白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:節約 ( 1815 ) タグの人気記事

このあと日本時間で3月28日2時~くらいから、いよいよAppleがイベントを行いますね。

通常iPhoneの新型機種が登場するのは9月前後に1年間隔で、というのが定番となってきましたのでここで4.7インチ~の標準モデルのiPhoneが出ることは無いと思われますが、2年前のこの時期にはiPhone SE、昨年は現在ドコモで機種変更一括0円でばら撒かれている第5世代iPadが発表された時期でもあります。

今回は「教育向け」ということを強調したイベントになっているということですので、新製品・新端末のお披露目会がメインではないと。それでも、タイミング的に「iPhone SE2」・「新型iPad」、そしてiPhone Xの新色が追加される?なんて話もそこらじゅうで見られます。

何が発表されても明日の朝のニュースはどこもかしこもApple関連の話題で埋め尽くされるのかもしれませんが(笑)、個人的には発表直後でお高い新型機種より、型落ちになった旧モデルの安売りのほうが興味があります。
d0262326_23103656.jpg
au, SBではまだあまりiPadの投げ売りを見かけませんけれど(抱き合わせ以外では)、ドコモのiPadは機種変更でも32GBモデルが本体一括0円、128GBモデルは10,368円で購入できるように値下げされました。

端末購入サポートを使うと1年間の継続利用を前提として使わなければなりませんが(12ヶ月未満だと割引解除料が発生)、今、このタイミングで機種変更しておけば、おそらくさらに1年後の頃にはまた次のiPadが型落ちして安くなっている頃に機種変更が出来るようになることも期待出来ます。

0円で買えるiPadは、A9チップ世代(iPhone6s/6s Plusと同類)であるため、処理性能的には十分高いと言えますが、最上位モデルのiPad Proに比べると性能は一步劣ります。もし今日2018年モデルのiPadが出るのであれば、iPhone8/8+/Xシリーズと同じ A11系統のチップになることも予想されますので、第5世代のiPadとは性能がさらに差が開く見込みです。

用途次第では第5世代のiPadをずっと使い続けても問題を感じないと思うものの、お得に買い換えていくという観点では端末購入サポートが適用される頃合いを狙って機種変更出来るタイミングに合わせて回線・端末購入時期を調整すると節約効果が高いため、第5世代のiPadの在庫があるうちに買っておくことをオススメします。

ドコモの公式オンラインでは、すでに第5世代のiPadが在庫の売り切れを繰り返す段階に入っており、入荷が不安定です(入荷予約・取り寄せも不可)。もし新型が追加されたとすると販売をそちらに切り替えてしまうことで旧型が入荷しなくなる可能性も大いにありますので、やはり事務手数料無料で機種変更できるオンラインで早めに買い換えたほうが無難と言えるでしょう。

今日は128GBモデルの在庫がたくさん追加されています。32GBだと値引きをする前に一括0円になってしまっていますが、128GBモデルなら残りの1万円分にdポイントを充てて購入するのには丁度よいでしょう。

☆「ドコモ 9.7インチiPad(2017) 32GBの在庫を見る
☆「ドコモ 9.7インチiPad(2017) 128GBの在庫見る


iPad Proは現在64GBモデルで実質36,288円~。第1世代のiPad Proはもう在庫がありませんけれど、そろそろProシリーズも端末購入サポートに入れてほしいものですね。

by ke-onblog | 2018-03-27 23:23 | キャンペーン情報 | Comments(0)
Huaweiの超高コスパスマホシリーズの現行モデル nova lite2はOCNモバイルONEのセット購入でかなり安値でばら撒かれている最中ですが、単品購入でも2万円まで下がってきました。
d0262326_12554184.png
今回セールを始めたのは、やはりOCNのセット販売をやっているgoo SimSeller(NTTレゾナント)のヤフー店と楽天ショップ店です。こちらはNTTレゾナントの直営ウェブサイトとは違い、”SIMのパッケージセット”販売なので、回線契約は任意です。

