白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:キャンペーン情報( 2020 )

まだいい買い物の日セールのお得な印象が抜けきらないタイミングですけど、これはなかなか良さそうです。

性能はミドルクラスの中では下、エントリーモデルとしては上位といったポジションになるHuaweiのnovaシリーズの現行機種 nova lite2がNTTレゾナントのヤフー店で15日11時から「秋の大特価スマホ市セール」として、OCNモバイルONEのエントリーパッケージ付き商品(契約任意)が35%オフに値下げされる予定です。

値下げ後価格は普段goo Simellerで音声SIM契約必須セットで販売されているものより安くなるという、ちょっと意味不明なレベルの投げ売りです。
d0262326_03360060.png
通常価格は24,624円で、15日11時から35%OFFの15,984円に値下げされる見込みです。最近価格チェックを怠っていたので詳細は把握出来ていませが、単品購入でここまで安くなるのは過去最安値級ではないでしょうか。

OCNではnova lite2を音声SIMセット価格(らくらくセット)で通常時は18,144円で売っていますので、通常価格で買うのは馬鹿らしくなるレベルです。

ただし、在庫が少ない・瞬殺される可能性があるため、購入したい人は開始時間直後にチャレンジしたほうが良いかもです。


*ヤフーショッピングには音声SIM契約必須のセットも売ってますので、購入ページを間違えないように気をつけて下さい。

で、今日は5の付く日です。もちろん、購入に対してTポイント還元もあります。

アプリ購入・ヤフプレ・スマログ・Yahoo! JAPANカードなどの条件を満たせば16倍(2,544Tポイント)のポイントが付き、実質13,440円になります。これは安いでしょう。

nova lite2は過去にもセット商品や単品でのある程度の安売りは行われているものの、現在でも新品白ロムがヤフオクでは18~19k前後で取引されていますので、今回のセール品の安さは際立っています。

d0262326_03481525.png
nova lite2のスペックは、Kirin 659なのでP20 liteと同じです。上位モデルと違いDSDS, DSDVなどには非対応(nano SIM2スロット)・Leicaレインズ搭載のP20上位シリーズのようなカメラ画質を期待してはいけませんが、5.6インチサイズで本体重量が143グラム、厚さ7.45mmと軽量なので持ち易さ・操作性は魅力です。

au回線には非対応なので、ドコモ・ソフトバンク・ワイモバ系の格安SIMを挿して保守用にするのならアリかと思います。

また、このnova lite2の特価商品には使えませんが、ヤフショ全体で使える5%オフクーポンも出ています。
d0262326_03420554.png
獲得条件は「ヤフプレ会員かつスタンプラリーの特定ランク」というものがあります。ヤフショをうろうろしていたらポップアップで出てきました。一部のストア・商品を除き、3万円以上10万円以下の商品がすべて5%オフになります。利用期限は今日11月15日限り、先着3万回まで。

ヤフープレミアム会員になるだけで6ヶ月無料・2,000円引きクーポンが貰えるキャンペーンもあります(特典の対象になるかどうかはID次第。入会ページに特典が表示されていれば対象になります。詳しくは過去記事参照)ので、ヤフプレ会員になってヤフーショッピングにアクセスしてみましょう。




by ke-onblog | 2018-11-15 04:01 | キャンペーン情報 | Comments(6)
ヤフオクの相場より安いです。

2017年冬モデルのdocomo withスマホやau, MVNO向けとしても同型モデルが発売されて大ヒットとなったAQUOS sense SH-01Kのセールがゲオの公式オンラインサイトで実施されています。
d0262326_17281679.png
ゲオでの通常価格は17,686円とされているSH-01KのAランク(美品)中古が、一律で12,381円になっています(未使用品は18,679円)。

SIMロック解除済みかどうかは不明(他機種の場合はSIMロック解除済みならば、「解除済み」という記載がありますが、SH-01Kにはありません)。

ヤフオクでの新品相場は15~18k程度まで下がっていますので、新品が良いならばオークションで買うことをオススメしますが、傷のほぼない美品中古になると逆にオークション等では出品が少なく、そこまで安くなっているわけでもないため、赤ロム保証のあるゲオのほうが安心で安いはずです。

Aランクであれば全部12381円になっていますけれど、個別の商品によって付属品が揃っている在庫も本体のみの在庫も混ざっています。ウェブページにそれぞれ個別状態の写真とコメントが載っていますのでひとつひとつチェックして、状態の有利な商品を探して購入することをオススメします。

