.9%】

(山口県/現地支払い)[最大61.9%]ホテルサン防府 4300円+最大7000円分クオカードを自由設定

*予約時に名前の後ろに「3000(金額設定)」等と入力すると、基本料金に上乗せした分だけクオカードが貰える仕組み。最大7千円まで追加できる。

【定番の超還元率 60%~】

(四国)[60.2%/現地支払い]カプセルホテルニューグランド 8,300円→クオカード5,000円分

(関西)[60.2%/現地支払い]サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ 13,300円→クオカード8000円分

(東北)[60.0%/現地支払い]ホテルアベスト青森 10,000円 → クオカード 6,000円分

【ビジホタイプもある 還元率50%~】

(関西)[57.1%/現地払い]ホテルアベスト姫路 15,750円→クオカード9,000円分

(東北)[54.7%/現地支払い]ホテルニューマーブル 12,800円 →クオカード7000円分

(兵庫県)[56.5%/現地支払い] 神戸シティガーデンズホテル 5310円→クオカード3000円分

(関西)[56.2%/現地支払い]FIRSTCABIN 御堂筋難波 16,000円 →クオカード9000円分

(北海道)[55.6%/現地支払い]ビジネスインノルテ 9,000円 → クオカード5000円分

(九州)[55.6%/現地支払い]ウェルキャビン中洲 9,000円 → クオカード5000円分

(中部)[53.6%/現地支払い]名古屋伏見モンブランホテル 11,200円→クオカード6000円分

(北海道)[52.6%/現地支払い]ビジネスインノルテII 9,500円 → クオカード5000円分

(九州)[50.0%/現地支払い]ベッセルホテル苅田北九州空港 10,000円 → クオカード 5,000円

(九州)[53.2%/現地支払い]ハイネスホテル久留米 9,400円 → クオカード 5,000円分

(中部)[50.6%/現地支払い]松本ツーリストホテル 9,880円→ クオカード5000円分

(中国)[50.6%/現地支払い]広島タウンホテル 9,600円 → クオカード 5,000円分

(中部)[50.0%/現地支払い]ホテルLCぎふ羽島 10,000円 → クオカード 5,000円

【都心部エリアにもある還元率40%~】

(中部)[47.6%/現地支払い]ホテルイタリア軒 10,500円 → クオカード5000円分

(中国)[46.4%/現地支払い]ホテルわこう 10,770円 →クオカード/VISAギフト券5000円分

(中国)[48.6%/現地支払い]ホテル真田 10,280円 →クオカード5000円分

(東北)[48.1%/現地支払い] ホテルパールシティ秋田川反 10,400円→クオカード5000円分

(九州)[49.5%/現地支払い]ホテル・レクストン鹿児島 10,100円→クオカード5,000円分

(関東)[34.7%/現地支払い]ホテル朋泉<草加> 8650円 → クオカード3000円分

(関東)[48.1%/現地支払い]新大阪サニーストンホテル 10,400円 → クオカード5000円分

(関東)[47.6%/現地支払い]つくばスカイホテル 10,500円 → クオカード5000円分

(中国)[47.6%/現地支払い]松江シティホテル別館/本館 10,500円 → クオカード5000円分

(九州)[47.6%/現地支払い]ホテルタイセイ 10,500円 → クオカード5000円分

(四国)[47.2%/現地支払い]高知パシフィックホテル 10,600円→ クオカード5000円分

(中国)[47.1%/現地支払い]アークホテル広島駅南 8,500円 → クオカード4000円分

(関東)[46.3%/現地支払い]ホテル横浜ガーデン 10,800円 → クオカード5000円分

(関西)[46.3%/現地支払い]ホテルナチュレ大阪梅田 10800円→クオカード5000円分

(四国)[42.1%/現地支払い]高松センチュリーホテル 9,500円→クオカード4000円分

(九州)[45.9%/現地支払い]ベッセルホテル都城 10,900円 → クオカード5,000円分

(関東)[44.1%/現地支払い]ホテル日本橋サイボー 11,350円→クオカード5000円分

(中部)[43.5%/現地支払い]ホテル明治屋 11,500円→クオカード5000円分

(九州)[47.6%/現地支払い]アークホテル熊本城前 10,500円→クオカード5000円分

(北海道)[42.9%/現地支払い]ホテルサンルート札幌 11,660円→クオカード5000円分

