白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

auのキャッシュバック、さらに大きくなりました。

iPhone5sが発売されたものの、全然在庫が無いのでお店に行って、安かったからiPhone5買ってきた~なんて話も聞きますね。正直、私も自分でアイフォンをこのタイミングで買うなら、5sより5を選ぶかも。


iPhone5s、実機を触ってみて確かに綺麗だし、早いし軽い。すごいのは判りますけど、隣に並んでいるiPhone5なら一括0円で買えて、さらにキャッシュバックで数ヶ月分の維持費が完全に賄えるという超絶投売りキャンペーンがいくらでもありますからね。

条件さえ厳しくしていけば、iPhone5で10万円以上のキャッシュバックを謳っているショップありますが、1台のMNPでキャッシュバックの大きなショップとしては、こんなショップもありました。

対象ショップ:「テレウェーブ 横浜西口店

このショップで、auにMNPで契約、iPhone5 16GBモデルが本体一一括支払いが0円さらにキャッシュバックが43000円だと広告が出ています。

今ならキャッシュバック2万円くらいが一般的なレベルだと思いますが、43kはすごいですね。

条件は2年縛り、auオプション、コンテンツもいくつか付くみたいですが(具体的な個数は店頭問い合わせ)。それにしたって4万円を超えるキャッシュバックで余裕で支払えますね。

そのまま使うも良し、即解約して売り飛ばすもよし。ここらでMNP弾を使っておこうかな、という人はチェックしてみる価値はありそうです。



# by ke-onblog | 2013-09-25 22:30 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ありえないくらいに在庫が少なく、一部では20万円を超える額で取引がされるという異様な状態となっている、iPhone5s、そのゴールドカラー。

その見た目どおり、プレミアな価値がついて暴騰するゴールドですが、今回どんな人が稀少なゴールドを手に入れられたのかを振り返ってみましょう。


まず、一番目立ったのがアップルストアの行列に並んだ人。新型アイフォンの発表日であった9月11日から並び続けたというのは例外として、20日の前日、19日の夜から並んでゴールドをゲットした人が多いでしょう。

徹夜で並ぶのは大変そうですが、12時間ならんで20万円以上で売れる白ロムを10万円で入手。わずか半日で10万円の利益が出たなら並んだのも無駄じゃなかった、ということですね。

ただし、前日から並んでもゴールドを入手が適わなかった人もいたはず。それは、そもそもゴールドが入荷していないショップに並んでしまった人。

ゴールドがどれだけ入荷するか事前には不明だったため、大型基幹店でなければゴールドが買えなかったという結果になりました。しかも、アップルストアでさえ取り扱いのないところまで出るという、極悪な在庫薄はちょっと予想以上でした。


次に入手できたのは、ソフトバンク・auのウェブ予約。20日8時開始直後、アクセスが集中してサーバーダウンもありましたが、それでもここで予約が完了できた人は、ゴールドやシルバーもちゃんと買えたようです。わずか数十分でも遅いだけで、ゴールドの初期出荷分は売り切れたようなので、開始直後に正確にデータを入力できたかどうかがカギになりました。

あとゴールドの入荷があったのは、都内の最大手量販店。ヨドバシやビックカメラの大型店舗では、ソフトバンクやauのゴールドを少ないながら在庫を確保していました。よくぞあれだけ少ない在庫を量販店で勝ち取ったな、という感じです。


まとめると、根性で勝ち取った行列に並んだ人たち、ネットでいち早く注文できた人たち、そして在庫をちゃんと確保できた量販店・ショップへいち早く行けた人たちが稀少なゴールドをゲットできた、ということのようです。

ここまでの競争率になるとは事前の在庫が少ないかも?という情報があっても想定外だったという印象です。次回のiPhone6発売日には、今回の経験も踏まえて、どうしても欲しいカラーなどがある場合には購入方法・予約方法はしっかりと選ばなければいけないのかもしれませんね。



# by ke-onblog | 2013-09-25 18:23 | 白ロムコラム | Comments(0)
iPhone5からiPhone5sへの移動はそれほど人気がないかとも思っていましたが、全世界で900万台を超える人気になりました。

これからもさらに販売台数は伸びると思いますが、来年にはiPhone6、そして2年後にはまた次のiPhoneが出るはずです。

ちょうど一年後の2014年9月頃に出ると予想されるiPhone6向けに回線を用意するなら、「今が買い時!iPhone6に向けてプリモバイルを仕込もう」で解説したように、ソフトバンクのプリモバイルを買えばOKです。

そして、さらに将来を見越してMNP回線を用意するなら、「3円維持回線」を持っておくのもいいかもしれません。

ドコモが一番多いと思いますが、旧モデルで本体一括0円、そして2年契約を前提にして加入することで受けられる月サポで料金を割り引きさせ、ユニバーサル料金の月額3円だけで回線を維持する方法があります。

プリモバイルなら1年間5千円で維持できますが、チャージしないと1年毎に契約が切れてしまうというトラップもあります。

その点、一般回線の3円維持ならば、自動で解約される心配はありません(2年経つとサポートが終了して3円維持が出来なくなる可能性もありますが)。

2年縛りのプランに入らないと3円維持が出来ない場合でも、解約月以外のMNP転出に違約金が掛かりますが、今からちょうど2年後、2015年9月のiPhone6s(仮)への乗り換えを見越して回線を安く作るのも一手かと思います。

ドコモで作ればソフトバンク・auへいけますね。プリモバイルからはau・ドコモへ行けますし、MNPのバリエーションを確保するのも良いでしょう。2年後にどこかのキャリアがシェアを独占している、という可能性もありますしね。

白ロム転売は最新のキャンペーン情報はもちろん、将来を見越してMNP弾を効率よく準備するのも大切です。いろんな可能性を考えて、早めに準備しておきましょう。

# by ke-onblog | 2013-09-24 21:52 | 白ロム転売法 | Comments(0)