白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:キャンペーン情報( 1954 )

DSDV対応、Snapdragon 845+RAM 6GB+ROM128GBというスペックで定価7.5万円という、比較的安価な設定により人気となっているASUSの2018年夏モデルハイエンドスマホ ZenFone 5Z(ZS620KL)が、楽天市場で出店記念セールをやっているヤマダ電機店で条件次第で安く買えそうです。

価格.comの最安が72,500円(7/20 朝の時点)になっているので、販売価格自体もたぶん最安値級。
d0262326_07592448.png
ZenFone5Zは現在ASUSの公式オンラインストアにも在庫がなく、現在は7月下旬の入荷予定分の予約を受け付けています。数日前に確認したときには予約もできない状態だったはずです。

ZenFone5Zと言えば6月にひかりTVショッピングのセールにて実質2万円台で買えるチャンスもありましたが、あの時に売り切れて以来、たぶん一度も再入荷していないです。

MVNOではニフモ、DMMモバイル、IIJmio、エキサイトモバイルがZenFone5Zの取扱をしていますが、20日時点ではIIJがブラックの在庫だけあり、その他はすべて売り切れ表示です。

☆「IIJmio」/ ZS620KL 64,800円(税別)+ 音声SIM契約で5000円アマギフ特典

IIJで回線を作るのならアマゾンのギフト券が貰える7月31日までならそこそこ安いと思いますが、単品で買うのなら、楽天のヤマダ電機店がたぶん最安です。ヤフオクより安いでしょう。


楽天では7月21日までお買い物マラソンを実施しており、また、同時にヤマダ電機店のオープン記念で全商品が5倍ポイント付きです。すべての条件をクリアするのはややハードルは高いですが、21日の1:59までこのZS620KLの購入で最大27倍相当のポイント還元を狙えます。

・通常ポイント 1倍 693ポイント
・ショップポイントアップ +4倍 2,772ポイント
・ショップ買い回り 最大9倍 6,237ポイント
・SPU(楽天カード/モバイル/各種関連サービス利用条件) +最大13倍 9,009ポイント

以上合計18711ポイント還元(期間限定含む)により、実質50,641円くらいで買える計算です。

楽天のSPUの条件達成が難しいという場合は、ヤフーショッピングのヤマダ電機店でも結構安く買えます。

☆「ヤマダ電機 Yahoo!店 ZS620KL」/ 75,382円(税込)

販売価格は楽天店だけが安くされるのですが、ヤフーショッピング版ではプレミアム会員ならば買い回り不要で最大20倍に到達可能です。
d0262326_08223524.png
ヤフーショッピングでは上記の通り、プレミアム会員・スマートログイン・YJカードの組み合わせを利用できれば、1.5万円相当のポイント還元で実質6万円ほどになります。

販売価格・最大還元率ともに楽天店のほうが有利ですが、楽天の最大還元へするのは結構面倒なので、どちらが良いかは各人それぞれで判断が必要です。

ZenFone5ZはひかりTVで例のキャンペーンが出たときにはすぐにでも価格相場が崩れるかな?と思ったのですが、ひかりTVで確保していた在庫もかなり少なかったのか、オークションを見る限りではそれほど流通数が増えることもなく、未使用品は7万円程度の相場を維持しています。

ちなみにスタンダードモデルのZenFone 5 ZE620KLのほうは定価5.7万円に対して47-50kくらいが売買相場となっています。

スナドラ845搭載機種のSIMフリースマートフォンとして、国内で通常購入出来るのはZenFone 5Zのほか、間もなく発売予定となっているHTC U12+(102,600円)くらいしかありません。技適のない海外端末の個人輸入でもすればもっと安い機種もありますけれど、今年のZenFone5Zはやっぱり割安な印象です。


by ke-onblog | 2018-07-20 08:34 | キャンペーン情報 | Comments(0)
7月13日~30日までの期間で実施中のNTTレゾナンスの夏商戦向けセール「灼熱のウルトラサマーセール」にて、即日完売していたiPhone Xの音声SIMセット販売「らくらくセット」用の在庫が再入荷しています。

d0262326_15314701.png
通常価格では82,200円~83,200円で販売されているドコモ版の美品iPhone X 256GBモデルが、音声回線セットで70,200円~。