(中部)[42.1%/現地支払い]ホテルプライム富山 9,500円→クオカード4000円分

(関東)[40.0%/現地支払い]桐生エースホテル 12,496円→クオカード5000円分

(関東)[40.0%/現地支払い] ホテルトムス 12,500円→クオカード5,000円分

(九州)[40.0%/現地支払い] アークホテルロイヤル福岡天神 12,500円→クオカード5,000円分


【十分お得な還元率30%~】

(関西)[39.7%/現地支払い]尾道ロイヤルホテル 12,700円 → クオカード5000円分

(中国)[39.4%/現地支払い]アークホテル岡山 12,700円→クオカード5000円分

(九州)[34.1%/現地支払い]ホテル法華クラブ大分  8,800円 → クオカード3000円分

(中国)[33.0%/現地支払い]ホテルパールガーデン 9,100円 → クオカード3000円分

(九州)[36.6%/現地支払い] ニューステーションホテル・プレミア 8,200円 → クオカード3000円分

(関西)[31.3%/現地支払い]ホテルサンルートソプラ神戸 9,600円 → クオカード3000円分

(中国)[35.7%/現地支払い]ベッセルホテル東広島 8,400円 → クオカード3000円分

(関西)[34.3%/現地支払い]ホテルプラザオーサカ 8750円 → クオカード3000円分

(東北)[34.1%/現地支払い]弘前東栄ホテル 8,800円 → クオカード3000円分(あば御食事券選択可能)

(関東)[34.1%/現地支払い]プラザイン 新横浜 8,800円→クオカード3000円分

(関東)[32.0%/現地支払い]ホテルクラウンヒルズ勝田2号元町店 9,380円→クオカード3000円分

(北海道)[30.3%/現地支払い] ベッセルイン札幌中島公園 9,900円 → クオカード3,000円

(関西)[32.3%/現地支払い]アークホテル京都 9,300円 → クオカード3,000円分

(中部)[31.3%/現地支払い]ビジネスホテル豊田ビラージ 9,580円 → クオカード3000円分

【番外編】

(関東)[27.8%/現地支払い]エスハイドパーク ホテル 古河駅前 10,800円→現金3,000円CB
(関東)[29.1%/現地支払い]ホテル サンシャイン 10,300円→現金3,000円CB

*前回調査時と価格・還元率が変わっているプラン、提供が無くなったプランも少なからずありました。

今回はゴールデンウィーク期間を含んでいるため、dトラベルの料金ソート機能が役立たず(割増期間を含んで並び替えてしまう)なので、最安料金プランを検索する際には注意を払いましょう。

全体的な傾向として、ゴールデンウィークの連休最終日近くは安く、6月はむしろちょっと高い価格設定になっているプランが見受けられます。

また、クオカード特典が付くプランのほとんど(全てではない)は現金払いのみで、クレカ支払いが出来ない仕様になっているので注意してください。

上記でピックアップした以外のホテルにも数百のクオカード付き・特典付きプランがdトラベルでは選べますので、目的に合わせて予約を取りましょう。

ちなみに検索するときは「クオカード」というカタカナ表記だけではなく、QUOカード・ギフト券・商品券・特典付きといった、付加価値のありそうなワードで探すのがオススメです。

☆「dトラベル


by ke-onblog | 2019-04-30 08:13 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(4)
平成→令和の元号変更に伴う記念(あるいは便乗)セールやキャンペーンが数多くありすぎて、お得情報を追いかけるだけでゴールデンウィークが終わってしまいそうな勢いです。

しかし、休みを潰してでも追いかける価値がある超特大のキャンペーンが出まくっているので、買い物三昧の連休も良いでしょう。

微妙な価格設定の商品もあるので価格相場をよく調べてから購入することをオススメしますが、家電量販店ノジマのウェブサイトではd払いのキャンペーンが実施されるタイミングに合わせて、最大40倍還元になるGWセールを実施しています。

d0262326_06102745.png
ノジマではd払いを決済方法に選ぶことで、2019年5月7日まで実施されているdポイントスーパーチャンスで+20倍・金曜・土曜ならd曜日で6倍になります。そこに対象商品限定でノジマの自社ポイント14倍還元がついて、最大40倍という具合です。

すべての商品が40倍(ノジマポイント還元)になるわけではないのですけれど、ノジマではアップル製品も買えますし、同じくゴールデンウィーク期間中は日替わりタイムセールもありますのでdポイントスーパーチャンス分のお買い物にお手軽に使えます。