☆「NTTコムストア 楽天市場店 nova lite2
☆「NTTコムストア(ヤフー店) nova lite2


価格はどちらも税別18,800円、税込だと20,304円(通常価格は24,624円)。購入はおひとりさま1台限りです(楽天/ヤフー店を跨いで1台ずつ購入もNG)。

nova lite 2の直近でのヤフオクでの落札相場は、新品未使用状態で21-23kくらいです。ヤフー店・楽天で買えばそれぞれTポイント・楽天スーパーポイントが貰えますので、かなりのお買い得感がありますね。

nova lite2は従来nova liteよりワンランク性能がアップし、流行の縦長ディスプレイ(5.65インチ 18:9比率)になりました。画面は大きくなったのですが本体重量はわずか143グラムとされており、同レベルの画面サイズ他スマホに比べるとかなり軽量なところがポイントです。

OCNの音声SIMセットなら更に安く買うことも出来ますが、契約・解約するのが面倒・ すでにOCNの枠はいっぱいで端末だけが欲しい人は3月29日11時前までの48時間限定、台数限定で値下げされているこのタイミングに買ってみるのも良いかと思います。


by ke-onblog | 2018-03-27 13:07 | キャンペーン情報 | Comments(6)
購入単価としては比較的高いものが多いのでそこまで大きな影響とは言えないのかもしれませんが、家電量販店のノジマが運営する公式ウェブストア、ノジマオンライン(Nojima Online)の送料に関するルールが2018年3月23日に改定されています。
d0262326_09485935.png
従来、ノジマオンラインでは1回の買い物で1,500円以上であれば全国送料無料(一部を除く)になっていました。

ノジマオンラインでは安い白ロム・スマホ用のケースやフィルム単品だと2,000円未満のものも少なくありませんので、今後dポイントキャンペーン・d払いキャンペーン等で小物を買う時には注意が必要ですね。

2千円未満のお買い物時には、送料は一律500円とされています。
同一カートお買い物合計金額3,000円今だけ2,000円(税込)以上の場合、基本送料は日本全国配送無料とさせて頂いております。2,000円(税込)未満の場合は500円(税込)です。
公式サイトのヘルプには通常時期だと3千円以上で無料~というルールなのですね。今まであまり細かく見ていませんでしたが・・・。

大抵の電化製品は2千円以上の価格ですけれど、ノジマオンラインでは生活家電・スポーツ関連用品・カー用品などの日用品依りのジャンルの製品もあるため、小物を買うときには一緒に2,000円以上の購入をして送料が無料になるように調整したほうが良いでしょう。例えば、1,900円の商品を単品で買ってしまうと送料含めて2400円の支払になっちゃいますが、+200円の何かを買えば2,100円で送料無料になるということなので。

☆「ノジマオンライン ご利用ガイド-配送について

ノジマのオンラインショップも2018年3月31日まで、ドコモの dポイント春のスーパーチャンス25倍対象のストアです。それ以外のシーズンでもほぼほぼ毎週金曜・土曜は「d曜日:d払い(旧dケータイ払いプラス)5倍」の対象になっているため、キャンペーン時期に中古スマホ・白ロムを仕入れる際にはそれなりにお得感があります。

d払いで電化製品を買えるショップはそれほど多くないため、今後もノジマを使うのであれば、送料無料ルールの変更があったことには留意しておきましょう。



by ke-onblog | 2018-03-27 11:46 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ちょっと良くわからない状況です。いや、分からないというより”信じがたい”でしょうか。

ドコモから3月23日より発売開始となったLG V30+のJOJOコラボモデル L-02Kの白ロムの需要が思ったよりあるようです。
d0262326_13550166.jpg
”けっこう高い”買い取りでお馴染み、イオシスがL-02KのSIMロック解除版を131,000円で募集しています(3月26日お昼時点)。

