白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:キャンペーン情報( 1889 )

昨日は1.5万円購入・5555ポイント還元クーポンで使い勝手の良さそうなアイテムをざっくりと紹介しましたので、今回は直前となっちゃいましたが5万円購入で15,555ポイントが貰えるクーポン用のお買い得商品・注目商品をチェックしたいと思います。

過去記事:3/31ひかりTVハイパーSale用 1.5万円で買える狙い商品

なお、一般ユーザー向けには12時配布開始・3万円以上の購入で使える9,000ポイントクーポンしかでませんので、1.5万ポイントが欲しい人は必ず事前にLINEアカウントとの連携をしておきましょう。

9千PTでもお得はお得ですが、気合を入れて臨めば先着500枚のLINE向けクーポンも取れるはずです。休日の昼間に開催ということで、サーバーが落ちないか心配です・・・去年の3月末・プレミアムフライデークーポンのときにはサイトが激重になりましたから。

☆「ひかりTVショッピング ハイパーSaleの参加方法・還元ルール・アカウントLINE連携はこちらicon

1.5万円の場合は予算が中途半端なので有名メーカー製品の家電を買うにはちょっと厳しいラインナップもありましたが、5万円出せば日常に必要な家電製品でもそこそこ良い物を選ぶことも出来るでしょう。

*以下で紹介する製品の在庫・価格・ポイント還元情報はセール開始前のものです。それぞれ条件が変更される可能性もありますので、必ず購入前に各自でチェックしてから購入検討をしてくださいね。

5万円出せばエントリーモデルのノートPC/モバイルPCも買えます。
d0262326_16082292.jpg
私が去年少しだけ買おうかどうか迷った、YOGA BOOKのWindows/LTE対応版(ZA160003JP)は54,800円(税込)です。キーボード部分がフラットなタッチ式という特殊なタイプで、文字よりも絵・文字を書く、タブレットメインとしての用途ならいい感じです(私は文字をたくさん打ちたかったのでちゃんとした物理キーボードがあるMatebookにしましたが)。

CPUはAtom x5-Z8550・RAM 4GBです。普通のパソコンとしてガンガン使う・重いゲームをするには物足りないスペックに感じる可能性もありますが、オフィスソフトくらいなら余裕のはずです。

LTEモデルなので、余っている格安SIMカードを入れて使うのもいいですね。本体重量はわずかに690グラム、最大13時間のバッテリー駆動が出来るところも魅力的です。
LTE:FDD LTE Band 1/3/5/8/9/18/19、TDD LTE Band 38 W-CDMA(HSPA+):W-CDMA Band 1/3/5/6/8/9/19
購入ポイントは1% 548PTだけですが、LINE連携クーポン還元 15555PT+d払い最大25倍到達時で13700dPT、合計で最大実質2.5万円で買える計算です。SIMフリーのWindows PCでこの値段・還元率は破格でしょう。私の今回のイチオシです。

☆「YOGA BOOK with Windows SIMフリー ZA160003JPicon

他にも5万円台で買えるPCはいくつかあります。

☆「パソコン本体 50,000円~60,000円の商品icon

スマホ・タブレットも5万円出せばかなり良いものが買えますが・・・例えばMate 9は5.4万円なので価格的にも悪くありませんけれど、こちらは3月中旬にOCNセットで投げ売りされていたので、、、回線契約無しで買えるという意味ではお得ですけども。

SIMフリースマホ関連では、再びOCNのSIM契約キャンペーンが始まっています。ちょっとまとめている時間が無いので試算等は省略しますが、ハイパーセールクーポンとdポイントキャンペーンの上乗せが可能なので、まずまずお得です。

対象機種には再びMate10 Pro, PHAB2 Pro, P10 liteなどが有るほか、新しい対象としてhonor8, AQUOS sense lite, AQUOS R Compactなどが追加されていますので気になる機種があればチェックしてみましょう。

☆「ひかりTV×OCN 1万円+最大1万PTもらえるキャンペーンicon

5万円出せばテレビもそこそこなものが買えます。
d0262326_16460500.jpg
ソニーの32インチ ブラビア(型番:KJ-32W730E)なら51,779円です。一般の量販店でも5万円以上であり、ひかりTVの価格自体もほぼ最安値級です。もちろん送料は無料。

