白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:キャンペーン情報( 1829 )

連日のgoo Simsellerネタになりますが、NTTレゾナントのSIMフリースマホ取扱いウェブサイトの系列店にて、12月15日10時から「年末大感謝祭」と題して、恒例の割引販売が実施されると告知が出ています。

現時点では対象機種と価格は不明(開始前にヤフー店・楽天店では価格が出るはず)ながら、最大で20,000円引きの機種が出るとされています。
d0262326_00582170.png
上記がgoo Simsellerの本家サイトに出ているバナー。右下はhonor9ですね。右上の機種は・・・なんでしょう?小さすぎてよく見えませんが、FRONTIER PHONE?g06?

☆「goo SimSeller(本家サイト)

ヤフー店のバナーはまた別で、タイトルは「クリスマスセール」になっています。
d0262326_01063718.jpg
こちらのバナーにはP10 lite, g07, Moto G5s Plus, ZenFone4の4台が出るみたいです。

Yahoo店にあるZenFone4はRAM 6GB/スナドラ660版です。通常価格は61,344円ですが・・・これが2万円引きなら格安ですね~。いや、さすがにそれはないでしょうか。

キャンペーン期間は10日間ありますが、初日の15日は5の付く日ですので、ヤフーで現在実施中の各種キャンペーンを使えば高倍率のポイント還元が狙えるため、値引き幅が大きい狙い目端末があれば瞬殺の可能性があります。

☆「NTTコムストア ヤフー店(goo SimSeller)

楽天店でもおそらく同じ価格・ラインナップになりますが、在庫はヤフー店・本店と共通ではなく、いずれかのショップで売切れていても他店で買える可能性はあるので、各店でチェックしましょう(購入数限定のある機種は、店鋪を跨いでの重複購入もキャンセルされます)。

☆「NTTコムストア 楽天市場店

goo SimSellerのヤフー店・楽天店ではMate 10 Proが79,800円(税別)とメーカー公式価格(89,800円)より安く設定されており、ポイント還元が狙えたので販売開始直後からずっと売り切れっぱなしですが、このセールのタイミングで再入荷があるかどうかも要チェック。

本店の場合は「らくらくセット」という回線契約必須の販売形態もありますが、ヤフー店・楽天店の「選べるOCNモバイルONEセット」として販売されているものは、SIMパッケージが付いてくるだけなので、申し込みは任意です。

ポイントを貯める、あるいは貯まっていたポイントを使ってSIMフリー機種を安く買うチャンスになりそうなので、冬休み~お正月を新しいスマホで過ごしたい人は狙ってみるのも良さそうです。


by ke-onblog | 2017-12-14 12:20 | キャンペーン情報 | Comments(2)
今の中古iPhone 6の相場は12000円前後~(非ジャンク・ネットワーク制限無し)だと思いますので、冬のスーパーチャンス込みで考えれば、下取り用にも行けるかもしれません。

家電量販店のノジマが運営するウェブショップでは以前よりiPhoneの白ロムを扱っていますが、最近iPhone6の在庫が少なめかな?と思っていたら、また入荷があったようです。

直近ではキャリアの下取りでiPhone6の価値が下がってきているので、かなり安価で手に入れないと下取り用に仕入れるには6も厳しくなってきたところなので、上手くポイントアップキャンペーンを活用して購入負担額を減らさないと下取りによる節約術も難しくなってきた感じがありますね。

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧

13日19時時点で、iPhone6 16GBのジャンクではない中古品は13,800円でドコモ・au・ソフトバンク全キャリアの在庫があります。

ノジマはdケータイ払いプラスを使うだけで10倍、買い回りやdカードでの決済をすべて達成すれば最大の30倍に到達が可能なストアなので、138×30=4140ポイント還元が狙え、6 16GBモデルで実質負担は1万円を切ることが可能です。

