白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

先の連休で「ソフトバンクのiPhone5c、MNPで一括0円+15000円キャッシュバックも登場」という記事を書きましたが、これは予想通りの展開です。

iPhone5c、性能だけならiPhone5とほぼ同じということで、性能は2012年のレベルでしたし、定価も16GBで5万円ちょっとと、普通のスマホならミドルスペックレベルの値段でした。

5万円くらいなら、MNPと抱き合わせ系・コンテンツ系の縛りがあれば値引かれて当然といえる水準ですね。新しい機種という意味ではここまで値下げされるのは結構急激だな、という印象ですが、やはりau・ドコモの参戦でソフトバンクもモタモタしていられない、という判断だったのでしょう。


iPhone5cは安くなりましたが、やはりみんなが欲しいのはiPhone5sですよね。iPhone5sもiphone5へ一旦MNPしてから機種変更、なんて力技で一括0円にしたショップがあったようですが、もっと普通にMNP一括0円で買えるようになるのは、さすがにしばらくはムリでしょう。

特にiPhone5s、値段が高いですからね。ドコモの5sは特に。さすがにあの額を1台だけのMNPで一括0円まで持ってくるのはショップも相当身を削らなければ実現できないのではないでしょうか。


とはいえ、やっぱりスマホは流行り廃りが激しいですから、時間が経てば確実に一括0円で買える日はやってきます。

具体的な予想をしてみるなら、iPhone5s購入の2014年2月頃がベストシーズンでしょう。

次の安売りシーズンとしては冬休みが考えられますが、さすがに11月・12月くらいでは0円までは・・・

発売から約半年で話題性も薄れ、そしてスマホ・携帯電話が一番売れる時期が2月です。中学・高校・大学・新社会など、年度の変わり目に機種変更をしようとする方が本当に多いので、ショップもそこにあわせてキャンペーンを出してきます。

ちょうど今年の2月頃も、iPhone5が一括0円で売られ始めた頃でした。もちろん、またさらに1年経ってiPhone6が出る頃にはキャッシュバック付きで買えるようになるのかもしれませんけど。

定価が10万円近いiPhone5s 64GBモデルも、おそらくですがその頃には公式価格で値引きされるでしょう。iPhoneは結構発売後に価格が改定されますからね。


MNPで一括0円で白ロムを仕入れ、転売を試みるのも良いでしょう。人気のiPhoneはやっぱり在庫回転速度が早くて売りやすいのも確かです。



# by ke-onblog | 2013-10-15 23:22 | 白ロムコラム | Comments(0)
ドコモの夏モデル、AQUOS PHONE ZETA SH-06E、前から安い安いと思っていましたが、もう新規契約で一括0円案件があるじゃないですか。

MNPを優遇するのは今に始まったことではありませんが、最近のドコモは新規ユーザーにも特典を付けるようになったのでしょうか。

SH-06Eは冬モデルのSH-01Fで型落ちしますので、今は絶好の投売りキャンペーンシーズン、ってところです。

MNPなら一括0円あたりまえ、キャッシュバックも万単位で配られています。

MNPに使える回線が無い場合、なんと新規でも一括0円+キャッシュバックをやっているショップがありました。目を疑うようなキャンペーンですが、マジみたいです。


対象ショップ:「携帯いかがですか南浦和

携帯いかがですかはチェーン店舗なので、広告が出ていたのは埼玉県さいたま市南区南浦和にあるショップですが、似たような案件は他にもあるかも知れません。

このショップでは、ツイッターを見た、というとSH-06Eが新規契約で一括0円に商品券キャッシュバックが5000円、MNPなら商品券増額で28000円だそうです。

詳しい条件は問い合わせなので気になる方は確認を。

現金キャッシュバックではなく商品券なので、契約条件はどうでしょうね。コンテンツ山盛りってことはないと思いますが、パケフラは要るかも知れません。

MNPならもっと良い案件も他店ではありそうですが、新規一括0円はやっているショップが少ないので注目ですね。

SH-06Eは決して悪い機種ではないのですが、手に持った感じで4.8インチの割りには157gとちょっと重いのが気になりました。ハイスペック機なので新規で手に入れてそのまま2年間使ってみても十分いけると思います。スマホなので維持費はそれなりでしょうけど、何せ本体0円ですから。

SH-06Eの白ロムはすでに価格暴落済み。白ロムショップの携帯電話のフリーマーケットなら2万円ちょっとで新品が売っています。笑えるほど安いので、白ロム売却の利益は薄いので、転売する場合は覚悟して置きましょう。買いたい人には嬉しいんですけどね~。
# by ke-onblog | 2013-10-15 15:30 | キャンペーン情報 | Comments(0)
明後日17日、ついに冬モデルの注目機種の一台、サムスンのGALAXY Note3が出ますね。

auとドコモから同時発売になるわけですが、う~ん、どっちが人気出るのかは微妙なところ。

スペックは全く同じなのかな。見た目はドコモのSC-01Fだと前面液晶上にdocomo Xiのロゴが入っていて、auはsamsungになっているくらいの違いですかね。


auからはギャラクシーノートシリーズは初登場なので、新規のターゲット層で欲しがる人がいるかも。

価格面ではauが一歩リードでしょう。auの価格が75,600円 なのに対し、ドコモは92400円って・・・。完全にぼったくり価格設定ですね。iPhone5sに引き続き、ドコモは何考えてんだか(分割でMNPならトータルで安い、ということなんでしょうけど)。

なんだか最近のスマホの価格はおかしなことになっていますね。そのうち「本体価格は始めから一括0円、ただし2年以内に解約した場合は10万円支払え」みたいな感じになるのかな(実際今のシステムがそれに近づいているってことですよね)。

実質負担ではやはりドコモがMNPでいきなり0円ですから、au・ソフトバンクユーザーはSC-01FをMNPで買うのが賢いです。すでにドコモユーザーの人はauへ行きましょう。新規で買い増したい人もauへ(もちろんドコモが繋がり易い地域に住んでいる、ドコモのガラパゴスサービスが使いたい、料金などどうでもいいからドコモ、という方はドコモでも、そんなに大差はないです)。

もっと安く買いたい人は、いっそSIMロックフリー版の白ロム端末でも買ってみては。国内モデルにはない16GBなら7万円ちょっとで買えます。格安SIM回線とかで運用するなら、こちらでもいいでしょう。

auは機種変更で10500円、新規・MNPで21000円引きのキャンペーンをやるみたいですから、これがドコまで実際の販売時に割引としてショップが頑張れるかが、MNP一括0円が出てくるかどうかの判断材料になりそう。

auへMNPで2万円引き、残り55000円分をどうやって携帯ショップが値引くのか、見ものです。



# by ke-onblog | 2013-10-15 00:48 | 白ロムコラム | Comments(0)