セール初日にはSIMフリーの未使用品もあったのですが、19日時点ではドコモモデルのみとなっています。


未使用品ではないので価格の評価は難しいところなのですが、ドコモの公式定価は143,856円、ヤフオクでの中古相場は状態が良いものだと9~10万円程度するため、OCNモバイルのSIMセットながら、普通にiPhone Xを手に入れたい場合はそれなりにお買い得でしょう。

ちなみに64GBモデルも60,100円で再入荷していたみたいですが、また売り切れに。

goo Simsellerのセール価格は制限が△でも○でも同額になっていますので、買うなら○になっている在庫が良いでしょう。△の場合でも赤ロム保証が2年間付いているので、通常利用には差し支えが無い見込みです(ただし売却する場合にはずっと○にならなかった場合に・・・ドコモモデルなので普通は2年経てば分割支払いでも終わるはずですけど)。

灼熱のウルトラサマーセールの中古セット販売では随時在庫が追加されているので、OCN音声回線枠が空いていて、中古でも良いから安めの価格で買える端末が欲しい場合にはちょくちょく除いてみると良いでしょう。

掘り出し物といえるかどうかは若干微妙ですが、分かりやすいところで言えば未使用品のSIMフリー iPhone X 64GBが78,800円という値付けだったことを考えると、SIMフリー機種・白ロム単品で買うよりも音声回線の維持費込みでセット契約をしたほうが安いレベルのセール品もありましたので。

なお、らくらくセットは音声SIM回線契約必須、1名1セットのみ契約可能です。音声SIMセットではない「選べるOCNモバイルONE(エントリパッケージセット)」もあるのですが、そちらはセール対象外で、別に安くもないので・・・


by ke-onblog | 2018-07-19 15:45 | キャンペーン情報 | Comments(0)
アマゾンプライムセール、始まりましたね~。

最近のプライムセールは在庫処分セール感が強く、正直あまり期待していなかったのですが、いくつかSIMフリースマホカテゴリーで気になるものもありました。

とりいそぎ、プライムセールでそれなりに安そうなSIMフリースマホと価格だけ、メモ用にピックアップしていきます。

・OPPO R11s(スナドラ660機種) MVNOのエントリーパッケージセット 33,980円
・nova lite 2 17,050円
・Mate 10 lite 27,980円
・ZenFone3(メモリ4GB版) 22,980円
・ZenFone4(メモリ4GB,スナドラ630版) 27,980円

他にもセール対象になっているスマホはありますが、パッと見ではこのあたりは結構安いと思います(相場をまだ良く調べていないので、別に安くなかったらごめんなさい(´∀`;)。


エントリーパッケージではLINEモバイルが選べるものもありますね!あのパッケージはソフトバンク回線もドコモ回線も共通のはずですから、データSIM(SMS付き)プランを契約したいのなら紹介キャンペーンを経由するよりお得です(音声SIMを契約する場合は紹介特典で無料+2000円P還元があるので、エントリーパッケージが0円であってもを使うと損でしょう。関連記事:LINEモバイル 7/14-31 音声SIM契約で手数料無料+2000P貰える)。

OPPO R11sは今年日本に上陸したばかりのハイスペックモデルで、ちゃんと技適を取得している正規モデルです。

スナドラ660を搭載しており、処理性能的にはスナドラ820と同等かちょっと低いくらいで、かなりのパフォーマンスを持っています(他社スマホだと、ZenFone4のスタンダードモデルやAQUOS R Compact,arrows NX F-01KにもSDM660が使われています)。

国内の販売価格は6万円ほどであり、格安スマホサービスとのセット販売・安売りがほとんど行われず、発売当時以外はほとんど話題を目にしませんでしたけれど、この価格ならば買いかもしれません。

ヤフオクでは7月に入ってからも4万円を超える価格で落札されています。

エントリーパッケージはビッグローブ・ライン・OCNから選べます(すべて同額)。

買取店では16日時点で40~45kの査定を出しているところがありますので・・・


ZenFone3 ZE520KL 4GB版とZenFone4のカスタマイズ版はそれぞれZenFone5によって型落ちしています。最新モデルに比べるとスナドラ625・630は処理性能にちょっと物足りないところも出てきていますが、ゲームでたくさん遊ぶのでなければ、2万円台で買えるau VoLTEも使えるサブ用DSDSスマホとしてなら悪くないでしょう。