各キャリアのiP6の下取り価格は、

・ドコモ 良品17,000円 画面割れ 5,100円
・au 良品16,200円 画面割れ 4,860円
・SB(乗りかえ) 良品17,280円


です(2017年12月時点)。 auは今まで画面割れでも動作がOKなら満額出ていましたが、11月21日からルールが変わって今は僅かでも欠けやヒビがあるとアウトにするショップもあるので注意してください。

auとSBの場合は「その他Androidスマホ」を1000-2000円くらいで拾ってきた方が差額分が大きいかもですが、ドコモの下取りにはその他機種の一律下取りは無いので、ドコモに新規・MNPするのならiPhone 6が今も有利だと思います(新規契約でも他社のスマホ・iPhoneを下取りに使えます)。

☆「ドコモ 下取りプログラム


by ke-onblog | 2017-12-13 20:04 | キャンペーン情報 | Comments(3)
例年楽天市場のスーパーセール期間後に開催される、楽天モバイル本家サービスサイトでのセールが12月13日より始まりました。
d0262326_10523124.jpg
今回の対象機種は5モデルのみ。

価格と契約対象プランは以下のとおりです(税別)。

【Huawei honor9】
スパホ3年:12,900円 / スパホ2年:22,900円

【富士通 arrows M04】
スパホ3年:一括0円+2600p還元 / スパホ2年:7,400円

【メーカー整備品 iPhone SE 16GB】
スパホ3年:一括0円 / スパホ2年:9,900円

【ZTE BLADE E02】
スパホ3年:一括0円+19000p還元 / スパホ2年:9,900円

【SHARP AQUOS SH-M04】
スパホ3年:3,800円 / スパホ2年:13,800円/スパホ1年 or 通常音声/データSIM 23,800円

先日のセールでは一部データプランがOKなものがあったので期待していたのですが、残念ながら年末感謝祭は最大3年縛りのスーパーホーダイが条件となりました(SH-M04のみデータプラン可)。

短期解約をすると最大で3万円の違約金が発生することになりますので、購入する場合は公式サイトでよく条件を確認してから申し込みをして下さい。

☆「楽天モバイル

今回の価格設定は11月に開催されていたhonor9のセールより、100円値上がりしたものとなっています。

以前は3年のスーパーホーダイ契約でhonor 9 は12800円であり、それでも売切れていたので、需要はあると判断されたのでしょう。honor9と通話定額・低速1Mbps使い放題プランが使いたいのならそれなりにお得感はありますが、それ以外の場合は飛びついて買うほどの案件では無さそうです。

販売数に限定がないものもありますが、売り切れ・販売台数が上限に達した場合キャンペーン価格を終了する場合もあり、とありますので、前回買いたくて買えなかった人は早めに購入検討した方が良いでしょう。

「年末感謝祭」というタイトルなら、せめて年内に開催されたセールより割引を増やして欲しかったところです。



by ke-onblog | 2017-12-13 11:12 | キャンペーン情報 | Comments(0)
セールは12月11日から始まり、即完売してしまっていたのですが12日に在庫が追加されていたらしく、今後も在庫の追加があるかもしれませんので一応チェックしておきましょう。


→モザイクセールは終わりましたが、代わりに「モザスマ完売御礼セール」が始まりました。S7 edgeが3.7万円などはまぁまぁ安いです。


先日はHuawei Mate 10 Proの安売りもしていて何かと注目度の高いNTTレゾナントの公式ショップ・goo SimSellerにて、販売商品にモザイクを掛けて白ロムを売るという非常に珍しいセールを実施しています。



☆「goo SimSeller モザイククリアランスセール会場


この企画では、本来セール期間中の11日から15日にかけて、対象の商品にモザイクをかけておき、日を経るごとに画像のモザイクが弱くなっていく、というものだったはずなのですが、価格設定が9,800円~と激安だったので即日完売していました。

セールの対象となっているのはiPhone 6/6s/SE/7の他、Xperia XZ SO-01J,X Compact SO-02J, Galaxy S7 edge SC-02Hと、機種が限られていたのでモザイクが掛かった状態でも予想は付きやすかったです。

価格は9,800円、10,800円、15,800円、19,800円、34,800円の5種類がありました。すべてドコモのネットワークで使える機種となっているので、iPhoneはすべてドコモモデルです。
d0262326_21061011.jpg
例えば上記のモザイクが掛かった在庫は15,800円。iPhoneにこんな色の端末はないので、SO-01J,SO-02J,SC-02Hのいずれかということになります。

