白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:スマホ ( 45 ) タグの人気記事

ディズニーモバイルの大型キャッシュバックが出ています。機種はDisney Mobile On SoftBank DM011SH
とDisney Mobile On SoftBank DM012SHで、どちらも同じキャンペーンです。最新モデルではないものの、高性能に拘らない人ならまだまだ使える機種です。

対象ショップ:「ドスパラ名古屋大須店



条件はMNPを使うことで本体が0円、翌々月に25000円のキャッシュバックです。細かい条件として

1 Wホワイトに加入しない場合-1,000円
2 あんしん保証パックに加入
3 スマートフォン基本パックに加入
4 Yahooプレミアムに加入
5 UULAに加入
6 onlyサービス(KINGSOFT)に加入しない場合-2,000円

というのが付きます。1-3はいいとして、4・5は月額の有料サービスなので、不要ならキャッシュバック後に解約するのをお忘れなく。加入条件で掛かる維持費も、キャッシュバックが25kあれば十分賄えますので、美味しいキャンペーンと十分にいえそうです。

ドスパラはパソコンショップがメインですが、たまに安いスマートフォンを売っていることもありますので、注目です。ショップポイントもあったはずですが、携帯を買っても付くかはショップに依るみたいなので、0円以外の機種を買うときは確かめた方がよさそうです。
by ke-onblog | 2013-04-07 13:56 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ソフトバンクの現行最強スマホ、アクオスフォンダブルエックスのキャッシュバック情報です。しかも、バック額が尋常じゃないですね・・・

対象店舗:「乗り換え.com

3月31日までのキャンペーンで、条件は「スマホタダ割」または、「ホワイト学割 with 家族 2013」を使って、乗り換えドットコムの独自キャンペーンを併用した場合、最大のキャッシュバックが70000円になります。

ネット申し込みなので、基本的には全国で可能なショップです。ネットか東京・大阪・京都・横浜などの主要都市に支店があるので、そこで手続きをすることが出来ます。

先日まで203SHはラインナップになかったんですが、昨日か今日から追加されていますね。IGZO液晶搭載の省エネモデルで、ドコモのZETAで大人気になった機種の兄弟機です。シャープの大本命機種がもう大型キャッシュバックですよ。

本体価格が高いので、転売まではいけないでしょうけれども、普通に買うよりは圧倒的に安いのは間違いないです。



by ke-onblog | 2013-03-30 21:15 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ソフトバンクの最新モデルスマートフォン、200SHでも最高70000円のキャッシュバック情報が出ています。防水・防塵、オサイフ機能などもついたスマホなのに、もうここまで投売りですか。

対象店舗:「乗り換え.com

条件はMNPを使い、「スマホタダ割」または、「ホワイト学割 with 家族 2013」とショップ独自のキャンペーンの併用です。

MNPですが、ソフトバンクへの転入になるのでディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク、またはウィルコムからの移動は不可だそうです。

200SH以外だと、101Fでも同様のキャンペーンをやっているのでチェックしてみるといいでしょう。

本体は分割なので、61,920円が実質0円、それ以下になるわけですね。通常ショップで購入するよりかなり安いです。



by ke-onblog | 2013-03-26 12:25 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ドコモの秋モデルスマホのHW-01Eがもう一括0円にキャッシュバックまでつけたキャンペーンを出していますね。世界最速5秒起動という特徴的な機種でしたが、半年足らずで人気もなく、投売りになっている模様です。

対象ショップ:「テルル常盤平

情報が出ているのは千葉県のショップですが、たぶん同系列のテルル店舗なら同じようなキャンペーンがあるのではないでしょうか。

価格はMNPで本体がタダ、キャッシュバック10000円です。新規契約でも一括1万円以下だそうですが。4月に後継機のAscend D2 HW-03Eが出ますので、先行叩き売りセールといったところでしょうか。

HW-01Eはミドルスペックのスマホ機種として、ファーウェイという中国のメーカーが作ったシリーズです。中華スマホということで、非常に安価なのが特長でした。

投売りはされていますが、まだ古い機種というわけではないので、白ロムのショップ買い取り価格はかなり高めです。下記のスマーケットでヤフオクの相場とほとんど同じ20000円での買い取り査定が出ています(3/23時点)。

by ke-onblog | 2013-03-23 15:32 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ドコモの2012年夏モデルの新しいスマートフォン AQUOS PHONE st SH-07Dが発売されて2週間が経ちましたね。


このSH-07Dはすでに白ロムが市場に出回っています。最新の在庫はここで調べられます


この機種での白ロム転売は難しいです。もともとの本体価格が51,870円と安いからですね。withシリーズはハイスペックでない代わりに、値段が安くなっているので白ロム転売で儲けるには向きません。


ナンバーポタビリティのキャッシュバックを利用すれば、たぶん一括定価はもう0円になっていると思います。通常の契約だと登録時の実質支払いは14,070円ですね。

ここから解約違約金、MNPでまかないきれない分の分割金などを払うと25000円~30000円くらいが掛かります。

今日現在で白ロムのショップ価格は38000円くらい。個人でオークションなどで売るなら35000円くらいが値段設定の上限でしょう。


つまり、まっとうなMNP転売法を利用しても、1万円以上の利益を出すのは難しそう。白ロムショップなどで買い取ってもらう方法ではむしろ赤字になるでしょうな。

withシリーズでもハイスペック機なら転売法で結構な利益も出せる機種もありますが、SH-07Dは手間ばかりが掛かってだめです。


SH-07Dはクロッシィは対応していませんが、それ以外の生活機能が充実しているので、ビジネスマンのようにWi-Fiやルーターとして使わない一般層には安くて使いやすい機種だとは思いますが。
by ke-onblog | 2012-06-22 04:07 | 白ロムコラム