ZenFone4のカスタマイズモデルは発売開始当時44,800円(税別)で、今は34,800円に値下げされていますが、税込27,980円はかなり安いです。IIJmioではMVNOセットでようやく実質29,800円(税別、5000円分のアマギフ還元)です。



by ke-onblog | 2018-07-16 12:19 | キャンペーン情報 | Comments(2)
昨日の日記でも書いた、goo Simseller本家サイトで開催される「灼熱のウルトラセール」(Yahoo店、楽天店のセールとは別)が始まりました。

事前に出ていたバナーのP20 liteを始めとして、多くの機種がセール対象になっています。

とりあえず主要対象機種と販売価格(税、契約手数料別途)をまとめておきますので、興味があった方は確認してみてください。

・P20 lite(OCNでんわ かけ放題オプション加入時) 12,800円
・P20 lite(通常らくらくセット) 14,800円
・AQUOS sense plus SH-M07 24,800円
・nova lite 2 4,800円
・FLEAZ BEAT 2,800円
・ZenFone 5 (ZE620KL) 39,800円
・AQUOS sense lite 11,800円
・gooスマホ g08 9,800円
・gooスマホ g07++ 1,980円


この中だと・・・nova lite2の4,800円は結構安いでしょうか。たしか楽天モバイルが今サマーセールとして6,600円で売ってましたので(事務手数料・解約手数料を考えると大差ないですけど)。

同時開催されている中古セールについては随時在庫追加ということですので、今後入荷した機種・追加値下げ機種などが登場する可能性もあります。
d0262326_11011228.png
現在販売中の中古機種だと、

・iPhone X 256GB 70,200円(1.2万円値下げ)
・iPhone X 64GB(SIMフリー、未使用品) 78,800円(11,000円値下げ)
・Xperia XZ Premium SO-04J 30,800円(1万円値下げ)
・Xperia XZ1 SO-01K 39,800円(4千円値下げ)
・iPhone 8 256GB 53,400円(1千円値下げ)

などがあります。正直通常セール分については「ウルトラセール」というわりにはガッカリな価格設定ですけれど、新品に拘らなければiPhone XとXZ Premiumは結構お得な気がします。

新品のiPhone X 64GBも、アップルストアで定価購入(112,800円)より維持費を考慮しても安いので、まずまず。

また、影響の程度は不明ながらgoo Simsellerのトップページには先日の大雨の影響で九州地方への発送を中断しているということですので、影響のありそうなエリアにお住まいの方はご注意ください。
九州地方向けのご注文に関しましては、佐川急便での配送回復の目途が立つまで一時配送を保留とさせていただきます。
☆「goo SimSeller


by ke-onblog | 2018-07-13 11:09 | キャンペーン情報 | Comments(2)
OCNモバイルONEの音声回線セットによる、届いたらすぐに使える「らくらくセット」の大幅値引きが結構お得なgoo SimSellerにて、7月13日11時より「灼熱のウルトラサマーセール」というセール予告が出ています。
d0262326_02590490.jpg
7月12日時点では上記の画像バナーが出ているだけで、対象機種は不明です。バナーにはP20 liteらしき機種のイラストが見られますので、P20 liteの値下げが期待できそうです。

現在goo Simsellerのヤフー店・楽天店では「キラキラ七夕セール」が7月5日~17日の期間で実施されていますが、それとは別のようですね。あちらも5の付く日・買い物マラソンと絡ませると相当安くなりますが、本家サイトでは何を、どの程度安くするのか気になります。

どの程度の値下げになるかは当日になってみないと分かりませんが、過去にはgoo Simseller本家サイト限定でgooのスマホ g08を先着限定価格で実質1,800円(現在の単品通常価格25,800円)として販売したり、Huaweiの新機種を速攻で値引き販売したりすることも多いため、条件次第ではすぐに売り切れるほどの特価で格安スマホを入手出来るかもしれません。

詳細は13日にまたチェックする予定ですが、特価商品を狙う場合は13日11時直後にアクセスしてみましょう。

☆「goo SimSeller

また、同時開催として同じくOCNモバイルの音声SIMセット販売である、中古スマホ(白ロム)の販売も行っており、そちらでもセールが開催されます。

d0262326_03100345.jpg
☆「goo SimSeller 中古らくらくセット/選べるSIMセット

gooの中古スマホ販売は音声SIM契約必須のらくらくセット分と、SIMのエントリーパッケージがついてくる「選べるOCNモバイルONEセット」があります。後者の場合は回線契約は任意です(そのかわり、価格設定は・・・)。

