白ロム中古スマホ購入・節約法

shiromcom.exblog.jp

使い終わったスマホを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2014年 06月 ( 47 )   > この月の画像一覧

あ~、やっぱりこういう流れなんですね。ソフトバンクがホワイトプランとその関連プラン・割引キャンペーンを8月31日までに新規受付を停止させると出ています。

ホワイトプランでは3円維持とは行きませんが、今は基本料金934円。これが明日から本格的に始まる「スマ放題」の契約以外に選択肢をなくさせようとしているのがあからさまですねぇ。

スマ放題は一番安い組み合わせでも6500円。これで1人3回線も4回線も維持するということは事実上ただの養分にしかならなくなりますね。


ホワイトプランに替わる新しいプランが出てくれれば良いですが、、、

これはドコモやauでも似たような状況になるのでしょうか。だとすればメイン回線以外を長期寝かせておく方法がなくなってくるということになりそう。それはそれで本来のカタチなのかもしれませんが、それなら根本的にスマホを安く使えるプランも用意しておいて欲しいものですね(それがMVNOの担うべき層、ということなのでしょうか)。


現在のホワイトプランは3Gスマートフォン向け(そんな機種今売っているのか?持込の場合でしょうか)には継続されます。また、締め切り前に契約した回線もその後プランを変更しない限りは使えるみたいです。

現状でもソフトバンク回線ではさほど格安というわけには行きませんが、MNPでソフトバンクに対して打ち込んでおくなら今の内、といえるでしょう。

通話し放題系の各キャリアの新プランも増えてワケがわからないという方も多そうですが、少しでも維持費を安く使いたい・回線を保持しておきたいという場合にはプランの終了時期にも気を配っておく必要があるということですね。

半年後にこんなプランで契約しよう、と思っていても計画通りいくとは限りません。臨機応変に活路を見つけてお得に乗り換えていきましょう。


by ke-onblog | 2014-06-30 23:25 | キャンペーン情報 | Comments(2)
週末から噂は見かけていたのですが、私も確認しました。イーモバイルのNexus5 新規一括0円が出てますね。

久しぶりですね~Nexus5の新規一括0円は。いや、リアル店舗のみでのセールではあったのかもしれませんが、ネットで堂々と情報を流しているのはここ半年ほどほとんどありませんでした。

下記ショップではもう売り切れていますが、ツイッターで広告が出てからわずか50分ほどで完売した模様。



対象ショップ:「テルルモバイル新橋西口通り店

購入できた方はラッキーでしたね~。上記以外のテルルモバイルでも純新規一括0円が出ていますので、どこかにまだ在庫があるかもしれません。欲しい方はテルルモバイル系に片っ端から電話してみてもいいかも。

条件に有料の修理保障プランへの加入とパケット定額が必須ではありますが、それを加算しても安い。安すぎますね!

Nexus5といえばもうすぐイエローが出るそうです。そのための話題作り用? 客寄せのためにショップがムリをして安くしている可能性もありますけどね(笑)

Nexus5もすでに発売から半年が経過しているので最新ハイエンドモデルに比べると僅かに見劣りし始めましたが、まだまだ十分な性能です。定価で買う気にはなりませんが、新規一括0円ならいいかもしれませんね。

広告には今日限定と書かれているので、仕事終わりにショップに走ってみては?




by ke-onblog | 2014-06-30 17:26 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ソニーが新発売するモバイルバッテリーをXperiaスマホ・タブレット使用者が購入すると電子マネー「楽天Edy」が1000円分もれなく貰えるキャンペーン「SMART STYLE キャンペーン」がソニーの公式通販サイトで始まりますよ!