ヤフオクの履歴でもびっくりするような価格で1件だけですが取引歴があります(気になる方は自分で探してください)。

L-02Kは限定1万台での販売ということなので、在庫が品薄になっているというのならわからないのでもないのですが・・・今でもドコモの公式ウェブサイトから普通に買える機種で、このようなプレミアム価格で買い取るのは珍しい状況でしょう。

予約受付段階ですぐに締め切られるような状況になっていれば、このような売買価格になるのも判るのですけれども、普通に買える機種で13万円は俄には信じがたいレベルです。

L-02Kは月サポ無し、もちろん端末購入サポートも無しで、一括125,712円。特価BLでもない限り月サポも購入サポートも無しで買うなんて考えられないかもですが、docomo withからの機種変更であれば割引が継続するという特殊契約が可能です(参照:JOJO L-02K 機種変更してもdocomo with割引継続を案内)。

その他、学割・下取り・春の機種購入キャンペーン(2%の確率で1万dポ当選)などの割引も使えます。家族まとめて割については、”複数台購入のカウント対象・還元対象外”の扱いです。

他の買取店ではSIMロック解除済みでもせいぜい10万円強~。いつまでイオシスがプレミアム価格を続けるか次第ですが、ドコモwith回線運用中+dポイントを大量消費したい人はチャレンジしてみる価値があるかもしれません。

何台残りがあるのかは不明なので、キャラグッズとして手に入れておきたい人も急いだほうが良いでしょう。箱だけでも3千円くらいで売買されていますからね(笑)

☆「ドコモオンライン JOJO L-02Kを見る

by ke-onblog | 2018-03-26 17:00 | 白ロム転売法 | Comments(6)
日本国内においてiPhoneは昔から一度投げ売り・値下げ合戦が始まるとAndroidスマホよりも一括0円・キャッシュバックによる還元が盛られやすい(ショップとして売りやすい)という傾向はあったかと思いますけれど、今年はちょっと異常なペースで価格破壊が進んでいる気がします。

もうすぐ開かれるAppleの新製品発表会?を控えての動きだとしたら、本当に何か新しい端末が出てくるのではないかと邪推してしまいますが・・・

今週3月24日・25日は、年度末商戦のほぼ最終段階ということで、ノルマ達成のためなのか多くの携帯ショップ・量販店等でiPhone X/8/8 Plusが格安で販売されているようですね。具体的にどこでいくら、とは言いませんが、値引き幅としては過去の最盛期を彷彿とさせるような還元もちらほらと。

キャリア別では、今週末は圧倒的にauですね! ドコモは公式で端末購入サポート化したのである程度見た目に安い一括価格の提示は可能なはずですし(ドコモのiPhone一括値引きキャンペーン情報はこちら。限定の値引きクーポンもあります)、ソフトバンクでも結構早い段階から8/8Plusについては安売りを見かけましたが、iPhone Xを激安一括価格で出しているのはauが中心でしょう。

総務省はもう過剰なキャッシュバック・0円表記販売規制、覆面での調査はやめてしまったのでしょうか(笑)
d0262326_21065812.jpg
iPhone8とiPhone 8 Plusは2017年9月、iPhone Xも2017年11月の発売日からまだ半年も経っていないのに、どうやらauでは条件次第で一括0円での販売もあるようですね。MNPau端末購入サポートにすらなっていないはずなのに。

auでのiPhone X 64GBの定価は128,160円~iPhone 8 64GBでも91,440円ですから、もちろん0円に届かせるためにはそれ相応のハードルがあります。auスマートバリュー・下取り・クーポン・コンテンツ加入・クレカ加入・事前予約・複数台契約・抱き合わせ販売などなど、見た目に良い条件ほど値引き条件がきつくなるのは避けられませんが、一括0円まで届かなくても、程よい条件で提供するショップ情報もいくつか目にしました(無理に一括0円表記のお店を狙うより、条件の緩いショップのほうがオススメ。0円にこだわるショップは条件後出しが多いので、条件の比較精査が難しくなります)。