☆「SONY BRAVIA 32V型液晶TV KJ-32W730Eicon

他にもひかりTVにはリビング家電系も多いので、エアコン・掃除機・照明、あるいは家具系も5万円出せば多岐にわたるジャンルの製品をクーポンを利用して高還元で買えるでしょう。

例を挙げていくときりが無いのですけれど、市場価格と比べて安い商品を探すのであれば「価格比較サイト1位に挑戦中! 商品一覧icon」から選んでみるのも良いでしょう。価格.comの価格が本当に市場最安値かどうかはともかく、それなりに安い製品を見つけ安いです。

dポイント春のスーパーチャンス分 25倍と合わせると(商品購入に対するPTは除く)、

5万円購入:28,055ポイント還元=56%オフ
6万円購入:30,555ポイント還元=51%オフ
7万円購入:33,055ポイント還元=47%オフ


このように、5万円から離れるほどハイパークーポン分の割合は減っていきます。dポイント分も他のd払いで50万円以上すでに使っている場合はカンストし始めるキャンペーン分がありますので、各自で欲しいものと予算、キャンペーンの還元枠を調整して、何を買うかじっくりとセール開始まで考えてみましょう。

今日はdポイント 春のスーパーチャンス最終日でもありますので、各種買い回り・キャンペーンのエントリー・通知アプリのインストール・通知ON設定を忘れず再チェックし、ポイントの付与漏れにも十分注意して、年度末最終セールを攻略しましょう。

☆「dポイント 春のスーパーチャンス(ひかりTVショッピング) 参加方法・還元ルールicon

by ke-onblog | 2018-03-31 09:01 | キャンペーン情報 | Comments(2)
今日31日に6時間限定で開催される、ひかりTVショッピングのハイパーセール中に利用できるクーポンコードが公開されました。

先日よりこの日記でも紹介している、1.5万円・5万円以上の購入時に使える一律クーポンとは併用出来ないものの、1.5万円より安い商品でも使えるクーポン・2万ポイント以上が貰える高額商品向けクーポンが出ています。
d0262326_04152869.jpg
SIMフリー端末もいくつかラインナップがありますね。型落ちしているP9 liteは21,800円に対し8000PT付与のクーポン。

高還元率なものでは、TransBook T304UA-7200が価格.com最安値の93,000円→20,000ポイント+購入15倍13950 ポイント+dポイント25倍なら23250dポ=最大実質35,800円(62%分をポイント還元)で買える計算です。

他には、オメガのブランド時計・空気清浄機・加湿器・扇風機・おもちゃなど20種類ほどが公開中です。

まだセール開始前ではありますが、すでにクーポンコードが記載されていますので、各自「ひかりTVショッピング」へアクセスし、メルマガ登録済みのアカウントでログイン→キャンペーン情報の欄からチェックしてみましょう。ただし、使えるのは12時からです。

事前告知では「99種類以上~」と書いていたような気がしますので、今出ているのは一部だけのようですね。残りは12時になってからかもしれません。

1.5万円以上の購入で5,555ポイント、5万円以上の購入で15,555ポイントが貰えるLINE連携クーポンの取得ページもすでに公開されています。クーポンの獲得は11時以降となりますが、さきにブックマークしておくと良いでしょう(LINE連携をしていないIDでは表示されません)。

☆「ひかりTVショッピング 最大15555PT ハイパーLINEクーポン取得ベージicon



by ke-onblog | 2018-03-31 06:12 | キャンペーン情報 | Comments(2)
2018年3月31日12時(LINE連携ユーザーは11時から)始まる、ひかりTVショッピングの年度末最終セールに備えて、5,555ポイント還元クーポンが使える1.5万円~の狙い目商品で目ぼしいものをピックアップしておきます。
d0262326_02052860.png
セールに関する詳しい情報は過去記事を参照(ひかりTVショッピングハイパーセール全商品に使える高還元率クーポンを予告)。

今回のクーポンは「1.5万円以上で使える5,555ポイントクーポン」と「5万円以上で使える15,555ポイントクーポン」があり、基本的にサイト内の全商品が対象になる見込みです。

購入価格が1.5万円を割ってしまうとクーポンが使えず、1.5万円・5万円から大きく離れると還元率が悪くなるので、可能な限りそれぞれの利用下限額に近い商品を狙うのが最重要ポイントですが、ひかりTVショッピングの商品はそもそもの価格設定がさほど安くないものも少なくないため(苦笑)、事前の価格・市場相場検証が必要です。