☆「ゲオマートセールicon」2018年11月11日まで

SH-01K以外だと、

・Xperia Z3 SOL26 8,206円
・Xperia Z3 401SO 8,164円
・Xperia Z3 SO-01G 9,999円
・AQUOS Phone Xx mini 4159円

などがありますが、こちらは若干微妙です。機種が古いのでOS・アップデートが打ち切られているので、サブ機種として長く使いたいのならAQUOS senseのほうが便利でしょう。

もともと3万円程度の格安モデルながら、最近の低価格帯スマホは日常利用程度なら十分な性能・動きをします。発売からまだ1年(11月10日でちょうど1周年)のドコモスマホが1.2万円ならば、スマホ初心者や子供用のスマホなどにも丁度よいでしょう。


by ke-onblog | 2018-11-10 17:49 | キャンペーン情報 | Comments(0)
2018年の「いい買い物の日」キャンペーンは10月後半から各所で実施されてきましたが、いよいよ本番の11日が近づいてきました。

今年の11日は日曜日ですので休日にゆっくりと買い物を楽しむことが出来そうですけれど、いろんなサービスで同時にピークを迎えますので、お得な案件を見逃さないようにいい買い物の日で注目すべきキャンペーンをガッと一纏めにしておこうかと思います。
d0262326_22011091.png
なお、いくつかのサービスでは「期間中に申し込むこと」が条件だったり、「購入・サービス利用が対象期間中である」ことが条件だったりしますので、各サービスの特典やキャンペーンの詳細は各自でチェックしてください。

① ソフトバンク(モバイル)

Google Pixel 3およびPixel 3 XLの購入(新規・機種変更・MNP)で、1,000円✕12ヶ月割引追加(各種キャッシュバック条件などは過去記事参照

② ソフトバンク(アクセサリー販売)

各種セール品の販売あり。11月11日限定で、30%OFFクーポン(2018kaimono)登場。別途ホークス日本一セール開催中(ただしそこまで安くはない印象)。


③ ソフトバンク(ネット回線)

ソフトバンク光・ソフトバンクエアーの契約で1,111円(税別)✕3ヶ月引き。Yahoo BBの2万円キャッシュバックと併用可能。

☆「SoftBank Air
☆「SoftBank 光

④ ソフトバンク(電気)

ソフトバンクの「おうちでんき」契約で最大1,111円✕3ヶ月引き。


⑤ LINEモバイル

期間中の契約で、LINEポイントや賞品が当たる。別途11月7日から「新・SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」実施中。


⑥ ワイモバイル

Android One X3をMNP一括11,111円。別途「超スマホセーーール」として、Android One S1 一括100円、常設nova lite2 一括108円などあり。


⑦ Yahoo携帯(SB/YM)

ソフトバンクの代理店として運営されているヤフーの販売サイトにて、ソフトバンクのAQUOS Xx3が一括111円~、Android One S3 一括0円~、iPhone 7 Plus 128GB 一括11,111円~、iPhone 7 Plus 256GB 一括14,800円~


ワイモバイルのMate10 lite 一括11円。


⑧ ビックカメラ

全品対象3%ポイントアップクーポン、くすり・日用品・化粧品限定5%引きクーポン、対象商品最大22,222ポイントプレゼントなど


⑨ Yahooショッピング

11日限定でYahooプレミアム+SBスマートログインで16倍。各種キャンペーン・特典上乗せでさらに高還元も狙える。


11日午後11時11分から、福袋の販売もあります。


⑩ Yahoo! JAPANカード

新規加入&3回利用で11,000Tポイント。


⑪ ノジマ

1,111円引き(22,222円以上で利用可能)クーポン配布、いい買い物の日週末セール開催。9日・10日はd曜日8倍。


⑫ Yahoo! ダイニング

「いいグルメ祭り」開催。牛角人気メニューの半額、カラオケ料金割引、予約人数に応じてTポイントが貰えるなどの各種企画。


⑬ Yahoo!トラベル

各宿泊施設を対象にいい買い物の日限定タイムセール開催。3,900円割引クーポンなどもあり。


他にも細かいキャンペーンや、Yahooショッピング下での対象ストアセールがたくさん出ています。

少なからずいずれのキャンペーンも普段より優れた条件で買い物が出来るはずなので、必要なサービス・興味のある商品が安く買えるかどうか、検討してみましょう。

なお、今年はプリモバイルやあんしんファミリーケータイのセールは実施されていないようです。


by ke-onblog | 2018-11-09 22:59 | キャンペーン情報 | Comments(0)
dポイント・ぷららポイント・電子書籍ポイントを実質的な還元とみなして良いのならば、安いです。