しかし、一方でauで優遇されているのはやはりほとんどがMNP(他社乗り換え)契約のみです。私がチェック出来ていないだけかもですが、機種変更向けではコジポ・引き止めクーポン/ポイント還元等を除くと、auでは大特価案件系は相変わらず少ないようです。

MNPでの還元が自粛された1~2年前に、機種変更との差額が抑えられていた頃もあった気がしますが、やはりまだまだMNP優遇は止まらず、2018年3月シーズンのセールではむしろ加速しているように感じました。先週比でも、全体的に案件がよくなりましたね(もちろんお店に依りますけれども)。

ということで今週末までにMNP弾を撃ち尽くした人、MNP弾を予め用意しておけば・・・と後悔している人もいらっしゃるかもですが、来年以降も同じように比較的新しいモデルのiPhoneも年度末に一気に値下げされることに備え、プリモバイルでMNP弾の補充を考えているのなら、3月中の購入・開通をオススメします。
d0262326_21262378.png
今月はまだ1週間ありますので、ギリギリまだオンライン注文でも間に合うと思います(通常3-4日程度で到着・開通可能)。

☆「ソフトバンクプリペイド携帯 Simply(602SI)

Simplyは4千円のプリチャージ代金を含み、一括6458円。本体は購入後すぐにSIMロック解除が可能で、ドコモやワイモバのSIMで通話・通信が可能ということで、白ロムも需要が高い状態を保っています。少なくとも、以前の301Zよりも優秀なMNP弾でしょう(ちょっと流通数が増えすぎて価格が下がってきていますけれども(苦笑)。

過去には年度末セールシーズン最終段階になると、プリモバのオンライン在庫が枯渇するタイミングすらありましたが、今年の狙い目・Simplyはまだ発売から日が浅く、在庫が豊富なので品切れの心配は少ないかもしれませんが、4月に入ってからの開通になってしまうと2019年3月にあるかもしれないセールに間に合いませんので、弾補充は早めに行っておきましょう。

SBのプリペイド回線は特価総合判断中でも購入可能です(契約不可の総合判断中は買えませんが)。1名義あたり同時にプリペイド回線が持てるのは2回線まで、確か枠は転出後の翌日には空いていたかと思います(直近でのデータを把握していないので、各自よく情報収集をしてください^^;)

3月27日のAppleイベントで何が出るのかワクワクするところではありますが、MVNOだけではなくキャリア回線を今後も契約するのであれば使いたい時に使えるMNP弾と回線枠の確保は必要不可欠。計画的に準備して将来に備えておきたいところですね。


by ke-onblog | 2018-03-25 21:37 | キャンペーン情報 | Comments(17)
この一ヶ月間、たくさんひかりTVショッピング関連のキャンペーン・セール商品をチェックしてきました。まだ3月31日までdポイント 春のスーパーチャンス期間は1週間ほど残っていますが、SIMフリースマホを購入するのであれば本日3月25日が安く買えるラストチャンスとなりました。

一ヶ月の間にキャンペーンの入れ替わり・販売価格の変更(値下げ・値上げ)・種々のクーポン発行によっておトク度はコロコロ変動していたため、どのタイミングで買うのが最も安かったのかは非常に難しい問題でしたけれど、最終日はお手軽なHuawei P10 liteがまた安くなっていますので、追加購入・駆け込みで契約したい場合は検討してみる価値があると思います。
d0262326_12032055.jpg
P10 liteはミドルスペックの格安スマホとして定番の一台となっており、各種MVNOのセット販売でもたびたび投げ売りをされているため、単品での価格相場はそろそろ2万円を切り始めています。

でも、ひかりTVで実施中のOCNモバイルONEと、dポイントキャンペーン、さらにメルマガ読者向けに配られているクーポンを併用すると、以下のような超ポイント還元により、実質価格は0円を下回ります。

