白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:スマホニュース( 530 )

来週発売となるドコモの2013年冬モデル最後の砦、AQUOS PHONE EX SH-02Fが今日から予約開始となってますね。

もうこれで冬春モデルは全部登場した・・・?いや、まだジュニアスマホがありますか。ルーター端末も。

一般向けのスマホとしてはこれで最後のはず。

AQUOS PHONE EX SH-02Fの発売日は1月24日が予定されています。ソフトバンクのAQUOS PHONE Xx mini 303SHと性能・サイズは似ていますが、ドコモ版は縁まで液晶、ってやつではないのですね。ドコモ版のほうが縦に4mmほど長いようです。

SH-02F、結構面白い機種ですね。4.5インチの防水スマホですが、重さがわずか120グラムと(機種紹介のほうには約122グラムとも書いてあるな・・・)。もっと小さく軽い機種というのはありますが、IGZO液晶で解像度が487ppi? そういえば私まだ実物を見ていないのでなんとも言えませんが、相当綺麗なのは間違い無さそう。

バッテリーサイズはちょっと小さめの2120mAh。IGZOは静止画を描写しているときにはバッテリーの消費が少なくなるそうですが、ガンガンウェブページを移動したり、アプリや動画を動かすとあまり意味無いって聞いたことがあるので、個人的にちょっとバッテリーの持ち具合には不安要素も。

SH-02Fのターゲットはスマホライト~ミドルユーザーや手ごろなサイズ感を求める方でしょう。

サイズ以外にはあまり面白みのある機種では無いですが、一定の人気は得られそうかな、という感じでしょうか。


白ロム転売も悪くないかも知れません。オンラインショップでの定価が65,520円。うん、結構安いです。4.3インチのXperiaZ1 f SO-02Fが79800円だったことに比べれば。

この価格なら多少条件を付ければ1台でMNP一括0円の案件も早い段階で出てきそうですね。




by ke-onblog | 2014-01-18 11:35 | スマホニュース | Comments(0)
今や日本のスマホといえばiPhoneを除けば圧倒的な人気を誇っていると言ってもよさそうな、ソニーのXperia。

Xperiaシリーズは数年前からあるみたいですが、やっぱり人気を不動にしたのはXperiaZですよね。去年の人気は凄かった。

現行機種はXpeiraZ1 SO-01F(auはSOL23)とコンパクト型のZ1 f SO-02Fですが、もう次のモデルのうわさが続々と出ていますね~。


特に今IT系のウェブサイトで情報がたくさん出ていますが、CESというアメリカのイベントでいろんな企業の新製品が発表されており、ここでXperiaZ1の後継機「XperiaZ2」が登場すると言われてました。

ですが、どうやらZ2は出なかったみたいですね。まぁ、いくらなんでもモデルチェンジ早すぎだろ~ということですね。


しかし、XperiaZ2が開発されているのは確実の模様。スペックもすでにリークされており、5.2インチにサイズアップ、バッテリーは3200mAh、CPUは2.3GHzのクアッドコアだそうです。

今度のウワサでは2月のスペインのイベントで出るらしい、と。2月の発表なら2014年の春モデルとしてXperiaZ2 SO-03F,auからもSOL25(SOL24はZ Ultraで確定らしい)として発売されそうですね。

ドコモでもauでも、順調に行けば発売日は4月か5月くらいでしょう。春モデルって結構バラバラの時期にリリースされることがあるので、6月くらいだと夏モデル扱いでしょうか。


Z2もいいんですが、その頃になったらXperiaZ1が安くなりそうですよね~。むしろその値下げのほうが楽しみです。ちょうど私はソフトバンクのプリモバイル回線が4~6月の収穫時になるのですが、iPhone5sにするかZ1にするか、今から悩んじゃいますね(笑)

XperiaZ2、正式な登場が待ち遠しいですね!




by ke-onblog | 2014-01-10 07:09 | スマホニュース | Comments(2)
ソフトバンクの発表によれば今日、2014年1月9日午後2時頃から午後3時37分までの間、全国地域で携帯電話機種の電波に通信障害があり、電話やメール・ネット閲覧が出来なかったそうです。