らくらくセット用のセール開始前の在庫・価格をいくつか上げてみると、

・ドコモ Xperia XZ Premium SO-04J 美品白ロム 40,800円
・ドコモ Xperia XZ1 SO-01K 美品白ロム 43,800円
・ドコモ iPhone 7 Plus 256GB 美品白ロム 46,800円
・ドコモ iPhone 7 256GB 美品 35,400円
・SIMフリー iPhone X 64GB 新品 89,800円

すべて税別。ネットワーク制限が△な在庫もありますが、2年間赤ロム保証があります。

ドコモの白ロムは中古状態なので安いとも高いとも言い難い微妙な価格設定ですが、iPhone X 64GBモデルのアップルストア定価は112,800円ですから、23,000円安いです。音声SIMの維持費・あるいは即解約のコストを考えても、アップルで定価購入するより安くなります。

契約手数料(3000円+SIMカード手配料394円)は別途掛かりますが、ひかりTVショッピングのOCN契約キャンペーンのようにごちゃごちゃしたオプション条件はありません。

らくらくセットも最低利用期間は6ヶ月、短期解約違約金は8,000円です。音声回線は月額1,600円~。

らくらくセットの販売は1人あたり1セット限りとされています。もしセールで大特価になっても、たくさん注文は出来ませんので気をつけて下さい(名義を分散させればもちろん複数台買えます)。

中古白ロムも価格設定・入荷数次第ではすぐに売り切れる可能性がある(以前は「モザイクセール」というユニークな中古セールが行われたこともあります)ので、こちらもセール開始直後にチェックすることをオススメします。


by ke-onblog | 2018-07-12 06:45 | キャンペーン情報 | Comments(0)
以前よりも特典還元が減っていますが、適用条件に2018年6月末から始まった新しい料金「おてがるプラン」が追加され、ソフトバンクのスマートフォンを安く購入・維持したい回線に使えるかもしれません。
d0262326_13162147.jpg
2018年6月までに取得されているYahoo IDであり、かつ過去1年以内に同種のキャンペーンを利用していないアカウントを対象に、Yahoo携帯ショップでTポイント11,000円相当または現金キャッシュバック8,000円を選ぶことが出来るクーポンを取得することが出来ます。

対象のIDなら、以下のようなボタンが出てきます。
d0262326_13192189.png
今回のクーポンはオンラインショップ、ソフトバンクショップ店頭のどちらでも利用することが出来て、クーポンのバーコード(13桁の番号)を提示して適用させるというシステムになっています(オンラインショップの場合はサイトを経由すれば提示不要)。

キャッシュバックの対象となるのは新規またはMNP契約のいずれかで、以下のプランを契約していればiPhoneでもAndroidスマホでも対象です。
スマ放題/スマ放題ライト(基本料+2年契約(フリープラン含む)+データ定額サービス5GB以上またはデータ定額(おてがるプラン専用*4))
過去のTポイント付与キャンペーンと同様にスマ放題・スマ放題ライトを選択した場合にはパケットプランに5GB以上のデータ容量を契約・ポイント付与時まで維持費が必須なのは変わりませんが、新しくおてがるプラン(最大月額1,980円~)も対象になっていますね~
d0262326_13294338.png
おてがるプランを使った場合には月月割の対象外となりますが、例えばウェブ型のソフトバンク代理店であるおとくケータイではDIGNO JはMNPで一括0円(7月16日まで、「おとくケータイ.netお問い合わせフォーム」よりキャンペーンID 2810で申込可能)になっていますので、安売り案件とセットにして安めの維持費を実現できる可能性もありそうです。

おとくケータイでもこのTポイント・キャンペーンクーポンは利用可能です。申し込み時にクーポンコードを伝えることで適用出来ますので、必ずクーポンを使いましょう。

ただし、以下の場合はTポイント付与・キャッシュバック対象外になるので注意が必要です。
・対象料金サービスに加入できない機種は特典進呈の対象外です。
・データシェア子回線は対象外です。
・タブレット専用プランは対象外です。
・ハートフレンド割引にご加入時には2年契約(フリープラン含む)は不要です。 *4 データ定額(おてがるプラン専用)にお申込みで、おてがるプラン専用割引(1年割引)の対象回線のみ。おてがるプラン専用割引(永年割引)対象回線は本特典対象外です。
・特典判定時までに指定サービス以外へ変更された場合は特典進呈対象外となります。*5 特典判定日より後日に指定サービス以外へ変更、または変更をするための予約は含みません。
おてがるプランを選ぶ場合に特に重要なのは、永年割引対象回線は本特典対象外、というところ。