販売価格:25,980円に対し、

・通常ポイント 10倍(ブルーだけ5倍) 2,590ぷららP
・dポイント 25倍達成時 6,475 dポイント
・メルマガクーポン(スマホ共通クーポンコード) 6,000ぷららP
・OCN申し込み 1万円キャッシュバック+7,000ぷららP
・ぷらら補償加入特典 5,000ぷららP


以上合計、20,590ぷららポイント+6,475dポイント+1万円現金=最大37,065円相当の還元があります。実質価格とすればマイナス11,085円という計算です。

☆「ひかりTVショッピング×OCNモバイルONE キャンペーン対象 P10 lite在庫icon

2月末のキャンペーン開始直後では、P10 liteの販売価格は26,800円・通常ポイントは5倍だったはずなので、当時より実質2千円以上安くなっていますね。

なお、購入はお一人様1台限り・クーポンも1回限りなのでたくさん購入したい場合は家族名義などで注文しましょう。同一名義での複垢はバレることがあるのでオススメしません。

音声SIMの維持期間は6ヶ月・契約初月は基本料金無料です。ぷらら補償は6ヶ月維持(2ヶ月分無料)で、月額540円のオプション料金が掛かります。

OCNの音声プランの最安は月額1,728円(税込、110MB/dayコース)~。半年の維持費を考慮しても激安でしょう。

ひかりTVで実施されるOCNの契約キャンペーンは今回が「第4弾」となっており、おそらく今後も続くと思われます。しかし、dポイントの高倍率キャンペーンとメルマガクーポンが出ている時期が重なるチャンスは滅多にないことなので、先日のMate10 Pro(8.4万円)は現金の出費・ポイント還元分が多すぎると感じた人も、お手軽にP10 liteで買い回り・半年後に使えるMNP弾作成目的など、必要に応じて購入判断をしてみましょう。

キャッシュバックキャンペーンには25日中に「OCNのキャンペーンエントリー・本人確認書類のアップロード・機種購入」のすべてをやっておかなければなりませんので、十分に適用条件を確認して、OCNの申し込みミスが無いように注意しながら進めてください(OCN契約で26日以降に再申し込みになったりすると、CB対象外になります)。

☆「ひかりTV×OCN 1万円+最大3万PTもらえるキャンペーンicon

6ヶ月分の維持費計算は過去記事でもやっています(最新価格とは異なるので、部分的な参考程度にどうぞ)。



by ke-onblog | 2018-03-25 12:31 | キャンペーン情報 | Comments(0)
3月9日から1.2万円の値下げ・約7千円のVRゴーグルプレゼント追加、さらには3月20日より端末購入サポート化もして、早くも在庫処分感が漂う富士通のタフスマホ arrows NX F-01Kの白ロム相場情報です。
d0262326_09574153.jpg
F-01Kは旧モデルのarrows NXシリーズと同じく、SoCにはあえて最新鋭のもの(Snapdragon 835)を使わず、ワンランク落としたSnapdragon 660を使っています。それなのに発売当時の価格はスナドラ835搭載機種と同等の価格設定がされていました。

スナドラ660はかなり高性能(2016年モデルのスナドラ820レベル)なので生半可なミドルスペック・型落ちのハイエンドモデルと比べれば十分ハイスペックなので、現在の値引き価格で機種変更するのなら逆にお買い得感があるスマホにランクアップしました。

発売当時の機種変更価格は、

本体定価:88,128円
月々サポート:-49,896円
→ 実質負担:38,232円


これが3月31日までなら、

本体定価:88,128円
端末購入サポート:-61,560円
*クーポン値引き:5,400円引き

一括21,168円+VRゴーグル(オンライン限定)


*機種変クーポンはこちらのページで3月30日まで無料配布中。

このような大幅な値下げが行なわれたにも掛からず、F-01Kの直近の売買相場はまだ高値を保っているようです。
d0262326_10171839.jpg
ドコモのスマートフォンだと、今はもうGalaxy Note8 SC-01Kですら7万円台前半に下がっていることを考えると、このF-01Kの高値は本当に不思議なのですが・・・富士通端末の白ロムは強い需要があるのは過去のモデルでも同じ傾向がありました。