ハイパーセールクーポンとdポイントの還元を考慮すれば大抵のアイテムは市場価格より安く買える見込みながら、どうせ買うのなら販売価格自体も安いものを狙いましょう。

*以下の商品はセール開始前時点での表示価格に基づいてお買い得そうに見えるアイテムです。31日時点でクーポン利用対象外の価格になっている・販売価格が変わる可能性もあるので、各自で購入前に再チェックを行ってください。
d0262326_15252273.jpg
☆「PCディスプレイ 15,000円~17,000円icon

パソコン本体は1.5万円ではさすがに買えませんが、ディスプレイならば1.5万円~2万円くらいの商品が多いです。

私も今、このブログを書くのに使っているノートCPと同じメーカー・iiyama(パソコン工房)のフルHDディスプレイ(型番:X2380HS-B2)は15,432円です。価格.comの最安値は14,980円。【通常 154PT+LINE連携クーポン5,555PT+25倍時 3850dポイント還元】により最大実質6千円弱で買える見込み。

パソコン関連では他に超大容量(テラバイト級)のハードディスク、増設用メモリなどパソコンパーツがたくさんあります。

☆「SIMフリースマホ/タブレット 15,000円~20,000円icon

1.5万円で買えるSIMフリースマホ類となるとちょっとスペック的には物足りないと感じる人も多いかと思いますが、、、例えば「ZTE Blade V7 Lite」は18,800円で、価格.com最安値を記録しています。しかし、ヤフオクでの相場も1万円を切っているため、Blade V7 Liteはクーポン還元を使ってもさほどお得ではありません。SIMフリースマホはセット販売で安売りされやすく、1.5万円前後で買える古いモデルは価格相場が崩壊しているものが多いため、よく相場を調べましょう。
d0262326_15454136.jpg
この価格帯で比較的新しく、お値段も手頃な製品だとMediaPad T3 8/Wi-Fi/16GB/Gray KOB-W09icon」なら、販売価格16,281円(他ショップ最安値15,690円、ヤフオク相場13-15k)があります。

d0262326_16032821.jpg
ゲーム類からは、「Newニンテンドー2DS LLicon」がちょうどいい価格帯でしょう。販売価格は16,178円(価格.com最安値14,390円、ヤフオク相場14k前後)。これもクーポン利用で実質6千円くらいになりますね。

☆「生活・調理・理美容家電 15,000円~17,000円icon

生活家電類の価格はピンキリなので1.5万円~で買える商品はいくらでもあります。特に単身世帯向けの炊飯器・電子レンジ・掃除機くらいなら2万円以下でもコスパの高い製品が多いでしょう(有名メーカー品だと予算1.5万円は厳しい)。
d0262326_16232039.jpg
シーズンものでは、新学期向けに電子辞書も人気があるようです。

☆「シャープ 電子辞書「Brain」icon

販売価格は19,800円と少し高くなりますが、ヤフオク相場も18-19kくらいとかなり高め。

LINE連携向けクーポンは1.5万円用・5万円用それぞれ500枚しか発行されませんので、31日はスピード勝負になる見込みです。少しでも遅れるとクーポンを使えず終わってしまう可能性もありますので、事前に会員登録・LINE IDの連携を済ませ、欲しい商品のページをブックマークして31日11時のクーポンコード配信を待ちましょう。

☆「ひかりTVショッピング ハイパーSaleの参加方法・還元ルールはこちらicon

by ke-onblog | 2018-03-30 11:45 | キャンペーン情報 | Comments(8)
サイトが一時的にアクセスしにくくなるレベルでの超特価が期待できそうです。

dポイント春のスーパーチャンス期間、最後の最後で超お得なセールをひかりTVショッピングが予告しています。参加にはいくつ条件がありますので、事前にしっかり準備して臨みましょう。
d0262326_02052860.png
ひかりTVショッピングではすでに3月に50倍還元のタイムセール、たま~るキャンペーン、OCNモバイルONEの音声SIM契約キャッシュバックキャンペーンなど散々いろんな物が出ましたが、今回のハイパーセールはわずか6時間の限定セールです。