公式アナウンス:ソフトバンクモバイル (お詫び)【復旧】一部の携帯電話サービスがご利用しづらい状況について


私もソフトバンク回線を持っていますが、通信障害の該当時間に全く見ていなかったので気付かず・・・。自身には影響は無かったとはいえ、これはよろしくありませんな。

原因は設備の故障だそうです。ネットではiPhoneが繋がらない、と大騒ぎだったようですが、どのくらいの地域・人に影響が出ていたのかは明らかになっていません。

公式には「全国の一部」と出ているので、地域的な影響ではなかったのかな?


通信障害自体は、どんなキャリアだって起こります。去年だってauで通信障害が頻発してました。そのときはシステムバージョンアップ時の人為的操作ミスなどが原因で、対応もひどかったと話題になりました。

ミスや故障自体は仕方が無いでしょう。ソフトバンクにはその後対応、対策に期待したいところです。




by ke-onblog | 2014-01-09 17:31 | スマホニュース | Comments(0)
昨日再入荷したソフトバンクのプリモバイル機種の詳細ページを見ていて気付きましたが、プリモバイルの通話料金に関する表示が「税抜き」価格に変更されていますね。

今までは5%の消費税分を含んで通話料金は「全国一律9円/6秒」と書かれていたはずですが、今では消費税が別途掛かります、と。


個人的な意見ですが、消費税増税自体は仕方が無いかな、と思ってました。そして3%アップくらいなら実際そんなに生活に影響ないやろ、とも。

しかし、思わぬところに影響が出ているのですねぇ。最近のケータイキャリアのパンフレットって税抜き表示に書き換わっているのですかね?全然チェックしてなかったので気付かなかったですが、これは分かり難い。

分かり難いというか、いきなり見るとぎょっとしますね。なんだこの料金は、って。


そういえばスーパーなどではすでに消費税を込みではなく、外税で表示しているところが増えているのだそうですね。今回の通話料の件は価格自体を維持するために、表示価格のほうを強引に小数点までつけてあらわしたということですが、果たしてこれでいいのか・・・。


増税のスケジュールは2014年4月に8%へ、そして2015年10月に10%になることが確定していますが、価格表示については現場が安定するまでは違和感のある値段設定がこれから増えそうです。

スマートフォンの料金などは5%の消費税ではわりと綺麗な数字になることが多いですが、4月以降は「パケットフラット料金4536円」なんて値段になるのかもしれませんね。

携帯の料金自体ユニバーサル料金などで中途半端な合計額になるのが常ですし、普通は口座から引き落とされるだけですから不便はありませんが、見ていて気持ち悪い数字が今後広告表示などで増えそうですね(笑)




by ke-onblog | 2014-01-07 20:14 | スマホニュース | Comments(0)
iPhone5sの一括0円案件というと、これまではほとんどが16GBモデルでした。しかし、32GBモデルでも一括0円を出してきたショップがありますね

iPhoneシリーズは外部ストレージがそのままでは使えないので、実際に人気があるのは32GBや64GBとなっているようですから、自分で使う場合はもちろんのこと、転売向けにも32GBの方が他の買取よりも優遇される可能性があります。

今回はドコモ版のiPhone5sでキャンペーンがありました。



対象ショップ:「もしもしモンキーメジロダイアン店

もしモンの八王子にある店舗での案件です。

ここでMNP契約でコンテンツ30個付きですが、1台で22800円、2台同時で12800円、そして3台同時MNPだと一括0円となります。1台の場合に比べて3台では6万円くらい割引が増えるということですね。

有料コンテンツの数がかなり多いので、初期費用以外の維持費は最初の数ヶ月掛かっちゃいそうですが、32GBが0円というのは結構魅力的なのではないでしょうか。

iPhone5sもあっという間に在庫が豊富になりましたね。プレミアがつくようなことはもうありませんが、それでもやっぱり白ロムは他のアンドロイドスマホよりも断然人気です。上手く手に入れられればMNP転売での利益も期待できそうです。




by ke-onblog | 2014-01-03 21:39 | スマホニュース | Comments(0)
今、とあるケータイショップの前を通りかかりました。一体何事かと思うほど、すごい人だかりが出来ていてびっくり。