同じく3月20日から端末購入サポートが拡大された他の2017年夏~冬モデルは白ロム価格相場に急落の兆候がちらほら出始めていますね。詳細はもう少し時間を置いてから分析したいと思いますが・・・購入サポ入り前後で全体として1~2万円くらいの下落は想定の範囲内です。

F-01Kに関しても、もちろんこのままずっと高値が続くということは無いと思われますが、富士通端末は意外と狙い目なのです。

機種変更でGalaxy S8 SC-02Jも一括20,520円(クーポン利用時)に値下がっていますが、SC-02Jの白ロム相場はすでに5万円台です。SC-02JとF-01Kではほぼ同じ機種変更価格にも関わらず、白ロム価格に差が顕著なタイミングがありえる、ということは覚えておくと良いかもしれません。

4月以降は下取りプログラムに大きな改変がありそうなので、3月中にシークレットクーポン値引き(5,400円)・VRゴーグルプレゼント(先着3000名)・機種変更事務手数料無料を利用してオンライン機種変更しておくことをオススメします。

☆「ドコモオンラインショップ arrows NX F-01K



by ke-onblog | 2018-03-25 10:31 | キャンペーン情報 | Comments(6)
24日限定・在庫は1台限りですが、結構安いと思います。
d0262326_22120054.png
24日23時59分まで買えば、最大36倍のTポイントが貰えるヤフーショッピングのポイントアップストア「携帯市場 スマホ生活」に有る在庫で、赤ロム保証・新品状態でこのお値段です。



SIMフリーモデルのiPhone X 64GB公式価格は12万円です。SIMロック解除済みかどうかは不明ですが、ドコモ回線・ドコモ系MVNOで使うのならSIMロック解除も不要なドコモ版で十分でしょう。

102,800円の販売価格に対し、買い回り5店舗・YJカード決済・スマートログイン等の各種条件を満たすことが出来れば、

・通常ポイント11倍 11,308ポイント
・YJカード特典 2,056ポイント
・プレミアム特典 4,112ポイント
・スマートログイン設定 5,000ポイント
・プレミアム限定掲載ストア 5,000ポイント
・買い回り 9,252ポイント


以上合計で36278ポイントを獲得できて、実質66,072円になります。スマートログイン/プレミアム限定ストア分は上限の5,000ポイントを少し超えてしまっていますが、超過分は僅かなので還元率はかなり高めです(35.3%相当)。

私が魅力的に感じたのはこのiPhone Xくらいですが、他にもいくつかiPhone8/8Plusで状態の良い白ロム、状態はイマイチの低価格在庫もあります。

このショップは古い機種より最新モデルのほうが割安感がある印象です。ポイント還元率を考慮してもなお割高な在庫もあるので、よく市場価格と比較してお得かどうか判断してください。

各施策はエントリーが必要です。最大のポイント還元条件は「Yahooショッピング 最大40倍を貰うには」を参照ください。

by ke-onblog | 2018-03-24 22:24 | キャンペーン情報 | Comments(0)
Mate10 Proの記事3連発です。

ひかりTVショッピングの実質1万円台案件は在庫が切れてしまい、アマゾンのタイムセール品はドコモ回線契約者が使える「ドコモ払い」の初回利用かつルーレットで20%を当てないと、せいぜい実質7万円というところでしたので、条件次第では以下のセールで買ったほうが安いかもしれません。

☆「ヤマダ電機 Yahoo店 Mate10 Pro」/ 87,234円

3月24日まで実施中のYahooプレミアム会員向けのポイントアップストアに入っている、ヤマダ電機の在庫です。販売価格自体はアマゾンよりもひかりTVよりも高いのですが、こちらは完全にSIMフリースマホ単品での販売になるため、回線契約は不要で、かなりの高還元ポイントが狙えます。