写真では褐色っぽい色に見えますが、Galaxy S7 edgeのピンクゴールドでたぶん間違いないでしょう。中央付近にカメラがあるのは、このラインナップではS7 edgeだけです。
d0262326_21142192.png
こちらがXZでしょう。こちらも価格は15,800円でした。色の調整でX Compact SO-02Jのソフトピンク・・・という線もありえなくはないでしょうが、どの機種だとしても美品の制限○なら15,800円はめちゃくちゃ安いでしょう。

34,800円の在庫は、価格的にiPhone 7、19,800円が6sだったのでしょうか。ドコモモデルのiPhoneでこの価格なら、やっぱり破格です。

セール期間は15日17時まであるため、もしかしたらまた再入荷があるかもしれませんので、随時入荷をチェックしてみる価値があるでしょう。

☆「goo SimSeller


by ke-onblog | 2017-12-12 21:21 | キャンペーン情報 | Comments(2)
2017年11月10日に発売開始されたドコモの格安スマホシリーズ「docomo with」対象の最新モデル AQUOS sense SH-01Kの白ロムがお買い得な価格になっています。
d0262326_17382787.jpg
このAQUOS senseはドコモからはSH-01K, auからはSHV40, SIMフリーモデルは AQUOS sense lite SH-M05(UQモバイル版は SHV40-uという型番で、起動時に「UQ mobile」のロゴが出る)があり、各社ともに定価は3万円強になっています。

基本性能はどのモデルもほぼ同一です。低価格モデルなのでハイスペックモデルのような最新機能はありませんが、日常的な利用からちょっとしたゲーム利用くらいなら問題なく行えるレベル。私もUQからレンタルして使ってみましたが、フルHDのIGZOディスプレイ・前面に移動した指紋認証ホームボタンなど、使いやすさはかなり良かったです。

関連記事: [実機レビュー]AQUOS sense(SHV40,SH-01K,SH-M05)

ドコモでの販売価格は本体定価が30,456円であり、docomo withによる割引を考慮すれば最安月額280円~で子回線に追加できるため、予想通り割引目当てで端末を手に入れたであろうユーザーからの白ロム出品がオークションやフリーマケットサイトでは多く見られ、一気に価格相場が下がりました。
d0262326_17513994.jpg
現在、SH-01Kの白ロムは新品状態で21,000円~23,000円ほどが相場です。SIMロック解除済みで、このお値段です。

*ほとんどの白ロム在庫でSIMロックは解除されていますが、初めからSH-01KがSIMフリーというわけではないのでYモバやSB回線で使う前提の人は注意してください。

SIMロック未解除では2万円を下回ることもあり、ドコモで現行モデルのスマホ白ロムとしてはかなり安価な部類。CPUはSnapdragon 430ですが、RAMは3GB, ROMも32GBです。1~2年前の低価格国内モデルはスナドラ400,410、RAM 2GB& ROM16GBという組み合わせが多かったですが、それに比べるとかなり実用的になった感じです。

ちなみに、AQUOS senseのAntutuベンチスコアは4.6万点。

今どきは2万円で買えるSIMフリースマホも少なくありませんが、AQUOS senseはフルHDディスプレイ・おサイフケータイ・防水/防塵対応です。同じくdocomo with機種で安売りされてきたarrows Be F-05J, Galaxy Feel SC-04J, MONO MO-01Kはすべてディスプレイ解像度はHDだったので、高解像度のディスプレイが好みな人はSH-01Kが良いでしょう。

現在ヤフープレミアム会員向けに年末セールをやっているヤフーショッピング系にもいくつか在庫があります。

☆「Yahooショッピング SH-01K本体

価格は出品ショップによって異なりますが、SIMロック解除済み在庫で25,800円~くらいでしょうか。買い物リレー等で高倍率を狙えるなら、やはり2万円台前半に届きそうです。