昨日はOCNモバイルONEとのセット契約で2万円キャッシュバック+最大3万ポイント+dポイント最大25倍キャンペーンが併用出来るという話を書きましたが、こちらは回線契約は不要なのでお手軽な案件。

d0262326_20092088.jpg
スタンダードなZenFoneの現行モデル「ZenFone5 (ZE620KL)」と電子書籍サービス・ひかりTVブックで使える2000円分のポイントがセットになった商品に対して、5,000円相当のポイントクーポンが出ています。

現時点でのZE620KLの販売価格は税込で53,978円です。d曜日である9日・10日はひかりTVショッピングのd払い専用キャンペーンによりd払い可能商品であれば上限なくポイント20倍・買い回り達成で最大25倍のポイントが貰えます。

25倍のdポイントとメルマガ限定クーポン・セットである電子書籍のポイント権利額を合わせると、

13,475 dポイント(期間限定含む)+5,000ぷららポイント+電子書籍用 2,000円=総額20,475円相当の還元により、実質33,503円くらいで買えることになります。

ZE620KLの新品未使用品価格相場は43~45kくらいですので、それなりに悪くない水準です。

ぷららポイントは利用用途が限定されるので使い道に困ることもあるかもしれませんが、dポイントによる還元割合が高いので、使い勝手も悪くないはず。そして電子書籍ポイントは普通に「ひかりTVブック」でアプリをダウンロードし、パソコン・iPhoneやAndroidスマホでも読める方法はあるので、全く使いみちがないということもないでしょう。週刊誌や文庫本、漫画や小説、成年向け作品まで何でもあり、セールもよくやっているので価格が割高ということもありません。

他にもメルマガ読者向けクーポンが夕方頃に配信されているはずです。スマホ・タブレット用のクーポンもいくつかありましたので、何か欲しいものがクーポンの対象になっていないか確認してみましょう(昨日のOCN契約キャンペーン用のスマホ向けにはクーポンは無いっぽいです)。

メルマガ向けクーポンはdポイントやぷららポイントで全額を支払った場合にも貰えるため、ポイント消費目的のお買い物にも活用可能です。




by ke-onblog | 2018-11-09 20:27 | キャンペーン情報 | Comments(2)
最大還元が狙えるのは明日明後日の2日間限定ですが、ひかりTVが結構大きなキャンペーンを被せてきました。
d0262326_20545680.png
明日9日から13日までの5日間、ドコモの決済サービスである「d払い」を使ってひかりTVショッピングの支払いをすると、通常の100円につき1dポイントに加えて、エントリーするだけでいきなり20倍(+19ポイント)が貰える高還元率キャンペーンを再開します(先月も同様の内容で5日間だけやってました)。

d払い利用による20倍キャンペーンに加えて、金曜日・土曜日にd払いが利用できるサービス・街のお店で買い回りをすることで+5倍のポイントが更に貰えるため、2日間限定で最大25倍のポイントを獲得出来る計算です。

d払いの買い回り条件は以下のようなものです。
①エントリーポイント:エントリーしてd払いのご利用でdポイントを通常の3倍進呈。(個別キャンペーンのポイントとは重畳不可)
②買い回りポイント:ネットのお店/街のお店に関わらず、対象期間中4回以上のd払いのご利用で+4倍進呈。 (買い回りは、ネットのお店:3,000円(税込)以上、街のお店:1,000円(税込)以上のお買い物が対象です)
③買い回りポイント: 4回以上の買い回りのうち、街のお店での1回以上のd払いご利用で+1倍進呈。
上記の「①」の但し書きにある併用できない「個別キャンペーン」というのは、まさにひかりTVの+19倍施策などのことですので、②+③の「4+1」がひかりTVショッピングの場合には関係しています。

d払い還元率について詳しくはひかりTVのキャンペーン詳細・エントリーページをチェックしてください。基本的に前回(10月開催分)と同じはずです。


この25倍キャンペーンはひかりTV内のすべての商品で一律なので、色んなジャンルの商品がそれなりに安く買えるでしょう(+19倍キャンペーンは付与上限無し。+5倍の買い回り分1万dP上限ありなので注意)。