☆「ソニーストア

キャンペーン期間は2014年7月8日~9月9日まで。対象商品となるのは新発売となる以下のUSBポータブル電源シリーズです。

USBポータブル電源(CP-V5、CP-F5、CP-F2LA、CP-F10LA、CP-B20)


対象スマホ・タブレットは以下の7モデルです。

Xperia™ Z2 (SO-03F)、  Xperia™ A2 (SO-04F)、Xperia™ Z2 Tablet (SO-05F)、  Xperia™ Z1f (SO-02F)、  Xperia™ ZL2 (SOL25)、Xperia™ Z2 Tablet (SOT21)、Xperia™ Z Ultra (SOL24) 


スマホの対象機種はソニーの発売する「2014年モデルのみ」なので注意してください。残念ながら2013年モデルのXperiaZ1は対象外。

対象となるモバイルバッテリーはいくつか種類がありますが、オススメは一番安い5000mAhのCP-V5ですね。値段が3750円なので、1000円のキャッシュバックを考えれば実質3000円くらい。ソニー製でこの値段なら安い。

XperiaZ2タブレットに使うならCP-B20。20000mAhの超大容量。販売価格はオープンですがソニーストアの値段は14500円になっています。4ポートで最大6.9Aまでいけますので、タブレットとスマホを同時に充電してもいけますね。

モバイルバッテリーは海外メーカー製品はもっと安いものもありますが、ちゃんと使うなら国産の信頼の置けるメーカーが良いです。格安品はすぐに壊れたり、表示容量の割に全然充電できないものも中にはありますからねぇ。特にネット商品は博打です。


Xperiaシリーズを使っているならセットで安く手に入れるチャンスです。購入時期・場所は期間中であればどこでもOKで、対象製品に同梱されている2次元バーコードから応募すればもれなく貰えるのは便利ですね。

ソニーストア 送料無料

by ke-onblog | 2014-06-28 18:31 | キャンペーン情報 | Comments(0)
日本の携帯電話・スマートフォンはキャリアに紐付けられた「SIMロック」が掛かっているのがこれまで通常でしたが、どうやら来年にも国内機種も完全SIMフリー化されるようです。

前々から政府がSIMフリー化を検討しているというニュースはありましたが、毎日新聞のネット記事には「方針を固めた」とされており、30日にも動きが開始されるようですよ~

MVNO時代が本格到来どころか、2015年からは状況がもっと大きく動きそうですね。


国内の端末がSIMフリー化されれば白ロム転売に関してはあまり良いことばかりではないのかもしれませんけど。もしかしたら今のようなMNP優遇は全くなくなり、転売屋は商売上がったりになるかもしれません。

逆に白ロムの中古市場は盛り上がるのかな?キャリアに縛られず使えるなら購入者はとにかく安くて魅力のある機種を自由に選べるようになります。今も多少高くてもSIMフリースマホをわざわざ取り扱うショップもあるわけですし。

ニュース記事には「2年契約」に関する規制・検討もされるとありますね。これは3月頃に大問題となった巨額キャッシュバック事件も絡んでいるのでしょう。解約・プラン変更に何万円も違約金が掛かるというのも今は当たり前のように感じてしまいますが、これがキャリアの競争を押さえつけているというようにも考えられるのですね。


SIMフリー化実現までもっと時間が掛かるのかと思っていましたが、2015年度開始とは結構早く行われそうですね。白ロム転売が完全終了する可能性もありますが、それ以上に携帯をみんなが安く使えるようになればその方が良いなと思いますので、どうなるのか見守っておきましょう。



by ke-onblog | 2014-06-28 17:08 | スマホニュース | Comments(0)
ソフトバンクのiPhone5cがまた安くなっている感じですね。auも良い条件の広告を良く見かけますが、価格・条件だけを見ればソフトバンクの方が一歩上な感じ。なお、ドコモは論外です。

MNPならauもソフトバンクも一括0円が当たり前。コンテンツなしでもキャッシュバック1万円くらいまでは全国各地でセール情報があるようです。

ただ、いくつかの広告で6月30日まで、という期限を表示しているショップが見受けられましたので、iPhone5c狙いの方は6月中に動いたほうが良いかも知れませんね(7月以降さらに下る可能性もありますけど、それを言ってしまうと身動きが出来なくなるので・・・)