バッテリーの持ちを重視するのならGalaxy Feel SC-04Jがオススメ(実利用可能時間170時間はドコモスマホで冬モデルを含めても最長)。価格相場もSH-01Kとあまり変わらないので、好みに合わせて選べば良いでしょう。

docomo withを使いたいのならドコモで契約する必要があります。月サポと同じようにdocomo withの割引を2年分受けると38,880円(1500円×24ヶ月×8%消費税)分になり、AQUOS sense SH-01Kなら実質マイナス8千円相当です。

☆「docomo with 対象機種と適用条件

注意点としては家族まとめて割を使う場合は、購入のカウントの対象にはなりますが還元対象にはならない(例えば、iPhone X+docomo with機種を買えば5184円還元×1台分になりますが、docomo with機種2台では還元無し. 同じくカウントのみ対象のiPhone 7+ docomo withも還元無し)ので、複数台買いたい場合はよく考えて下さい。

新規回線として追加するのなら、既存の家族グループがあれば新規でも家族紹介キャンペーンが適用できるように2017年12月1日から変更されていますので、ドコモへ撃てるMNPが無い場合で子回線を増やしたいのならエントリーしておきましょう。

☆「ドコモ 家族まとめて割

☆「ドコモのご家族紹介キャンペーン


by ke-onblog | 2017-12-11 18:30 | キャンペーン情報 | Comments(0)
アマゾンのサイバーマンデーセールが昨日18時からスタートして盛り上がっていますが、今日(9日)のSIMフリースマホセールでおトク度が高そうな2機種について、同じく先日からセール・キャンペーンをやっているひかりTVショッピングのどちらが安く買えるのか比較をしてみたいと思います。

2ショップでは価格の違いもあるのですが、「利用できるポイント/貰えるポイント還元」と「支払い決済方法」・「安く買うための条件」にかなり差があるため、価格以外の割引・還元も考慮して選ぶ必要があります。

*販売価格・還元キャンペーン等は12月9時10時で確認したものです。在庫状況・価格は変動することもありますので、各自で購入前に確かめてから検討してください。

ではまず、定番のP10 liteから行きましょう。

【amazonでP10 liteを買う場合】

☆「HUAWEI P10lite 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, Midnight Black)

・・・売切れてる!!!

今朝までOCNのSIMセット付きで19,656円で販売されていたのですが・・・。在庫がないのでは仕方がないので、ここで考察終了です(´Д`;)

【ひかりTVでP10 liteを買う場合】

☆「ひかりTV Huawei P10 liteicon

ひかりTVでの販売価格は税込みで27,524円。アマゾンより8千円も高いのですが、これがフツーです。

ひかりTVの各キャンペーンを考慮(条件は公式ページおよび過去記事「dポイント冬のスーパァチャンス30倍」「ひかりTV P10 liteが実質0円以下」あたりを参照)すると、

購入還元:5倍 1,375 PP
たま~るCP:最大20倍 6,000 PP(合計3万円分まで買った場合)
dポイント:最大30倍 8,250 dP


前回やっていたOCNのSIM申し込み+13000円キャッシュバックは終わってしまったので、今使える割引はここまで。これで合計15625円相当の還元で、実質11,899円~まで到達出来ます。dポの30倍達成はそれなりに面倒ですし、「dカード」を使って決済することも含まれていますが、ひかりTV側との合計で30倍還元くらいまでなら誰でも簡単に到達出来るため、ポイント還元を含めればアマゾンの1.9万円と同等かそれ以上の割安感がありました。

お手軽さで言えば断然アマゾンでしたし、アマゾンでの決済でドコモ ケータイ払いを使えばさらに5~15%還元があったので、売り切れも妥当なところでしょう。

続いて、私はコチラのほうがどちらかというとオススメな、Huawei novaです。

【amazonでnovaを買う場合】

☆「HUAWEI nova 格安スマホ OCNモバイルONE SIMカード付

通常は3.3万円のnovaが、サイバーマンデーセールでSIMセットで23,058円に値下げされています。

novaは低価格の「nova lite」とは違い、デュアルSIM/デュアルスタンバイに対応しています。Snapdragon 625搭載・RAM 3GB/ROM 32GBという、ASUSのヒット作 ZenFone3(ZE520KL)と似た仕様。

novaはソフトウェアの更新でau VoLTE SIMでも使えるようになっており、ディスプレイサイズも大型機種が多いDSDS対応モデルのなかでは比較的小さい5.0インチ。ハイスペックモデルでは無いながら、この価格なら十分サブスマホ・ゲーマーじゃなければメインスマホにも出来そうな端末です。