私は携帯を買いに行ったわけではないのですが、やはり皆さん仕事納めも終わり、年末休みに入っているのですね。

子供も冬休みですし、子供連れも目立ちます。店員さん忙しそうだなぁ~と、のんきに眺めていますが、これは契約待ち時間が長そうですね。


そのショップはちょうどiPhone5s/5cのMNP一括0円キャンペーンが出ていた筈のお店です。5sは抱き合わせか複数台だったはずですが、やっぱりまだ人気があるのですね~。


安いのは良いことですが、ここまで人が来ると人気のキャンペーンだと在庫切れもありえますね。契約のための待ち時間も普段の休日より長そうです。

皆さんもこの時期に携帯ショップに行く場合は、相応の覚悟が必要かも知れませんね。


ケータイショップって朝一だと結構空いていることがありますね。あとは夕方。あまり遅すぎると契約手続きがその日のうちに終わらない(受け付けてくれない)こともありますので注意が必要ですが、混雑が嫌な方は時間も考えて出かけたほうが良さそうです。




by ke-onblog | 2013-12-29 14:00 | スマホニュース | Comments(0)
今年の11月から本格始動しはじめたUQコミュニケーションズのWiMAX2+、どうもあまり良い評判が聞こえてこないな~と思っていましたが、ちょっと面白いキャンペーンが始まります。

それは、auの4G LTE回線を使うオプションが1月1日から5月末まで無料にする、というものです(12月はまだ対象外なので、もう持っている人は早まらないようにしてください(笑))。

WiMAX2+に対応したモバイルルーター(HWD14)では、WiMAXの電波以外にauのLTEも使うことができるのですが、これは通常時オプションで1055円掛かります。WiMAX2+のエリアがまだ非常に限られているので、現在高速で使いたいならばLTEオプションをつけないと広い地域では使えない、ということが反映されたのでしょうね。

さらに、UQの公式ショップだと1月5日までのキャンペーンもやっています。

1/5まで!指定以外のタブレットPCと同時購入で最新Wi-Fiルーター1円+Amazonギフト券5,000円分!

WiMAX2+はなりふり構わず、キャンペーン打ちまくっていますねw

私も自宅がWiMAX2+エリア内なので検討していたのですが、家回線の代わりにするには心許なさそうだったので見送ってきました。au LTEオプション5ヶ月分ニアマゾンギフト券5千円、本体1円。。。

悩ましいところです。




by ke-onblog | 2013-12-27 21:33 | スマホニュース | Comments(0)
SONYのフラグシップスマホのXperiaZ。よくよく思えばまだ登場してから1年経っていませんね。

初代XperiaZとなるドコモから発売されたSO-02Eは2月,カスタマイズされたau版のXperiaUL SOL22は2013年夏モデルとして5月の発売でした。

そして今はXperiaZ1が両社から発売されているわけですが、2014年1月の上旬に海外のイベントで次の「XperiaZ2」が出てくるようです。


ウワサによればXperiaZ2は「Sirius」と呼ばれるコードになっているそうです。「Z2」というシリーズ名なるかどうかは知りませんが、iPhoneの5S,4SやGALAXY S4, S3みたいな感じでこれからは数字が増えていくのでしょうか??