ざっと案件を探った中ではコンテンツなしでキャッシュバック20000円まで届く案件はあまり無いようです。下記ショップも台数限定とされていますので、売り切れの可能性もあるかも。

対象ショップ:「ケータイショップNo.1 下高井戸店

ケータイショップNo.1は安定して強いですね。関東を中心に20店舗くらいあるみたいですが、ショップによって在庫・価格も違うみたいなので近くのショップで問い合わせてみてください。

下高井戸の店舗では27日~29日のセールでソフトバンクのiPhone5c 16GBモデルが1回線で一括0円にキャッシュバック20000円になっています。有料コンテンツもなし。

SBオプション、に何をドコまで含んでいるかはチェックが必要ですが、CB2万円は他店平均より上です。2台同時ならCBは6万円まで上がります。

そういえばソフトバンクはiPhone5s,5cに6月30日までに機種変更するとアマゾンギフト券10000円でのキャッシュバックキャンペーンをやっているとDMが来ていましたね。MNPでも30日で終わる公式キャンペーンがあるのでしょう。


by ke-onblog | 2014-06-27 21:28 | キャンペーン情報 | Comments(0)
さきほどNexus7(2012)を見たらシステムアップデート通知が出ていました。つい先週Android 4.4.3が降ってきていたので何事かと思えば、もう4.4.4に。

4.4.4へのアップデートではデータ容量がわずか1.8MBになっていました。更新する前から予想はしていましたが、更新しても何が変わったのかまったくわかりません・・・。

更新前の画面にはシステムの安定性とセキュリティに関する改善が入るようなことが書かれていましたので、見た目や操作性には変更はなかったようですね。

「安定する」とのことですが、それ以前から不安定なことも何も無かったので・・・。私の使う範囲ではNexus7がフリーズしたりアプリが落ちたりすることも滅多になく、快適に動いてくれています(最近はあまり使っていませんけど)。

いくつかインストールされていたアプリを開いてみましたが、特に使えなくなったアプリはありませんでした。セキュリティが改善されているのならば見た目は変わらずとも更新しておいたほうが良いのでしょう。

Android 4.3から4.4への変更ではFlashプレイヤーが動かなくなったり、一部アプリの表示がおかしくなったりしたので変化が実感できましたが、4.4.○のマイナーチェンジでは一般人の私には全然違いがわかりませんでしたね。

そういえばもうすぐAndroid 5.0(コードネームはLollipopだそうです)へメジャーアップデートがあるという噂もありますね。Nexus7 2012が対象になるかどうかわかりませんけど。まだ見捨てられないかな。

NexusシリーズといえばNexus8だか9だかがもうすぐ(今夜?)発表されるかも、という話も。Android 4.X機種ならすぐには欲しくありませんが、Android5に対応した新機種が出るかどうかは気になるところです。

iOSも9月にiOS8になるそうなのでAndroidもマイナーチェンジばかりでなく、次のステージがそろそろ見たいですね。



by ke-onblog | 2014-06-26 20:29 | スマホニュース | Comments(0)
ドコモのGALAXY NOTE3ではちょっと前までMNP一括0円すらなかったのに、やはり公式での値下げは威力がありますね。ついにキャッシュバックの大きな案件もちらほらと見られるようになりました。

キャッシュバックが大きければ良い案件というわけではないことは当然ですが、契約条件さえ飲めるのならばやっぱり巨額キャッシュバックはオイシイですからね。

1回線だけだと5000円くらいのキャッシュバックが相場平均くらい。今回ピックアップする案件はコンテンツの盛り合わせで最大1回線だけでキャッシュバックが20000円に到達できます。


対象ショップ:「テルルモバイルCosmo 吉祥寺店

単一回線でのMNPでオプション加入、有料コンテンツ25件を2ヶ月、楽天でんわに加入という条件が付きますが本体一括0円にキャッシュバック15000円です。MNPでおかえり割が適用できれば+5000円なので、1回線では最大20000円ということになります。