ドコモケータイ払いで5%還元+Prime会費も支払えば+5%、初めてケータイ払いを使った回線なら+5%(詳しくは「https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/shop/shop_amazon.html」を参照)になるので、ドコモユーザーならば1150 dポイント~3,450 dポイントがさらに貰えるはずです。条件はありますが、単品購入で実質2万円を切れるチャンスはなかなか無いでしょう。

【ひかりTVでnovaを買う場合】


☆「ひかりTV Huawei nova (ローズゴールド)icon」/29,800円

ひかりTVではローズゴールドだけが安売りされていますので、ローズで試算します。

購入還元:5倍 1,490 PP
たま~るCP:最大20倍 6,000 PP(合計3万円分まで買った場合)
dポイント:最大30倍 8,940 dP


今はメルマガ読者向けのクーポンはない?ですかね。+200円分何か買えばたま~るCPが最大分まで到達出来るので、こちらも簡単に1万円分以上のポイント還元を狙うことが出来ると思います。こちらは「ドコモケータイ払い」ではなく「dケータイ払いプラス」なので、ドコモ回線を持っていなくても最大倍率に到達可能なので。

もう一台ついでに、先日も紹介したひかりTVのOCN申し込みキャッシュバック対象となっているarrows M03のピンクが値下げされていますね~

☆「ひかりTVショッピング arrows M03ピンクicon」/19,980円

昨日より1,000円ほど安くなりました。メルマガクーポンが2,000円分出ていますので、OCNのキャンペーンに乗るのであればお買い得だと思います。

今日はアマゾンではarrows M04を2.4万円で売っているみたいですが、色に拘らないのならM03でもスペックには大きな違いがないので、型落ちしたM03の方が良いでしょう。

☆「ひかりTV×OCN 最大15,000円キャッシュバックキャンペーン(要エントリー)icon

ひかりTVの場合はいずれもポイント還元・キャンペーン活用をして安くなるという話なので、楽をしたいのならアマゾンのサイバーマンデーセールも悪くないでしょう。しかし、買い回りやポイント倍率アップの条件を達成している・ポイント付与上限までまだ余裕がある状態ならばひかりTVで買ったほうが実質価格をかなり下げられる可能性もあるので、表面上の価格に踊らされず、うまく使い分けると良いかと思います。


by ke-onblog | 2017-12-09 11:28 | キャンペーン情報 | Comments(10)
昨日までP10 liteを対象にしていたひかりTVショッピング限定の格安SIMセット申し込み案件が、対象機種を変更して復活です。

前回はキャンペーン終了前に対象の端末が売り切れるという残念な在庫管理状態でしたけれど、今回は大丈夫でしょうか...

価格的にはP10 liteの方が他のキャンペーンとの兼ね合いで使いやすかったですけれど、今回もdポイント冬の~と、たま~るCP併用でポイント50倍上+キャッシュバックを取りに行けます。
d0262326_09140210.jpg
OCNモバイルの音声SIMでは通常の申し込みだと5,000円のCBが貰えるところ、ひかりTVでMate 10 Pro/ Liteおよびarrows M03を購入したアカウントで申し込むと、CBが15,000円になります(振込が2018年2月上旬頃と早いのも特長)。

さらに、メルマガで配信されているクーポンも併用可能。

☆「ひかりTVショッピング arrows M03ピンクicon」/20,800円

ホワイトは21,800円です。arrows M03向けには2,000ぷららPのクーポンがあり、通常購入分からポイント還元を計算してみると、

・購入ポイント 5倍 1,040PP
・メルマガクーポン 2,000PP
・たま~るCP 最大20% 4,000PP (合計3万円分まで追加で買った場合の2/3)
・dポイント冬の... 最大30倍 6,240 dP
+OCNキャッシュバック 15,000円