細かいポイントアップの条件・ルールは過去の日記 3/22-24 Yahooショッピング40倍プレミアム会員セール 最大還元ルールまとめに重要なところを抜き出して書いていますが、ヤマダ電機では条件を満たすと最大26倍相当のTポイントが貰えます。
d0262326_13594317.png
872ポイントを基準に、22,672ポイントが貰えます。1Tポイント=1円とすれば、実質64,562円ということになり、回線契約無しとしてはまずまずの安さでしょう。

・ソフトバンクのスマートログイン登録
・YJカードの支払い
・買い回り5店舗達成


最大還元にはこの3つの条件が必要となります。YJカード分は2%だけですが、スマートログイン・買い回りをやらない場合はアマゾンのセールで買ったほうが良いですね。

明日は5の付く日でプレミアム会員の特典は有ると思いますが、ヤマダ電機等の掲載ストア限定ポイントアップ店の場合はたぶん今日中のほうが高倍率になります。

ヤフーショッピングで買うのならTポイントを消費しての購入も出来ますので、どこで買うのが最適解になるかは人それぞれですが、ひかりTVは25日まで・ヤフーとアマゾンは24日まで限定のキャンペーンとなっていますので、決断は急いだほうが良いでしょう。

もちろんMate10 Pro以外のSIMフリースマホも同じようにポイント還元を狙うことが可能です。白ロム系ならば携帯市場」は最大36倍還元が狙えます。全体的にはノジマオンラインの白ロムのほうが安いのですが、iPhoneやXperia, Galaxyスマホの実機写真が掲載されているストアなので、状態を見て妥協できるレベルの白ロムを買うのなら良い機会でしょう。

今は年度末セールを狙って各社が同時期にキャンペーンを出していて目移りしてしまうところですが、購入価格・還元条件、そして使える/貰えるポイントの種別をよく考えて効率的にスマホを買い集めるチャンスなのは間違いありません。

4月になるとパッタリとセールが無くなると思われますので、後悔しないように買い物を楽しんでおきましょう。

by ke-onblog | 2018-03-24 14:19 | キャンペーン情報 | Comments(0)
2018年3月23日18時から始まっている、日本のアマゾンサイトのタイムセール企画「amazonタイムセール祭り」にて、昨日ひかりTVショッピングでも在庫が入荷して激安で買うことが出来るようになったファーウェイの最上位SIMフリースマホ Mate10 Proが登場しました。

24日の1日間限定特価ということですが、果たしてひかりTVの「OCNモバイルONE契約で実質1.9万円」より安く買えるのか、チェックしてみましょう。
d0262326_04291190.jpg
今日セールになっているのは、以下の4社の格安SIMパッケージ(エントリーコード)とのセット販売です。

☆「Mate10 Pro OCNモバイル エントリーパッケージセット」/73,980円
☆「Mate10 Pro IIJmio エントリーパッケージセット 」/73,980円
☆「Mate10 Pro BIGLOBE エントリーパッケージセット」/73,980円
☆「Mate10 Pro LINEモバイル エントリーパッケージセット」/73,980円


価格は一律です(24日朝の時点)。

それぞれ各MVNOの新規契約事務手数料の代わりとなる、エントリーパッケージがセットになっているだけで、回線契約が必須というわけではありません

Mate10 Proの発売時の定価は89,800円(税込96,984円)でしたので、少なくとも2.3万円くらいは安くなったと言えますね。

エントリーパッケージの代金分も安くなっている・・・と言いたいところですが、昨今MVNOのエントリーパッケージはかなり安売りされており、ほぼタダ同然~せいぜい数百円くらいの価値しかありません。例えば、最新教えて頂いたパッケージの安売り情報では、ヤフーショッピングでIIJのパッケージが50円で販売されています。