ここで、今日8日から始まっている、恒例のOCNモバイルONEの音声SIM契約とひかりTVのコラボキャンペーンが活用出来ます。

こちらも前回とほぼ同じですが、音声SIMの申し込み+各種オプション条件を維持すると、最大で2万円の現金キャッシュバックとプロモーションコードを利用することによって、通常の1.5倍・3万円分のぷららポイントが貰えます。
d0262326_21062785.png
今回は対象機種が少なく、5機種だけです

・Mate10 Pro 2万円+3万ポイントバック
・Mate10 lite 2万円+1.5万ポイントバック
・Nova lite2 2万円+1.5万ポイントバック
・ZenFone4 64GB 2万円+1.5万ポイントバック
・ZenFone Zoom S 2万円+1.5万ポイントバック

いずれの機種も、もう飽きるほどOCNの抱き合わせキャンペーンに出ているのでもはや解説は不要だと思いますが、この中だとnova lite2(手帳ケース付き)は販売価格が安く、還元が大きいので狙い目かもしれません。

販売価格 25,155円(税込)に対して、

・d払い通常ポイント 251dポ
・d払い ひかりTV限定CP 4,769 dポ
・d払い 買い回り達成 1255 dポ
・OCN契約特典 現金2万円
・OCN契約特典 1万ぷららP
・OCN契約特典 プロモーションコード「aff_ocn11」利用特典:5000ぷららP

これで、dポイント6,275円分+ぷららポイント1.5万円分+現金2万円=総額41,275円相当の還元が狙えます。つまり、実質マイナス16120円です。

回線の維持費はこれも前回計算したとおりでしょうか(計算式はこちら)。多分前回と1ヶ月契約期間・維持期間がずれただけで、コストは変わっていないはずです。

音声回線を6ヶ月の満期まで維持してざっくりと2.4万円ですので、大量のポイント還元を含むため、ポイント消費に悩まされる可能性大という難点を除けば、総額負担8千円程度でnova lite2本体入手とMNP弾が作れます

☆「nova lite2 OCNキャッシュバックキャンペーン対象品icon」(”電子書籍ポイント付き”とされたものは対象外のようです。商品ページに2万+2万PTキャンペーンのバナーがあるかどうか、よく確認してください)

OCNの音声回線は1名義で5回線まで契約できますが、「お一人様○点限り」と書かれた商品は、同じアカウントで一生に制限台数までしか購入できないので注意してください。(全く同じ商品でなければ、色違い・購入特典付きなどは買えます。前回のセールで同じ機種を買っていた場合には履歴はずっとリセットされず、注文しても弾かれることがあるので要注意)。

もし参加する場合は機種購入時のぷらら保証(月額)の追加・OCN回線契約を特設ページから行うこと・OCN回線のオプション(「OCNでんわ かけ放題オプション」「マイセキュア」)をつけ忘れないこと・キャッシュバック口座登録のフォーム(後日ひかりTVよりメールが届く)にプロモコード「aff_ocn11」を入力すること、などに気をつけてください。

毎回nova lite2のような格安モデルは在庫が多めな印象ですが、今回は上記の通りポイント還元が強めなので、9日になったらすぐに購入しておきましょう。

*前回参加した方々から伺った話では、日付変更直後にd払いによる+19倍分のキャンペーンが反映されていなかった(かもしれない)ということがあったそうです。9日に直後に購入チャレンジする場合は、d払いの画面表示に注意してください。システム反映やウェブキャッシュの関係で、タイムラグが生じる可能性があるのかもしれませんので。


*価格や条件が変更されることも少なからずあるため、各自で最新情報をチェックしてから参加してください。価格が急に値上がる(定価に変更?)ことも、多々あります。

OCNの枠が埋まっている・条件をしっかりとクリア出来ているかどうか、ポイントの消費を考えるのが面倒だという人は、単品購入で到達可能なd払いの20倍キャンペーンだけでもそれなりにおトクなので、季節家電や生活家電など、何か金額が大きめのもので買いたい商品があったのなら、この2日間に購入検討してみるのもよいでしょう。