これで合計28,280円分のポイント・現金還元が狙えます。arrows M03はスペックはあまり高くありませんが、現行機種のarrows M04とも性能にあまり差がなく、キャンペーンを最大限に活かせばOCNの最低維持費を考慮しても格安なので、まだひかりTVで何を買うか迷っている人には良いかもしれません。

Mate 10 Pro/Lite用にはメルマガクーポンはありませんが、単品で3万円を超えているので追加購入無しでたま~るCP分の6000ポイントが獲得できます。

☆「ひかりTVS Huawei Mate10 Proicon」/92,800円(税込み)

同じようにポイント還元を考えてみると、

・購入ポイント 1倍 928PP
・たま~るCP 6,000PP 
・dポイント冬の... 最大30倍 27,840 dP
+OCNキャッシュバック 15,000円


これで合計 49,768円相当の還元となり、購入価格の半額を超えるポイント・CBを狙えます。

OCNのキャッシュバックは12月21日までにエントリー・申し込みが必要で、CB受け取り時にも口座指定の手続きが必要となりますので、良く注意事項・還元条件をチェックしてから参加しましょう。

☆「ひかりTVショッピング×OCNモバイルONE キャッシュバックキャンペーン(第2弾)icon

また、OCNのキャンペーン対象ではありませんが、メルマガ向けに

・ZenFone4 Pro 向け 10000PP
・ZenFone4, Selfie Pro, 5000PP
・ZenFone3 laser, YOGA Tab3 10, ZenFone3 (5.5インチ) 3000PP


などのクーポンも出ています。

by ke-onblog | 2017-12-08 12:01 | キャンペーン情報 | Comments(6)
本場アメリカのサイバーマンデーセールはブラックフライデーの翌月曜から始まるものなので、本来ならばすでに始まっていてしかるべきものですが、日本のアマゾンでは本日8日金曜日18時より始まります。

事前の案内は随分前から出ていましたtが、ようやくタイムスケジュールの詳細スケジュールが出ました。

8日朝6時時点で、1221件(これからもっと増えるでしょう)のタイムセールが予定されており、全体で2000万点の商品がセール状態になります。

☆「アマゾンサイバーマンデー タイムセール予定一覧

タイムセールはおよそ5分刻みで次々と追加され、一部はプライム会員が先行して買えるようになるので、非プライム会員の方は先にプライム登録をしておきましょう。

また、今回はドコモのケータイ払い(「プラス」ではないので注意)を使うと最大15%のdポイントが貰える施策もありますので、ドコモユーザーならおトク度が高いです。最大倍率に到達できるのは初めてケータイ払いをアマゾンで使うユーザーのみとなりますので、利用年数が長め(ケータイ払いの限度額が高い)の回線を紐付けてポイント還元を狙えると良いですね。

☆「アマゾン dケータイ払い トリプルチャンスCP最大15%還元

さて、今回のセールですが・・・タイムセールスケジュールは出ていますが、販売価格は始まるまで不明です。従って、何が狙いめなのか確定したものはありません。タイムセール商品だからと言って必ずしも市場最安値かどうかはわかりません。

目玉商品として出ていた Mate 9(+OCNパッケージ付き)なら、7月のプライムデーセール時には41,990円で出ていました。

☆「Huawei 5.9型 Mate9 SIMフリースマートフォン シャンパンゴールド(OCN音声SIMセット)

今はMate 10 Proに世代交代しているので、4.2万円以下になると良いですね。

他にスマホでタイムセールに入っているのは、中華スマホのUlefone U007 pro、MEIIGOO M1があります。

☆「Ulefone U007 pro SIMフリースマートフォン」/ 8日 18:44 開始
☆「MEIIGOO M1 スマートフォン simフリー」/8日 19:54 開始


過去のセールでは海外通販サイトで個人輸入するより安くなったこともあるので、上記の2機種が買いな機種かどうかは知りませんが(笑)、気になる機種があればチェックしてみるのも良いでしょう。

まだニンテンドースイッチ、PSVRの販売時刻は出ていません。

また、今日は先日紹介したApple Air Podsの半額販売もあります。

競争率はたぶんヤフーの方が上なので、アマゾンのタイムスケジュールを事前にチェックしてから、8日18時はこちらのヤフーセールにチャレンジした後でアマゾンでの買い物に戻れば良いでしょう。