例えば、40倍対象でそこそこお買い得感があるものだと「ロボット掃除機「ルンバ」643」は現在価格32,270円。価格.comのほぼ最安値ですので、ノジマポイント・d払いポイントを考慮すれば十分お得でしょう。

一方、ルンバのR960のほうは市場価格より1万円以上高く設定されているため、ポイント還元を考慮してもさほど安くないです。

SIMフリースマホ・タブレット類も少しだけセール対象になっている製品もありますが・・・27日朝の時点で出ている在庫は微妙です。中古白ロムは日々在庫が更新されていますので、下取り端末や予備機などを買う場合は随時チェックしましょう。

セール商品はおもに生活家電が多いので、休み期間中に大型の家電を入れ替えておきたいのならセール品を狙ってみるのも良さそうです。

今回のスーパーチャンスでは20倍・上限10,000ポイントまでとなっていますので、5万円前後のお買い物をするには丁度良いタイミングですが、それ以上の高額品を買う場合はdポイント・ノジマポイントを使って調整をしましょう。


by ke-onblog | 2019-04-27 06:29 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
こちらも余ったぷららポイントの消費にオススメです。

ひかりTVショッピングと同じNTTぷららが運営する電子書籍サービス「ひかりTVブック」では、最後の平成「31年」にちなみ、4月24日・25日の2日間限定で、サイト内で購入できる電子書籍が31%になるクーポンを発行しています。
d0262326_04455031.jpg
使えるのは1回限りながら、漫画でも小説でもビジネス書籍でも写真集でも、なんでも31%オフになります。

割引されるのは”1冊のみ”ではなく、1回の買い物で最大99冊まで買えるため、1度にたくさんの本をカートに入れて決済時にコードを使えば、複数の本を割安価格で買うことが可能です。

Kindleなどでも3割を超える値引きセールを実施することはしばしばありますが、今回のひかりTVクーポンは新刊もすべてが対象になるため、他のストアで割引されていない本を探して買うのにちょうどよいです。

1回クーポン値引きを使ってしまうと同じIDではもう一度注文することが出来なくなりますので、欲しい本をすべてカートに入れてからクーポン適用&注文する、ということだけ注意しましょう。
d0262326_05074898.png
カートに入れてクーポンを適用すると、上記のように「クーポンご利用分」という値引き項目が出てきますので、ポイント利用分と合わせて支払い方法が正しく設定されていることを確認しましょう(私も何度かポイント消費のつもりが、間違えてクレカ決済をしてしまったことがありますので...)。

クーポンの利用にはエントリーは必要ありませんけれど、クーポンを使うと自動的にひかりTVのメルマガ購読をすることになります(あとで解除することは出来ます)。


クーポンは「販売価格」に対して割引適用されるもので、別途購入に対してポイント倍率が設定されている本もあります。高ポイント倍率が設定されている本の場合、全額をクーポン・ポイント払いで済ませてしまうと購入に対するポイントは貰えませんので気を付けてください。

なお、別途GW企画としてひかりTVブックでは5,000円分購入ごとに2000PT還元(最初の2000円~4999円は800ポイント)、最大40,000ポイントまで貰える、ゴールデンウィーク一気読みキャンペーンも実施しています(貰えるのはブックミュージックポイント)。

d0262326_05113291.png
こちらも還元率40%と高めの施策ですが、こちらは”ポイント・クーポン利用後の価格の合計”がカウント対象になるため、全額ポイントで購入した場合には特典は貰えないはずです。
クーポン、ぷららポイント、ブックミュージックポイントを利用してお買い物をされた場合、適用後の税込金額を「支払金額」(税込)と致します。 また適用後価格から基本ポイントが算出されます
ぷららポイントを使わず大量に電子書籍を買いたいのなら、一気読みスーパーセールでポイントが貰える「5000円ごと」の区切りが良い総額まで買い物をするのが良いでしょう(一部対象外書籍、発売日がキャンペーン終了日移行の予約は対象外になります)。


by ke-onblog | 2019-04-24 20:30 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
次のdポイントスーパーチャンス前に、そろそろ魔法のスーパーチャンス獲得を減らしておきたいので、dポイントを消費するためにあっちこっちとd払い対応サービスのセールをチェックしています。。

dポイントを食費として使うのであればさまざまなdポイント提携店のリアル店舗で使っても良いのですが、大阪王将のセットメニューが公式サイトで週末限定セール対象になっています。
d0262326_07093333.png
裏ミラクルセットとは、
冷凍餃子 1袋50個入り(850g)
炒めチャーハン 3袋(1袋230g)
キムチチャーハン 1袋(1袋230g)
高菜チャーハン 1袋(1袋230g)
ガーリックチャーハン 1袋(1袋230g) 餃子のタレ 6袋
がセットになった商品です。