はじめてスマホを使うユーザーはおてがるプランの永年割引対象、すでにスマホを使っているユーザーは1年間割引という設定です。MNPの場合は・・・過去のスマホデビュー割の判定のように、MNP元の番号で携帯機種の利用状況を提示する必要があるかもしれませんので気をつけて下さい。

おてがるプラン専用割引は通常月額1,000円(税別)ですので、2年の満期まで契約するとして、1年分と2年分だと12,000円(税込なら12,960円)の差額です。 ”自己申告”でスマホデビューか否か選べるような場合なら、あえてこのTポイント・キャッシュバックキャンペーンを選ぶために「はじめてスマホを使うユーザー」に適用される永年割引の権利を捨てるのは勿体無いです。

また、上記以外にもクーポンの有効期限以内に申し込みが完了しなかった場合、併用できない店舗独自施策のある割引(【お客さま限定】割引優待キャンペーン)、不正と判断されたIDの場合、そもそも対象外のIDなどもあるそうなので、特典クーポンを使いたい場合はよく条件を確認してから利用しましょう。

詳細はヤフー携帯のキャンペーンページでチェックしてください(提供条件は変更されることもあります)



by ke-onblog | 2018-07-09 13:43 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ソフトバンク回線で利用できるプリペイド式携帯電話・スマートフォンサービスの「シンプルスタイル」に、久しぶりに新端末が追加されます。

d0262326_09303038.png
2018年7月13日以降発売開始予定となっているDIGNOケータイは、防水・防塵、耐衝撃性に優れる頑丈なガラケーです。この機種はすでに通常契約向けに発売済みのDIGNOケータイ(ワイモバイル向けの型番は「502KC」)として提供済みの端末とスペック上はほぼ同じ(たぶん物理的には全く同じ)モデルです。

これまでにもソフトバンクでは通常契約向けモデルがプリペイド用に転用されてきた事例はあります。今回のDIGNOケータイも「数量限定で発売」としているところを見ると、余っていた端末・パーツの在庫処分的な意味もあっての、シンプルスタイル向け販売となったようですね。

2018年7月現在、ソフトバンクのシンプルスタイルで通常購入できるのは昨年発売されて人気となったストレートタイプのガラケー Simply(602SI)と、プリペイドスマホ専用機種のLibero2のみです。
d0262326_09381286.png
Simplyは私も購入して実際に使っていますが、電池の持ちもよく気に入っているものの、シンプリーの名の通り性能はかなり控えめ、機能も限定的なので、本当に基本的な通話・メール用途専用以外の目的には向きません。

今回発売するDIGNOケータイは2年以上前のモデルですが、AndroidベースのLTE対応モデルになっています(通常契約向けだとVoLTE対応ですが、シンプルスタイル回線ではVoLTE利用不可。これはSimplyも同じ)。

シンプルスタイルを実際に利用したいユーザー層にとってはあまり関係ないかもですが、いろいろと頑張ればアプリを追加して使うことも出来るはずです。

DIGNOケータイはSIMロック解除義務化が始まってから発売された機種なので、シンプルスタイル用でも一括購入後はすぐに(ソフトバンクのシステムに支払い情報が反映後)SIMロック解除が可能なはずでであり、端末自体の有効利用もいろいろと出来ることでしょう。

プリペイド携帯は欲しいけどSimplyでは物足りない、という場合にはDIGNOケータイのほうが利便性は高いはずですので、それなりに需要はありそうです。

問題は本体の販売価格なのですが・・・7月9日時点ではまだ情報が出ていないようです。

Simplyの場合は4,000円のプリペイドチャージ込みで6,458円で販売中ですが、これを上回るお得感がある設定になれば、プリペイド弾を仕込む場合にDIGNOケータイを選んだほうが有利になりえるかもしれません。