Z2のスペックは5.2インチ、バッテリーが3000だか3200mAhにアップするようです。ただ、CPUはQualcomm Snapdragon 800のまま、RAMは3Gらしいですね。

XperiaZ1がまだ登場して半年どころか3ヶ月も経っていないので、あまり劇的な進化はしていないように感じますね。


スペックはさておき、白ロム転売解説サイトの当ブログとしては、そろそろXperiaZ1の投売りを期待しちゃいます。

スマホは実際に次世代機が発売される前でも、次が出ることが分かってしまえばショップは在庫整理のためにセールをやり始めますからね。

XperiaZ時にはかなり早い段階でMNP一括0円を出している地域があり、そしてすぐにショップ店頭から消えて行ったはず。

今はXperiaZ1, SO-01FとSOL23がauとdocomoから発売されているものの、やっぱり新機種なので高いですが、1月以降の新機種発表後に一気に値下げする可能性がありそうですよね。

XperiaZ2(SO-03F, SOL25? SOL24はXperia Z Ultraらしいです)の発表が1月だとして、実際の発売は2~3月でしょうか。

もしそうなら値下げ開始は1月下旬~2月頃が一番期待出来そうです。その頃に乗り換え、MNP転売できる回線があるならば、狙ってみると良さそうです。




by ke-onblog | 2013-12-27 08:35 | スマホニュース | Comments(0)
社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
21日の朝、愛知県のソフトバンクショップでiPhoneの盗難事件があったそうですね。その台数がすごい・・・

日進竹の山店と守山吉根店という2店舗に立て続けに強盗が入ったそうで、iPhone5sと5cの合計313台が盗まれたんだそうですよ。

被害総額2700万円ということは、店舗の物損などが含まれているのかもしれませんが、もしiPhoneだけならば平均で約9万円近い計算。つまり、盗まれたのはほとんどがiPhone5sだったんでしょうか(SBのiPhone5s 64GBが88200円なので)。


私はキャリアロックの詳細には疎いのですが、ソフトバンク版ということは国内はもちろん、海外に持っていってもSIMロックが掛けられて使えないような気がするんですが、やはり目的は転売でしょうか?

Wi-Fi専用なら日本でも使えるかもしれませんけどね。


こういう輩が増えると、白ロム業界のチェックが厳しくなりますね。当ブログで紹介しているようにちゃんとMNP移動、違約金も支払ってでも利益が出る方法で白ロム転売をしていれば何の問題もありませんけども。


売るほうはいいですが、もし白ロムを買う場合には変なサイトから「激安のiPhone」などといって怪しげなものが出回るかもしれませんので、皆様もお気をつけ下さい。
by ke-onblog | 2013-12-21 23:11 | スマホニュース | Comments(0)
OCN、昔自宅のネットプロバイダーで使っていたな~という懐かしい思い出がありますが、OCNは今はスマホ用のSIMカード販売もやっています。

格安SIM、最近本当に増えましたね。SIMカードの販売が増えると、当然それを使うための白ロムの需要も増えて嬉しい限りなのですが、そのOCNがSIMカードの面白い販売を始めましたね。


プリペイド式のSIMカードっていうのは前から他社ではあったみたいですが、OCNはプリペイドSIMカードをローソン、つまりコンビニで買えるようにした、と。

値段は初回パッケージが30MB/日のXiが利用できて、1か月分3980円。使いきりなので、パッケージ分だけ若干値段が高いのかな。

私の用途ではちょっとこの程度のデータ量では使い道が無い(データ通信だけならテザリングすれば済みます)ので欲しくはないのですが、「コンビニで買える」ってところがすごいですよね。

そんなことを言えばソフトバンクのプリモバイルだってコンビニでチャージは出来るわけですが、プリスマは古い機種ばかりですからね(その分激安なのですけど)。


プリペイドということは、クレジットカード登録なしで買えるということです。ソフトバンクのプリモバイルで電話、OCNモバイルワンでスマホのデータ通信、両方出来ちゃうわけです。

子供に持たせるならばこういったプリペイド式で制限を掛けるのもアリな使い方かも知れませんね。


携帯にしろスマホにしろ、どんどん色んな使い方・契約方法が登場して面白いですね。昔はショップに行って新規か機種変更しか考えたことが無かったのに、今やMNPで儲けたり、通販で白ロムが買えたりと。


MVNOの格安SIMは使い方次第では面白いツールなので、まずはプリペイドから手軽に始めてみるのも良いかも知れません。



by ke-onblog | 2013-12-16 21:33 | スマホニュース | Comments(0)