個別の販売セールもありますが、今回は「全商品に使えるポイント還元クーポン」が数量限定・先着利用で配布されます。

メインのクーポンは以下の4種類です。

・先着5,000枚 一般向け/ 15,000円以上で使える5,000ポイント
・先着5,000枚 一般向け/ 30,000円以上で使える9,000ポイント
・先着500枚 LINE連携限定/ 15,000円以上で使える5,555ポイント
・先着500枚 LINE連携限定/ 50,000円以上で使える15,555ポイント


一般向けもまぁまぁですが、LINEアカウントとひかりTVのアカウントを連携させておくと届くクーポンコードは、一律で最大還元率3割超えですね~。決済にd払いを使えば、dポイントが最大25倍、ひかりTVショッピング自体の購入に対するポイントも当然別途付きますので、1.5万円強・5万円強の商品はほぼすべての商品が実質半額以下で買えるということになります。

LINE連携のクーポンは、通常クーポンより1時間早い31日の11時から使えるようになります。人気商品は先に売り切れる可能性があるので、セールに参加するなら必ず事前にLINE連携をしておきましょう。

☆「ひかりTV LINE ID連携方法はこちらicon

31日の時点でどんな商品が、いくらで売られているのか分からないのでまだ何とも言えませんが、このくらいの価格だと他社でもセット販売で安くなる可能性があるSIMフリースマホよりは、タブレット・エントリーモデルのPC、テレビ・カメラ、あとは白物家電などに使うのが良いでしょう。

例えばですが、キヤノンの一眼レフカメラ「Kiss X8i ダブルズームキットicon」ならば普段は購入の1倍ポイントしかつかないのですが、販売価格は69,800円なので15,555P還元クーポンが使えるようになります。dポイント25倍時なら17,450dポイントが貰えるため、実質3.7万円で買えちゃいます(販売価格やポイント還元率は随時変わるので、当日チェックしてください)。

Kiss X8iの価格.comの最安値は6.5万円ですので、購入価格自体もそこそこ安く、エントリーモデルの一眼レフとしてはかなりお得だと思います。それぞれ1.5万円・5万円のクーポン利用下限に近いほうが「還元率」としては高くなりますので、予め欲しい商品を物色しておきましょう。LINE限定版は500枚しかありませんので、実際にクーポンが配布されてから欲しいもの・お得なものを探しているようでは間に合わない可能性があります。

さらに、メルマガ登録者向けに99種類以上の「ハイパーメルマガクーポン」が出るそうです。

☆「ひかりTVショッピング メルマガ登録方法icon

1.5万/5万円クーポンとメルマガクーポンは併用できないはずなので、還元率の高い方を比較して使いましょう。

どちらも事前に登録しておかないとクーポンコードを知ること・適用が出来ませんので、31日に備えて準備をしっかりしておきましょう。

ひかりTVショッピング

by ke-onblog | 2018-03-28 11:59 | キャンペーン情報 | Comments(4)
このあと日本時間で3月28日2時~くらいから、いよいよAppleがイベントを行いますね。

通常iPhoneの新型機種が登場するのは9月前後に1年間隔で、というのが定番となってきましたのでここで4.7インチ~の標準モデルのiPhoneが出ることは無いと思われますが、2年前のこの時期にはiPhone SE、昨年は現在ドコモで機種変更一括0円でばら撒かれている第5世代iPadが発表された時期でもあります。

今回は「教育向け」ということを強調したイベントになっているということですので、新製品・新端末のお披露目会がメインではないと。それでも、タイミング的に「iPhone SE2」・「新型iPad」、そしてiPhone Xの新色が追加される?なんて話もそこらじゅうで見られます。

何が発表されても明日の朝のニュースはどこもかしこもApple関連の話題で埋め尽くされるのかもしれませんが(笑)、個人的には発表直後でお高い新型機種より、型落ちになった旧モデルの安売りのほうが興味があります。
d0262326_23103656.jpg
au, SBではまだあまりiPadの投げ売りを見かけませんけれど(抱き合わせ以外では)、ドコモのiPadは機種変更でも32GBモデルが本体一括0円、128GBモデルは10,368円で購入できるように値下げされました。

端末購入サポートを使うと1年間の継続利用を前提として使わなければなりませんが(12ヶ月未満だと割引解除料が発生)、今、このタイミングで機種変更しておけば、おそらくさらに1年後の頃にはまた次のiPadが型落ちして安くなっている頃に機種変更が出来るようになることも期待出来ます。