ソフトバンクでの通常販売向け本体定価は47,520円です。

ヤフオクを見るとソフトバンクモデルの501KCの新品白ロムはSIMロック解除状態不明で4~5千円程度のようです。SIMフリー化してあればもう少し価値は上がるでしょう。

古い機種なのである程度安く販売すると予想されますが・・・買う価値があるかどうかは、やっぱり価格次第ですね。プリペイド回線を追加したいな~と考えていた人は13日の発売日を待ってからSimplyとDIGNOのどちらを選ぶか判断しても遅くはないでしょう。


by ke-onblog | 2018-07-09 09:57 | キャンペーン情報 | Comments(2)
昨日は「スーパーd曜日」にひかりTVショッピングで開催されているOCNモバイルONE,たま~るキャンペーン,メルマガクーポン還元が重なり、高倍率でSIMフリースマホの購入とMNP弾を作れるチャンスがありましたが、GOGOバザール終了前日のラストスパート用なのか、7月8日限定で新たにd払いキャンペーンが設定されています。
d0262326_11061989.jpg
スーパーd曜日では最大7倍(エントリー+2倍,買い回り+4倍)になりますが、キャンペーン分のポイントアップは期間・用途限定ポイントでの付与になるのに対して、7月8日限定・ひかりTVショッピングのみが対象となるd払いキャンペーンは通常ポイントで+4倍になり、さらに付与上限は無いようです。

このキャンペーンはドコモ回線を持っている人だけでなく、ソフトバンク・au、その他格安SIMユーザーでもdアカウントさえ持っていれば(d払いが使える状態なら)対象です。

倍率は5倍なので6日・7日が対象だったスーパーd曜日より2%ほど低い還元率ながら、スーパーd曜日の買い回り分は7~9月の3ヶ月間の全体で上限1万ポイント(25万円分の購入で到達)とやや低めの設定になっています。

この先に登場する他のサイト・キャンペーンで使いたくなることもあるかもしれませんので、スーパーd曜日分は温存しておこう、と考えた人も、こちらのキャンペーンなら上限を気にせずd払いが使えますね。

8日限定キャンペーンは以下のページからエントリーが必要です。8日の購入分でd払いを使っていれば買い物の前後どちらでも間に合います。


OCNのキャンペーンはAQUOS R Compact, P20 liteに一昨日発行されたメルマガに記載されたクーポンが今日8日も使えますので、AQUOS R Compact SH-M06は実質8千円弱(定価61,980円)、P20 liteなら実質マイナス1465円相当で買える計算です(詳しくは過去記事参照)。

ただ、OCNモバイルONEのキャンペーンを使う場合は11日11時59分までに端末の出荷+音声SIM回線の申し込み完了(本人確認書類アップロード完了)まで終わらせている必要がありますので、端末購入後の手続きもなるべく早めに行わないと、タイムアップになりかねないので気をつけて下さい。

その他だと、7月19日まで日替わり(?)で開催されているポイントクーポン企画も併用可能です。テレビやカーナビ、パソコンなどが対象になり、欲しいものがあればさらにぷららポイントを貯めたい場合には使えるでしょう。


by ke-onblog | 2018-07-08 11:26 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ちょっと出遅れました。

本日7月7日の七夕に併せて、ノジマのオンラインショップで「ハイパータイムセール」として、7月7日10時~8日23時59分までの期間、タイムセール方式で数時間ごとに特価販売が行われています。
d0262326_16102226.jpg
特に今日7日土曜日はd曜日でもありますので、「スーパァーd曜日」の条件を満たせば最大7倍のdポイントも付きます → セール品は支払い方法がクレカに限定されている商品があるようです。d払いは併用出来ない商品が多い(全部?)みたいなので気をつけて下さい(スーパァ~d曜日についてはこちらの過去記事参照)。

タイムセールの全スケジュールは発表されておらず、2時間おきに発表されているようです。初回10時から、12時、14時、16時~という具合に、各回完売までセールが続いています。

すでに売り切れているのですが、12時から売り出された「織姫セット」という中古のiPhone6sとiPadセットというのもあったようです。
d0262326_16170041.png
中古品ですのでどの程度のクオリティの個体が送られてくるかはギャンブルですが、ドコモ版のiPhone 6sとiPad Wi-Fiモデルのセットで27,777円でした。非ジャンクのドコモiPhone 6sだと16GBモデルだったとしてもまだ1.5万円くらいはしますので、それなりにお得だったはずです。