安めの商品・カテゴリーをざっくりと知りたい場合は、以下の価格.com価格調査比較ページが便利です。


by ke-onblog | 2018-11-08 21:31 | キャンペーン情報 | Comments(19)
SIMロック解除はされていないものの、実質価格はヤフオク並に安くなりそうです。

Yahooショッピングで開催されているいい買い物の日用キャンペーンを各種組み合わせると、「携帯市場」というショップでは白ロム全商品が最大ポイント27倍還元になります。

通常販売価格はさほど安くはないのですが、在庫の種類と数はなかなか多いため、高ポイント還元率を達成できればそれなりに安くなります。

例えば、タイトルに書いたドコモ版のiPhone XS 64GBモデルの新品在庫だと、1台買うだけで3万ポイント近くのバックがあります。
d0262326_11412048.png
買い回り不要でこの倍率。

本体の通常販売価格は124,800円とされていますが、ソフトバンクユーザーだと1%オフになる初回限定クーポンも出せるはずです。
d0262326_11432316.png
1%オフクーポン利用時の支払額は123,552円。ドコモの定価は128,952円・アップルストアの価格は121,824円とされていますので、1%オフでも特に安いとは言い難い価格です。

ここでポイント還元分を再計算すると、

・通常ポイント 12,350TP
・プレミアム会員限定掲載ストア対象 5,000TP(上限)
・Yahoo! JAPANカード特典 2,470TP
・ヤフプレ特典 4,940TP
・スマートログイン特典 5,000TP(上限)

以上合計29,760Tポイントが貰えて、実質93,792円相当で買えるはずです。

ヤフオクではSIMロック解除品の場合は11万円前後、SIMロック未解除の場合でも9万円台後半が相場になっていますので、余っているTポイントを使ったり、最大まで還元を使える条件を満たしているのなら悪くない水準です。


同じ計算が他の在庫でも成り立ちます。新品の場合は価格設定が全体的にあまり安くないので、中古品で妥協できる在庫を探してみるのならばアリでしょう。


27倍還元時の概算で実質4.6万円くらいになるはずです。

携帯市場の在庫は基本的にネットワーク永久保証(赤ロム保証)があるので、使いたいキャリアが決まっているのなら安心して使えるでしょう。

いい買い物の日特典・ヤフプレ特典などが+4倍~+6倍で上限に達するため、10万円弱くらいまでの白ロムを買う(対象期間中の買い物総額)と高倍率を維持できます。高額な機種を複数台買ってしまうと上限を超えた分の還元率が落ちていくため注意が必要です。


by ke-onblog | 2018-11-08 12:04 | キャンペーン情報 | Comments(0)
11月1日より一気に4万円の値下げを行い、通常のスマホ機種変更で安く買える数少ないハイエンドモデルとなっている数量限定モデル JOJO L-02Kの買取相場情報です。
d0262326_11063422.png
発売当初は12.5万円もの高額で販売されていたL-02Kは、現在ドコモオンラインショップでは限定値引きが適用されることで店頭より安い3.8万円(しかも事務手数料無料)に設定されたことで、一気に在庫が減っているそうです。

発売から7ヶ月が経過し、数量限定10,000台が売れ残ってここまで来ましたが、どうやら今回の値引きで在庫がすべて捌けるのではないかという雰囲気が感じられます。

一方で、市場の流通量が増えると(特に機種変更の端末購入サポート価格が特化になったモデルは)過去の傾向から白ロムの価格相場が一気に下がることが予想されます。

特に今はFOMAからの買い替えならともかく、L-02KはXiプランから機種変更して端末購入サポートが適用できる数少ない対象であるため、人気が集中してしまっているでしょう。過去の動向よりも激しい価格変動を引き起こすことが予想されますので、L-02Kを買ってみたけどやっぱり手放そう・・・という方は、買取店の査定額やオークション・フリマサイトでの価格設定に注意が必要です。

2018年11月6日時点において、いくつかの買取店・専門店での査定をネットで探してみると以下のような結果になりました。
d0262326_17230480.png
ゲオ系列のスマーケットは6万円を割っています。
d0262326_17242736.jpg
イオシスは通常品で61,000円、SIMロック解除をすると+5000円となり、最大で66,000円になります。
d0262326_17253941.png
じゃんぱらはコラボモデルには興味がないらしく、ノーマルのV30+とあまり変わらない上限4.5万円と低めの設定に。