☆「Yahooショッピング年末プレミアム会員セール
☆「アマゾンサイバーマンデー セール予告一覧

ではまた何か良さげなものがあれば情報を追加します。私は・・・そろそろ一眼レフのカメラを買い換えたい気分なので、ちょっと良い機種(フルサイズセンサー機)が安くならないかなと期待してます(´∀`) 


by ke-onblog | 2017-12-08 06:55 | キャンペーン情報 | Comments(6)
今更感はありますが、サブ機用なら良いかもしれません。

SIMフリースマホ系ではgoo Simsellerなども運営しているNTTレゾナントのPC系ネット通販サイト・NTT-X Storeにて、12月7日17時から17周年特別企画&サイバーマンデー(木曜開始なのに)セールを実施すると予告しています。
d0262326_17044695.png
一部ですが、タイムセールの目玉商品も発表されています。

☆「NTT-X Store 17周年特別企画 NTT-X Storeのサイバーマンデー

第一弾として、7日17時開始の中にはASUS ZenFone2 Laser(ZE500KL)が7,980円で販売される予定とされています。

ZenFone2 Laserはスナドラ410・RAM 2GBという低スペックモデルですが、au VoLTE SIMでも使えるアップデートがされていたはずです。145グラムとそこそこ軽量ですので、サブ機として持ち歩くのなら悪く無さそう。

他にはIOデータの4TBの外付けHDDが9,980円、PHILIPS 40型 4K 曲面ディスプレイが52,800円になるそうです。このディスプレイはアマゾンだと7万円で売ってます。

他にバナーに写っているアイテムは、

・オーディオテクニカ ATH-AR5BT ワイヤレスヘッドホン 1.8万円くらい
・ヘアードライヤー ナノケア (ルージュピンク) EH-NA99-RP 15,980円
・23.6型ワイドモニター FullHD TNパネル VA2407H-7 1.2万円
・ドウシシャ d-design ハイブリッド式加湿器 DKHS-351 1.4万円
・Dyson V7 Triggerpro HH11MHPRO 4.5万円

などがあります(たぶん商品自体は合っていると思いますが、これらがセールに出てくるかどうかは不明)。

12月8日からは日本のアマゾンでもサイバーマンデーセールが始まりますので、どちらが安いか比べながら買い物を楽しめれば良いですね。


by ke-onblog | 2017-12-06 17:23 | キャンペーン情報 | Comments(2)
お昼に紹介した2880円携帯 204HWについて続報。

私は先月にも購入したのですがもう一台家族用に追加しようかと思い購入手続きを進めてみたところ、先月とは違って事務手数料が掛かるようになっていました。
d0262326_14422947.png
皆さんちゃんと契約前にチェックしたと思いますが・・・先月と同じだと思い込んで回線を追加した方は気をつけて下さい。
d0262326_11442923.png
先月のスクショが上記のものですけれど、「キャンペーン適用のため」というのはいい買い物の日施策のことだったのですね~

そもそも先月の時点でもソフトバンクに問い合わせたら204HWの事務手数料が3000円掛かると私は言われたので、、、でも、今のところ先月契約分に対しては事務手数料は発生していません。
d0262326_14552455.png
事務手数料だけで、先月より購入価格が2倍になってしまうことになりますが・・・(苦笑)事務手数料がかかっても実質6千円で2年間ソフトバンク同士の通話を一部無料にしたり、Sメールも使い放題も使えるのでプリモバ弾よりは時間が掛かるものの使い道は無くもないので、よくサービス内容をチェックして契約してください。

☆「ソフトバンクオンライン あんしんファミリーケータイ204HW

事務手数料の請求に気付かず買ってしまった人は、以下のページ or 電話でキャンセルが出来るはずです。

https://online-shop.mb.softbank.jp/olsf/modelOrderNoLogin/login?procType=1
・【オンラインセンター】一般電話から 0800-919-5051(無料)

by ke-onblog | 2017-12-05 15:03 | キャンペーン情報 | Comments(11)