もう一つ「彦星セット」ではドコモのXperia HシリーズとAndroidタブレットセットで19,777円というのがありました。こちらも完売済みです。

16時台にもソフトバンクの美品iPhone 6sが9777円で出ていましたので、このあとのセールでも期待できそうです。


by ke-onblog | 2018-07-07 16:23 | キャンペーン情報 | Comments(0)
先日より何度も紹介している、ひかりTVショッピングのOCNモバイルONE契約キャンペーンにおいて、特典対象商品であるAQUOS R Compact SH-M06とP20 liteに使える、メルマガクーポンが出ています。

これにより昨日と今日は最大で5万円相当を超えるキャッシュバック+ポイント還元を受けられる特異日になっています。
d0262326_03212399.png
昨日日記に書いたように、今回のOCNモバイルの契約条件には補償オプション・音声通話オプション加入の期間指定が明記されており、2019年1月頃まで回線を維持することが必須とされました。


以前までのキャンペーンに比べて最低維持費コストが若干アップしてしまいましたが、2018年7月8日23時59分まで有効なメルマガ読者むけクーポンと、7月~9月期の「スーパァ~d曜日」によるポイントアップ効果を考慮すると、前回売り切れが続出したレベルの還元・コストと同じくらいのお得感があると言えそうです。

SIMフリーモデルのAQUOS R Compact SH-M06の場合だと、販売価格61,980円に対して、

・d曜日(7倍到達時)4,333 dポイント
・たま~るCP 6,000PT
・OCNキャンペーン 10,000円
・OCNキャンペーン 30,000PT(「aff_ocn07」キャンペーンコード利用時
・メルマガ読者向けクーポン 5,000PT

以上で合計55,333相当の還元により、実質6,647円でハイスペックなAQUOS R Compactが入手出来ます(ぷららポイントが4.1万円分も含まれますけれど)。


同じくP20 liteにも使える3,000PTクーポンがあります。OCNのCPは対象外ですがnova lite2にも使えます。

P20 liteは販売価格 31,085円に対して、

・d曜日(7倍到達時)2,170 dポイント
・たま~るCP 6,000PT
・OCNキャンペーン 10,000円
・OCNキャンペーン 12,000PT(「aff_ocn07」キャンペーンコード利用時
・メルマガ読者向けクーポン 3,000PT

以上で合計33,170相当の還元により、実質マイナス2,085円相当で買うことが出来ます。

P20 liteの定価は3.4万円ほどですが、すでにヤフーショッピングなどでTポイント還元を含む条件ながら、SIM契約なしで2.1万円ほどで買えるようになってきていますけれど、それよりも若干実質負担はひかりTVのほうが若干安く入手が出来る+MNP弾が手に入る計算です。

たま~るキャンペーン分は1アカウントにつき合計3万円以上の購入で6000PTで頭打ちになってしまいますので、複数台買った場合は1台あたりの還元率は下がります。

たま~るキャンペーンは先月下旬から開催されていますし、OCNのキャンペーンも先月から連続して実施されていますから、すでにたま~るCP分の3万円は使った・MNP弾は十分に確保済みという場合には、さらに追加して買うべきかどうかは微妙なラインかもしれません。

しかしたま~るCPをまだ活用していないのなら、お手軽にP20 liteか、AQUOS R Compactを買ってみるのも良いでしょう。

より詳しいキャンペーン情報概要・キャンペーンコードの使い方などについては過去の日記を参照下さい。

たま~るキャンペーンは7月9日11時59分まで、OCNの申し込みは11日11時59分まで、d曜日は金曜・土曜、メルマガ読者専用クーポンは8日23時59分まで。この4つの施策がすべて併用できるのは今日7月7日23時59分までとなっていますので、在庫があるうちに確保しておきましょう。


OCNの契約が面倒くさいという場合は、他にもメルマガ読者向けクーポンとしてMediaPadシリーズに使えるクーポンがいくつかありますね。たま~るCP分・d曜日分を合わせると、結構お得になりそうなので、GOGOバザールの駆け込み購入をどうするべきか、6日夕方に配信されたメールのクーポンリストを見ながら考えてみると良さそうです。

by ke-onblog | 2018-07-07 08:12 | キャンペーン情報 | Comments(2)