他にネットで査定額を出しているショップでは75,000円~80,000円を提示しているサイトもありましたが・・・情報が古い可能性が高いので省略(8万円を出しているショップの更新日は11月6日になってましたけど)。興味がある人は探してみましょう。

L-02Kの査定額を平均すると60-65k前後のところが多いようです。

今回はドコモ端末購入サポートでの販売となっていますので、本体代金を一括払いした場合も過去にSIMロック解除歴が無い回線の場合はSIMロック解除まで100日の経過が必要になります。
d0262326_17302665.png
L-02Kの端末購入サポート解除料は43,740円もの高額になってしまいますので、SIMロックを解除したいからと言って支払いをしたい人はあまり居ないと思います。

MNPで買う場合はiPhone X 64GBも公式価格一括1.5万円で買えますので、多くの人は機種変更でL-02Kの入手を狙っているのかな?と思いますけれど、ロック解除条件・ネットワーク制限表示については要注意です。

ドコモのスマホ機種変更向け端末購入サポートは例年2月~3月頃になると解禁されることもありますが、JOJO L-02Kは今このタイミングで購入サポが使える貴重な機種となっていますので、今が買い替えのタイミングである回線で購入サポを使っておくか、他の通常月サポ機種を選ぶのか、どちらが良いか各自で考えてみる必要がありそうです。

L-02Kの在庫は長くは保たない可能性もあるかな?と予想していますので、ほしい方はいずれにせよ早めに手続きをしたほうが良さそうです。


白ロムでL-02Kを買いたい人はしばらく様子見をすると良いと思います。2018年9月には10万円を超える額で落札されていたこともある機種ですけれど・・・おそらくいずれ通常モデルのL-01Kとさほど変わらないくらいの価格相場になってくると予想されますので。


by ke-onblog | 2018-11-06 17:50 | キャンペーン情報 | Comments(0)
数量限定だそうですが、そこそこ安いです。

ゲオ自身で輸入したものなのか買い取ったものなのかはよく判らないですけれど、ゲオが運営する公式サイト「ゲオマートicon」にて、香港版のiPhone XS Maxが入荷しています。
d0262326_09142435.jpg
輸入品のためカテゴリーは中古扱いですが、未使用品とのこと。

香港版のA2104は日本向けに販売されているモデルとは違い、物理的に2枚のSIMカードを入れられる仕様になっています(国内での利用は想定されていませんので自己責任でどうぞ)。

発売当初、このA2104を日本に輸入しようとすると輸入代理系サイトを使っても一番安い64GBモデルでも17万円弱のコストが掛かりました(過去記事参照)。

それが今や、ゲオで普通に16万円台から買えるように。

まだ国内向けiPhone XS Maxに比べて3万円くらい高いですけれど、輸入サイトを使うのも怖いという人にはお手軽です。

ゲオでの価格設定は、

64GB:167,184円
256GB:182,304円
512GB:215,784円

とされています(税込  2018/11/05時点)。ブラック・シルバー・ゴールド各種在庫が取り揃えられています。色による価格差はありません。

比較として、「Etoren」での最新価格は以下のようになっています。

64GB:152,600円
256GB:173,500円
512GB:197,300円

まぁ、もちろん個人輸入したほうが安いのですが、到着までの日数はゲオのほうが早いでしょう。256GBの場合は8千円程度(送料込)の差額です。

また、楽天市場で買い物マラソン・SPU特典でたくさんポイントが貰える条件を満たしているのなら、ゲオモバイルの楽天市場店で買うと、実質価格ならイートレンより安く買えます。


現時点での価格設定はゲオと同じようです。価格が高いためポイント還元キャンペーンの各施策で上限を超えてしまうかもしれませんが、iPhone XS Max(A2104)はポイント2倍に指定されていますので、基本ポイント1倍+ストア倍率2倍+マラソン10倍+SPU14倍=最大27倍くらいのポイントが貰える可能性があります(マラソン分10倍・上限1万PTなので、軽く上限を超えてしまいますので注意)。

発売直後には購入を見送ったけれど、やっぱり買ってみたくなったという人はお買い物マラソン期間中にゲオから買ってみるのも良いかもしれません。

☆「楽天市場 お買い物マラソン エントリー・クーポン情報


by ke-onblog | 2018-11-05 09:34 | キャンペーン情報 | Comments(6)
900円✕6ヶ月値引きに間に合うかどうかはちょっと分かりませんが、データSIMでもOKです。