コンテンツ維持費も2ヶ月で16872円と予めはっきりしています。キャッシュバックが3ヵ月後になるのでそれまで回線は残しておきましょう。プランの変更・コンテンツ解除時期はその前に切れるものもあるので個別に確認してください。

GALAXY Note3 SC-01Fはまだかなり高く売れるはずなので、好条件の案件では売り切れも出ているようです。ハンターの皆さんはさすがめざといですね(笑)

GALAXYシリーズ自体が売れ易いので、本当に転売向き。大画面のNote2もかなり高値で売れていた記憶がありますし。

SC-01Fの転売にチャレンジするなら白ロムショップの買い取り価格下落前、オークションの出品が増える前に弾を打ちましょう。需要はそこそこあると思いますが、人気があっても販売流通数が増えすぎると一時的に価値がさがることもあります。3-4月頃のiPhone5sのように。iPhoneは人気が勝ったのでその後相場価格は持ち直していますが、他機種ではそのまま安いまま消えていくモデルの方が多いと思いますから注意が必要です。




by ke-onblog | 2014-06-26 18:37 | キャンペーン情報 | Comments(0)
出ましたね~、auの通話定額プランと新しいデータプラン。ドコモとソフトバンクは最大で30GBを「シェア」することを前提にしたプラン構成でしたが、auは刻んできましたね。

う~ん、やはり通話プランもパケットプランも特に面白くはなかってですね。通話定額基本料金が2700円にデータ2GBで3500円。通話定額に興味がない人間にとっては全く魅力を感じないわけですが、それはまぁ使いたい方が使えばよいと思うのでスルーしておきましょう。


プランや料金はそれほど面白みはありませんが、この新プラン発表にあわせてauではいくつかの新しいキャンペーンが開始されます。どれも新しいプランへの加入が条件になるので通話定額を利用してみたい人は適用できるかどうか確認しておきましょう。

発表されているキャンペーンは以下の5つです。

①電話カケ放題プラン先行キャンペーン・・・ 従来のパケフラに通話定額プランを足せる

②auからのデータギフトキャンペーン・・・ 8~11月の4ヶ月間、新プランのデータ量が2割増しになる

③iPhoneデータ増量キャンペーン・・・ iPhone5以降で新プラン適用時、1GBのデータ増量

④電話カケ放題プランスタートキャンペーン・・・ 新規契約かつ通話定額プラン加入でWALLET チャージ3,000円もらえる

⑤総額1億円! 「カケホとデジラ」エントリーキャンペーン・・・新プランに加入で抽選1万人にWALLET1万円チャージがあたる

詳しくは公式で確認してください。③のiPhoneで増量は適用できる人が多いかも。増量されるのは最大13ヵ月間だけですけど。

☆「7月から音声定額プランを先取り体験! auの新料金「カケホとデジラ」提供開始に伴うキャンペーンについて

新プランだと本体一括0円、月サポが3000円くらいある機種を選んだとしても毎月の維持費が3000円以上になってしまうのでもうなんともなりませんね。メイン機種に使うなら良いですが、多少キャンペーンが優遇されているからといって新プランに変えてしまうと結局高い維持費を払わされるだけで終わるひとも多そうですから、新プランが割引の前提になっている場合は慎重に選ぶようにしてください。


by ke-onblog | 2014-06-25 18:46 | スマホニュース | Comments(0)
いよいよ今週金曜日にXperia Z2 Tabletの通信モデルがが日本で発売になりますね。Wi-Fiモデルはソニーからも発売されていますし、海外版SIMフリー機種も入ってきていますけど。

auからは7月発売ですが、ドコモのSO-05Fが先行して27日から発売開始です。価格が92,880円とめちゃ高いですが、サポート金額も結構大きめで実質負担としては28,080円と。


白ロム転売というか、SO-05Fを白ロムで買いたいなという人は発売後の白ロムショップの在庫をチェックしておきましょう。Wi-Fiモデルを買おうかと考えていた人も白ロムが入ってくるまで待ちましょう。