0円で買えるiPadは、A9チップ世代(iPhone6s/6s Plusと同類)であるため、処理性能的には十分高いと言えますが、最上位モデルのiPad Proに比べると性能は一步劣ります。もし今日2018年モデルのiPadが出るのであれば、iPhone8/8+/Xシリーズと同じ A11系統のチップになることも予想されますので、第5世代のiPadとは性能がさらに差が開く見込みです。

用途次第では第5世代のiPadをずっと使い続けても問題を感じないと思うものの、お得に買い換えていくという観点では端末購入サポートが適用される頃合いを狙って機種変更出来るタイミングに合わせて回線・端末購入時期を調整すると節約効果が高いため、第5世代のiPadの在庫があるうちに買っておくことをオススメします。

ドコモの公式オンラインでは、すでに第5世代のiPadが在庫の売り切れを繰り返す段階に入っており、入荷が不安定です(入荷予約・取り寄せも不可)。もし新型が追加されたとすると販売をそちらに切り替えてしまうことで旧型が入荷しなくなる可能性も大いにありますので、やはり事務手数料無料で機種変更できるオンラインで早めに買い換えたほうが無難と言えるでしょう。

今日は128GBモデルの在庫がたくさん追加されています。32GBだと値引きをする前に一括0円になってしまっていますが、128GBモデルなら残りの1万円分にdポイントを充てて購入するのには丁度よいでしょう。

☆「ドコモ 9.7インチiPad(2017) 32GBの在庫を見る
☆「ドコモ 9.7インチiPad(2017) 128GBの在庫見る


iPad Proは現在64GBモデルで実質36,288円~。第1世代のiPad Proはもう在庫がありませんけれど、そろそろProシリーズも端末購入サポートに入れてほしいものですね。

by ke-onblog | 2018-03-27 23:23 | キャンペーン情報 | Comments(0)
Huaweiの超高コスパスマホシリーズの現行モデル nova lite2はOCNモバイルONEのセット購入でかなり安値でばら撒かれている最中ですが、単品購入でも2万円まで下がってきました。
d0262326_12554184.png
今回セールを始めたのは、やはりOCNのセット販売をやっているgoo SimSeller(NTTレゾナント)のヤフー店と楽天ショップ店です。こちらはNTTレゾナントの直営ウェブサイトとは違い、”SIMのパッケージセット”販売なので、回線契約は任意です。

☆「NTTコムストア 楽天市場店 nova lite2
☆「NTTコムストア(ヤフー店) nova lite2


価格はどちらも税別18,800円、税込だと20,304円(通常価格は24,624円)。購入はおひとりさま1台限りです(楽天/ヤフー店を跨いで1台ずつ購入もNG)。

nova lite 2の直近でのヤフオクでの落札相場は、新品未使用状態で21-23kくらいです。ヤフー店・楽天で買えばそれぞれTポイント・楽天スーパーポイントが貰えますので、かなりのお買い得感がありますね。

nova lite2は従来nova liteよりワンランク性能がアップし、流行の縦長ディスプレイ(5.65インチ 18:9比率)になりました。画面は大きくなったのですが本体重量はわずか143グラムとされており、同レベルの画面サイズ他スマホに比べるとかなり軽量なところがポイントです。

OCNの音声SIMセットなら更に安く買うことも出来ますが、契約・解約するのが面倒・ すでにOCNの枠はいっぱいで端末だけが欲しい人は3月29日11時前までの48時間限定、台数限定で値下げされているこのタイミングに買ってみるのも良いかと思います。


by ke-onblog | 2018-03-27 13:07 | キャンペーン情報 | Comments(6)
購入単価としては比較的高いものが多いのでそこまで大きな影響とは言えないのかもしれませんが、家電量販店のノジマが運営する公式ウェブストア、ノジマオンライン(Nojima Online)の送料に関するルールが2018年3月23日に改定されています。
d0262326_09485935.png
従来、ノジマオンラインでは1回の買い物で1,500円以上であれば全国送料無料(一部を除く)になっていました。

ノジマオンラインでは安い白ロム・スマホ用のケースやフィルム単品だと2,000円未満のものも少なくありませんので、今後dポイントキャンペーン・d払いキャンペーン等で小物を買う時には注意が必要ですね。