Mate10 Proの単品販売価格としては、73,980円は某価格比較サイトでもトップのはずです(23日時点ではひかりTVの8.4万円が最安値だったので)。

しかし、昨今は本体の販売価格よりも、各ECサイトで獲得できるポイント還元率のほうが重要でしょう。アマゾンでもある程度のポイント還元・特典はありますので、そのあたりも少しだけ考えて比較を続けましょう。
d0262326_04460068.png
まず、タイムセール祭りに合わせて開催されている、最大7.5%のアマゾンポイント還元施策。

☆「アマゾンタイムセール祭り ポイントアップチャンス参加ページ

アマゾンのプライム会員であること+アプリを使うこと+アマゾンのクレジットカードを使うことなどを条件に、最大7.5%相当のポイントが貰えます。このキャンペーンの付与上限は最大5,000ポイント(クレカの通常ポイントアップ分を除く)なのでMate10 Pro購入分で3699ポイント(5%分)くらいが貰えるはずです。これで実質7万円で買える計算です。

もう一つ、ドコモユーザー(回線必須)が参加出来るキャンペーンとして、3月31日までの1ヶ月限定で開催されている「ドコモ払い」の還元特典が使えます。
d0262326_04563711.png
ポイントの還元率は3%・5%・7%・10%・20%(過去にドコモ払い(dケータイ払い)を使ったことのないアカウント限定)を、ルーレットを回すことで決められます。

ドコモ払いの上限は契約したばかりの回線・名義の年齢が若いと低く設定されているのでMate10 Proを買うことが出来ない可能性もありますが、最大の20%還元が当たればプライム特典・アプリ特典のポイントアップチャンス(およびドコモ払いに使っているクレカのポイント還元など)を考慮すれば20数%の還元により、実質5.7万円前後で買うことが可能となります。

関連記事: [図説]ドコモ払い(旧dケータイ払い)決済利用限度額の変更手順

アマゾンでの販売は回線契約が任意であることがメリットの一つですが、セットになっているパッケージについて、一部申し込み特典も付いています。

・OCNパッケージ → 特に無し

ひかりTVやgoo Simsellerなど他の各種キャンペーン適用時には使えませんので気をつけて下さい。OCNのパッケージはNTTレゾナントのセット購入時に手に入れて余らせている人も多いでしょう(笑)

・IIJパッケージ → 月額料金300円割引×12ヵ月 &容量4GB増量×12ヶ月

アマゾンのフラストレーションフリーパッケージのセットでは、容量アップ特典があります。ただ、このパッケージは「 IIJmio 史上最安?6GB音声SIMが月額1300円+ギフト券3000円還元キャンペーン 」とは併用出来ないので、特別にアマゾンパッケージがお得というわけでもありませんね。

・BIGLOBEパッケージ → アマゾンギフト2千円+10,800円キャッシュバック

音声SIMの3GBプラン以上を契約すると、12,800円相当の還元を受けることが出来ます。CBが貰えるのは1年後、アマギフも半年後と付与時期が遅く、ひかりTVの4万円還元には遠く及びませんが、BIGLOBEの回線自体に興味があるのならあるいは。

・LINEモバイルパッケージ → 特に無し

公式施策としてやっている「ぜーんぶゼロキャンペーン」との併用は可能ですが、特にこのパッケージだけの特典はありません。


SIMカードの契約無しでポイント還元考慮とは言え6万円を切れるという価格は、まずまずですね~。ひかりTVでは最大実質1万円台で買えて、維持費(6ヶ月でOK)を考慮してもまだまだアマゾンより安いとは言え、還元分がdポイントとぷららポイントが多く含まれていますし。

OCNの枠が上限に達していなければ25日までにひかりTVのほうで1台買っておくことをオススメしますが、ひかりTVでは1人1台という購入制限もありますので、2台めが欲しい人はアマゾンで買うのも良いでしょう。

☆「ひかりTV×OCN 1万円+最大3万PTもらえるキャンペーンicon



by ke-onblog | 2018-03-24 05:29 | キャンペーン情報 | Comments(0)