通常価格は3,900円で、アマゾンや楽天店でも同じものが買えるのですが、公式通販限定で4月22日まで902円引きになっています。


また、この裏ミラクルセットを複数買うと、おまけでチャーハン(1袋230グラム)が増えます
d0262326_07191963.png
2セット購入時は3袋、3セット購入時は6袋のチャーハンが貰えます(ちなみに同サイトではチャーハン単品価格は1袋税込み360円)。なお、注文は1人あたり3セットまでとなっています。

冷凍食品なので賞味期限は150日と長めですが、1セットでも結構なスペースを占めますので、冷凍庫の容量と相談して購入数を検討したほうが良いですね。

大阪王将もd払いのd曜日や来週開催されるdポイント スーパーチャンスの20倍対象になるはずですが、dポイントを消費して買う場合は、ポイント利用分はどのみちアップ対象になりませんので、セールで販売価格自体が安いものに使ったほうが賢いでしょう。

大阪王将の公式通販では通常6,000円以上(税別)の買い物で送料が無料となりますが、上記セットは単品でも送料無料です。


by ke-onblog | 2019-04-20 15:10 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(3)
ドコモの2019年新料金プランには落胆された方も多いかもしれませんが、ドコモは最近こういう系のキャンペーンを乱発しているので、チャンスは見逃さないようにしなければなりません。

2019年4月16日~2019年5月15日までの1ヶ月間、ドコモのスマホ(iOS, Android)向けのアプリ「My docomo」を既存利用者が発行する専用URLから初インストールすると、200dポイント(期間・用途限定)がもれなくもらえます。

d0262326_22023916.jpg

条件としては、

・紹介キャンペーンURLを経由してMy docomoアプリをインストール、ログインする(ドコモ回線に紐付いている必要あり)
・2019年5月16日の判定日時点で、アプリを削除しておらず、PUSH通知がオン(通知を”受け取る”設定)になっていること
・ポイントは2019年5月末~6月上旬に配布予定

このような流れになります。過去に同じdアカウント/回線でアプリインストールをしたことのある場合・通知を受け取らない設定(あるいは電源が入っていない等で受信確認がされない場合にも)になっているとポイントがもらえない可能性があるので注意してください。

私の紹介URLは以下のリンクです(URLは168時間の有効期限があります。最新発行:5月13日21時59分まで)。


PC等でご覧になっている場合は、下記QUコードをスマホで読み取ってアクセスしても対象になります。
d0262326_22024064.png

アクセスするとdアカウントのログイン画面に移動するはずです。ログイン完了後、My docomoの紹介キャンペーンが表示されるはずですので、そのまま表示に従ってインストールすればOKです。

そういえば今ドコモのスパムも流行っているそうなので、不明な相手からの紹介・リンクを経由するのは控えたほうが良いかもしれません。


ドコモからのアナウンスだと「あんしんスキャン」を装ったものらしいですが、悪しきモノがMy docomoキャンペーンに便乗してスパムリンクを流布しないとも限らないので・・・

My docomo の招待URLは有効期限が切れる前に情報は更新するつもりですが、もし期限切れ・上限に達していた場合は、コメントにてお伝え頂ければなるべく早く更新します。

以前のdヒッツ紹介キャンペーンでは1人1人に異なるURLを発行しなければ行けなかったので苦行でしたが、今回は99人まで行けるので楽でいいですね。

キャンペーンは2019年5月15日までありますので、現行の月々サポート・端末購入サポート・docomo with回線を新しく増やした際には、My docomo紹介キャンペーンを使っておきましょう。