2千円未満のお買い物時には、送料は一律500円とされています。
同一カートお買い物合計金額3,000円今だけ2,000円(税込)以上の場合、基本送料は日本全国配送無料とさせて頂いております。2,000円(税込)未満の場合は500円(税込)です。
公式サイトのヘルプには通常時期だと3千円以上で無料~というルールなのですね。今まであまり細かく見ていませんでしたが・・・。

大抵の電化製品は2千円以上の価格ですけれど、ノジマオンラインでは生活家電・スポーツ関連用品・カー用品などの日用品依りのジャンルの製品もあるため、小物を買うときには一緒に2,000円以上の購入をして送料が無料になるように調整したほうが良いでしょう。例えば、1,900円の商品を単品で買ってしまうと送料含めて2400円の支払になっちゃいますが、+200円の何かを買えば2,100円で送料無料になるということなので。

☆「ノジマオンライン ご利用ガイド-配送について

ノジマのオンラインショップも2018年3月31日まで、ドコモの dポイント春のスーパーチャンス25倍対象のストアです。それ以外のシーズンでもほぼほぼ毎週金曜・土曜は「d曜日:d払い(旧dケータイ払いプラス)5倍」の対象になっているため、キャンペーン時期に中古スマホ・白ロムを仕入れる際にはそれなりにお得感があります。

d払いで電化製品を買えるショップはそれほど多くないため、今後もノジマを使うのであれば、送料無料ルールの変更があったことには留意しておきましょう。



by ke-onblog | 2018-03-27 11:46 | キャンペーン情報 | Comments(0)
日本国内においてiPhoneは昔から一度投げ売り・値下げ合戦が始まるとAndroidスマホよりも一括0円・キャッシュバックによる還元が盛られやすい(ショップとして売りやすい)という傾向はあったかと思いますけれど、今年はちょっと異常なペースで価格破壊が進んでいる気がします。

もうすぐ開かれるAppleの新製品発表会?を控えての動きだとしたら、本当に何か新しい端末が出てくるのではないかと邪推してしまいますが・・・

今週3月24日・25日は、年度末商戦のほぼ最終段階ということで、ノルマ達成のためなのか多くの携帯ショップ・量販店等でiPhone X/8/8 Plusが格安で販売されているようですね。具体的にどこでいくら、とは言いませんが、値引き幅としては過去の最盛期を彷彿とさせるような還元もちらほらと。

キャリア別では、今週末は圧倒的にauですね! ドコモは公式で端末購入サポート化したのである程度見た目に安い一括価格の提示は可能なはずですし(ドコモのiPhone一括値引きキャンペーン情報はこちら。限定の値引きクーポンもあります)、ソフトバンクでも結構早い段階から8/8Plusについては安売りを見かけましたが、iPhone Xを激安一括価格で出しているのはauが中心でしょう。

総務省はもう過剰なキャッシュバック・0円表記販売規制、覆面での調査はやめてしまったのでしょうか(笑)
d0262326_21065812.jpg
iPhone8とiPhone 8 Plusは2017年9月、iPhone Xも2017年11月の発売日からまだ半年も経っていないのに、どうやらauでは条件次第で一括0円での販売もあるようですね。MNPau端末購入サポートにすらなっていないはずなのに。

auでのiPhone X 64GBの定価は128,160円~iPhone 8 64GBでも91,440円ですから、もちろん0円に届かせるためにはそれ相応のハードルがあります。auスマートバリュー・下取り・クーポン・コンテンツ加入・クレカ加入・事前予約・複数台契約・抱き合わせ販売などなど、見た目に良い条件ほど値引き条件がきつくなるのは避けられませんが、一括0円まで届かなくても、程よい条件で提供するショップ情報もいくつか目にしました(無理に一括0円表記のお店を狙うより、条件の緩いショップのほうがオススメ。0円にこだわるショップは条件後出しが多いので、条件の比較精査が難しくなります)。

しかし、一方でauで優遇されているのはやはりほとんどがMNP(他社乗り換え)契約のみです。私がチェック出来ていないだけかもですが、機種変更向けではコジポ・引き止めクーポン/ポイント還元等を除くと、auでは大特価案件系は相変わらず少ないようです。

MNPでの還元が自粛された1~2年前に、機種変更との差額が抑えられていた頃もあった気がしますが、やはりまだまだMNP優遇は止まらず、2018年3月シーズンのセールではむしろ加速しているように感じました。先週比でも、全体的に案件がよくなりましたね(もちろんお店に依りますけれども)。