というのも、旧モデルのXperia Tablet Z SO-03Eのときにはネットワーク制限が掛かる恐れがある△状態の白ロムがWi-Fiモデルの販売価格より1~2万円安く売られていたのです。分割支払い中の間はSIMを使ってLTE接続が出来ますし、もし制限が掛かってしまったとしてもWi-Fi専用機を安く買ったと思えばよいのです。

発売直後に入荷する初期在庫はおそらく転売屋によるものでしょう。スマホのセットやサポートの利いた回線だけ欲しい人が手に入れて本体を売り飛ばしていると思われますが、白ロムを使う側には新品・未使用で安ければ言うことはありません。

ドコモのSO-05Fだとドコモアプリが入っていること、16GBが無いことくらいでWi-Fi専用として使うならSGP512JPと大きな違いはありません。


ソニーストアのWi-Fi専用機の価格が税別16GBモデルで51000円、32GBモデルで55000円です。制限品白ロムが55000円以下で出るようなら買い、ということですね。

9万円超の定価なのに5万円まで安くなるの?と思いますが、安くなる可能性は十分あります。本体代金完済が確認出来ている○の白ロムでは厳しいと思いますが、△ならいけるはず。そのまま×にならなれけば儲けモノです。

白ロムショップによってはネットワーク制限△のものを一切扱わないところもありますが、ケータイアウトレットでは△在庫がいっぱいあります。ここはフリマ形式なので、個々の返品条件等をよく確認してから購入を検討する必要がありますが、激安で買える可能性があります。去年SO-03Eの格安白ロムを見たのもこのショップです。

XperiaZ2 Tabletを単品で安く買う方法はなかなかありません。スマホのようにMNPでコンテンツを大量につけて・・・という割引がタブレットにはほとんどありませんからね。

というわけで、制限品でも構わないという方は発売後の△白ロムを狙ってみてはいかがでしょうか。55000円を切れる可能性は高いです。




by ke-onblog | 2014-06-25 11:27 | スマホニュース | Comments(1)
ASUSの公式通販サイト「ASUS shop」には箱破れ品や型落ち・返品商品のアウトレットコーナーがあるのですが、そこでWindowsタブレットのVivoTab Note 8が値下げされています。



通常価格が54,800円で以前まではアウトレット品で44800円で売っていたはず。それが値下げされて39800円になっています。

6/27時点で34800円になってます!

型番は「L80TA-DL003PS」でWindows8.1搭載、Office Personal 2013がインストール済みのモデルですね。オフィス込みで4万円を切る価格は魅力的。

アウトレットなので箱破損品、返品が不可であることを気にしなければかなりのコスパですね。ただストレージが32GBのモデルなので、本体にたくさんファイルを保存する場合はかなり厳しい容量です。microSDが使えるのでそちらでカバーすることは可能ですが、使い方を考える必要があるでしょう。クラウドストレージサービスを活用するとかですね。

ちなみに、オフィスソフトが抜かれた本体のみのタブレットでいいならば楽天のカデンショップに2万円台のものがあります。オフィスを別売りしているんだと思いますが、本体だけ欲しい人はこちらでも。オフィスはフリーソフトを追加することもできますからね。

私の持っているT100TAは10インチのWindowsタブレットですが重さが500グラムもあり、やはりタブレットとして持ち歩くのは若干つらい。パソコンだと思えば軽いんですけどね。

その点VivoTab Note 8は重量380グラムとタブレットとしては程よいサイズ。片手で持って、もう片方の手で気軽に操作できるサイズは8インチまでだと私は思いますね。10インチはテーブルに置いて使いたい・・・。Xperia Z2 Tabletくらい軽ければまた違うのかもしれませんけれど。


ASUSのアウトレットコーナーはよく価格が変動する(高くなることもある)ので購入前には価格表示に注意してください。

☆「ASUS shop アウトレットコーナー


by ke-onblog | 2014-06-25 01:00 | キャンペーン情報 | Comments(0)