*キャンペーンの条件・提供期間等は変更される可能性もあります。各自登録時に提供条件をよく確認して、維持期間・ポイント付与予定等をチェックしてください。


by ke-onblog | 2019-04-16 22:26 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
ドコモが運営する優待・割引サービスサイトのdエンジョイパスのお得な優待を来たる2019年のゴールデンウィークシーズンに使いたいと考えている方は、直近で変更されたルールを確認しておきましょう。

dエンジョイパスではさまざまなジャンルの優待・割引が使えるレジャー施設が多数あるのですが、その中でも特にお得度が高い「ワンコインスパ・温泉優待」の獲得方法が2019年3月26日に変更されました。
d0262326_11114952.png
現在選べる特典だと、通常3,044円の東京お台場にある大江戸温泉物語の入場券、池袋にあるタイムズ スパレスタの料金が2,750円→500円になるという、超大幅値引き優待があります(2019年4月時点の優待情報。ゴールデンウィーク時期に同じものがあるかどうか未定です)。

以前はdエンジョイパスの会員になっていれば温泉・スパカテゴリーの特典は最大で無料~で利用することの出来るクーポンが出ていたりもしたのですが、都心部から離れた施設がメインだった印象です。

しかし、3月からラインナップも大きく変わり、特典の利用にはエントリー&抽選で当たった会員だけが使えるようにルール変更がされました。
日頃よりdエンジョイパスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
特別価格で販売しております温泉・スパの販売開始日ならびに販売方法の変更についてお伝え致します。
■温泉・スパ:次回3/26(火)より抽選での販売となります。

都心部にもある施設で使いやすい温泉・スパがたくさん追加・優待の大幅値引きが増えたのと引き換えに、有料会員になっていても、当たらなければ使えなくなりました。

dエンジョイパスの会員は月額500円(税別、初回31日無料お試し期間あり)ですので、1回でも温泉優待を当てれば元が取れますけれど、狙ったタイミングで必ず使えるとは限らなくなってしまったので(抽選販売ではない優待・クーポンもあります)、ゴールデンウィーク・夏休みといった連休シーズンの優待権利・クーポンの競争率が高くなってしまったと言えるでしょう。

温泉・スパの優待券は通常毎月26日から販売されます。2019年のゴールデンウィークは4月27日(土曜)から5月6日(月曜)までの10連休になると大きく話題になっていますし、ちょうどGWが始まる前日に販売が始まるため、便利な施設の優待はすぐに売切れてしまうかもしれません。

温泉・スパの優待抽選参加には以下のようなルールがあります。
  • 日帰り温泉・スパのワンコイン抽選販売のご参加は原則1施設のみとなります。
  • 同月内に1度当選された場合、購入枚数を問わず、次回の抽選参加は翌月となりますので予めご了承ください。
  • 落選となった場合でも次回の抽選参加は翌月となりますので予めご了承ください。
  • 当選しても15分以内に購入が完了しなかった場合、ご購入いただけなくなり、同月内の抽選に再度ご参加いただくことはできません。※15分以内であってもお客様のアプリ/ブラウザのご利用方法・通信環境等により当選情報が消去されることなどがございます。そのようなケースでご購入いただけなかった場合、当社では責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • クーポンのご利用方法は各プランのページをご確認ください。
  • 当選数の上限に達した場合、お申込みの受付は終了となります。
無限に参加、複数施設に同時当選することが出来ず、当選後15分以内にすぐ購入を決めないと再抽選参加も出来なくなるというちょっと厳しいルールになっていますので、利用予定を立ててから参加する必要があります。

dエンジョイパスでの2019ゴールデンウィーク期間に使えるワンコインパスの販売予定日はすでに公開されており、以下のタイミングですぐに申し込みをしないと間に合わない可能性大です。
【各ワンコイン販売日について】

■ワンコインでリラクゼーション特集:4/18(木)12時頃

■ワンコインでレジャー特集:4/22(月)12時頃

■GW直前特別開催!おトクに映画鑑賞:4/23(火)12時頃
※木曜日実施分とは別に抽選にご参加いただけます!

■ワンコインでフィットネス特集:4/24(水)12時頃

■おトクに映画鑑賞:4/25(木)12時頃

■ワンコインで温泉・スパ特集:4/26(金)12時頃

■おトクに映画鑑賞:5/9(木)12時頃
※5/2(木)は販売を休止させていただきます。

dエンジョイパスはドコモの回線契約者でなくても、dアカウント(新規作成無料)さえあれば誰でも加入できます。無料期間中だけの利用でもそれぞれの優待抽選に参加出来ますので、ゴールデンウィーク中に使おうと思っていた方は、GWに入ってから加入するのではなく、優待販売開始日になる前に入会しておき、販売スケジュールを把握・各日に参加出来るように準備しておくことをオススメします。



by ke-onblog | 2019-04-12 11:39 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(1)