ということで今週末までにMNP弾を撃ち尽くした人、MNP弾を予め用意しておけば・・・と後悔している人もいらっしゃるかもですが、来年以降も同じように比較的新しいモデルのiPhoneも年度末に一気に値下げされることに備え、プリモバイルでMNP弾の補充を考えているのなら、3月中の購入・開通をオススメします。
d0262326_21262378.png
今月はまだ1週間ありますので、ギリギリまだオンライン注文でも間に合うと思います(通常3-4日程度で到着・開通可能)。

☆「ソフトバンクプリペイド携帯 Simply(602SI)

Simplyは4千円のプリチャージ代金を含み、一括6458円。本体は購入後すぐにSIMロック解除が可能で、ドコモやワイモバのSIMで通話・通信が可能ということで、白ロムも需要が高い状態を保っています。少なくとも、以前の301Zよりも優秀なMNP弾でしょう(ちょっと流通数が増えすぎて価格が下がってきていますけれども(苦笑)。

過去には年度末セールシーズン最終段階になると、プリモバのオンライン在庫が枯渇するタイミングすらありましたが、今年の狙い目・Simplyはまだ発売から日が浅く、在庫が豊富なので品切れの心配は少ないかもしれませんが、4月に入ってからの開通になってしまうと2019年3月にあるかもしれないセールに間に合いませんので、弾補充は早めに行っておきましょう。

SBのプリペイド回線は特価総合判断中でも購入可能です(契約不可の総合判断中は買えませんが)。1名義あたり同時にプリペイド回線が持てるのは2回線まで、確か枠は転出後の翌日には空いていたかと思います(直近でのデータを把握していないので、各自よく情報収集をしてください^^;)

3月27日のAppleイベントで何が出るのかワクワクするところではありますが、MVNOだけではなくキャリア回線を今後も契約するのであれば使いたい時に使えるMNP弾と回線枠の確保は必要不可欠。計画的に準備して将来に備えておきたいところですね。


by ke-onblog | 2018-03-25 21:37 | キャンペーン情報 | Comments(17)
この一ヶ月間、たくさんひかりTVショッピング関連のキャンペーン・セール商品をチェックしてきました。まだ3月31日までdポイント 春のスーパーチャンス期間は1週間ほど残っていますが、SIMフリースマホを購入するのであれば本日3月25日が安く買えるラストチャンスとなりました。

一ヶ月の間にキャンペーンの入れ替わり・販売価格の変更(値下げ・値上げ)・種々のクーポン発行によっておトク度はコロコロ変動していたため、どのタイミングで買うのが最も安かったのかは非常に難しい問題でしたけれど、最終日はお手軽なHuawei P10 liteがまた安くなっていますので、追加購入・駆け込みで契約したい場合は検討してみる価値があると思います。
d0262326_12032055.jpg
P10 liteはミドルスペックの格安スマホとして定番の一台となっており、各種MVNOのセット販売でもたびたび投げ売りをされているため、単品での価格相場はそろそろ2万円を切り始めています。

でも、ひかりTVで実施中のOCNモバイルONEと、dポイントキャンペーン、さらにメルマガ読者向けに配られているクーポンを併用すると、以下のような超ポイント還元により、実質価格は0円を下回ります。

販売価格:25,980円に対し、

・通常ポイント 10倍(ブルーだけ5倍) 2,590ぷららP
・dポイント 25倍達成時 6,475 dポイント
・メルマガクーポン(スマホ共通クーポンコード) 6,000ぷららP
・OCN申し込み 1万円キャッシュバック+7,000ぷららP
・ぷらら補償加入特典 5,000ぷららP


以上合計、20,590ぷららポイント+6,475dポイント+1万円現金=最大37,065円相当の還元があります。実質価格とすればマイナス11,085円という計算です。

☆「ひかりTVショッピング×OCNモバイルONE キャンペーン対象 P10 lite在庫icon

2月末のキャンペーン開始直後では、P10 liteの販売価格は26,800円・通常ポイントは5倍だったはずなので、当時より実質2千円以上安くなっていますね。

なお、購入はお一人様1台限り・クーポンも1回限りなのでたくさん購入したい場合は家族名義などで注文しましょう。同一名義での複垢はバレることがあるのでオススメしません。