2018年11月2日13時14分、スペグレ以外のiPhone SE 128GBモデルがソフトバンク回線とのセットで買えます。


いい買い物の日キャンペーンで最低でもLINE 11ポイントはもらえます。


今日11月2日に発表された新しいLINEモバイルのキャンペーン「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」ではコミュニケーションフリープラン3GBが月額1,690円→月額300円になりますが、適用期間は3ヶ月だけです。

d0262326_13185592.png
11月6日までに利用開始日を迎えれば、現行の「2周年キャンペーン」が適用されるはずですが・・・今日はもう2日ですので、何とも言えません。

LINEモバイルのキャンペーンは申込日でも、開通日でもなく、「利用開始日」での判定になるので良く適用条件を確認してください。

iPhone SEの購入はデータSIMでもOKなので、音声SIMキャンペーンは無視して、いい買い物の日のキャンペーンと端末目的で買うのなら問題ないでしょう。

先日ワイモバイルのオンラインに在庫が復活していましたが、あちらも即日完売となりましたので、iPhone SE 128GBを買いたいのなら急ぎましょう。



by ke-onblog | 2018-11-02 13:15 | キャンペーン情報 | Comments(4)
出すたびに売れ残り、結局投げ売りになってしまうドコモのコラボレーションスマートフォンシリーズ。今回もまた、だだあまりになっちゃいましたけれど・・・これで在庫をさばき切れるでしょうか。
d0262326_11063422.png
JOJO L-02KはLGのV30+(ドコモモデルではL-01K)をベースにした、ドコモ限定の漫画コラボレーションモデルです。

現在はもう終わってしまいましたが、初期購入者には限定プレゼントや原画展への限定招待イベントへ参加できる権利が当たるキャンペーンなどもありましたが、当初月々サポート・購入サポートなどの値引きを一切つけず、定価12.5万円のまま売るという、恐ろしい価格設定で登場しました。

販売台数は10,000台限定としており、ドコモとしては「予約だけですぐ売り切れるだろう」としてリリースしたそうですが・・・結果は現状の通りです。

L-02Kはすでに2018年8月に価格改定がされ、割引対象外から一転、機種変更でも端末購入サポートが適用できるようになりました。

その時点で、一括125,712円→82,994円へ、4.3万円の値引きが実施されていたわけですが、それではまだ在庫処分が進まず、今回のさらなる大幅値引きをせざるを得ない状況になってしまった模様です。
d0262326_11153560.png

2018年11月1日からの最新価格は、全契約種別で端末購入サポートが適用され、87,480円引きにより、一括38,232円になりました。

私はL-01Kしか使ったことがありませんが、6インチサイズで158グラムというのは本当に軽く感じます。iPhone XRより36グラムも軽いですから(6.1インチ, 194グラム)。

CPUはSnapdragon 835、 RAM 4GBですがROMは128GBで、本体容量もたっぷりです(JOJOモデルの場合は専用コンテンツ分で、多少初期容量が少ないかも)。

通常モデルのL-01Kも同時に値下げされて機種変更で実質15,552円にはなりましたが、コラボモデルが欲しかった人・13ヶ月で次の機種変更が出来ることに魅力を感じるのなら、L-02Kを買うのも悪くないかもしれません。


JOJO L-02Kは同じく昨日から始まったウェルカムスマホ割(月額1500円✕最大13ヶ月)も適用対象です。

L-02Kは発売直後はもちろん、8月の端末購入サポート化以降も決して買いやすい価格では無かったため、白ロム相場は高め(?)です。
d0262326_11233969.png
発売当時から8.7万円値下がっており、さらに機種変更の数少ない端末購入サポート対象なので、これからドーンと相場は崩れそうな気はしますけれど・・・ファンアイテムとして確保しておきたいのなら、V30+のスペック・性能で3.8万円は結構普通におトクだと思います。

1万台の限定台数がいまどれくらい残っているのかは不明ですけれど、8月の値引きから比べても、さらに4万円という負担額減というインパクトはそれなりにあると思いますので、買えるうちに買っておくのが良いでしょう。



by ke-onblog | 2018-11-02 11:50 | キャンペーン情報 | Comments(2)