音声SIMの維持期間は6ヶ月・契約初月は基本料金無料です。ぷらら補償は6ヶ月維持(2ヶ月分無料)で、月額540円のオプション料金が掛かります。

OCNの音声プランの最安は月額1,728円(税込、110MB/dayコース)~。半年の維持費を考慮しても激安でしょう。

ひかりTVで実施されるOCNの契約キャンペーンは今回が「第4弾」となっており、おそらく今後も続くと思われます。しかし、dポイントの高倍率キャンペーンとメルマガクーポンが出ている時期が重なるチャンスは滅多にないことなので、先日のMate10 Pro(8.4万円)は現金の出費・ポイント還元分が多すぎると感じた人も、お手軽にP10 liteで買い回り・半年後に使えるMNP弾作成目的など、必要に応じて購入判断をしてみましょう。

キャッシュバックキャンペーンには25日中に「OCNのキャンペーンエントリー・本人確認書類のアップロード・機種購入」のすべてをやっておかなければなりませんので、十分に適用条件を確認して、OCNの申し込みミスが無いように注意しながら進めてください(OCN契約で26日以降に再申し込みになったりすると、CB対象外になります)。

☆「ひかりTV×OCN 1万円+最大3万PTもらえるキャンペーンicon

6ヶ月分の維持費計算は過去記事でもやっています(最新価格とは異なるので、部分的な参考程度にどうぞ)。



by ke-onblog | 2018-03-25 12:31 | キャンペーン情報 | Comments(0)
3月9日から1.2万円の値下げ・約7千円のVRゴーグルプレゼント追加、さらには3月20日より端末購入サポート化もして、早くも在庫処分感が漂う富士通のタフスマホ arrows NX F-01Kの白ロム相場情報です。
d0262326_09574153.jpg
F-01Kは旧モデルのarrows NXシリーズと同じく、SoCにはあえて最新鋭のもの(Snapdragon 835)を使わず、ワンランク落としたSnapdragon 660を使っています。それなのに発売当時の価格はスナドラ835搭載機種と同等の価格設定がされていました。

スナドラ660はかなり高性能(2016年モデルのスナドラ820レベル)なので生半可なミドルスペック・型落ちのハイエンドモデルと比べれば十分ハイスペックなので、現在の値引き価格で機種変更するのなら逆にお買い得感があるスマホにランクアップしました。

発売当時の機種変更価格は、

本体定価:88,128円
月々サポート:-49,896円
→ 実質負担:38,232円


これが3月31日までなら、

本体定価:88,128円
端末購入サポート:-61,560円
*クーポン値引き:5,400円引き

一括21,168円+VRゴーグル(オンライン限定)


*機種変クーポンはこちらのページで3月30日まで無料配布中。

このような大幅な値下げが行なわれたにも掛からず、F-01Kの直近の売買相場はまだ高値を保っているようです。
d0262326_10171839.jpg
ドコモのスマートフォンだと、今はもうGalaxy Note8 SC-01Kですら7万円台前半に下がっていることを考えると、このF-01Kの高値は本当に不思議なのですが・・・富士通端末の白ロムは強い需要があるのは過去のモデルでも同じ傾向がありました。

同じく3月20日から端末購入サポートが拡大された他の2017年夏~冬モデルは白ロム価格相場に急落の兆候がちらほら出始めていますね。詳細はもう少し時間を置いてから分析したいと思いますが・・・購入サポ入り前後で全体として1~2万円くらいの下落は想定の範囲内です。

F-01Kに関しても、もちろんこのままずっと高値が続くということは無いと思われますが、富士通端末は意外と狙い目なのです。

機種変更でGalaxy S8 SC-02Jも一括20,520円(クーポン利用時)に値下がっていますが、SC-02Jの白ロム相場はすでに5万円台です。SC-02JとF-01Kではほぼ同じ機種変更価格にも関わらず、白ロム価格に差が顕著なタイミングがありえる、ということは覚えておくと良いかもしれません。

4月以降は下取りプログラムに大きな改変がありそうなので、3月中にシークレットクーポン値引き(5,400円)・VRゴーグルプレゼント(先着3000名)・機種変更事務手数料無料を利用してオンライン機種変更しておくことをオススメします。

☆「ドコモオンラインショップ arrows NX F-01K



by ke-onblog | 2018-03-25 10:31 | キャンペーン情報 | Comments(6)